11月30日  誕生日の夕飯
今日は吉田君の誕生日です。久々に外食でもと思ったのですが、本人の希望で夕飯に『エビフライ』を作ることになりました。

そこでスーパーにでかけました。魚売り場で8尾598円のエビをカゴに入れてレジに向かうと、途中のお総菜売り場に1尾50円のエビフライを発見しました。なんだか作る気を無くすような値段です。。。

結局はエビを購入し自宅でエビフライを作りましたが、大きさ的にもお総菜と変わらないサイズでしたし、出来上がりはお総菜のほうが美味しそうに見えました。

果たして手作りに意義があったのか?大いに悩むところです。
おみず | トラックバック(0) | page top↑
11月28日  松崎町の児童館は、ほかとちょっと違う
 今月児童館の講師をしました。前回の9月は、南伊豆の絵描き「くぼやま さとる」さん、次の来年1月はバン君。皆知り合いで、イヴェント、パーティなどで顔を合わせる事もよくあります。
 3人の共通項は自由人で音楽好き。くぼやまさんは離島で暮らしていた。バン君は旅人でペルーでガイドをしていた。私はアメリカで羊飼いをしてたことがある。

 こんなメンバーが子供達に何かを教えています。選んでくれる、児童館のスタッフの勇気に感謝。

 来月のバン君の企画に私も参加しています。スタッフの皆さんに答えられるような楽しい企画にしようと思っています。とにかく迷惑だけはかけないように心掛けるつもりです。
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
11月26日  伊豆半島ジオパーク構想
 ジオパークとは、地球、大地を科学的に観察して、特別に重要で貴重な、あるいは美しい地質遺産が数多く点在する地域、大地の公園をいう。そうです。
 それを保護し研究し、自然と人との関わりを理解する場所として、整備し、教育の場、観光資源とし発展につなげ、地球科学、環境問題に関する教育、普及する。と言う事らしい。

 今日松崎町で地域研究会があり、参加してきました。町長、県、役場関係者も多数参加し、40人は超えていたでしょう、盛況でした。

 初めに、静岡大学教授の小山真人氏の講演がありました。伊豆半島の成り立ちは、中々面白い話でした。

 午後は松崎町のジオサイト見学会。弁天島。室岩堂、烏帽子山と行きました。この3か所と、もう幾つかが、松崎町のジオサイトポイントになるそうです。

 教授の解説が付くので何処に行っても「へえ~。」興味深い所ばかりです。皆さんにも教えてあげたい。

 県としては伊東、大室山周辺を中心に、西伊豆、東伊豆、南伊豆を含めての「伊豆半島ジオパーク」構想だそうです。
 
 この話は動きが加速していて、あちこちで説明会、準備会が開かれています。県主導で。観光関連の事業者は、地域発展、観光客誘致にはナイスな企画だろう。この計画がもし実行されるなら、各地域の住民の協力も必要なはず。「ジオパーク」に付いてまだまだ知らない住民が多い。私もそうです。しかし、県は2年後に「日本ジオパークネットワーク」に加盟申請し、3年後には「世界ジオパークネットワーク」に加盟申請する計画を立てている。

 平成の大合併と同じ匂いがする。
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
11月25日  柚子
 庭に柚子の木があります。殆ど何もして上げないのに、毎年たわわに実ります。 今年も実を沢山付けてくれました。感謝でいっぱいです。

RIMG0432.jpg
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
11月24日  産んだ!
 9月下旬ひょんな縁で、ニワトリを4羽飼い始めました。1年で一番忙しい、稲刈りの真っ最中に。貰ってきた日は帰宅中の車の中でも卵を産んでいたのに、この所さっぱりでした。今日はなんと2個、複数個は9月下旬以来です。

 RIMG0436.jpg
       
              ありがとう!  感謝して頂きます。
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
11月21日  歌手 Kさん
Kさんは今年でデビュー45年、テレビ、新聞等でよく見かけます。歌手活動以外にもWWFジャパン(世界自然保護基金日本委員会)評議員や、UNEP(国連環境計画)親善大使など幅広い活動をしている人です。

 Kさんとは稲作を始めた頃何度かお会いしています。私達が耕作していた田圃と、Kさんらの畑、田圃が近くだったので。

 今日、そのKさんと会いました。伊豆ネットの仲間と共に。
 
 Kさんは昨日コンサートの為伊豆に来ていました。そのコンサート前の慌しい中「熱川駅」で途中下車し、奈良本の風車を見学しに行ってくれたのです。今日はその風車の話で会いました。

 巨大風車は全国にすでに作られた物、計画中の物が沢山あります。伊豆半島には既設27基、計画中の物が60以上あります。Kさんの所にも巨大風車の建設計画が持ち上がっています。
 Kさんはその大きさに驚いていました。仲間の案内があったので、近隣住民の声なども聴いてきたようです。今日は法的な事などを中心に熱心に質問されていました。
 私達が田圃であった時の「ふわっ」とした印象と全く違い、テキパキと話をし今後の課題などを模索していました。

 今日も静岡県内でコンサートがあり、早く出発しなければならないのに、貴重な時間をありがとうございました。

 このブログを書くのにKさんの事を調べました。デビュー間もなくスターになり,ここまでずっと歌い続けています。ヨーロッパ、アメリカ、アジアでも数々のコンサートをしているようです。旅もお好きな様で、中近東、中南米一人で旅したとか。国内も離島などを旅しているようです。エネルギッシュな人です。私より一回りも上なのに。今日改めてこの人凄い!と思いました。

 
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
11月19日  謎の芋
RIMG0414.jpg

 近所で頂きました。名前は分かりません。皮が堅くてカボチャに近い姿です。

 包丁を入れると

RIMG0424.jpg

 中は黄色でぬめりがありました。おろし金でおろしてフライパンで焼いて食べました。味は、甘みがありますがジャガイモとも違う味でした。

 次の朝味噌汁の具にしてみました。里芋の様にトロッとしました。味は里芋とじゃが芋の中間くらいの味でした。どこから来たのだろう?初めて見る物でした。
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
11月18日  麦撒き
稲刈り後の田んぼに小麦の種をまきました。
本来ならとっくに撒いているのですが、今年は遅くなってしまいました。

仕上げに防鳥ネットを張るのですが、夕方になり風が強く雨も降ってきて、しまいにはネットの端に通した糸が切れてしまい退散しました。

ネット張は明日にします。

おみず | トラックバック(0) | page top↑
11月16日  午前、午後、夜 1日中会議
 朝一番下田で「伊豆ネット」の会議。昼過ぎまで掛かり、おにぎりをかじりながら次の会場、河津へ。「賀茂農業フォーラム」の会場に滑り込み、途中で抜け、家で次の「松崎の会」のレジュメを作り、7時から3つ目の会議へ。9時過ぎすべて終了。長い1日でしたが有意義な1日でした。でも農作業は全く出来ませんでした。


          
RIMG0401.jpg

    賀茂農業フォーラムの会場となった「河津バガテル公園」


 ここは、パリ・バガテル公園の姉妹園だそうです。入園料シーズン1000円、オフシーズン500円です。
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
11月13日  児童館講師
 ふーせん教室をしました。今年は「教室」が2回、イヴェントが2回と例年よりふーせん捻る回数が増えています。

RIMG0393.jpg

 
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
11月12日  殖えてる
RIMG0389.jpg

 朝起きたらこんな光景を目にした。確かヒッピー猫は一匹だけのはずだが、兄弟?双子?同志?此処をコミューンにするつもりか?

吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
11月10日  埼玉日帰り、日没前まで。
 急に2人で「さいたま市」まで行くことになりました。ニワトリを田圃に放しているので、日没までには帰らないとなりません。今回は車を使いません。朝5時過ぎ「伊豆急蓮台寺」駅から電車に乗り、河津、稲取、伊東、熱海、小田原を超え東京駅へ。そこから京浜東北線に乗り換え、11時少し前浦和駅に付きました。
埼玉生まれの私としては少し懐かしい、何度か来たことがあります。最後に来たのは90年、県庁での「アースデイ」の記者会見に高校生ら若い人とギター持って歩いて以来です。
 駅からはバスを使って移動。1時間位で用事を済ませ、浦和駅近くで昼食をし、駅に着いたのが13時過ぎ。同じルートで電車に乗り夕方16時位に蓮台寺に着いたのが16時過ぎ。
 電車に乗っていたのが約8時間強。日没前着日帰り、出来ました。と言う事は、埼玉から松崎の日帰りも出来ます。余りお薦めしませんが。
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
11月08日  はらっぱ祭り 3日目
 昨日で祭りは終わりました。今日は掃除、解体、撤収です。朝6時前には動き出しましたが、都立武蔵野公園は、散歩する人、ジョギングする人などが通り掛かります。普段はステージも、本部もありません。夜明けと共に自然豊かな公園を散策するのはとても気持ちが良いでしょう。6時半には公園の隅で、毎日人が集まってラジオ体操をしています。その前にゴミ拾いを終わらせなければなりません。幸いゴミは少なかったのですが、拾っているとラジオ体操の人達からご意見を頂きます。「もう少し音を小さく出来ないものか」等々。皆さん「改善して欲しい」所を指摘します。「もうやめてくれ!」とは言いません。ありがたい意見です。わざわざ顔を見て言ってくれるのですから、言う方も多少の勇気がいる物です。参考にします。

 会場内のゴミは分別が大変でした。スタッフの人達が中を調べ丁寧に分けていました。

 所で今年「エッサホイサ堂」に食べ物を買いに来てくれた皆さんの中に「コッフェル」を持ってくる人が沢山いました。今年は特に目立ちました。良い事です。だって大きいコッフェルに少しでは美しくないので、沢山入れてしますからです。そうタッパーの人もいました。やっぱり多く入れました。来年鍋で来る人がいないように願うばかりです。

 ゴミ拾いが終わった後、おみずとステージの解体も手伝いました。スタッフをしていた時以来何十年ぶりでした。女の人はおみず一人。お水曰く「色々な仕事が覚えられるから」だそうです。立派な人だ。私は昨日の事も覚えていないのに。ステージの設営は埼玉田圃時代の仲間が多い。スルスルとステージの高い所に登り、テキパキと仕事を熟す。カッコイイ。田圃で見る姿と違う姿を見られて楽しかった。

 お昼を食べて、お先に失礼しました。暗くならないうちに終わる事を祈りつつ。

 
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
11月07日  はらっぱ祭り2日目
はらっぱ出店1日目の事です。すっかり暗くなった頃、幼い姉弟が甘酒を買いに来ました。はらっぱ祭りではお祭り参加者に『マイ食器の持参』を呼びかけています。コップを持っているかを尋ねましたが持っていないそうなので、『ウチのコップを貸すから飲み終わったら持って来てね。』というと困った様子です。

姉と思われる少女は10歳位でしょうか。彼女曰く、もう帰らなくてはならないのでコップは明日返しに来るとの事です。『明日も来るの?近くに住んでるの?』と聞くと、清瀬に住んでいるとの事。はらっぱからは近くもないしどうしたものかと思いましたが、『明日は自分の食器を持って来てね。』と言って甘酒を入れたコップを渡しました。

はらっぱは2日目も晴天で沢山の人で賑わっていますが、昨夜の姉弟は現れません。何かの都合で来られなくなったかと諦めかけた頃、父親と3人で現れました。父親はプラスチック製のお皿とコップを手にしており、今度は持参したコップで甘酒を買ってゆきました。

その後は母親も現れ、家族が入れ替わりで甘酒を買ってゆきます。とても嬉しい事でしたが、最後に小さい弟が一人で来た時には甘酒は無くなってしまい『甘酒売り切れちゃったよ。』と告げるとショックだったらしく、立ちすくんでしまいました。吉田君が『おせんべあげようか?』と声をかけたのですが、無言で走り去ってしまいました。

今回はお店にやって来た数人が昨年の出店を覚えていて、今年も私達が来るのを楽しみにしていたと言ってくれました。それは何より嬉しい事で『また来年会いましょう。』と言いたいところですが、お祭りの日程がお米の収穫時期と重なればそれは無理になります。

甘酒を気に入ってくれた彼らは来年もはらっぱ祭りに来るでしょうか。また会えるかは分かりませんが、楽しい思い出をありがとうと言いたいです。

おみず | トラックバック(0) | page top↑
11月06日  第22回武蔵野はらっぱ祭り。
 朝3時に起きました。昨夜寝たのは日付が変わる頃。9時までに小金井に着きたい。連帯小猫に邪魔されながらの積み込みでした。
 家を出たのは4時過ぎ、まだ真っ暗でした。夜が明けてすぐ富士山が見えました。所が霧も出て来て心配しましたが、何とか中央高速にたどり着き、9時頃会場に着きました。
 
駐車場で懐かし顔に出会い、会場に入るとまたまた沢山の懐かしい顔。まるで同窓会のようです。
 
 今年の出店場所には、小さいこだわりの店が並んでいます。ネルドリップのコーヒー屋さん、所沢で野菜作っている若者の店、後ろではイギリスの人が安価で手作りのお菓子を売っています。明日はウチの隣で無添加のクキー屋さんが出る予定です。

 一通り店を広げると、友人達がやって来た。なぜか男達には「生姜」が人気であった。なぜだろう?

 店を開いていると、なかなか遊びに行けません。そこへ「ムンドノーボぽこブヨ~ダン」さんがやって来た。

RIMG0381.jpg

          相変わらず子供達を引き連れています、子供達楽しそうです。

 1日無事終了。昨夜はよく寝ていないので、明日に備え早めに休みました。こんな事はらっぱでは珍しい。大人になったな~。
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
11月04日  祭りの準備
 ATGの映画ではありません。今週末に開かれる第22回「武蔵野はらっぱ祭り」の準備です。おみずは月曜から餅つきをしています。他にも、お米の袋詰め、野菜の準備、ポップ作り、資材のパッキングなど、当日までにしなければならない事が沢山あります。私はニワトリの世話を近所の人にお願いするのでその準備、スタッフのお土産にイノシシ肉を準備、絵葉書の制作などをしています。

 昨年のはらっぱ祭りは11月中旬だったので準備に余裕がありましたが、今年は例年通り。稲作作業が終わったばかりなので今年は準備が大変です。

 明後日から、東京都小金井市にある、都立武蔵野公園くじら山で開かれる「武蔵野はらっぱ祭り」に出店します。出し物は、お米、野菜、玄米赤米餅、絵葉書、おにぎり、焼餅などです。近くの人は遊びに来て下さい。今年のステージのお薦めは、PJ、朴保、ヤマザキヤマト、ユーシン、トラベリンオーシャンブルーバード、などなどいいバンドが聞けます。土曜の夜はくじら山の裏の森に映像が映し出されます。出店も個性的なお店が沢山出ます。他にも、フリマ、大道芸なども見る事が出来ます。



吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
11月03日  花畑の準備
今朝、那賀川沿いの田ぼに人が集まってワイルドフラワーを撒いていました。もう春の準備が始まっています。

RIMG0379.jpg


吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
11月01日  畑の様子 動物編
 猫と鳥

小さい畑の現在の様子です。ニワトリは自由に動き回り、子猫も一緒に遊んでいます。でも作物もちゃんとあります。ナス、シシトウ、ピーマン、バシル、ニンジン、ゴボウなどの周りでニワトリが餌を採り、ネコは昼寝、ニワトリも日差しが強いのは苦手なので、ナスの影で休んでいます。

RIMG0374.jpg


 ニワトリは9月下旬から私達の仲間に、小猫は先月末から勝手に連帯しています。でもニワトリと仲良くやっているから、ま、いいか。


吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |