12月31日  突風吹き荒れる大晦日。
 昨夜から凄い風が吹いています。明け方、風の音で目が覚めました。この時期この辺りでは強い西風が吹きますが、今日は特別強いです。近くまで軽トラックで出掛けましたが風で車が揺れました。ああ怖。おみずは注文のあった麦を粉にしています。今日で2009年も最後です。今年は色々の事があった一年で、松崎に来て一番印象に残るな年でした。でもみな楽しいことばかりでした。注文を頂いた皆様ありがとうございました。来年も宜しくお願いいたします。
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
12月30日  年の瀬
 近くにある「よりみち売店」に行きました。年の瀬ということで混み合っていました。店内を見ると普段はない、お飾り、橙などがありました。もうすぐお正月です。
RIMG3917.jpg
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
12月26日  桜咲く。
 家のお風呂は寒いので近くの「かじかの湯」へ行きました。やっぱり温泉はいいです。皆さんにも分けてあげたいと思いますが、無理です。かじかの湯を出て空を見ると星が綺麗でした。ふと横の桜の木を見ると白いものが。数えるほどですが桜が咲いていました。カメラが無くて残念です。
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
12月25日  サンタさんからのプレゼント
 今週も注文に追われずっとお米の選別、発送、出荷の準備でした。今日は配達、南伊豆に行ってから、東伊豆へ行きました。

 南伊豆では先月試運転が始まった巨大風車が不気味に廻っていました。もう被害を訴える人達がいます。引越しを考えている人もいると聞きました。全国何処でも可能性があります。他人事ではありません。計画があったら注意しましょう。

 途中、下田のカレー家さんでランチにしました。ここはインド人の人がやっている店で以前にも来たことが有ります。店内に入ると、欧米人のお客さんが目に入りました。私達が通されたテーブルの横の席では中国語が聞こえてきます。注文を聞きにきた人はインド人。インターナショナルなひと時でした。

 東伊豆の友人の所に行くと子供達が「昨日サンタさんが来た!」と言ってプレゼントを見せてくれた。男の子の方は「超合金?」ロボットの様なものでした。女のこの方が凄かった。ピンクのドレス&バレーのチュチュ&ティアラ&バッグ&ヒール&バレーシューズ&イアリング&指輪セット。それぞれ身に着ける事が出来ます。コスプレか。本人はえらく気に入って着てくれましたが、親曰く「すでにパツパツ」。すぐに着られなくなるでしょう。玩具メーカーの考えたものです。でも子供の方もずっとこれが必要とは思わないでしょう。日々成長しますから。でも良く出来ていました。
 所で、我が家のクリスマスプレゼントは仕事でした。サンタさんありがとう。
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
12月23日  Strange Fruit
RIMG5384.jpg
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
12月22日  キャンドルナイト
 西伊豆でもキャンドルナイトがありました。会場は「ライズカッフェ」こういうイヴェントが出来るのは西伊豆でもここだけでしょう。

 昼間「今日のキャンドルナイト、仮装でワンドリンクサービス」の情報が流れました。コスプレ好きのおみずは当然仮装をして会場へ。店の外には仮装、コスプレの若者が集まっていました。店に入ると満員の店内は蝋燭が焚かれ、コンサートが始まりました。演者は松崎在住の「ななおと」さんと西伊豆の「ジュン君」。8時に始まったコンサートは気が着いたら10時過ぎ。時間の経つのが早く感じた夜でした。カメラを持ってこなかったのが残念。
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
12月21日  高速バスで東京へ。
 土曜から埼玉に帰っていました。今回は初めて高速バスを使いました。出発地は大仁・温泉村。大仁までは自分の車で行き、そこの駐車場に車を止め(3日間無料)新宿行きのバスに乗りました。往復4500円は魅力です。新宿には予定より15分ほど遅れましたが快適でした。着いた所も新宿西口駅からすぐの所で、大変便利でした。東京から来るには乗換えが無く、座席指定なので快適ですが、1日2本しかありません。連休の時は大変遅れるそうです。

 日曜は、はらっぱ祭りの反省会に出席しました。今回出店させて貰いましたが、事前の会議は稲刈りの為出席出来なかったので、今回会議に参加しました。はらっぱの会議は数年ぶりです。国分寺本多公民館は懐かしい。24前、毎週ここに集まりました。今もはらっぱの会議はあの頃のようでした。参加者は、祭りの事を、自分の思いを語り合っていました。このスタッフなら来年もいい祭りになるでしょう。

 
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
12月19日  コタツ
吉田君は今日から2泊3日で東京・埼玉へ外出しています。一人でもいつもの仕事は淡々と進むのですが、せっかくだから一人のほうがやり易い仕事をしたいと考えました。

そうだ、コタツを出そう!別に吉田君が居てもコタツが出せないわけではありませんが、他人が居る時にイレギュラーな動きはしづらい所があります。

でも思い立ったのが午後だったものですから、コタツ布団とホットカーペットなどを押入れから引っ張り出すだけに留まりました。明日の朝、布団を干してからコタツを完成させようと思います。

『コタツ』は漢字で書けば『炬燵』ですが、おみずが幼少の頃は『おこた』とも呼んでいた気がします。『おこた』は方言なのか???そんな疑問がふと沸きましたが、今日はそれを問いかける相手がいませんでた。

おみず | トラックバック(0) | page top↑
12月18日  小麦粉の贅沢品
松崎の冬の風物詩ともいえる西風が強く吹いています。こんな日は外での作業ははかどりません。ちょうど小麦粉の注文が入っていたので、朝から製粉作業を行いました。

我が家で販売している小麦粉は全粒粉です。丸麦をそのまま製粉機に入れて、篩にかけながら少しずつ細かくしてゆきます。篩に残ったフスマまで細かくする為には製粉機を3回通すことになるので手間は掛かりますが、精白した小麦粉とは違う素朴な味わいがあります。

自分で製粉をするようになってから気付きましたが、白い小麦粉を得ようとすると半分ほどがフスマで残ってしまいます。その時、精白された小麦粉のなんと贅沢なことかと驚きました。

贅沢と言えば『お麩』もそうだと思っていました。お麩は水で練った小麦粉を水の中で揉み洗いして残ったグルテンから作られますが、図書館で借りた本で『小麦のフスマからでもお麩を作ることが出来る』と知りました。貴重な小麦粉を使ってわずかばかりのお麩を作る勇気はありませんが、フスマから作れるのであれば一度試してみたいと思っています。
おみず | トラックバック(0) | page top↑
12月16日  第二回収穫祭
 昨日は収穫祭でした。今回の会場は秘密基地の様な「ウズメの庭」ではなく、那賀川の河原になりました。前回と違い、町民からは丸見えです。そんな事も気にせず、飲んで、歌って、楽しみました。私も「ゲットバック」など若い人をバックに歌いました。気持ち良い!松崎に来て一番楽しかった。参加者は昨年より増え35人位。若い人が中心におじさん、おばさんも一緒に歌ったり、踊ったりしながら飲みまくりました。
 埼玉の小さな市で、1990年から数年間開催した「アースデー」を彷彿させました。普段はあまり若い人に会いませんが、この町にも若者が居て、楽しいことをしています。
 午前から飲み始め、酒は見る見る減って行き、買い足しに走る者も。野外なので4時過ぎには終わり、暗くなる前に片づけが終わりました。皆は次の会場へ。と言っても「やるき茶屋」や「和民」は無いので何処かの広い家に行ったようです。「おみずは?」と見ると泥酔状態。やっとの思いで家にたどり着き、ふと考えたら、酒を飲むのを忘れてた。あんなにあったワインは誰が飲んだんだろう?答えは隣で寝ている奴だと思うが。
 祭りの最後に「来年も!」の声が上がっていました。来年はおじいさん、おばあさん達も混じるともっと楽しいかも。今後の私達の付き合い方次第で出来るかもしれません。長く続けたいと思っています。
RIMG5373.jpg
RIMG5377.jpg
           子供達は楽器に興味津々。将来が楽しみです。
RIMG5376.jpg
           大人はこんな事してました。
 稲作仲間の打ち上げとして始めましたが、自然にお祭りの様になっています。この雰囲気を大事にしたいです。

吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
12月14日  お餅の誘惑
師走の為か、このところお米の注文が立て込んでいます。それと共にお餅の注文もあるので、今月はなんだかバタバタとしています。

今日も朝からお餅作りです。もち米を蒸している時の香りは大好きですが、それが赤米の場合はなおさらです。蒸しあがった赤米、いつもこのまま食べたい誘惑に駆られます。搗き立てのお餅もつまみ食いしたいところですが、それもグッと我慢です。

昨年は自家用のお餅を作り忘れ、元旦からお餅を作る羽目になってしまいました。今年は自家用の分も忘れずに作りたいと思います。
おみず | トラックバック(0) | page top↑
12月09日  玉葱植え付け
予定より大分遅くなりましたが、晩生の玉葱の定植をしました。

隣の畑のご婦人から『何してるの?』と言われたので『遅ればせながら玉葱の苗を植えてるんですけど、ちゃんと育つか心配です。』と答えると、『私も遅く植えたことがあるけど大丈夫よ。小さめかもしれないけどちゃんとできるわよ。』と励まされました。

松崎の人は優しいです。
おみず | トラックバック(0) | page top↑
12月08日  残念な結果
蕎麦が育ちませんでした。雑炊を期待したが相当汁の多い物になりそうです。
RIMG5372.jpg
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
12月05日  雨に濡れた大豆
お昼頃、雨が降ってきました。トラックの荷台に大豆が干してあったので慌てて外出先から戻り、大急ぎで大豆にシートをかけました。

大分乾いてきたのに大失態です。今年の冬は雨が多いようです。また脱穀が遠くなります。。。
おみず | トラックバック(0) | page top↑
12月04日  右手の小指
今年の冬は暖かいような気がしてたのですが、右手の小指に『しもやけ』が出来てしまいました。昨日は出荷用の黒米の選別を一日中やっていたのですが、選別に使うアルミのトレーが小指を冷やす原因だったのかもしれません。

おみずは何故か毎年『しもやけ』になります。冬中しもやけに悩まされると言うわけではありません。気がつくと治っているのですが、また気がつくとしもやけになっていると言う具合です。

しもやけの原因は血行が悪いと言うことらしく、しもやけになるのはいつも手足の指です。そういえば、常に頭がボーっとしているのも血の巡りが悪いせいなのでしょうか。でも、頭がしもやけになったことはまだありません。
おみず | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |