03月29日  今週末も花畑出店
RIMG4789.jpg


 朝早いのでまだ人はいません。花を見るならこの時間はお勧めでは有りません。朝早くは花が蕾んだ状態です。                 
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
03月25日  甘夏マーマレード・part2
本日は曇りのち雨の天気予報だったので家の中で出来る作業をしようと思い、懲りずにマーマレードを作る事にしました。

予報より早く雨が落ちてきて、雨の中、高枝切バサミを使って家の裏にある木から甘夏を収穫。その後、台所で水洗いした甘夏の皮を刻んでいると、外が明るくなってきたような気がします。

予報より早く降り出した雨は、思ったより早く上がっていました。台所の窓を開けると雨上がりの日差しが眩しいくらいです。でもマーマレードを作り始めてしまった以上、いまさら外の作業をするわけにもいきません。

090325

晴れの日に家の中にいるなんて、少し損をした気分です。
おみず | トラックバック(0) | page top↑
03月24日  那賀川沿いの桜
RIMG4782.jpg

             
             疎らです。2分咲きから4分咲きでしょうか。
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
03月23日  土肥の夕暮れ
 厄介な用事で夕方伊豆市に向いました。松崎から西伊豆の海岸線を走りました。西伊豆は夕陽が綺麗で有名です。丁度日の入りの時間でした。車を止めて写真を撮りたかったが、急がなくてはなりません。それでも撮った写真がこれ。間一髪間に合いませんでした。

RIMG4779.jpg
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
03月22日  新聞に載る
昨日花畑に出店していたら、一緒に出店していた人数人に「今日の新聞に載ってたよ」と言われた。

 思い当たる事が無かった。取調べを受けた記憶も無い。どうも花畑の即売の記事にエッサホイサ堂の販売の様子の写真が使われたらしい。知らされていなかった。伊豆新聞には何度か協力して貰っているので、宣伝になればいいか。4月5日まで出店しています。5月初旬も検討中です。
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
03月21日  花畑
 昨日は雨で花畑の販売はお休みでした。
今日は昨日から準備万端の販売です。新住民、農業仲間の、伴君と仲間も花を添えてくれました。伴君のジャグリングは上手です。仲間も盛り上げてくれました。ジャリングの他ポイも見せてくれました。ちなみに伴君の農園名は「煩農システムズ」だそうです。野菜買ってください。

 RIMG4775.jpg
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
03月19日  甘夏マーマレード
週末に農業振興会で農産物の直売会を行います。この時期は畑の野菜も端境期で少ないし、ウチのメインはお米ですが、それだけでは売り場が寂しかろうと思い、家の裏になっている甘夏を使ってマーマレードを作りました。

久々に作ったマーマレード、やっぱり大変でした。何が大変かと言えば、甘夏の厚い皮を細かく刻む事と、刻んだ皮を冷たい水で何度も洗う事。それに甘夏を搾ってジュースを作るのがまた大変。。。

3時間ぐらいを費やして完成したマーマレード、出来上がったときにはグッタリでした。手間賃を考えたらとても高価なマーマレードになりますが、これで儲けようと思って作っているわけではないので仕方がありません。

でも手間をかけただけはあって、甘夏特有のほのかな苦味と酸味のある美味しいマーマレードの出来には満足でした。
おみず | トラックバック(0) | page top↑
03月17日  精米所に行く理由
ありがたい事に、ここ数日はお米の注文が立て込んでいます。昨日も籾摺りの為に共同精米所に出かけたのですが、今朝も急な注文で精米所にやって来ました。

営業開始の8時に行ったのですが、精米所はまだ開いていませんでした。表に立って通りを眺めていると、精米所のお父さんがやってくるのが見えました。

『おはようございます。』と挨拶をすると、『何しに来た?』とぶっきらぼうな返事。
『精米所ですから精米をお願いしたいんですけど。』と言うと、『昨日やっただろう。』と返してきます。

精米所のお父さん、決して悪い人ではありません。この愛想の無さがご愛嬌とも言えなくもありません。精米所に来た理由、今度聞かれたら『お父さんに逢いに来た。』と答える事にしましょう。
おみず | トラックバック(0) | page top↑
03月15日  花畑出店
 松崎名物「田んぼを使った花畑」に出店しました。私達は農業振興会で参加。他には、観光協会、松崎町振興公社などが参加しています。
 蜜柑、たけのこ、椎茸、無農薬野菜、山葵、米、などが売られました。残念ながら魚はありません。何故かは良く分かりません、漁協の動きがあまり聞こえて来ないので。
 エッサホイサ堂は昨年から参加しています。今日は、野菜、お米(赤米、黒米、香り米、玄米、白米)三色餅(玄米、玄米赤餅、赤米5分搗き)漬物などを売りました。勿論全て無農薬です。4月5日までの土、日曜日に出店しています。お拠り下さい。雨天の場合は中止です。

RIMG4768.jpg
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
03月13日  不戦敗
今日は午前中にお餅作り、午後から献血に行く予定でした。松崎町では普段は献血を受け付ける場所が無い為、年に数回、役場に献血車がやってきます。

ちょうどお餅を一枚作り終わった時に電話がなりました。私が土日に働いている直売所からで、午後からピンチヒッターで店番を頼まれました。それから大急ぎで残り2枚のお餅を作り、お昼ご飯を掻き込んだらもう直売所に出かける時間でした。

そんな訳で、今回の献血には行けませんでした。行ったとしても血液検査で比重が足りなくて2分の1の確立で献血を断られますが、戦わずして~というのは残念です。次に献血車が松崎にやってくるのはちょうど稲刈りで疲れきっている頃になります。次回はより苦しい戦いになりそうです。
おみず | トラックバック(0) | page top↑
03月12日  カラス喜ぶ
先日の田起こしの時の様子です。田起こしをするとカラスが獲物を狙っていつも側に居ます。おみずに「もっとたがやせ~」と言いたげに付いて廻っていました。

RIMG4764.jpg
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
03月11日  荒起こし完了
雨にたたられ終わらなかった田んぼの荒起こし、本日でようやく完了しました。けれどこの週末にかけて、また雨になりそうです。本当に呆れるほどよく降ります。
おみず | トラックバック(0) | page top↑
03月10日  春近し。

RIMG4761.jpg


                 那賀川沿いの桜です。




吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
03月09日  今年も登場
ずっと降り続いた雨が一段落し、ようやく田起こしの続きを始めることができました。吉田君がトラクターで耕した後、おみずは『ヘアリーベッチ』種を蒔いて歩きます。これは『カラスノエンドウ』によく似た植物です。春に茂らせてから田植え前に田んぼを耕す時にうない込んで『緑肥』にします。上手く行くと抑草の効果もあるそうですが、今年は実験的に地力が落ちていると思われる田んぼに肥料分補給のためと思って使ってみます。

昨年の収穫前に稲が傾いた田んぼは地力が充分で緑肥の種を蒔く必要が無いので、吉田君に代わっておみずがトラクターに乗りました。トラクターに乗ってしばらくすると、耕した土の脇を小さな影が走り抜けて行きました。『カヤネズミだ!』と一瞬心が躍りましたが、その影はすぐに姿を消してしまいました。

その後もトラクターの上から目を凝らしていたのですが、カヤネズミを確認できないまま夕暮れ近くになったその時、突然そいつが飛び出してきました。コンクリ畦の脇ギリギリを注意しながら耕している最中だったのでちょっと躊躇したのですが、我慢できずにトラクターを止めてカヤネズミに飛び掛りました。

その一瞬の躊躇がいけなかったのです。寸前のところでカヤネズミを取り逃がしてしまいました。愛らしいカヤネズミ、田んぼで見かけるといつも捕まえては記念撮影をするのがおみずの小さな楽しみだったのに、今日は不覚でした。しかも逃げたカヤネズミは畦を越えて遠くに行ってしまったので、もうこの田んぼには戻ってこないかもしれません。

また明日の田起こしに期待したいと思います。
おみず | トラックバック(0) | page top↑
03月08日  朝市&農業際
 松崎荘の朝市でした。丁度近くの農協で農業祭も行われていました。朝市終了後、朝市の仲間と徒歩で農協へ行きました。それぞれお目当てがあった様で途中で別れ、私のお目当ては椎茸の原木。何故椎茸の原木かと言うと、西伊豆は椎茸が名産で、質もとても良いからです。椎茸栽培の仲間のお勧めもあり、彼の植菌した原木を見に行きました。が、質も良く値段もとても安いので、抽選になっていて、もう一度決められた時間に来なければいけないと分かり諦めました。残念でした。
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
03月05日  夜の消防訓練
 雨やんだので、にんじん、ラディシュ、などの種まきをしました。夜は直売場への出荷準備の予定でしたが、夜は消防訓練でした。いつもは二人で参加するのですが、そんな訳で今日は一人で参加です。
 夜7時という事で、大人だけ、しかも私と同年代の人が一番若手。新住民という事もあり、ホース持って走ったり、放水したりと積極的に参加しました。どこでもそうでしょうが、地区の行事参加は大切です。楽しんで参加しました。
 私達の住んでいる地区はいつも女の人の参加が多く、今日も団塊の世代の女の人たちが活躍していました。彼女達はよく働きます。昼間仕事をし、空いた時間に、畑や田んぼを耕し、毎夜7時半くらいから数人でウオーキングし、夜の常会等にも参加します。見習わなければと思います。終わった後「なんかあったら助け合おうね」と話しながら帰ってきました。ほんと、いい所に住めました。
 RIMG4753.jpg
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
03月04日  雨の日の定番
雨が降ったら餅をつくのがこの所の定番です。お陰様で直売所に出す切り餅が好評のようで、吉田君が毎週のようにお餅の配達に出かけてゆきます。

という事は、おみずは毎週のようにお餅を作る訳で、これも結構一仕事なのです。相変わらず、晴耕雨読などとは縁遠い生活を送っています。
おみず | トラックバック(0) | page top↑
03月03日  午後から雨の予報
この所、三日と晴れません。今日も午後から雨の予報。やりかけの田起こしは一向に進まず、どんよりとした曇り空の中、それでも雨が降ってないならと田んぼの畑に野菜の種まきです。

ほうれん草にカブと小松菜。種まきにはちょっと早いのですが、どれも田んぼが始まる前に収穫できればと願っています。ここの畑は昨年6月に水没したという苦い経験があります。今年も田んぼが始まってからは畑として使えないかもしれません。

この畑の防水対策もしたいのですが、そんな事を考えているうちに、早々と雨が落ちてきました。こんなお天気が続くと、私の心も雨マークです。
おみず | トラックバック(0) | page top↑
03月02日  ジャガイモの植え付け 弐
 昨日午後から雨は止み、まだ田んぼは良く乾いては居ませんが、2回目のジャガイモの植え付けをしました。途中、近所の先輩と立ち話。田んぼの脇の国道に、歩道が出来るという話をしなりました。国道の脇の一方は鮎がいる那賀川、もう一方が私達の田んぼで、田んぼ脇が歩道になる予定です。そうなると、田んぼの則面はコンクリートになるでしょう。田んぼの水路もコンクリートになると、崩れなくなりますし、管理は以前より楽になりますが、生き物が住めなくなります。この水路には鮎の稚魚やオイカワ、手長エビ、などをよく見かけます、うなぎも居るそうです。選択に困ります。すると先輩は「水路までやらないかもね」「どうしてですか?」「則面だけでも出来ると思うし、水路綺麗にしても、田んぼやめる人増えているし、いずれいらなくなってしまうかも」と冗談を言ってましたが、これもこの町の現状です。私達が来て4年過ぎましたが、高齢の為年々耕作できなくなる人が増えています。
RIMG4733.jpg
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |