07月18日  田の草取り 第二章
 昨日、全ての田んぼの草取りが終わりました。が、草はまた生えます。振り出しに戻って、一番最初の田んぼの草取りです。

IMG_3108.jpg

 一度、田車、手で草を取りましたが、取り残し、浮いた草の活着、新たに生えた草、などがあります。此処は特にひどいです。

 水が止まるまで後1日。1日で何本取れるか?
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
07月16日  田の草取り 休みなし
 世間は連休でしたね。私達は田んぼで草取り。県道では、バイクや車が沢山通りました。

 松崎は、梅雨でも雨が降りませんでした。雨が降れば、田の草取りを休めるのですが、今年は休み無しで、田の草取りをしています。流石に毎日外はきついです。昼近くになると「クラッ」と来ることもあります。しかし、除草剤を使わない米作りは此処が正念場。
昼食後1時間位横になって、また田んぼに向かいます。

 炎天下の田んぼには、全く人が居ません。居るのは、サギ、トンビ、カモ、カエル、トンボ、蝶々ハチ、アブ・・・。彼らを見ながら、田んぼに這いつくばります。

 夕方、涼しくなって風が吹くと気持ちいい。明日も又出来そう。

 

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
07月14日  今年も出会えた
IMG_3097.jpg

 稲にたかる、小クワガタ。おみずが麦藁帽に乗せてた。毎年見かけます。何故、林じゃなくて田んぼに居るんだろう?

 さて今日も、田の草取りでした。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
07月12日  雑草は強し
 数日前、他所の田んぼを見て回りました。何処も雑草が凄い!。コナギ、ヒエ、這う草。有機農業の友人は「もう草が大きすぎて、田車じゃ無理。株間を取る動力機刈っちゃった。」この時期田車を押しても、草を切るだけで、抜けません。

 除草剤を使う人に聞いても「表面の雑草は死ぬけど、根っこは残りますね。」除草剤を使っても雑草は残るのです。雑草強い。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
07月10日  田の草取り 第三のエリアに
 建久寺区の草取りが終わり、最後のエリアに入りました。品種はミルキークイーン2です。カモの居るエリアとはお別れです。結局カモは最大9羽居ました。

 水が止まるまで、あと10日。田の草取りは続く。

IMG_3061.jpg

 夕方通り雨が。後に虹が現れました。



吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
07月09日  居候?
 朝ベランダにそいつは居た。

IMG_3055.jpg

 夕方、田の草取りから帰ると。

IMG_3065.jpg

 二人の周りに近づいて来る。こんな虫は初めて。カメラを取りに行った。カメラを持って待っていると、また寄って来た。「お帰り~。」とでも言っているのかな?こんな居候なら大歓迎。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
07月07日  7月7日7羽
 朝田んぼに行くと、カモの数が増えている。

IMG_3038.jpg

 4羽?

IMG_3045.jpg

 5羽??

 田んぼから、出てくる出てくる。

IMG_3046.jpg

 よく見ると、7羽いました。

 おみずは「7人の小人?」

 私は7人と言えば「7人の刑事。♬う うう、ううううううう~♬」「7人の孫・森繁久彌」かな?

 カモ明日は何羽になる?
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
07月05日  草取り以外の仕事
IMG_2190.jpg

 ラッキョウの出荷、梅干し作り。他にも、ズッキーニ、ニンジンも直売所に出荷してます。

IMG_3048.jpg

 大豆の苗作り。

IMG_3049.jpg

 そして、それらが終わると、また田の草取り。後15日で水が止まります。小雨でも決行です。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
07月04日  ブログ エコロジーランキング 1位!!
 6月下旬から、時々1位がありましたが、1日も持たず下降するのが常でした。今月に入ったら、1位。今の所まだ1位ですが、そろそろ下がるでしょう。定位置は3位です。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
07月02日  今日は鴨が先
IMG_3037.jpg

 朝田んぼに行ったら、鴨が畦に。もう田んぼに入って、一休みしている。私達も草を取りまくるぞ!

 今日も田の草取りでした。田の草取りは、半分も終わっていない。明日も、明後日も、明々後日も、続く。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ