FC2ブログ

              
10月14日  塩害 2
 昨夜は雨。今日も時々雨。脱穀は出来ません。脱穀出来なければ、ハザ棒が空かず、稲刈りも出来ません。今日は選別です。

 さて、塩害の話の続き。近所の人の話では「塩害で洗車場が混んだらしいよ。」確かに車も塩をかぶっている。そうでなくても、海沿いでは、車や家のベランダなどはすぐ錆びると、来た当初聞いた。普段でも塩害がある所なのです。この話を聞いてすぐに車を洗いました。

IMG_2350.jpg

 台風通過後刈った、イセヒカリです。外は塩で白く、中は緑色になっています。お米に影響はありませんが、このイセヒカリをお求めになって、おにぎりを握っても、残念ですが「塩むすび」にはなりません。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
10月13日  颱風に依る、塩害。
 台風24号通過後の事。田んぼ横の「芙蓉」が枯れ出した。

IMG_2347.jpg


10月3日精米の為、町に出ると、銀杏も何か変。

-181004-1IMG_3349.jpg

IMG_3352.jpg


 海沿いに行って見ても、木々が変。

 寄り道売店前の桜もまた。何かおかしい。

IMG_3358.jpg


 家に戻る途中、田んぼの師匠に会った。早速聞いてみた。「塩害だな。」「台風の強風が海から潮風を運んだな。雨が降れば流れるが、雨が降らなかった為に、畑や田んぼに塩分がかかったままだ。」「ウチの畑も、イチジクの葉が枯れ、冬野菜の苗が溶けた。」

一番聞きたいこと 「稲は大丈夫なのですか?。」と聞いた。「もう大丈夫だ、実が入っているので。但し7月位に塩害になったら、葉が枯れ、収量は減るぞ。」運が良かっただけか・・・・。

 他にも「自然薯の会を見てきたが、もうすぐ出荷なので大丈夫だが、桑が心配だ。」「先程桜並木を見て来ましたが、黒くなってますね。」と聞くと「あれは染井吉野なので、塩害には弱い品種だ。」「特産品の桜葉は大丈夫でしょうか?」「あれは元々海沿いの物だから大丈夫だ。」

 他にも「ミカンは皮が厚いし、塩害に強い方だが、柿は水で洗った方が良いとみんなに言っている。」

IMG_2346.jpg


 勉強になった。松崎に来て良かったことは、師匠に会えたこと。何か質問すると、いつも分かりやすく「丁寧に」説明してくれる。説明が、的確で、分かりやすいので、スッと伝わってきます。

 安倍ちゃん、国会議員の皆様、「丁寧な説明」とはこういうのを言うのです。松崎に来れば「丁寧な説明」の正しい使い方が分かりますよ。
 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
10月10日  イセヒカリ稲刈り
 今日もイセヒカリの稲刈りです。もう終わっているはずなのですが、終わらない。何故かというと、田んぼに人が訪ねて来る。一昨日は八百屋。昨日はパン屋。今日は農家。晴れているので、皆田んぼに居ると思っている。正解なのですが、こちらにとっては逃げ場はない。皆それぞれ聞きたいことがあって来るので、忙しくても話を聞きます。田舎ではこの時間は大切です。こちらも皆に力を借りることもあるので、持ちつ持たれつ。

 イセヒカリの稲刈り、もう少しの所で日没。明日は終わるでしょう。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
10月09日  塩害に付いて書きたいのですが・・・・。
 稲刈り、脱穀が忙しく、これらを優先して書いてます。雨が降ったら塩害について書きます。

 稲刈りは、もち米・喜寿もちが終わりました。

IMG_2349.jpg

 このエリアで残っているのは、サリ―クイーンと赤米だけとなりました。

IMG_2348.jpg

 そして今日、イセヒカリの稲刈りも一部終わりました。明日もイセヒカリの稲刈りです。貧乏暇なし。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
10月07日  稲刈り、脱穀、稲刈り
IMG_3369.jpg

 今日も風が強い。稲刈りをしようと田んぼに行ったら、豊コシヒカリが少し倒れていた。倒れてはお越しいつもの事、乾いているので、詰めて棒を節約する余裕も今日はあります。

 さて稲刈り。黒米・さよむらさきの稲刈りから。1時間位で刈り終わりました。 普通だとすぐに干すのですが、風が吹いているので、出来れば豊コシヒカリの脱穀をしたい。水分計をを取りに行き、計測。午後から脱穀決定。それまで黒米干し。

 世間は3連休。天気も良い。ツーリングのバイクが沢山通ります。

 午後一番で脱穀。その後途中になっている、黒米干し。終わったら、もち米稲刈りと、今日出来ることはどんどん進める。

IMG_3372.jpg

 小さい田んぼなので、殆ど刈り終えました。明日は大きい方のもち米田んぼの稲刈りと豊コシヒカリの脱穀です。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
10月06日  豊コシヒカリ稲刈り終了
 今日午前は一人稲刈り。豊コシヒカリ最後の一枚、一人で終わらせて、おみずを驚かせようとしましたが、午前中には、半分しか干せませんでした。刈り取るのは機械がしてくれますが、刈った稲を干すのは人の手ですから、そんなに進む分けは無いです。

 昼前からおみずも入り、3時過ぎ稲刈り終了。夕方までは、明日の稲刈りの準備をしました。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
10月05日  今日も風に助けられる
 昨日は、曇り時々雨でした。今日も曇り時々雨の予報。豊コシヒカリの稲刈りをしました。

IMG_3363.jpg

 午前中で1枚終わり、2枚目の4隅刈り。

 昼前から風が吹いて来ました。午後計るとまあまあの数値。風は相変わらず吹いている。脱穀機を取りに帰り、脱穀準備。良い数値になってきました。天気予報は外れて、お日様が顔を出している。チャンス!

IMG_3365.jpg

 その後も、風により稲は乾き、豊コシヒカリ初脱穀!!

 夕方天気予報は当たり、雨が。おみずの良い判断でした。

 明日は豊コシヒカリの稲刈りです。

 

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
10月03日  ミルキークイーン脱穀終了
 今日の天気予報では夕方まで晴れ。脱穀が出来そうです。今朝は昨日より湿度が高い。午後まで待つことにしました。所が、晴れない、ずっと曇っています。

 明日から3日間は雨の予報。13時晴れなくても、脱穀決行。少しして、晴れ間が。遅いよ。

IMG_3347.jpg

 ミルキークイーン②脱穀終了。これでミルキークイーン全て終了です。

 ハザ棒が空いたので、明日から稲刈りが出来ますが、明日は雨の予報。稲刈りは出来るか?
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
10月02日  風の悪戯
 朝9時に用事があり出掛けました。途中田んぼで見た光景は、悲惨でした。昨日建て直したハザ掛けが倒れているではないですか。昨夜の風の悪戯。傍らで黙々と直すおみず。早く戻らねば~。

 30分で戻り、倒れたハザ掛けを建てる。そこはおみずが近づいて。「さっき水分計ったらね14・3%なのね。昨夜の風と、今朝は湿度が低いので、乾きそうなの。」おみずの今日の作戦は「ミルキークイーン2の脱穀優先。倒れた豊コシヒカリは水分が多くて脱穀出来ないので、後回し。」良い作戦である。

 ミルキークイーン2を建て直していると、古くからの友人Hさんが現れた。「昨日の台風で倒れていると思いました。」3人で直すと速い。あっという間に終わり、豊コシヒカリ半分建て直すことが出来ました。Hさんは帰って行きましたが、何故か新サンマを置いていきました。今晩は初サンマだ!

 さてお昼ご飯を早めに食べて、昨夜の強風で倒れなかった所を、脱穀。水分は先程より下がっている。

 風に2日連続で倒されましたが、風のお陰で脱穀が出来ました。奇跡的です。なんたって、前の日が、台風通過ですから。正に風の悪戯としか言い様がないです。めでたしめでたし。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
10月01日  ハザ掛け 台風で散る
IMG_3342.jpg

 ミルキークイーン2全滅。

IMG_3343.jpg

IMG_3344.jpg

 豊コシヒカリも全部倒れました。

 雨は「強い雨」が数時間でしたが、深夜から強風、暴風。おみずが言うには「家が揺れた。」そうです。

 朝から、ハザ掛けの建て直し。どうも、雨で重くなり、足、長柄共、かなり折れて居ました。これは稲刈り時より大変です。いちいち足を確認し、折れたものは外し、3本にするという、複雑な作業です。縛りに使っている畳紐も重みで切れています。

 朝から真っ暗になるまで続けましたが、終わりませんでした。明日もハザ掛け直しです。

 畑、家は被害なしでした。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ