11月20日  選別中
IMG_1634-171120.jpg

 今月も選別の週になりました。日がな選別です。

 さて、私達の手には若干の余裕があります。ご注文お待ちしております。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月18日  都会へ
 ちょっと出掛けていました。

 三島を通ると・・・。

IMG_1617-171118.jpg

 まだ稲刈りが終わっていない。こんな遅い所があるんだ、ビックリ!

 高速バスが新宿バスタに着く。「思い出横丁」に行ってみたら、金髪の人ばかり。日本じゃないみたいだった。

 新宿駅で切符を買う。切符が通る改札口が少ないのでよく見ないとならない。おのぼりさんの様だ。電車に乗っている人は皆携帯電話を見ている。私の携帯電話は、時間しかわからないので、見ても数秒で飽きてしまう。都会はなんだかどこに行っても落ち着かない。都会を離れて12年。松崎の暮らしに慣れた私達には人の動くペースが違いすぎる。用事を済ませサッサと帰ってきました。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月17日  秋から冬へ
 昨日おみずが庭に居たトンボを「ひょいと」捕まえて「寒くなって動きが鈍くなっているね。」上を見ると

IMG_1615-171117-1.jpg

 窓に大きな虫が居る。「カマキリがもう何日もあそこにいるの。」とおみず。

 そういえば最近まで毎夜鳴いていた「スイッチョ」が鳴き止んだ。冬が近いと虫たちが教えてくれる今日この頃です。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月16日  ハザ棒片付け
 稲作作業最後の仕事は、ハザ棒片付けです。地面から抜き、乾かし、竹に詰まった泥を落とし、仕舞います。量は、黒米、赤米、餅、サリーとかなりの量です。昨日から始めましたが、中々乾かないので全然進みません。次の雨までには終わらせたいが・・・・・。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月14日  西伊豆の秘境へ
 稲作作業が終わり、今日は小雨。「森のカフェ・リトルハート」に行きました。久々に行きましたが、道中は山と森ばかり。松崎からすると、秘境です。

 食事をして、コーヒーを飲む。コーヒーが相変わらず美味しい。杏子を使ったケーキを頂いた。この杏子店の前の木のだそうだ。

IMG_1604 (2)-171114-1

 この木から沢山採れたそうだ。リトルハート開店の時に植えたそうです。そう考えるとわずか数年。ウチも植えよう。

 私達が二人にシンパを感じているのは、自分たちで育てたものや採取した物を使う。と心掛けている所です。店の周りで採れたものをどう美味しくするか、二人の腕の見せ所です。

IMG_1609 (2)-171114-2

 奥西伊豆の紅葉は見頃を過ぎた様です。松崎も少し紅葉しますが、西伊豆ほどではありません。

 今日の仕事選別。

吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月13日  2017年 稲作作業終了
IMG_2759-171113.jpg

 先日倒れた、サリークイーンと黒米・さよむらさきの脱穀をしました。数日前からウチの藁で毎年お飾りを作っている、八百屋のMもやって来て、藁の吟味。お米の搬出も手伝って貰い、今年の稲作作業全て終了。長かった・・・・。

 Mが言うには、サリークイーンは長くて色も良く、柔らかくて細工しやすい様だ。でも藁褒められてもな~。

 八百屋さんのMと近くの畑の人が話しているのが聞こえた。「今ネギは無いですね。小ネギが特に。」「ウチもネギは雨で流されて無いのよ。他もそうなの。」「レタスなんか仕入れの段階で一箱0千円です。」私「ウチでレタス作ろうか?。」農家の人「でも路地だと確実とは行かないのよね。」確かに。

 さて後は棒の片づけが残っています。雨が降らないうちに終わらせたい。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月12日  横着な奴
 脱穀が終わっていないサリークイーンを見に行くと・・・。

IMG_2761-171112.jpg

 真ん中の稲が抜かれ、地面に落ちて居る。

 裏に回ると、キジがびっくりして走って逃げた。絶対こいつの仕業だ。毎年毎年何者かに稲が抜かれています。多い時には地面に列が出来るほどです。

 暫くして逃げた方を見ると、近くの畦の草むらに座っていた。「普通人間が来たら逃げるでしょ。」と言いに行ったら飛んで逃げた。やれば出来るじゃない。

 午後から、昨日倒れて水に浸かった所を除き脱穀。明後日は雨の予報、明日も脱穀出来ると良いな。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月11日  トラブルが次々とやって来る
 今日は町の幼稚園のイヴェントで「フーセン捻り」おみずは売店の早番。二人で朝5時半に起きおみずは仕事に、私は風船の仕込み。おみずが出て行って10分が過ぎ、戻って来た。忘れ物の様に慌てていない。「今日のローテンション遅番だったの。私は聞いてないけど。」店側の失態。風船は時として割れるので、しばし中断。おみずは仕方なしに、柿酢仕込み。

 9時前に、幼稚園に呼んでくれた人から電話。「高校の近所だよね。」と言うと「少し前に引っ越したよ。」危なかった!間違える所だった。

 9時過ぎ幼稚園到着。風船の内容が「リクエスト」から「みんなで作ろう!」に変わっていた。風船は120本しか持って来なかった。何人来るか分からない。スタッフは「120あれば大丈夫ですよ。」「・・・・・・。」

 10時と10時30分2回「みんなで作ろう!。」ステージの上にあげられマイクを持たされたが、それじゃあ手が使えない。スタンドに置いて始める。出来た子を褒め倒す、嬉しそう。こんなのが私の仕事です。2回目の前に風船切れに気づく。何とか誤魔化す。2回終了。

IMG_1595-171111.jpg

 終わっても風船を欲しがる子がいるので、ゴミ箱から割れた風船を拾い、短くて出来るものを作る。風船を1本も残さず帰るのは初めて。危なかった。

 すぐに戻って本業へ。今日は風が強い、止めた車が揺れる。案の定、サリークイーンが一部倒れている。昼頃立て直し終了。すると隣の田んぼで「バサッ」と音が、黒米が1列倒れた。おみずがもうすぐ戻る、ご飯の支度。

 帰り道、タイヤが脱輪した車で通行止。そばでおばさん二人がオロオロ。私が第一発見者の様だ。とりあえず交通整理をする。落とした人が「どうしたらいいの?。」「3人では上がらないですね。」「車を買った処に電話するわ。」来たのは、また「おばさん」皆私よりも上、かしまし娘となったが、それでも上がらない。事態を聞きつけた長老がやって来た。おばさん2人を後ろに乗せ、私が運転し、長老が押す作戦決行。なかなか上がらない。もう一人男の車屋さんが来た。同じことをするが上がらない。そこへ水道屋のYちゃんが来てくれた。「みんなで上げましょう。」専門学校生の息子もやって来た。数人後部座先に乗り、Yちゃん、私、車屋さん、通りかかったおみずで押し、専門学校生(初心者マーク)がマニュアル車を運転した。すると、上がった!!めでたしめでたし。

 しかし、おひるご飯は遅れた。食べ終わって休む間もなく田んぼに行き、黒米起こし。長い列で、稲が絡まっていたので、夕方まで掛かった。夕食前人に頼まれた買い物へ。19時やっと座れた。長い一日が終わった。



 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月10日  2001回記念!
 最近分かった事。

 市村正親と親戚らしい。

 小中学校の先輩と言う事は知ってましたが、親戚だとは知らなかった。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月09日  2000回
 私が書いたブログが今日で2000回になりました。

 いつも見てくれている皆様ありがとうございます。

 始めた頃は、文字が打てない、書いても何処かに消えてしまう、など色々な失敗がありました。続けて書いていると友人から「見てるよ。」と言われるようになり、数年前からは近所の人も結構見てくれてています。

 此処まで続けられたのは、この、しょうもないブログでも見てくれる方々が居るからです。皆様お付き合いありがとうございます。もう一つは「此処はネタの宝庫」なのです。集落の人々、動物、昆虫、魚、植物、果樹らがネタを持ってくるので、書いてしまうのです。此処でなければこんなには書けなかったでしょう。

 数年前から閲覧数が増え、ブロブランキング1位が数回(ほぼ半日ですが)今年は2位が最高位です。小さな農家のブログ、プロのお店の人達ほど閲覧数は多くありませんが、私達は見て頂くだけで有難いです。

 これからも、農業の事、この町の事、田んぼや畑で出会う者たちの事、書いていきます。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 松崎より愛をこめて
 (この言葉、昔流行りました。保育者していた時、保護者の人がレジュメの最後に書いていました。一度使いたいと思っていましたが、恥ずかしくて今まで使えませんでした。2000回の免じてお許しを。)

 エッサホイサ堂 吉田猛
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ