09月29日  夜の訪問者
RIMG4506.jpg
これです。奴は隠れてしまったのでここれでは分かりませんが。薄茶色の丸々と太った大きい猫くらいで、長い顔をしてました。調べたらどうやら「アナグマ」又は「ムジナ」と言うらしい。時々裏の方に動物が掘った穴があるがどうやらミミズや昆虫を探しているらしい。今回は写真を撮りそこなったが、次回は是非お見せしたいと思います。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月28日  脱穀終了
ミルキープリンセスの脱穀が一部終わりました。明日籾摺り可能なら出荷も可能です。

今日はおみずは午前は売店で仕事。私は午前は町のお祭り「長八まつり」にお米で出店でした。朝は曇っていたので、脱穀できるか空ばかり見ていました。午後から今年初めての脱穀、この瞬間は嬉しいものです。丁度東伊豆から来ていた友人が助っ人に入ってくれたので、凄いスピードで終わりました。助かりました。
RIMG4504.jpg
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月25日  天日干しあと一歩
干したお米がなかなか乾きません。水分計で計ったらもう少しでした。新米を待ってくれている方もいると思いますが、「天日干し」はお天気次第です。日曜か月曜には脱穀できると思います。そしたら1日2日でお届けできると思います。もう少しお待ち下さい。

RIMG4493.jpg

写真に写っているのは、「ミルキープリンセス」
この後、「朝紫、黒米」「ミルキプリンセス弐」「豊コシヒカリ」「イセヒカリ」「喜寿もち」「プリンセスサリー」「紅染めもち」と続きます。全て天日干しです。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月24日  助っ人
田んぼの稲は、どんどん刈り頃となってきます。私たちのところは「天日干し」なので、刈った稲束を拾って「ハザ掛け」をします。ひとつひとつ手で掛けるので、干すのにとても時間がかかります。「ネコの手も借りたい」と思ったら、一人発見。お手伝いしてもらいました。田植えはやったこと有るようですが、稲刈りは初めてとか。四隅の手刈りをお願いしました。基本に忠実な人で、慣れないながらも、一生懸命稲束を縛ってました。干す時もバラバラにならずとてもよい出来でした。ありがとうございました。

               RIMG4489.jpg
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月22日  彼岸花
この時期田んぼの周り、畑、家の庭と、松崎は何処でもこの花でいっぱいです。私はこの花が大好きです。

             080925.jpg
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月21日  雨ばかり
台風の後も雨ばかり。「ミルキープリンセス壱」の稲刈りも一部終わっただけで、後1反強残っていて、早く刈りたいのですが、足場が悪くて出来ません。干した稲も雨のため乾きが悪い。そうこうしている内にも、他の稲が「もういいよ」と言っています。焦りますが、仕方ありません。畑仕事をしました。芽が出てきたのが、「菜花」「大根」「かぶ」「オータムポエム」「水菜」「ブロッコリー」「芽キャベツ」「白菜」「キャベツ」「秋きゅうり」「高菜」など。ちょっと油断すると青虫に食べれれてしまいますので、いくつ残る事やら。

            RIMG4486.jpg

                     おみずが育てたゴマです。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月20日  ハザ掛け無事しかし・・・・。
台風は過ぎて行きました。雨は沢山降りましたが、暴風とはならなかったので、ハザ掛けは無事でしたが、「豊コシヒカリ」が少し倒されました。近所でも何箇所か同じくらい倒れていました。被害という程ではないですが、稲刈りは大変です。何処も手作業となるでしょう。大きな被害が何処にも無くてよかった。
   
             RIMG4483.jpg
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月19日  台風13号
九州に台風13号が上陸したとTVのニュースで報じられています。自然の仕業なのでどうしようもないのですが、お米の収穫と重なるこの時期の台風は、毎年の事ながら心配の種です。

朝は雨も風も無かったので、畑のインゲンの支柱立てと田んぼのヒエ取りをしました。台風で稲が倒れる危険性もありますが、ヒエが倒れて稲を巻き込むのはもっと厄介なのです。

お昼近くになって雨が降り出しました。夕方には風が吹き出して、夜には雨と雷になりました。明日の朝には台風は過ぎ去っている筈なのですが。。。なんとも不安な一夜を過ごす事になります。
おみず | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月18日  ハザ掛け
             台風に備えて、しっかりと立てました。明日はどうなるやら。

              RIMG4482.jpg
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月17日  ミルキープリンセスの稲刈り
 台風が近いので一か八か稲刈りをしました。
もし、台風が直撃した時、稲が倒され、その稲を起こし、稲刈りをするか、台風で干した稲を吹き飛ばされた後稲束を拾うか、どちらかになります。吹き飛ばされる方を選びました。

               RIMG4472.jpg
おみず | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月13日  ミステリーサークル?
RIMG4455.jpg

 ではありません。猪の仕業です。何日か前にも家の近くに出来ました。今回はうちの田んぼのすぐ前です。毎年どこかの畑、田んぼで被害があります。山に食べるものが無いのでしょうか。
 松崎は自然が豊かなところです。という事は生き物達と共に暮らさなければなりません。先月は裏の山で「ふくろう」が毎晩鳴いていました。カワセミも良く見かけます。そんな時は「松崎って素晴らしい」と思うのですが、スズメや、畑を荒らす動物には「殺意」を憶えます。近所の人はあたり前と思っているようですが、私は心が狭いので、なかなかそう思えません。
 伊豆は鳥獣害の多い所です。鹿は、ワサビ畑を荒し、猪は、果樹、畑、田んぼを荒し、小動物は畑を荒し、ニワトリはイタチの被害に遭います。今年はアイガモが松崎全体で100羽以上被害に遭っています。以前友人が「こんなに鳥獣害が多いと知ってたら来なかった」というような事を言ってました。農業を仕事にしていると、被害は生活の問題になります。自然と暮らすのも大変です。もっと広い心が持てれば、楽に暮らせるのでしょうが。 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月11日  稲刈り準備
来週いよいよ、スズメの総攻撃に遭った「ミルキープリンセス」の稲刈りの予定です。なんとか稲も残りました。私達は「バインダー」をまだ持っていないので、先輩農家に借りています。ここの農家では数年前から、「コンバイン」に変えたので、今この機械を余り使っていないので毎年お借りしています。今日は2軒とも機械のチェックでした。お借りした機械も好調、後は天気次第です。

                   RIMG4454.jpg
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月09日  ひじきパワー
松崎では年に数回、献血車がやってきます。時間が許す限り、おみずは献血に行くようにしていますが、前回は血液の比重が足りずに献血ができませんでした。そのため数日前から『ひじき』を沢山食べて、本日の献血に臨みました。

今回は比重をクリアして一年ぶりに400mlの献血ができました。松崎名産『ひじき』に感謝です。
おみず | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月02日  落花生のカラス対策
田んぼの畑に植えた落花生が、黄色い花を咲かせながら大きく成長しました。落花生の大敵となるのはカラスです。落花生は土の中に実が着くのですが、賢いカラスは実が着く頃を見計らってそれを引っ張り出します。

昨年もまだ大丈夫だろうと思っているうちに被害に遭い、慌ててネットを被せました。今年はカラスに遅れを取るまいと、早々と防鳥ネットでカラス対策をしました。

カラスは頭が賢い分、警戒心もあり、防鳥ネットを被せればネットに引っかかるのを恐れて近づきません。スズメはそういう頭は無いようで防鳥ネットが張ってある田んぼに突撃してきます。運悪く仲間がネットに引っかかって絶命していても、お構い無しにその隣で稲穂をついばんでいます。カラスなら、有り得ない光景です。

そう考えると稲を襲うスズメに比べれば、カラスの方が人間にとって対策をとりやすいのかも知れません。スズメ、恐るべしです。
おみず | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |