09月29日  悪い予感
『悪い予感と言うのは的中するもの』、誰でもそんな文句を聞いたことはあるでしょう。『恐れていた事が起こった。』というのも又、然り。

田んぼの用水路の水が止まったのが一昨日。それでも、田んぼの水が引いて地面が固まってからでないと稲刈りは出来ません。昨日は晴天でしたので、予定では本日から本格的に稲刈りが始まるはずでした。

しかし、本日は雨。更に、週間天気予報ではこの先ずっと雨模様。9月に入ってから極端に雨が少なかったので『悪い予感』はしていたのですが、稲刈り時期と秋の長雨が重なってしまいました。用水路の水が止まるのも例年より遅く、昨日までの稲刈りのチャンスを逃す事となってしまいました。

でも『悪い予感』が必ず的中するなどとは思っていません。的中した『悪い予感』は強く印象に残るというのが正しいのだと思っています。空は暗くても気持ちは明るくと、空元気で次にやってくるお天気を待つのみです。

おみず | トラックバック(0) | page top↑
09月28日  モンシロチョウなんかキライだ!
ここに来て農業を始めるまでは、モンシロチョウも、アゲハチョウもどちらかというと好きでした。でも今は違います。キライです。奴はキャベツや白菜などに涼しい顔で近ついては卵を産み、モスラの小さいの発生させて苗を食い荒らします。おみずは毎日手で捕殺していますが、蝶はいつの間にかやって来ます。むこうも生きる為で仕方ないのですが、近づかない方法は無いのでしょうか。
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
09月27日  嫁入り道具
 裏の畑は私達が開墾するまで荒地でした。ずっと前はたんぼだった様ですが、吉田池を整備した時の土が入れてあるせいか小石が沢山出て来ます。それは「古くなって穴の空いたブリキのバケツ」に入れて、家の庭などに撒きます。今日その小石の入った「古くなって穴の空いたボロボロのブリキのバケツ」を借りようとおみず聞いた所「あ!私の嫁入り道具のバケツね」との返事。そうだったのか。あの「古くなって穴が空いて、ボロボロの汚くなったバケツ」は東京から川越そして松崎まで持ってきたおみずの数少ない嫁入り道具でした。しかしブリキのバケツはやっぱり丈夫で長持ち。今でも外で大活躍しています。いい嫁入り道具でした。
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
09月25日  出荷準備
 ここ数日は出荷作業です。家の中でお米をひたすら目視で選別します。今回のミルキープリンセスはカメムシの食害を余り受けませんでした。松崎町ではカメムシの食害が何処でも有るようです。先日、南伊豆の仲間に聞いた所「全然ありません」との答え。場所、地形などに因るのでしょうか。いつも黒点米には悩まされています。次のお米もこう願いたいものです。

IMG_0378_convert_20091002163752.jpg

                    那賀川沿いの彼岸花
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
09月24日  物々交換
新米が出来たので、お世話になっている人達にお届けしました。
RIMG5236.jpg

 そしたら「チョット待って」「これ持っ行って」と色々頂きました。この写真を撮った後も「野菜」「カツオ刺身」「おそうざい」などまだ頂物が続きました。皆さんありがとう。暫く食べ物に困りません。

 物々交換いいです、貰った両方がいい顔になります。買い物と違って。なにより消費税等も掛からないし。国税もお米で払えたらいいのに。
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
09月23日  蕎麦植えました。
 種を撒いたのではなく、苗です。というのも家の大家さんが「蕎麦の種撒いたら、沢山でた。間引いたの植える?」と言って持って来てくれたので、植えてみる事にしました。沢山有ったので真ん中の畑に2条で植えました。
 随分前、乱蘭通信のMさんの山梨の畑に撒いた事が有ります。その時は撒いたきり任せっぱなしで、蕎麦だけご馳走になりました。私達にとっては初めての蕎麦栽培です。ほんの少しですが「蕎麦の実雑炊」二人分くらい採れる事を期待しています。


吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
09月22日  新米出来ました。
 この所天気が良かったので、天日で干した稲の脱穀が出来ました。稲を刈ってから5日、一度も雨が降りませんでした。ラッキーでした。
 
 昼前に脱穀が終り、夕方精米所に行き、今年初のお米になりました。食べるのが楽しみです。

 品種はミルキープリンセス。明日以降出荷する事ができます。松崎町でも早い方の品種です。
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
09月20日  山の神様
 世間は大型連休とか。今日の松崎吉田区は朝から忙しいです。朝7時時から「花の日」と言う町内清掃の日で、みんなでどぶさらいやら草刈。終わってからは、初めての、山の神様の掃除当番。

 先日また「怪しげな古い巻物の箱」が廻って来ました。山の神様の当番ということです。大分前に一度「水神様の巻物」が廻って来ましたが、今回は又別です。今回は山まで行って掃除をするのですが、何処に有るか分からない。皆に聞いても山を指して「あの辺り」と言う返事。結局、家の大家さんに一緒に行って貰いました。裏の神社の奥から山へと登って行きました。途中拓けて日当たりの良い場所がありました。以前ここも畑にしていたようですが、車は勿論一輪車も大変そうです。大家さんが言うには肥料として人糞をここまで運んだようです。さぞかし大変だったでしょう。
 そこから暫く行くと、「この上だよ」と大家さん。目印も何もない所でした。道と言うよりは、ツルツルの斜面を少し登るとありました、山の神様。
RIMG5224.jpg
 山の神様はひっそりと静かに佇んでいました。 いつ頃の物か知りたくて周りを見ましたが、何処にも文字は有りませんでした。ずっと昔からなのでしょう。
 落ち葉を掃き、鋤簾で階段を作りましたが、雨ですぐ流れるそうです。年に3回住民で掃除をしますが、高齢の方にはきつい仕事です。私も息が切れました。
 家に戻るとすぐに児童館へ。11月の皿回し教室の打ち合わせの為です。丁度4年生くらいの男の子が数人いたので声を掛けると、皆興味津々で参加してくれました。手作りの皿は彼らの手で上手に回っていました。やばい!この子達の方が上手い、帰って練習しなければ。子供達ありがとう、久しぶりに沢山の男の子達と遊べた。みんないい顔だったよ~。
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
09月17日  第一回目の稲刈り ミルキープリンセス
RIMG5199.jpg

今年初の稲刈りでした。台風が近づいているのでどうするか迷いましたが、刈ってしまいました。

 他の家より早いので水の切れが悪く、隅の方では小魚が遊ぶ、ぐしゃぐしゃの状態でしたが、中古で買ったバインダー(流星号又はクラプトン)が大活躍してくれた為、無事に終わりました。

 天気が続けば5日~1週間くらいで脱穀出来る予定です。後はお天道さん次第です。新米をお届け出来るのはもうすぐです。ただし精米所が、月曜~水曜日しか開いていないので23日までに乾かないと次の週になってしまいます。ご了承下さい。
RIMG5221.jpg
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
09月16日  星影のワルツ
この2週間我が家に居候していた子猫に、ようやく飼い主となってくれる人が見つかりました。

昨日、子猫を引き取りたいとの電話を貰ったのでとりあえず本人(猫)に会って見てくださいとお話したのですが、我が家に来た時には新品のバスケットを携えており、既に猫のエサやトイレも購入してあるとのことで準備万端の様子でした。

定年退職後、実家のある隣町に戻ってきたと言う男性は、猫好きの穏やかそうな方でした。見知らぬ人の登場に最初は驚いて隠れてしまった子猫ですが、最後には嫌がることも無くバスケットに収まり、キョトンとした顔で我が家を後にしました。

短い間でしたがよくなついてくれたので、なんだか少し寂しいような気もします。人間は事情が分かっているので寂しいという位で済みますが、猫にとっては新しい家に馴れるまではパニックでしょう。そう考えると少し心苦しいのですが、それは私の勝手なセンチメンタルかもしれません。

子猫ちゃん、どうぞお幸せに。
090916
おみず | トラックバック(0) | page top↑
09月14日  猫の手ならぬ
大きな畑のブロッコリーと芽キャベツ、虫除けのネットを張ってあるにも拘らず葉っぱがどんどん食われてゆきます。土に埋め込んであるネットのすそを上げて葉っぱの裏を見てみると、ヨトウムシの幼虫らしき小さな虫が見つかります。

モンシロチョウはネットで防げるので青虫はいませんが、土の中に潜んでいる虫はどうにもなりません。穴の空いた葉を見つけては虫を探して捕殺する、ここ数日、そんな作業を繰り返していますが埒があきません。

何か良い方法が無いかと本を読んでいて知ったのが、カマキリがヨトウムシの若齢幼虫を食べると言う話。そこでカマキリを捕まえて、虫除けネットの中に移住させることにしました。

早速、畑にいた2匹のカマキリを捕まえて丁重にお引越し願いました。果たして効果があるのかは定かではありませんが、猫の手も借りたいと思っていたおみずの精神衛生上は効果を発揮しています。
おみず | トラックバック(0) | page top↑
09月11日  お日様の気まぐれ
秋晴れが続いています。明日はようやく雨の予報なので、畑にいくつか種を蒔きました。

7、8月にはあまり顔を見せなかったお日様が、今になって遅れを取り戻そうとしているのでしょうか。でも、お日様が欲しいのは稲刈りが始まってからなのです。今の時期にこんなに晴れが続くと、この先、息切れをしたお日様は顔を出さなくなってしまうのが常です。

来週から稲刈りを始める予定。明日はお日様には充分な休養をとってもらいたいものです。
おみず | トラックバック(0) | page top↑
09月08日  サツマイモの収穫
RIMG5182.jpg

 これだけです。後はイノシシが食べました。

 この辺りではイノシシが頻繁に現れ農作物をあらします。来た頃はあまり被害が無かったように思いますが、去年からサツマイモを作ると必ずやられます。今年は家のすぐ裏の、フェンスのしっかりした畑で作ったのですが、それでもイノシシは遣って来ました。他の落花生、里芋などには興味が無かった様でサツマイモだけ食べて行きました。おみずはガッカリです。もうサツマイモは作らないと言ってます。自然が豊かという事はこう言う事もあります。
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
09月07日  畑作業
 例年8月初めからスズメの総攻撃に遭います。ネットを張っても隙間から入ったり、上に集団で乗っかってネットを下げて顔を出した稲を食べたりします。防鳥ネットは強い風に弱く度々めくれてしまい、それを直すのも大変な作業です。
 今年はというと、田植えを遅くした為、近所の田んぼと同じくらいに出穂する為か、総攻撃は避けられました。現時点では。まだまだ油断は出来ませんが。
 スズメ対策に時間が取られなかったので、畑作業に時間が割けました。最近、種まき、植え付けをしたのは、タマネギ、菜花、キャベツ、芽キャベツ、大根、レタス、京菜、青梗菜、春菊、ブロッコリー、オータムポエム、ブロッコリーなどです。
RIMG5181.jpg

 写真はタマネギの苗床です。左に見えるのが大豆。とっても美味しいです。納豆にすると大変美味です。
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
09月05日  おみずのお土産
 田んぼから帰って来たおみずが何か持っている。見るとシジミ。「何処で採ったの?」と聞いたら「田んぼの水路」。流石おみず、でかした!泥を吐かせて味噌汁にする日は近い。
RIMG5138.jpg
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
09月04日  大豆の花
blog.jpg

咲いています。大豆畑は道路のすぐ脇にあるので近所の人が「良くできたね〜」と誉めて通ります。が油断は禁物。豆がしっかり付くまでは分かりません。でも沢山大豆が出来たら、納豆にしたいです。ワラも丁度あるので。
続きを読む
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
09月03日  赤米の花
昨夜のネコ騒動から一夜明け今日は朝から田んぼで作業といきたいところですが、実はネコのトイレに使う為の砂を取りに来ました。田んぼの水路には川から流れ込んだ砂が、結構溜まっているのです。

090903

赤米の花にウットリする間もなく、家に帰ってトイレの準備です。。。
おみず | トラックバック(0) | page top↑
09月02日  幸運の鍵
昨日から大きな畑に行くと、どこからかネコの鳴き声が聞こえてきました。よく見ると、大豆の畝間に隠れるようにして一匹の子猫がいました。近づくと隣の列にヨタヨタと逃げていくのですが、すぐにまた座り込んで鳴き続けています。

背が高くなった大豆の根元に隠れているようにも見えるのですが、鳴き続けるのは親を探しているのでしょうか?なんだか弱っているようにも見えます。ちょっと心配なので、畑の中にエサだけ置いておきました。

090902

そして今朝、エサはなくなっていました。子猫の姿も見えないので畑の真ん中で作業を始めると、後ろからネコの鳴き声が聞こえます。振り返ると、大豆の畝の端っこで昨日の子猫がこちらを向いて鳴いていました。相変わらず近づくと逃げてしまいますが、昨日に比べると動きが元気そうです。

そんな話を夕方訪ねて来た知人にしたところ、『そんな小さな子猫、一人じゃ生きていけない。死んじゃうわよ。』と言いわれました。彼女は野良猫や野良犬をなくす会の活動をしている事もあり、『すぐに保護しましょう。私、捕獲用のゲージを持ってるから。』と暗くなった畑に飛び出して行きました。

子猫は無事捕獲されて一件落着とおもいきや、『野良猫じゃ里親も見つからないから、、人に馴れるまでしばらく預かってよ。』と子猫を我が家に置いて彼女は帰ってしまいました。

我が家では小麦の製粉をしたり冬場にお餅を作る関係上、家の中でネコを飼うことはできません。人に馴れるまでと言われましたが、家の裏の勝手口にとりあえずの寝床をしつらえられたネコは土間に置かれた縁台の下に潜り込んだまま顔も見せず、いつになったら人に馴れるのか見当もつきません。

思いもかけぬ展開に、おみずは途方にくれています。。。朝のTVの星占いでは本日のみずがめ座の幸運の鍵は『ネコ』となっていましたが、今の時点ではどこが『幸運』なのか私には分かりません。とりあえず、この子猫が幸運の扉を開いてくれるのかしら???と思って気持ちを落ち着かせるのが瀬一杯です。
おみず | トラックバック(0) | page top↑
09月02日  虫の声
日が短くなり、朝夕は涼しくなって来ました。夕方になると鈴虫の声が聞こえます。暗くなると「ガチャガチャガチャ」とクツワムシが鳴きます。歌の通りです。私は子供の頃埼玉で聞いたことがありますが、東京生まれのおみずは聞いた事がない様です。私達の家は奥の方にあるので夜は滅多に車も人も通りません。虫たちの声が響きます。
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
09月01日  おみずの近影
RIMG5114.jpg
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |