02月20日  今年は此処で餅搗きかな?
 数日前、お世話になっているミカン農家の方から「使っていない臼杵が、ミカン畑の倉庫にあるけど、使う?。」とおみずが言われました。「どうしよう?。」と相談しているうちに届いた。

IMG_0962-170220-1.jpg

  早ぁ。まだまだ使える立派なものです。するってぇと、今年の年末は、稲取と松崎で餅つき??

IMG_0964-170220-2.jpg

 私の心の声が聞こえたのか、早くも素振りするおみずでありました。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
02月18日  周りは藪だらけ
IMG_0960-170217.jpg

 隣の土地の梅が満開になりました。綺麗に見えたので写真撮ったら、やっぱり藪が目立つ。

 今日の仕事、二人で裏の藪掃い。藪掃いは果てしなく続く。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
02月16日  決死の夕日見物
 先週土曜日、仲間6人と夕日を見に行きました。しかし、その日は夕方から猛烈な風が吹き出しました。それでも、前回友人が来た時と同じ「弁天島」に向かいましたが、途中で信号機がグラグラ揺れるのが見えました。松崎荘の駐車場に着きましたが、海からの風は強烈で、ドアが開かない。このまま弁天島に登ったら、全員無事に戻れる可能性は低い。中止にした。帰る途中「折角だから、高台に行って、夕日を見ようと」提案して、決定。雲見方面に向かいました。富士山が見える。が強風は変わらず。そりゃあそうです。目の前に障害物がない所から夕陽を見ようとしているのですから、風をもろに受けることになります。

 車を止めて日没を待つことにしました。車に乗っているのは、女の人3人と私。車が大きく揺れる。誰かが「私達3人が一斉に降りたら、車がバランスを崩してひっくり返っちゃうのかな?。」今の私の体重48.5kg、あるかも。場所を変えました。

P_20170211_171237 (002)-170214

 夕日綺麗。来て良かった。

 さて、その夜「ホウボウ」を食べました。一尾35円のホウボウ美味!滅多に見ないけど、もし見たら冷凍庫が一杯になる位買おう。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
02月15日  精米所の文化遺産
 今日、精米所で精米中、何気なく樽を見ると。

IMG_0943-170215-1.jpg

 今まで気が付かなかったが、明治という文字が見えました。薄くなった文字は明治44年と書かれている。106年前の物か。「凄く古いものだったのですね。」と言うと「「後二つも同じ物じゃないかな?。」と並べてくれた。

IMG_0944-170215-2.jpg

「同じ物なのに高さが違いますね。」と聞くと「底が減ったんだよ。中を触ると金具は同じだが、中の木がすり減っているのがわかるよ。」「そんなに使っているのですね。」

 100年前の樽が今でも使われている。そしてこの先も使われて行くことだろう。何でもプラスチックで作れ、使い捨てにしている今、この樽に出会った事を忘れないようにしたい。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
02月13日  30年余年
  はらっぱ祭りで出会った仲間達が、金曜から月曜まで手伝いに来てくれました。

IMG_0952-170213-0.jpg

 先日、木を切って貰った所が綺麗になり。

IMG_0947-170213-1.jpg

 お風呂場の窓から投げた大きな石100個は、土留めとなり。

IMG_0948-170213-2.jpg

 アナグマが逃げて行った藪に光が射し。

IMG_0941-170213-4.jpg

 衝立もお洒落?になりました。

 みんなと知り合ったのは、はらっぱ祭り。あれから30余年経ちます。この人達といると、あっという間に感じます。途中寄った河津では、SちゃんとNちゃんが「此処、はらっぱの温泉旅行で来たよね。27年ぶり。」27年前の事を昨日のようによく覚えています。楽しかったんだろうな。

 あの頃のように、みんなで、海や夕日を見て、温泉に入り、夜は酒盛り。30年前と変わらない。時間が止まった様な、数日間でした。

 ※ 32年前の「第一回・はらっぱ祭り温泉旅行」は、西伊豆、松崎でした。私が「やまびこ荘」「長八美術館」「岩科学校」に行きたかったので決めました。まさかその時は、20年後此処に住むとは思ってもいませんでした。これも何かの縁だったのでしょうか?
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
02月12日  観光シーズン 2
 一昨日から「河津桜祭り」が始まりました。昨日は、小田原に居ましたが、伊豆方面の電車はかなり混んでいて、友人たちは「伊豆方面に行く道路が渋滞していたよ。」伊東で少し渋滞に遭い、稲取―河津間は上りが渋滞。河津桜祭り会場付近は勿論渋滞。

 河津桜祭り会場付近は3~4分咲。海岸線では満開です。地元の人は「今年は色が良い!。」と言っています。

IMG_0924-170212.jpg
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
02月11日  観光シーズン
IMG_0917-170213-1.jpg

東海岸の電車に乗ったら、吊るし雛が飾ってありました。一寸お洒落。

車内は多くの人で賑わっていました。伊豆は観光シーズンです。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
02月10日  初めて見る魚
IMG_0909-170210-1.jpg

 「煮魚にする魚があったら買ってきて。」と言われ、買い物に行きました。お店の人に聞いたら「味噌汁か煮魚かな?。」と言れ買って来たのがこれ。「沼津産 ホウボウ」背びれが綺麗。

IMG_0911-170210-2.jpg

 前に足のような物があり歩くそうです。まだ食べていないので味は分かりません。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
02月08日  吹き抜けの弱点
 おみずが2階で作業を始めた。天井に断熱材を押し込んでいる。暫くして、吹き抜けの上の天井に足場を掛けた。すると、1階に居る私には埃が降ってくる。

IMG_0843-170208.jpg

 はらっぱ祭りで使っている、タープで塞ぎました。このままの方が暖かいかもしれないので、暫く閉のままにします。

 所で、先日の「この木何の木?」答えはバナナです。

早速、姫路の「ルンタ」さんから「芭蕉の北限は、山形辺りまでですよ。東京でも、実は成る様ですが、主に繊維を取るくらいで、実は美味しくないとか。南方でも、高山バナナ(気温の低い)物が美味しいらしく、松崎町バナナ園できるかもね。」

 とコメント頂きました。

 出来たら良いです。そしたら皆さんに配って、えばります。南伊豆のバナナは1本頂き、おみずと食べました。味は少し甘くないバナナでしたが、充分美味しかったです。そこは今巨大風車が建ち、ご夫婦は住めなくなりました。あのバナナの木どうなったのかな?
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
02月06日  この木何の木?
 下田のお客さんの家に、二人で配達に行きました。配達は勿論ですが、此処の家を見たいのもありました。下田の海岸線は、リゾート地の様でした。近くなのに滅多に行かないので、まるで旅行気分。

 着いてびっくり!!

IMG_0906-170206-2.jpg

 庭に「あの木」が!

IMG_0905-170206-1.jpg

 裏には沢山!!

 日本で見たのは、南伊豆の1本。それ以前に見たのは、バリ島だけです。うう凄い!下田凄い!!いつか株分けして貰おうと思っていますが、松崎じゃあ無理かも。皆さん何の木だと思います?
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ