08月30日  衆院選より気になる事
ご近所さん曰く『白菜の種を撒くなら8月の末』とのことなので、台風の進路を心配しつつ大きい畑に白菜の種を撒きました。

種まきが終わってすぐ、大粒の雨がパタパタと落ちてきました。この雨はすぐに止みましたが、台風が近づけばこれから大雨になるかもしれません。大雨で撒いたばかりの種が流されるのが心配なので、畝の上には刈り取った雑草を敷き詰めました。

どういう訳か天気予報に雨マークはありません。このところ雨が降らずに畑は乾ききっているので、ひと雨欲しいところですが台風は困ります。今日は衆院選の結果以上に、台風11号の進路が気になります。
おみず | トラックバック(0) | page top↑
08月29日  田んぼの様子
RIMG5116.jpg

 左手前は黒米、左奥が喜寿もち、右手前が豊コシヒカリです。黒米は来月中旬すぎに稲刈りの予定です。
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
08月28日  赤米出穂
これで全ての稲が出穂しました。

090828

写真は赤米の『紅染めもち』です。
おみず | トラックバック(0) | page top↑
08月27日  彼岸花
RIMG5129.jpg

 田んぼの畦で見つけました、今年初めてです。去年より早いと思います。
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
08月26日  タダより高いもの
秋の野菜の準備で大きな畑にトラクターを入れようと、今日はトラクターの整備をしました。

気になっているのは、トラクターの後ろに付いているロータリー周りです。各所のオイル点検・交換を済ませ、最後にロータリー軸のチェーン部分を見ようとしましたが、カバーを止めているボルトが外れません。吉田君がソケットレンチにパイプをかませてくれましたが、ボルトが回らずにソケットにとレンチを繋いでいる『ソケットアダプタ』がねじ切れてしまいました。

以前、トラクターのオイル交換をする際もボルトが外れず、ついにはラチェットレンチの柄を曲げてしまった事がありました。今回のソケットアダプタはそのレンチに付属していた部品です。どうもこの工具はあまり頑丈に出来ていないようです。

我が家にある機械整備の本では、KTCというメーカーの工具セットを購入する事を勧めています。『ナメるレンチはタダより高い』とも書いてありました。今日の私には、なんとも痛い言葉です。
おみず | トラックバック(0) | page top↑
08月23日  ニンジンの種まき
10日程前に小さな畑にニンジンの種を蒔いたのですが、殆ど発芽していません。ニンジンは発芽まで土を乾かさないようにと言いますので、種を蒔いた所に枯れ草を被せておきました。それが悪かったのかそれでも土が乾いてしまうのでか、いずれにしても蒔きなおすしかなさそうです。

この所、雨が降らずに畑は乾ききっています。最初に畝に水を撒いてから、ニンジンの種を蒔いてゆきました。背の高いゴマの隣に蒔いていますので半日位は強い日差しを避けられまが、しばらくは1日2回の水やりが欠かせないでしょう。
おみず | トラックバック(0) | page top↑
08月20日  バインダー君の試運転
中古で手に入れた稲刈り機・バインダー、我が家にやってきた時にはエンジンがかかりませんでした。すぐにキャブレターを分解・清掃して何と動くようにはなりましたが、エンジンの出力を落とすと『パスパス』と音を立てるので、やはりキャブレターは交換するしかなさそうです。

エンジン以外の部分に不調が無いかも心配ですので、メーカーから取り寄せた取扱説明書とにらめっこしながら、吉田君と二人で各所の掃除・点検・注油を行いました。ひと通りの整備作業は終えましたが、実際に『刈り取り・結束』ができるのかイマイチ不安です。

そこで、近所の空き地に行って長く伸びた雑草を刈ってみました。結果は良好。紐の結び目もしっかりしており問題無いようです。メーカーには新しいキャブレターを注文したので、それを取り付ければエンジンの不調も解消されるでしょう。

バインダー君にとって、試運転とは言え雑草を刈らされたのは不本意だったでしょうが、来月の中頃には本物の稲刈りが始まります。それから約一ヶ月、ひたすら稲刈りが続きます。試運転の失礼にへそを曲げずに、本番の舞台でも大活躍してくれる事を期待しています。
おみず | トラックバック(0) | page top↑
08月19日  夕暮れの田んぼ
田んぼの中で夕暮れを迎えると、写真の様な光景に出会えます。

090819

夕方の太陽が山の陰に隠れて田んぼを照らさなくなると、大気の中にあった水分が稲の葉先に水滴となって現れるのです。出穂前の一面緑の田んぼ、ピンと伸びた稲の葉が水の玉でキラキラと輝くひと時です。静かな安らぎを与えてくれるようなこの景色を、私はいつも天国のようだと思っています。

うるち米の最後となるイセヒカリも出穂しました。出穂した稲の花が咲き乱れる光景、そちらも違った印象で天国のようですが、それはまた別の機会にお届けします。
おみず | トラックバック(0) | page top↑
08月17日  松崎花火大会

RIMG5093.jpg

 昨夜は松崎の花火大会でした。松崎町では他にも、雲見、石部、岩地の三浦地区でも行われています。
 
 松崎の花火は海岸に座って又は横になって花火が見られます。またいつもひっそりとしている商店街にも屋台が出て、人で混雑する風景が見られます。滅多に無い事です。

 花火の前に灯篭流しも行われました。海のすぐ側の川に灯篭が浮び綺麗でした。帰り道、駐車場までの道のり、道路沿いに「灯篭」が飾られていました。人が出ているとはいえここは伊豆半島の端っこ、まだ懐かしい様な風景があります。

RIMG5103.jpg
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
08月15日  お盆も仕事
 世間はお盆休みとか。渋滞情報などがテレビに映ります。松崎でも田んぼから見える、国道「松崎ー下田線」に車やバイクが多く見えます。
 私達はいつもと変わらず農作業です。

RIMG5106.jpg
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
08月13日  完全復活
昨日から本格的に田の草取りに復帰しました。ぎっくり腰の後ですから多少の不安はありましたが、田んぼに入ったら何の違和感も在りませんでした。

中干し以来ですから稲も随分と伸びており、稲の葉先から目を保護する為、久々にサングラスを着用しました。久しぶりの田んぼでは、イナゴが飛び交っています。最初に植えたミルキープリンセスと黒米に続き、豊コシヒカリも穂を出し始めました。

梅雨が明けてから10日、日照が少ないせいか品種によってはイモチ病が出ているようです。それでも大したこはありませんし、埼玉で自家用米を作り始めた2年目の夏に同じような経験をしているので、今の所はあまり心配はしていません。

大遅刻の夏お日様には少しはっぱをかけて、これから頑張ってもらおうと思います。

おみず | トラックバック(0) | page top↑
08月12日  地震その後
 松崎辺りでは被害があったという情報はありません。浜岡の原発はボルトの破損とモルタルの剥がれがあった様です。
 エッサホイサ堂ではその時珍しい音が聞こえました。数年間眠っていた柱時計が、地震直後鳴り出し動き出しました。ビックリして目が覚めたのか、少し動いて又眠ってしまいました。今は以前と同じように一日二回だけ正確な時間を知らせています。
RIMG5084.jpg

 昨日は朝早くから夜まで心配してくれる人達のメール、電話がありました。古い友人、一回 しか会った事の無い人。とっても嬉しかった。皆様の暖かい言葉忘れません。ありがとうございました。
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
08月11日  未明の地震。震度6弱
今朝早く地震がありました。大きく揺れたので驚きました、こんな地震は初めてです。

幸い、我が家に被害は在りませんでした。心配して電話、メールを下さった方ありがとうございます。エッサホイサ堂は無事でした。
 唯一落下したものは、神棚に置いてあった「林家三平師匠」の色紙が落ちていただけです。

 松崎町の被害状況はまだ良く分かっていません。でも殆ど被害は無いものと思います。町内放送でも特に言っていませんでした。西伊豆町では落石の為片側通行の所があるそうです。

 地震があると特に気になるのは,御前崎の「浜岡原子力発電所」の事です。

 今回も,一番に身の安全。二番目に家屋の被害。三番目が浜岡原発からの放射能漏れがないか。の確認を急ぎました。朝一番のニュースでは,原発について1つのテレビ局が「人体に被害の無い程度」と言ってましたが,途中からだったので何のことか良く分かりませんでした。現時点では放射能漏れとかの情報は聞こえてきません。今回の震源地は駿河湾。まさに原発のすぐ近くです。もし事故があったら、向かい側の伊豆半島に被害が及ぶまで[あっという間]でしょう。運良く被爆しなかったとしても、ここでまた農業する事は不可能でしょう。危険と隣り合わせの生活です。困ったものです。

 地震に加え、今日は台風の通過に伴い、朝から強い雨と雷でした。余震は直後に一回ありました。もうこれで大丈夫と安心していたら、今また小さい余震がありました。現在警報は出ていません。心配してくれた皆様ありがとうございました。

RIMG5076.jpg

 夕方のエッサホイサ堂の様子。トタン屋根なので瓦が落ちてくる事はありませんが、古さは相当な物です。



吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
08月08日  ぎっくり腰のその後
ぎっくり腰になってから一週間が経過し、今日から売店にも復帰しました。治療をしてくれたさっちゃんからは、『とにかく安静、動かさないのが一番だからね。』と言われましたが、寝て起きると腰の痛みが増すような気がして、3日目からは台所仕事に、4日目からは畑仕事に復帰していました。

周りの人達は『田の草取りの疲れが出たんだよ。』と口をそろえて言います。確かにそれもあると思いますが、ぎっくり腰をする前の10日間は中干しで田の草取りを休んでいる時期でした。田の草取りをしている時は寝る前のストレッチや腰の調整運動を欠かしませんでしたが、草取りを休んでいる間は身体のケアを怠ったので、自分では不摂生がぎっくり腰を引き起こしたと悔やんでおります。

さすがに田の草取りに出るのは控えていますが、良い機会なのでこの一週間はほったらかしであった畑の作業に明け暮れました。草に埋もれていたショウガとサツマイモを救出し、大豆の除草に土寄せ、本日は刈払い機を使って畑の周りの草刈をするまでに復活しています。

来週からは田の草取りにも復帰する予定です。しばらく田んぼに出ない間に、稲が驚くほど逞しく成長していました。私が休んでいる間も取り残した田の草に負けず成長しれくれる稲に、毎度の事ながら頭が下がる思いです。
おみず | トラックバック(0) | page top↑
08月06日  出穂したということは・・・・。
近々敵も匂いをかぎつけてやって来るはずです。隣の田んぼには偵察に来ているのではという3羽組も見かけた。お隣ではカラスの形をしたスズメ避けを設置した。そしたらトンビが不思議そうに見ていた。しかし奴らはまだ沈黙している。不気味だ。そんな訳で今日はスズメ避けのテープ張りをしました。
RIMG5071.jpg

              おみずも久々に田んぼに立ちました。

 これからはスズメとの戦いです。今日はまだプロローグにすぎません。



吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
08月05日  黒米出穂
              黒米の穂が出て来ました。
RIMG5069.jpg
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
08月04日  大黒柱への道 2
今日も田の草取りです。今日はおにぎりを持って出かけました。中干しの後なので土が固く大変です。でも大黒柱の座を狙うのに「指が痛い」などと弱音を吐いてはなれません。天気も良く暑いのですが、水路に足を入れると冷たくて気持ちいい。家にいるより涼しい。皆さんにもこの涼しさを分けてあげたい。今日も一日、田の草取りでした。
RIMG5063.jpg

 
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
08月03日  大黒柱への道
 おみずがぎっくり腰になったので、その分頑張らなければならない。そしてこの隙にエッサホイサ堂の大黒柱の座を狙おう。そんな訳で、今日からひたすら田の草取りです。今日は黒米の田んぼです。
RIMG5059.jpg

 途中でこんなの見つけました。トンボの抜け殻?ヤゴが孵ったのでしょう。

RIMG5060.jpg

 この田んぼにはトンボが沢山遊んでいます。他の田んぼを見るとトンボは見えません、無農薬栽培だからでしょうか。
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
08月02日  ぎっくり腰の鉄人それでも仕事に行く
 3日前にぎっくり腰になったおみずは、それでも今日売店の仕事に行きました。私が止めても行くでしょうから止めませんでした。30分位でトラックの音が。帰されたようです。売店の仲間も無理と判断していたようで、代わりに一昨日治療してくれたさっちゃんが入ってくれたようです。帰ってきたおみずは布団の上で休みました。昼間おみずが布団の上にいる事は珍しい事です。私は良く有りますが。来週は売店の仕事が出来る様に休んで欲しいと願いますが・・・・。
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
08月01日  鉄人ついに倒れる
 昨日の事です。田んぼから帰ると、おみずがパソコンの前に座っていたのだが、なんかいつもと姿が違う。「なんかあった?」と聞くと「ぎっくり腰になった。」裏の畑で草取りをしていてなったらしい。よく塀をのり越えて家まで帰ってきたものだ。流石鉄人。毎週土、日は売店のローテーションに入っている。何とかせねば。丁度売店のさっちゃんが鍼灸師なのですぐに診てもらうことにした。軽いギックリ腰と風邪もひいている様でした。鉄人は月月火水木金金、なので疲労が溜まっていたのだろう。この所、田の草取りと、刈払い機を使っての草刈りをしていたので腰に負担があったのでしょう。休めという事でしょう。今日の売店は休みました。明日は売店に復帰するつもりで身体を作っています。相変わらず休まない人です。
 所で「鍼灸師のさっちゃん」は普段農作業もしています。このあたりで女の人でトラクター、コンバインなどに乗っているのは、さっちゃんとおみずくらいです。それに加えて売店のローテーション、資格を生かし最近ではデイサービスでも仕事をしている様です。そして夜はバトミント。パワフルな人です。今回はありがとうございました。安心しました。こんな人が側にいるのは心強いことです。
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |