03月27日  花畑カフェ出現
 うずめの庭の主人の構想で、花畑の中の自分の田んぼにカフェを開きました。出店するお店は、うずめの厨、ライズカッフェ、エッサホイサ堂も当面おみずが午後から参加します。チラシによると「西伊豆、松崎で自家栽培や生産された米や野菜、地場産品を利用した、1つ1つ手作りの地場産品のおもてなし」という事です。大道芸、楽器の生演奏があるとの事。
 最初に計画を聞いた時には、花畑の観光に8万人もの人が来るのに、出店している店も少ないし、何か面白いことをしたいと理解しました。
 彼女はカフェがある場所で、休日を利用して無農薬でお米を作っています。それを利用した料理や、松崎産の檸檬を使った飲み物などを紹介したいようだ。
 賛同したライズカフェはすぐ近くでこちらも休日を利用して作っている黒米を使った料理、フェアトレードのコーヒーなどを出す予定です。
 エッサホイサ堂は、吉田の花畑出店、おみずの土、日、午前、直売所ローテーションもあり、おみずが午後から参加します。出し物は「私家版手つくりミニ絵本」田んぼの写真展を計画。5月に入ったら私も合流して何か面白いことしようと考えています。通りかかったら冷やかして下さい。

 現在のメニューは
 
 ☆  うずめの厨   田舎娘の地物丼(自家性米)   500円
            松崎産ホットハチミツ檸檬    300円
            松崎産オリーブ茶        300円

 ☆ ライズカフェ   フェアトレードコーヒー     400円
            麻コーヒー           350円


  などです。近くを通ったら御寄り下さい。
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
03月27日  花畑カフェ
田んぼの花畑に加え那賀川沿いの桜が満開となるこの時季、松崎にはめずらしく多くの観光客が訪れます。期間限定で花畑に作られた足湯のそばには、観光協会や農業振興会が集まって松崎の物産を販売しております。例年、エッサホイサ堂もこの直売会に参加しているのですが、今年はもう一つ参加しなくてはならない場所があります。それが『花畑カフェ』です。

花畑田んぼの真ん中辺りで一昨年からお米作りを始めたウズメさんが企画した『花畑カフェ(土日だけ)』、地元の仲間に声を掛けて小さなバザールを開くようです。半月ほど前にエッサホイサ堂にもお誘いがあったのですが、既に観光協会の直売会に申し込んでおり、更におみずは開催日にあたる土日は地元直売所のお仕事もあります。

大好きなウズメさんのお誘いですしゲリラ的雰囲気(?)も楽しそうなので参加はしたいのですが、準備時間も無く身体も一つしかないので考えてしまいました。そして出た答えが『田んぼの写真展』と『手作りミニ絵本の無人販売』。

本日は『エッサホイサ堂@花畑カフェ』の出店初日でしたが、写真は準備が間に合いませんでした。絵本の文章は埼玉時代に書いた田んぼのお話があったので問題なかったのですが、絵を描くのには苦労しました。。。思ったようには出来ませんでしたが、農作物に限らず『物を作る』という事はやっぱり楽しいものです。

何よりも『花畑カフェ』を作ったウズメさんやその仲間達といっしょに居る時間が楽しいので、どうにか参加出来ただけでも嬉しかったです。来週こそは写真展も実現させたいと思っています。
おみず | トラックバック(0) | page top↑
03月23日  葛根湯はなかなか旨い
 数年ぶりに風邪をひきました。馬鹿は風邪をひかないといいますが、咳がでて微熱がある、風邪だろう。今週は年間契約者のお客様の出荷と、週末の花畑出店の為の袋詰めなどの準備も有ります。休んではいられない。風邪薬はないかと戸棚を見たら、6年位前に「身体の学校」主宰のクボタサンから頂いた葛根湯があったので飲んでみました。久しぶに飲んだ葛根湯はわりと美味しい。これで今週は乗り切りたいと考えています。
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
03月22日  花畑出店始まる
 今日は今年の花畑出店2回目です。赤米、黒米、玄米、白米、三色餅、川海苔、野菜、漬物、ママレード(作る時間があった時販売)絵葉書など販売予定です。5月の連休まで、土、日、祝日、出店予定です。お立ち寄り下さい。
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
03月21日  エッサホイサ堂の絵葉書
 田んぼの様子や、カヤネズミ、カエル、カニ、虫などの絵葉書がついに出来上がりました。ずっと前から考えていたのですが、この「花畑」期間中に販売する事になりました。1枚100円です。どうぞ宜しく。
コピー ~ RIMG3251

RIMG4359.jpg

RIMG3719.jpg
 
現在6種類。これから時間があれば増えて行く予定です。
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
03月20日  バン講師は人気者
 今日は、児童館のイヴェント「外国語であいさつしよう!」に参加しました。盛況でした。良かった!私も企画で参加していたのですが、初めての事で人が集まるか不安でした。
 最初に私がギリシャ語をしました。20年以上前の事であまり覚えていませんでしたが、なんとかやり過ごしました。その後は、バン君がオーストラリア、ペルー、南米のジャングルの民族の事など、写真、楽器などを使って話しました。幼児達は話より、楽器には興味津々、早速口に咥え、吹く、舐める。動きを見ていると自由で楽しいです。
RIMG5540.jpg

 その後は大人子供混じっての「靴下ポイ」。大人の興味もなかなかのようでした。最後は得意のジャグリングを披露してくれました。やっぱり上手い。自然に拍手が沸き起こりました。なんだか大道芸ショーみたいでした。これで今日は終りでした。あれ?世界の言葉で歌って踊るのは?これに付いては先生が子供達を見て進行を変えたのでした。これもライブならでは。
 松崎町では仕事が限られているので、若者は都会に出て行きます。いつもは若い人に余り会うことがありませんが、今日若いお母さん、お父さん達の楽しそうな動きや顔を見ていると、活き活きしていてこれからが楽しみです。今度はみんなの番です。この町で面白い事しましょう。
 
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
03月18日  花畑出店準備
IMG_0494_convert_20100321095905.jpg

 「田んぼを使った花畑」の花が咲き始めました。エッサホイサ堂は今年も花畑に出店します。今日はその準備でした。黒米、赤米、ウルチ米の袋づめ、ポップの用意などしました。BGMは、サンタナ、ポールバターフィールドBB、エマーソン、レイク&パーマーなど。おみずに「60年代の音がするだろ?」と言うと「私生まれてないもん」とえばる。この時だけは「夫婦やの~」とはなりません。
 
 花畑には晴れていれば土、日、出店しています。桜の季節はウイークデイも出店しています。どうぞ宜しく。
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
03月15日  ♪さ、掘れ~掘れ、堀まくれ♪
 タイマースの「土木作業員ブルース」の様です。田んぼから帰ってきたら、おみずが畑の溝を、堀りまくっていました。裏の畑は元田んぼで、坂地、水はけも悪いのです。雨が降ると畦に水が溜まります。その改善の為溝を掘りました。
 おみずは不思議と穴掘りを苦にしません。埼玉の田んぼでもよく溝堀をしていました。友人が借りていた水はけの悪い田んぼを「池にしよう!」と掘った時も平気で掘っていました。穴掘り好きなのかな?珍しいタイプです。明日が雨の予報なので二人でサッサ終わらせました。おみず男らしいぞ!
RIMG5533.jpg
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
03月14日  パープルヘイズ種まき
 ジミヘンではありません。にんじんの名前です。紫色に近い赤い色の品種で、香りが強くワイルドな味で私は好きです。おみずも別のにんじんを蒔いていました。偶然にも。こういう時、私達の決まり言葉があります。「夫婦やの~」です。馬鹿夫婦です。
RIMG5529.jpg     
 おみずのにんじん。私のは少し離れた所にあります。それぞれ好きなものを作っています。
 
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
03月12日  田んぼからの贈り物 2
 今日も田お越しです。午後からは下田で会議があるので急がなくてはならない。今年も緑肥へアリーベッチを蒔きながらの作業なので、普段の田起こしより時間が掛かります。松崎町は小さい田んぼが多いので、少し走るとUターン、ずっと乗っていると目が回ってきます。作業は順調に進み後をおみずに任せて下田へ。
 会議の時「旅ジャーナリスト会議」の方から送って頂いた蜜柑を分けて貰いました。
RIMG5521.jpg
九州の物の様です。なんという名前でしょう?伊豆では見かけません。珍しいもの有難うございました。

 帰って来たら作業が終わっていました。荒起こし&フェアリーベッチ蒔きは終わりました。食卓には又田んぼからの贈り物がありました。
RIMG5524.jpg
 土筆の炒め物です。はかまを取るのが大変でしたが珍味でした。
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
03月11日  田んぼからの贈り物 1
 今日からまだ終わっていない2箇所の田お越しです。土曜日の天気が怪しいので2日で終わらせなければならない。しかも私は明日午後下田で会議がある。
 作業は順調に進みました。帰りにおみずが「田せり」をお土産に採って着ました。それをすぐに茹でていただきました。香りが強く美味でした。
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
03月09日  桜咲く
松崎町でも染井吉野が咲き始めました。この写真は伏倉区です。

RIMG5500.jpg
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
03月06日  大つぶ納豆
おみずが作った納豆が出来ました。

RIMG5497.jpg

 先日テレビ番組の中で、あるタレントが「最近の納豆は小粒ばかり」と言ってましたが、確かに小粒が多いですね。何故でしょう?

 エッサホイサ堂の納豆は大粒で、大豆の味が口いっぱいに広がりました。私はいつか販売したいと思いますが、許可の問題があるので難しいでしょう。
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
03月05日  小学生と遊ぶ
 今日は朝からお日様が出てポカポカな陽気でした。でも前日の雨でグランドの状態が悪く、農作業は出来ません。洗濯、掃除、家の中に風を入れたりしました。
 
 昼過ぎ、同時期に移り住んだ知り合いが来て「友人が就農を希望しているが、町に助成制度はあるのか?」と聞きにきました。全国には地域によって色々な助成制度があるようですが、この町はありません。やはり観光が主体と考えているからです。耕す土地や教えてくれる先輩も沢山いるのに残念です。

 午後からは子供相手の時間となりました。初めに図書館へ。4月17日(土)風船教室を予定していて、その打ち合わせでした。小さい女の子が側にいたので早速作りましたが、シーンと静まった図書館で風船を捻るのは初めて。割れたら読書している人に申し訳ないので、外に出てから捻りました。子供を見るとつい場所を考えずやってしまいます。
 
その後は児童館へ。こちらは3月の「外国語であいさつしよう!」に企画で関っています。講師は「大根王子」ことバン君です。私が児童館の先生に「面白い人がいますが、何かやりません?」と話した所、彼女も喜んで賛成してくれ今回の企画になりました。3年前から1年に一度講師をしていますが、今回は3人で話し合っての共同企画です。一人より面白いですし、今後も企画したいと考えています。

 今回はバン君が世界を旅し、英語、フランス語、スペイン語、などが話せるのでそれを生かした企画です。企画を話していると、伴君が「ジャングルの民族や、少数民族の言葉も少し分かる」と言ったとたん、私と先生が即座に「面白い!」と目が輝き、結局少数民族の言葉だけでやる事になりました。滅多に聴けない言葉が聞けます。とっても面白い企画だと思います。
 ペルーやグアテマラの話、写真、楽器、衣装などが見られ、少数民族の言葉を教え、唄に合わせてみんなで声を出し踊りますます。他にも「ポイ」を教えくれますので盛り沢山です。ジャグリングも見れるかも。

 児童館が閉まる時間まで子供達と一緒に遊びました。小学生と遊ぶのは、学童保育以来です。子供を見つけどんどん話しかけ、コマ回し、剣玉、ジャグリングなどしました。女の子はオルガンを弾いてくれました。初めて私を見る子供達も、素直に受け入れてくれて楽しい時間が過ごせました。楽しい時間をありがとう。やっぱり保育好きです。以前仲間に「天職だね」と言われた事が有ります。児童館、図書館などのお陰でまた子供達と関る事が出来ました。出来れば他の市町にも広げたいと思っています。
 
所で3月20日(土)10時からの「外国語であいさつしよう!」まだ定員になっていません。勿論私達もチラシを持って宣伝に出掛けています。定員に満たないと中止もありえます。これを松崎町の人が見ていたら是非子供達に声をかけて下さい。お願いします。


 
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
03月03日  今年も会えました
RIMG5493.jpg

 お馴染みのカヤネズミさんです。全国的にはどんどん減っている様ですが、私達の田んぼでは毎年見られます。この出会いがずっと続くといいな。

 今日は建久時側の田起こし、フェアリーベッチ播きでした。明日は又雨の予報です。
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
03月02日  大豆の利用法その2
先月後半からずっとお天気がすぐれません。これは菜種梅雨というのでしょうか?鬱々としていても仕方が無いので、味噌作りに引き続き大豆加工食品を作って遊んでいます。

収穫した大豆の中で販売出来ない小粒の豆を使って納豆を仕込みました。本来は稲ワラで包むのですが、今回は手抜きをしてタッパーを使いました。

無肥料栽培大豆の納豆

小粒の大豆を使ったつもりですが、市販の納豆と比べるとかなり大粒になります。市販の納豆、なんであんなに小粒なのか不思議です。
おみず | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |