08月18日  赤米、黒米の花
IMG_2615-170817-0.jpg

 黒米・さよむらさきの花

IMG_2616-170817-1.jpg

 赤米・紅染めもちの花

 次々と出穂して花が咲いています。

 交配の邪魔になるので、昼間は田んぼに入りません。今は畑の世話、草取り、庭の草刈りなどしています。

吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月16日  ミルキークイーン2も花盛り
IMG_2605-170816.jpg

 流石早稲。

 松崎もこの所雨ばかり。お米の生育には良くありませんが、天気はどうにもなりません。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月15日  8月15日
 終戦から72年も経ちました。戦闘を知っている人も少なくなりました。今年、テレビ、新聞等で知ったのは、戦災孤児たちの事。皆は80歳前後か。空襲で親が亡くなり、行く所も無く、駅などで過ごすしかなかった子供たち。国は何の保証もせず、餓死する子や絶望し自殺する子供も居たそうだ。「トラックに載せられて、山に捨てられた。」と言う驚きの話も聞いた。
 当時を語る人たちは「子供には何の責任もないのに、浮浪児と呼ばれ、盗みをしないと生きていけなかった。」「駅で餓死する子が沢山いた。国はおにぎり一つもくれなかった。」「戦災孤児に、大人は冷たかった。世間に逆らって生きてやろうか。と思った事もあった。」皆戦争孤児だと言う事は言えなかったそうだ。今回の勇気ある発言をしっかり覚えて置こう。「おにぎり・・」の話をしていた80過ぎの女の人は「パートをして貰ったお金を、戦後補償問題の訴訟をしている所に送っています。私は行けませんからね。」彼女の中ではまだ戦争は終わっていない。

 今日本は平和だが、その裏で、世界中に戦災孤児が沢山いる。悲しい事です。せめて日本は戦争に加担しない事を願います。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月14日  お題は「食べ物」「お皿」「バッグ」
 午前中は防鳥ネットの点検。カモネットと防鳥ネットを、紐、針金などで結びました。

 私は午後から、隣の集落のお祭りで、風船ひねり。

 船田区の夏祭り。

IMG_1401-170814-1.jpg

 オープニングは、川を堰き止めての、アユとマスのつかみ取り。手長エビも居た。

 子供たちは魚の群れめがけて行くが、素早くてなかなか捕まらない。最後には水を抜いて捕まるようにしていました。

 他には

IMG_1397-170814-2.jpg

 輪投げ大会。私も参加しましたが、風船の仕込み中だったので的は上の空。後になって優勝者には商品が出ると聞いた。知ってたらもっとチャンとなったのに。残念。

 その後はスイカ割り。夏の定番です。

 そして「風船おじさん」登場となりました。

IMG_1406-170814-5.jpg

 どこでやろうか考え、一番目立つやぐらの前にしました。

 いろいろ仕込んであったので、子供たちが集まって来る。出来る限りリクエストに答える。が「食べ物!」「バッグ」「お皿!」など難題が多いが、これが楽しい!。私は「フーセンを捻るインチキおじさん」と思っています。技術を見せる「バルーンアーティスト」ではありません。子供達を口八丁でやり過ごす。

 30分もすると子供達に風船はいきわたる。すると「私も作りたい!」と言う子が現れる。みんなで作る。「筋のいい子」には「指を突っ込んで作るリンゴ」などちょっと難しいのも教える。最初はなかなか出来ないが、出来るととっても嬉しそう。この笑顔を見るのはたまらない。50分もやってしまった。汗でシャツ、エプロンはびっしょり。

IMG_1403-170814-3.jpg

 終了後「もっと風船で遊びたい。」と言う子には残りの風船のある所を教えて置いた。すると自分で膨らまし、何か作っている。わずかの時間で、素晴らしい学習能力。私が教えることは何もない。風船はいずれしぼみ形は残りません。その時楽しければそれでいいのです。

 子供たちとスイカを食べながら「これ、緑と黒で出来るね。今度やってみよう。」と言うと、女の子が「緑で作ってマジックで書けばいいんじゃない。」その通り!です。リアルに作っても所詮風船。見る人の想像力で「あ!見える!」が大事なのです。子供に教わった。今日やって良かった!

 風船が終わっても子供たちが寄って来る。ヨヨーを見せに来たり、持物を見せてくれたり、、虫刺されを見せに来た子もいた。風船教室や飾りつけなどもしますが、子供の中で捻るのがやっぱり一番面白い。

 ギャラの代わりに、沢山の新鮮なマス、アユを貰って帰りました。おみず喜ぶ。2階の隅の在庫の風船が、食べ物と飲み物に変わりました。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月13日  スズメ対策
 近所の田んぼでスズメ対策が始まった。

IMG_1377-170813-2.jpg


IMG_1378-170813-4.jpg

 スズメはお米が硬くなる前、柔らかい時期に来ます。そろそろ危険な時期です。一番早い所はもうすでにスズメの総攻撃に遭っています。

IMG_2604-170813-5.jpg

 ネットを張りました。光テープだとスズメはテープに慣れて、進入してきます。ネットが一番安全です。が、ネットの隙間が出来るとそこから侵入します。なので私達は、下に鴨ネット、上に防鳥ネットを張って防ぎます。

 さて、おみずは数日前から少しづつ何か作っています。

IMG_1382-170813-1.jpg

 エッサホイサ堂にお盆休みはありません。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月12日  伊豆周辺も渋滞してます。
 お盆休みとあって、松崎も車やバイクが増えています。沼津、三島方面から伊豆に入る道は限られています。沼津から来た人は「普段2時間も掛からないのに、今日は5時間掛かった。」と言っていました。久々の大渋滞です。この連休来るはずだった、はらっぱスタッフ。来てたら大変だったでしょう。

IMG_1371-170812.jpg
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月11日  豊コシヒカリも出穂
IMG_2598-170810-0.jpg

 豊コシヒカリ田んぼではあちこちで、花が咲いています。

 昨夜「お水の間」の上の山でシカが鳴いていました。春以降久々です。レモン、明日葉、河津桜、アジサイ等囲わないと、無くなります。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月10日  レターパックの嘆き
 私はレターパックです。「買う。入れる。送る。切手不要で手軽に送れる。」「料金は全国一律」レターパックライトは4キロまで360円。「追跡サービス。ポスト投函OK」なのです。凄いでしょ。

 しか~し。松崎町では

 「私が入るポストがない!」

 仕方なく、皆窓口まで持っていくのです。私、この町では肩身が狭い。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月08日  台風の影響なし
 静岡県内では大雨の所もあったようですが、松崎は、雨、風とも強くありませんでした。

 さて、蝉は朝から鳴いている。

IMG_1370-170808-1.jpg

 探してみた。

IMG_1368-170808-2.jpg

 小さな体なのに大きな声だね。

 今日の仕事。水門開け。田んぼの水確認。選別。でした。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月06日  大草刈り
 今年もこの日がやってきた。吉田区の「盆道作り」の日です。最大の仕事は吉田池の草刈りです。1年に1度この日しか草を刈らないので、場所によって草は数メーターになっています。そのやぶには、ハチやアブも居たりして、犠牲者が出た年もありました。

 今年も朝7時から休憩挟んで2時間位の労働でした。

IMG_2587-170806-1.jpg

 藪が無くなりました。

IMG_2589-170806-2.jpg

 池ののり面、池の周りと草刈の範囲は広いです。キレイになりました。

 さて、台風が近づいています。午後は、野菜の支柱の補強をしました。今日も忙しい1日でした。



吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ