10月31日  PCデータ復活
今朝は寝不足です。吉田君が昨日から東京に出かけているので、昨夜は夜更かししました。と言っても夜遊びしていた訳ではなく、先日壊れたPCのデータ復旧のため試行錯誤していたのです。

インターネットで検索したデータ復旧の方法を片っ端から試してみました。押し入れにあったフロッピーディスクを引っ張り出してウィンドウズの起動ディスクなる物まで作成し、魔法の呪文みたいな『コマンド』なるものをいくつも打ち込でみましたが、結局ウィンドウズは起動しませんでした。

今日も台風後の暴風が吹き荒れるのを聞きながら、購入したばかりのPCと壊れたPCの間に座って作業を続けていました。ネットで調べた中で試していない方法はあと一つ。『クノーピクス』というOSをCDにダウンロードして・・となっていますが、最初に『ubuntu』という同じ様な物を試してダメだったので期待薄です。

空のCDも無い事だし諦めようかと思いましたが、全ての可能性を潰さないまま未練を残しても仕方がないので閉店間際のスーパーに出かけてCDを購入。指定のソフトをダウンロード中に吉田君が帰宅したので一息入れて夕飯にし、寝床に入る吉田君を横目に作業を再開しました。

作成したCDを壊れたPCに挿入、黒い画面にカリカリと音を立てる状態に諦めモードに入りかけた頃、不細工なペンギンのイラストが現れて無事に『クノーピクス』が起動しました。その後は順調で、必要なデータを初めて買ってきたUSBメモリにコピーして作業は夜中に完了。しかし、幾つもの方法を試しながら最後の方法で成功するとは運がいいのか悪いのか複雑な心境です。

『百の事が出来るから百姓なんだ。』と農家の大先輩に教わりましたが、PCのデータ復旧まで自分でしなくてはならないとはIT時代のお百姓は大変です。
おみず | トラックバック(0) | page top↑
10月29日  はらっぱ祭りの準備開始
来る11/6・7に東京の武蔵野公園で行われる『武蔵野はらっぱ祭り』に今年も出店します。私達の農園名『エッサホイサ堂』は農業を始めるずっと以前、はらっぱ祭りに出店していた際の店名であり、就農してからしばらくお休みしていましたが、昨年よりはらっぱ祭りへの参加を再開しています。

当日は農産物以外にも、自分たちで作ったお米を使ったおにぎりや焼餅も販売します。それ以外におみずが力を入れているのが『甘酒』です。

甘酒に使う米麹も自分で作ります。お米の収穫が終わったので、今日から麹づくりに取り掛かりました。麹ができるまでに丸2日かかりますので、そろそろ準備を始めないと間に合いません。

甘酒は赤米を少し入れて桜色にします。麹から作る甘酒は、お米だけで作られたとは思えないほどの甘みが出ます。その感動を伝えたくて、手間が掛かるばかりで儲かる訳でもないのですが、昨年もはらっぱ祭りで販売していました。

今年最初の麹作り、はらっぱ祭りに向けての準備開始です。
おみず | トラックバック(0) | page top↑
10月27日  新米収穫完了
本日をもって今年度のお米の収穫が終わりました。最後は赤米の『紅染めもち』と香り米『サリークイーン』の脱穀でした。一番最初に田植えをした品種です。

稲刈りが始まった9月半ばはまだ暑く、汗だくになりながら刈り取った稲を干していました。その時に『お米の収穫が終わったらチョコレートパフェを食べる!』と吉田君に宣言しました。『何をいきなり。』と吉田君には言われましたが、何か先の楽しみがあれば頑張れると思ったので、無理やりの目標設定でした。

別に『チョコレートパフェ』に深い意味はありません。おそらくその数日前にTVで紹介されていた喫茶店のチョコレートパフェの映像が妙に懐かしく感じたのと、猛暑の稲刈りで冷たいものが欲しくなっただけです。

収穫が終わった今日チョコレートパフェも解禁になったのですが、冷たい物が美味しい季節はすでに去り、悲しい事にその魅力はすっかり色褪せていました。

チョコレートパフェは子供の頃の姉の好物でしたが私はプリンのほうが好きでしたし、自分が最後に食べたのは何時だったのかも思い出せません。何か少し淋しい気もしますが、チョコレートパフェはいい夢のまま終わりにしようと思います。

101027
おみず | トラックバック(0) | page top↑
10月23日  念願の再会
松崎町では昨日から『全国棚田サミット』が開催されており、各地の棚田で保全活動をしている人々が全国からやってきています。

おみずが初めて田植えをしたのは鴨川の棚田での農業体験でした。もう15年以上前になります。そこでの農家の方々との出会いが、私が農業を志すきっかけにもなりました。

就農先を探した時に真っ先に向かったのも鴨川でしたが、水、地形、無農薬でお米を作るための田植え時期などの条件と、有機農業の実践者が数件あることの安心感から、結局は松崎で就農することに決めました。

その鴨川でお世話になった農家の方が今回の棚田サミットにやって来ました。就農相談にものってくれた彼ですが、その困難さを心配してか、最後まで私たちに就農を勧めませんでした。そんな彼と再会する時には立派な百姓になって「農業でも何とかやっています。」と彼を元気づける事が、5年前に就農した際のおみずの目標でもありました。

しかし5年ぶりです。私たちを覚えているかも定かではなく、お世話になりながら結局は松崎で就農した事をどう思うかと不安も感じられました。

昨夜、そんな彼と念願の再会を果たしました。5年前と変わらぬとびきりの笑顔で現れた彼は一瞬で私の不安を除いてくれました。よく覚えていましたねという私に『忘れられるような顔じゃねえ。』と毒づき、松崎で就農したことについては『俺は鴨川じゃなきゃダメだなんて言ってないぞ。』と喜んでくれました。

今の彼は国会議員の1年生です。『今は農家じゃない。』と言っていましたが農業に対する思いは今でも『農家』と変わりなく、けれど農業をより大きく捉えて育てる立場にシフトしたのだと思います。15年前には気付くことができなかった彼の人間としての大きさを感じた再会でした。

就農して5年たった今も『立派な百姓』には程遠い自分です。いつか彼の前で胸を張って『百姓になりました。』と言えるようになりたいと思っています。
おみず | トラックバック(0) | page top↑
10月22日  第16回全国棚田サミットIN松崎町
 今日から松崎町で棚田サミットが開かれます。今日は川勝知事の講演、分科会、交流会などがありました。知事や国会議員も参加するので町のスタッフやボランティアの人達は大変でしょう。

 知事の講演は「「農の理想郷づくり~棚田を活かす~」。知事は「伊豆半島は県の宝」と以前から言っています。これからも伊豆の自然環境を守る事によりいっそう力を入れてほしいです。

 分科会は「棚田が支える、地域の自然・暮らし~里山の宝さがし~」に参加しました。丁度「COP10]に参加していた講師の方もあり、面白い話沢山聞けました。

 交流会は地元の子供たちの太鼓で始まりました。地元の特産品なども紹介されたようですが、私は外からの見学者だったので中の事はよく分かりませんでした。

 明日はわが町が誇る、海と富士山が見える「石部の棚田」の見学会です。

 今日は沢山の園児、小学生、中学生、高校生、町民の方々がボランティアで参加していました。すごい数でした。今日、無事に終わったのはこの方々のちからも大きかったと思いました。スタッフの皆様お疲れ様でした。
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
10月18日  トラブル続き
一昨日の日曜日、パソコンが壊れました。電源を入れても黒い画面に下記内容の白い文字が表示されるだけです。

 次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windows を
 起動できませんでした:
 \WINDOWS\system32\hal.dll.
 上記のファイルをインストールし直してください。

大分前から動作が鈍くなったように感じていましたので、農閑期になったら買い替えを考えようと思っていた矢先の出来事でした。問題はPC自体に保存していたデータで、ここ数か月分の写真についてはバックアップがありません。

昨日、以前にPC修理でお世話になった近所の電気屋さんに相談しましたが、「データは取り出せませんね。」と言われてしまいました。PC自体の電源は入るので何か方法がありそうなものですが、お米の収穫作業が残っているのでそれを調べている余裕もありません。

この忙しい時期に・・・と昨夜は落ち込みましたが、「脱穀機が壊れるよりはいいでしょ。」と気持ちを切り替えて、今日はイセヒカリの脱穀を終わらせる予定でした。それがあと少しで脱穀を終えるという時になって、突然脱穀機が動かなくなってしまいました。

原因は2本組のベルトが外れた為ですが、ベルト自体がかなり劣化しているので新しいベルトを用意した方がよさそうです。ところが近所には在庫がないそうで、応急処置で古いベルトを元通り取り付けましたが、終わった時にはすっかり夕暮れになっていました。

明日は今年最後の稲刈りを予定しています。これ以上のトラブルがない事を心から願っています。

おみず | トラックバック(0) | page top↑
10月17日  もち米&イセヒカリ脱穀
 喜寿もちとイセヒカリの脱穀が始まりました。脱穀はお米の水分両を適量に収穫する為、昼間の時間しかしません。今日はもち米とイセヒカリの一部終了まででした。明日も晴れるといいな。

RIMG0320.jpg
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
10月14日  ミルキープリンセス②脱穀終了
 明日は天気があやしい様なので残ったミルキーの脱穀をしました。籾の水分が少し多めですが何とか脱穀出来ました。

RIMG0323.jpg

吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
10月13日  イセヒカリ稲刈り終了
 3日掛かったイセヒカリの稲刈りがやっと終わりました。この近所でもコンバインを使って収穫する農家が多くあります。コンバインを使うとこの3日間の稲刈りが半日で終わらせる事が出来るでしょう。私達の様に天日に干すと、干す為の棒が必要です。それを運んで、建てて、拾って干すとやはり3日位掛かってしまします。刈取りはバンダーを使うので早いのですが、それを拾うのに大半の時間がかかります。コンバインは早いのですが、すぐに脱穀する為乾燥機で干すしか出来ません。したがって、乾燥機も買わなければなりません。手間は掛かりますが今のやり方を続けて行きます。

RIMG0322.jpg

おみずがミルキープリンセス②から運んできた長柄。流石おみずこれを一人で運んできました。私はこれでもジャンプしてます。

吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
10月11日  喜寿餅&イセヒカリ稲刈り
 実りの秋、私達の稲もどんどん刈頃となっています。今日からもち米とイセヒカリの稲刈りです。餅米は少ないのですぐに終了しました。イセヒカリは数日続きます。
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
10月08日  収穫の喜び
 先週刈ったミルキープリンセス②の脱穀でした。沢山取れるのは嬉しいのですが奥の田んぼから車まで運ぶのが結構大変です。台車を使っても、コンクリ畔を幾つも超えるたびモミ袋を降ろして又台車に乗せます。大変ですが沢山取れるとやっぱりうれしいです。

RIMG0314.jpg

 2つ乗せるとずっしり重い。田圃は草取りの時の足跡が残り、すぐに止まってしまいます。
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
10月07日  豊コシヒカリ脱穀
 雀の総攻撃に遭いましたが、なんとか収穫できました。来週から販売予定です。
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
10月06日  ミルキープリンセス② 稲刈り終了
 一昨日の雨の為、昨日は稲刈りが出来ず、秋野菜の種まきなどをしていました。今日やっと稲刈り再開。これで今年のミルキープリンセスはすべて終了しました。
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
10月03日  ハザ賭けの風景
RIMG0308.jpg
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
10月02日  ミルキープリンセス稲刈り2日目
 今日も昨日の続きです。昨日は終日2人でしたが、今日、明日の午前は、おみずが直売場の仕事の為1人です。朝から飛ばしました。なんとか2枚終わりました、残り2枚です。

RIMG6186.jpg
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
10月01日  ミルキープリンセス②稲刈り
 遅く植えたミルキープリンセスも刈り頃となりました。田んぼにして6枚、2反8畝の稲刈りを始めました。私達のお米は総て天日干しなので、バインダーで刈り取る時間より、干す時間のほうが掛かります。朝早くと夕方は露が付くので、作業時間は9時少し前から4時頃までしか出来ません、1日に出来るのは精々田んぼ2枚位です。3日続けられると良いのですが、日曜から天気が下り坂との予報、出来るだけ進めるつもりです。

RIMG6168.jpg
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |