FC2ブログ

              
01月16日  エッサホイサ堂の やってトライ 鯖みりんを作る
 鯖が1本50円だったので、冷凍庫に入る分だけ買いました。

IMG_2538.jpg

 隣は80円のホウボウ。

 鯖味噌も良いが、鯖みりんも食べたい。作ってみました。

 調味料は、醤油、三温糖、みりん、酒、塩、隠し味に味噌を入れました。参考にしたのは、ネットからの情報。

IMG_2539.jpg

 一夜半、干しました。

 お味は。少ししょっぱい。砂糖と書いてあるところを、三温糖にしたせいでしょう。買った干物より、手作りは美味しい。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01月13日  引出しに眠っている物
 台所の、滅多に開けない引出しを開けてみたら。
 出て来たのは・・・。

IMG_2558.jpg

 バリで買った箸と、香港で買った2種類の箸。他にも、塗り箸、お祝い用の箸も出て来た。こんなに有ったら、一生箸は買わなくて良いだろう。と分かった。

IMG_2559.jpg

 前の人が置いて行った、新品だがボコボコの茶漉し、と新品だが古道具となった計量スプーン。

IMG_2560.jpg

 消費期限が切れた、キャベジン。おみずに「飲めるかな?。」と聞いたら「飲んだら、胸悪くなりそう。」と言われた。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01月12日  藁切り終わる
 矢っと藁切りが終わりました。コンバインなら脱穀時に終わる物が、二人で2週間かかりました。機械って良いなあ。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01月10日  田んぼの かぐや姫
 今日は二人で藁切り。作業中、遠くでおみずが何か叫んでいる。多分愛では無いだろう。と思うが、カメラを持って居行って見た。

 すると・・・・・。

IMG_3404.jpg

 居た。

IMG_3413.jpg

 ネズミの赤ちゃん。

IMG_3416.jpg

 もぞもぞと動く。起こしてごめんね。すぐに巣を戻して、藁をかけました。

 何ネズミかな?? アカネズミ?もしかしてカヤネズミ?

 おみずは戌年なのに、ネズミ見つけるのとっても上手です。

吉田君とおみず | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
01月08日  かぐや姫は居なかった
 今日は朝から竹切りです。

IMG_2556.jpg

 吉田のお寺前に、竹林を持っている人が居て「竹を切るけど使う?。」と言われ二人で行きました。作業は3人。よその人と作業をする事は滅多にありません。これも楽しい。

 さて、午後からは、おみずは裏で竹燃し。私はまた山で木の伐採。今日は切ってばっかりでした。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01月07日  七草に少し足りない
IMG_2554.jpg

 3つ足りない。

 畑で獲れた物は、芹、薺、菘、蘿蔔。アブラナ科は網羅。

 田んぼの師匠に聞いてみたが「全部は揃わないかも。」と言われました。後「間違って変な物食べるなよ。毒芹もあるからな。」確かに。野草を取っていると、チビ、クーのお母さんYさんがやって来た。「何採ってんの?。」「七草です。もし明日から私達の姿が見えなかったら、あたった、と思って下さい。」と言ったら、ウケた。いつもよく笑う人です。

 さて、帰り道、畑の師匠の「姐さんに」あった。七草の事を話すと「もう食べたよ。」「この辺にありませんかね?。」と聞くと「前に大沢温泉ホテルに居た時、板長から探すよう頼まれた事があったけど、全部は無理だったねえ。」流石、暖かい観光地。自前でやっていたのです。

 来年は5草を目指そう。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01月05日  老いてる
 今朝「こむら返り」で目が覚めた。痛い!冷静に足を伸ばし、つま先を掴む。少ししたら治まった。おみずを呼ぼうかと思ったが、おみずは「こむら返り」になったこのが無いので、呼んでも役に立たない。前回は正座をしたら治った。

 原因は、山で木の伐採をした為でしょう。何しろ急な斜面、足場の確保が容易でない。つま先、ふくらはぎに負担が掛かったのでしょう。まあ、なにより年取っている。切らなければならない木は沢山あるが、何せ山が広い。毎年少しづつやっていくしかない。何年かかるかな?全部切ったら、朝日がもっと差し込み、視界も良くなるだろうな。

 足に負担をかけないように、今日は納品と選別でした。

IMG_2552.jpg

IMG_2553.jpg
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01月03日  木こり
IMG_2550.jpg

 山側の木が伸び、強風の時屋根を叩きます。冬は木々の葉が落ちるので、軽くなったこの時期が切るチャンスです。ウチの場合問題は、屋根に当てない事。これが最大の問題です。木は斜面から家に向かって伸びています。切るとどうしても、家に被さります。ロープを張って、ワンクッション付けます。此処で間違うと、屋根がへこみます。慎重に切ります。細くても長いので、結構な重さがあります。皆6~7mあります。切っても、枝が絡まってしまう事もしばしば。安全で良いのですが、放って置くと間違えて掴まってしまい危険なので、下まで下ろします。中々進みません。あすも木こり作業は続く。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01月02日  米富士
IMG_2375.jpg

 サリー富士。

 元日からおみずは、麹作り。仕事してます。私はピアノで遊んでいました。今日は藁切り。田んぼで藁を切っていると、同じ年の友人にバッタリ。二人で近況報告。最後の方で、体の話。どちらも、今の所大きな病気もありませんが「老いて行く」事を実感している所です。二人共ロックが好きで、街に出ては自分の足で情報を得てた。偶然にも共通の友人が居たりします。数年前まで自転車で峠を越え、下田まで行っていた人が、老いを感じている。でもそれも受け入れる年になった。初めて会った50歳の頃より二人共、確実に老いている。廻りは、年上か40代が多いので、こんな話は滅多に出来ない。いい時間を過ごせました。一服の清涼剤、爽やかな気分で帰りました。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01月01日  明けましておめでとうございます。
2019.png


 エッサホイサ堂  清水omizu直美   𠮷田マーキュリー猛
吉田君とおみず | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ