10月31日  スズメの総攻撃
 今日はやっと一部脱穀が出来そうです。田んぼに行ってみると、干してある稲にスズメの大群がたかっています。先週から気になっていたのですが、凄い数のスズメが毎日食事にやってきます。理由は簡単です。この辺りで稲を干しているのはウチだけだからです。ちょっと音を出したくらいでは全然動きません。干してある稲の下を見ると、食べ滓がどっさりあります。早い品種もそうですが遅い品種もこうなります。
 スズメが、赤米、黒米、もち米と食べ歩く中、赤米の脱穀をしました。この3種類の中では一番遅く刈ったのですが、一番雨にあたっていない為か乾いていました。これで後数日で赤米の出荷が出来ます。

RIMG5325.jpg

 脱穀中に発見したトンビのカップル。中央の干してある稲の上に停まっています。空を飛んでいるのは良く見かけますが、稲の上にいるのは珍しいです。
おみず | トラックバック(0) | page top↑
10月30日  今日も脱穀できず
もうすぐ11月というのにまだ稲作は終わりません。昨年より相当遅れています。今日も畑仕事でした。

RIMG5318.jpg

 落花生を掘っている所です。今年も、カラス、アナグマなどに少し食べられました。
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
10月28日  畑の様子
RIMG5314.jpg

 気が付いたら菜花の花が咲いていました。最後のキュウリも頑張っていました。紋白蝶、青虫はそんなに頑張らなくて良い。
RIMG5317.jpg
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
10月27日  干した稲が乾きません
 天日に干している、黒米、もち米、赤米が乾きません。この所一日おきに雨が降ります。乾いては濡れの繰り返しです。予約注文のお客さまもいるのに、残念です。近頃日照時間も短くなったのも大きいです。待つしかありません。
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
10月25日  長八祭
 松崎町の大きなお祭りの一つ「長八祭」でした。長八供養祭、全国漆喰鏝柄絵コンクール、イヴェントステージ、漁協、農業振興会の即売などがありました。またこの日は「長八美術館」が無料になります。昨年までは振興会で出店していましたが、辞めてしまったので今年は出店出来ませんでした。昨日の続きの作業があったのですが、「ジャグリングショー」があると書いてあったので時間を縫って出掛けました。
 行ってビックリ!ステージ横にスタンバイしていたのは「大根王子」こと伴君。彼が上手いのは知っていましたが、プロの人が出てくるのだとばっかり思ってました。しかも30分のステージ。初めてでしょう。ジュン君と二人でのステージ30分はらはらしながら見ていました。初舞台にしては良かったと思いました。随分練習したのでしょう。この調子で農業も頑張って欲しいものだ。
 伊豆半島には劇場、映画館がありません。ライブも演芸も見る事は殆どありません。自分達で人を呼んでくるか、自分で演じるかしかないのです。久しぶりに見たジャグリング楽しかったです。クラブも見たかったけど、次のお楽しみにしましょう。
 帰ってからは黒米の脱穀をしました。
 
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
10月24日  今年最後の稲刈りは一日雨
 最後の稲刈りでした。品種は赤米、紅染めもち。天気予報では曇りになっていましたが、始めて30分くらいからポツポツ降り出し段々と強くなってきました。今日は土曜日、おみずは午前は売店の仕事でいません。始めてしまったので最後までしなくてはなりません。とにかく急いで作業をしました。最後の稲刈りを楽しむ余裕は有りませんでした。でもこれで稲刈りは一段落です。
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
10月23日  稲刈りで国際交流
 今年も裾野にある「矢崎」という会社の、海外からの研修生が手伝いに来てくれました。中国から来た人で「パンさん」。彼とは夏に一度会っています。その時はまだ日本に来たばかりで日本語が殆ど出来ませんでしたが、あれから2ヶ月日本語がかなり上手くなっていました。その時「稲刈りはテレビでしか見た事が無い」と言っていましたが、「ウズメの田んぼ」ですでに経験した様で、要領は分かっていました。そんな訳で上手に稲を刈り、縛るのも中々でした。
RIMG5301.jpg

 一番力を発揮したのは「ハザ棒」運び。凄いパワーで運ぶ束の数がどんどん増し、私の3倍くらいを一度に運んでました。武道の経験があり、体力には自信があるといってましたが、その通り凄い力でした。
 前に来た「リーさん」もそうですが、冗談が上手くてとても明るい人でした。梅雨のとき来てくれた「ウエンシン」さんも身振り手振りで冗談を言いよく笑っていました。欧米人ばかりでなく中国人明く楽しい人達です。日本人よりずっと。
 最後に刈り取り機を使っての稲刈りも体験してもらいました。器用な人で上手く出来ました。
RIMG5308.jpg
彼は現在、松崎町の民宿に泊まり、お手伝いをしながら日本語を学んでいます。日本で好きな食べ物は「アジの塩焼き」と「伊勢海老」だそうです。私達より良いもの食べて生活しています。羨ましい。


 
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
10月22日  イセヒカリの脱穀終了
 この所天気予報があたりません。昨日今日と晴れのはずでしたが曇り空でした。でも二日掛けて何とか脱穀が終わりました。26日以降出荷できそうです。
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
10月20日  あちこちで倒れてました。
 伊豆半島は冬になると風がとても強くなります。以前聞いた話ですが、冬あるホテルでお客さんが「台風ですか?」と聞いた事があるくらいです。昨日の風の為、あちこちで「ハザ賭け」している稲束が倒れていました。先日の台風の時より倒れている所が多かったようです。場所にも寄るのでしょうが。もうすぐ風の季節がやってきます。イセヒカリの乾きがもう一つだったので、出荷をしました。この風なら明日は脱穀できるでしょう。
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
10月19日  喜寿もち稲刈り
 餅米の稲刈りをしました。とても爽やかな天気でした。
RIMG5298.jpg

 が、途中から風が強くなって来て、干してる側から一部倒れてしまいました。滅多に無い事です。ショックで暫く動けませんでした。
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
10月16日  今日も稲刈り&脱穀
 今日も忙しいです。明日の天気予報は雨なので、今日イセヒカリの稲刈りとミルキープリンセスの残りの脱穀をしてしまわないとなりません。バインダーを急いで走らせ時間短縮を図りました。途中脱穀をして、イセヒカリの稲刈りも何とか終わりました。
RIMG5293.jpg
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
10月15日  イセヒカリ稲刈り
 土曜日に雨が降りそうなので、今日明日でイセヒカリの稲刈りと、残ったミルキープリンセスの脱穀をする予定ですが、稲刈りの量が多いので両方出来るか微妙で、今日どれだけ出来るかに掛かっています。が、おみずは今日、保健所にも行かなくてはならないので、途中一人でやらなければなりません。でもなんとか半分終わりました。
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
10月14日  松崎の夕陽
 今日も脱穀でした。夕方燃料を買いに行く為出掛けた時の写真です。綺麗な夕陽でした。普段田んぼと畑に出て1日終わるので、海を見ることは殆どありません。こんな景色のいい所にいるのだとあらためて思いました。

RIMG5282.jpg
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
10月13日  豊コシヒカリ&ミルキープリンセス脱穀
 この所天気が良く、風も吹くので思ったより稲が良く乾きます。今日も脱穀です。米作りをしていて一番気を使うのが脱穀です。私達のお米は全部天日干しなのでお天気次第になります。埼玉で米作りをしていた時は仕事の都合で、土、日しか田んぼに行けなかったので、その間乾いては雨が降り、最大1ヶ月干した事が有ります。こちらの仲間も長雨に遭いどうしようもなくて、乾燥機に入れた貰った事があるそうです。私達はこれからも天日干しでお米を作って行きたいのですが、この所の異常気象不安は残りますが。さて今年はお天気が続き乾きは良いです。上旬の長雨の遅れを一気に取り戻せそうです。
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
10月12日  黒米稲刈り&脱穀
 次々と稲を刈っています。今日は黒米です。台風直前に刈った豊コシヒカリも脱穀出来そうです。干してある稲の脱穀を優先する為、最初に黒米稲刈り、刈った稲をそのままにして、豊コシヒカリ脱穀、午後から天日干しというスケジュールになりました。

RIMG5277.jpg
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
10月11日  温泉ミルキー稲刈り終了
 ミルキープリンセス②の稲刈りが終了しました。このミルキープリンセスは温湯消毒に温泉を使って、松崎ならではのお米になりました。近々販売予定です。
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
10月10日  ひとり稲刈り
 ミルキープリンセスの稲刈りの続きです。おみずは午前中は売店の為、今日明日の午前はひとりで作業です。一人はチョット寂しいなと思ったら、途中から仲間が現れました。
RIMG5285.jpg
           田んぼの仲間
 
バインダーの真ん中に乗って進行方向をじっと見ながら暫く付き合ってくれました。ありがとう楽しかったよ。

 刈った稲はすぐに天日に干すのでなかなか進みません。明日もミルキープリンセスの稲刈りです。

 
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
10月09日  稲刈り再開
台風が秋雨前線を吹き飛ばしたのか、この先の天気予報では晴れマークが続いています。幸い、台風では大きな被害はありませんでしたが、やはり一部の大豆が倒れてしまいました。倒れた大豆は起こすと根を切るらしく、そのままにしておいたほうが良いようなので、今日から稲刈り再開です。

本日の稲刈りは6月後半に田植えをしたミルキープリンセス。同じ品種を先月収穫しているのですが、それは6月の頭に田植えをした分です。最初の分はスズメ避けのネットを張らないといけませんが、田植えを遅らせたこちらはネット無しで収穫を迎えることが出来ます。

昨年は早い分を2反も作った為にネット張りに多くの時間を費やし苦労しました。今年は早い分を1割程度にしたので、余分な苦労をせずにすみました。ただ遅く植えた稲はやや小さめで収量は少なくなる気がしますが、どんなに上手に作ってもスズメに食べられれば収量は減るわけで、そう考えると差は無いかもしれません。

田んぼの枚数にすると5枚、全部で2反の稲刈りです。今日は2枚の田んぼの稲刈りを完了しました。ここの稲刈りは明後日までかかりそうです。
おみず | トラックバック(0) | page top↑
10月08日  台風通過中
 雨は思ったより強くありません。風はかなり強いですが、今の所家は無事です。今おみずが畑から帰ってきました。大豆が倒れているようです。他の地域ほど松崎町は被害が無いと思います。
 (ここまでは午前中の様子です)

 午後田んぼに行って見ました。
RIMG5265.jpg

 何本か長柄が折れていました。古くなった竹が、雨で重くなった稲の重さに耐えられなかった様です。被害はこの位した。
 明日は朝から稲刈りです。



吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
10月07日  大型台風接近中
 午前中雨が小降りになった時田んぼの見回りに行きました。ハザ掛けは無事でした。まだ刈っていない田んぼも無事でしたが、他の田んぼでは雨風の影響で倒伏している所が沢山有ります。丁度稲の刈り時でたわわに実った稲は倒れやすくなっています。これ以上倒れない事を願うばかりです。おみずは大豆の倒伏を心配しています。しかしこれも対応の仕方がありません。台風はこの地区を通る様です。ミカン農家が心配です。被害がなるべく小さい事を願います。
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
10月06日  「にやお~」再び?
 一昨日の日暮れ時の事です。稲刈りの準備が終わって帰ろうとした所、イセヒカリの田んぼの方から「にやお~」と聞こえた気がしました。まだ先日の大豆畑に居たネコ「ニャ豆」の事が忘れられないのかと思ったが、再び「にやお~」と親を呼んでいるような声が聞こえました。すぐに二人で田んぼに入り捜しましたがネコは見つかりませんでした。田んぼから出るとまた鳴き声が。子猫は確かにいます。「どうしよう?」とおみずに声を掛けたが「・・・・・」私も「・・・・」様子を見る事にしました。なんだか最近猫と関わりが増えてきています。
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
10月05日  決断
今朝の天気予報では一日雨。昨日の晴れで田んぼの地面が少しは固まったので今日はなんとか稲刈りが出来るかと思ったのですが、空は曇天、時折小雨がぱらついてくる状態です。天気予報では台風18号に対する注意を呼びかけています。通常ならこんな状態で稲刈りを行う事は無いのですが、今日は小雨決行で稲刈りをすることにしました。

品種は『豊コシヒカリ』。既に一部の稲が傾いている状態で、台風が来れば倒伏の恐れが有ります。倒伏してもすぐに刈り取ればお米の品質に大きく影響する事は無いでしょうが、稲刈り自体が困難を極めることとなります。また田んぼ自体の乾きも悪くなるでしょうから、台風が通過してもすぐに稲刈りが出来ない恐れも有り、そうなれば水に使った稲穂が発芽してしまうかもしれません。

もちろん、刈り取ったところで田んぼに干さなくてはならないのですから、台風が来れば干した稲が棒ごと倒される事も有ります。それでも台風通過後、すぐに干しなおした方がダメージは少ないと判断しました。

昼食は勿論、ほとんど休憩もとらないまま6時間近く作業をした結果、1反分の『豊コシヒカリ』の稲刈りが全て完了しました。稲刈り後の片付けを始めた所で雨が本降りになってきましたが、それまで天気がもってくれた事に感謝しています。
おみず | トラックバック(0) | page top↑
10月04日  夕焼け小焼け
昨日の午後からの晴天が本日も続き、雨でぬかるんでいた田んぼも明日には稲刈りができそうな状態となりました。明日の稲刈りに向けて田んぼの四隅を手刈りしておこうと、吉田君と二人、夕方前に田んぼに出かけました。

手分けして田んぼの隅の稲を黙々と刈り取ります。場所によってはぬかるむ土に足がとられそうになりますが、明日までにはなんとか稲刈り機を使える位の固さになると思います。

作業が終わって二人で田んぼの隅に立ってみると、実った稲の黄色の上に二人の影法師が長く伸びています。吉田君がバンザイを、おみずが鎌を振り上げたりしてしばし影法師で遊びました。

空は夕焼け、明日の稲刈りが無事に済む事を願っています。

091004
おみず | トラックバック(0) | page top↑
10月02日  雨の一日
朝から強い雨が降っています。今日は作業を諦めました。エマーソンレイク&パーマーを聞きながらメールを書いたりブログを書いたりしています。おみずは小麦を挽いています。相変わらず休まない人です。

RIMG5242.jpg

 「この小麦はどうするの?」と聞いた所、「自家用にするの。パンがいい?うどんがいい?」両方共いいです。私は埼玉出身なのでうどんが好きです。手打ちうどん久しぶりだな~。

 
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |