01月30日  空振り 2回目
 松崎町名物の川海苔が那賀川で採れる頃です。数日前に行きましたが、川の水位が高くて採れませんでした。昨日も行きましたが、やはりだめでした。
 そこで、前の家の釣り名人に聞きに行きました。すぐにトラックから潮見表を出して、「来週なら潮が引くな、6日がベスト」と教えて頂きました。それなら来週にしようと決めましたが、名人曰く「今週22時ならできるぞ」名人は魚の都合で出かけて行くようですが、流石に夜の川海苔採りは寒くて、暗くて辛い。確かに夜でも川海苔採りは不可能ではない。でも私は夜採っている人を見たことがない。来週にします。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01月29日  改築
 家の事ではありません。ニワトリ小屋の事です。今まで卵を採りに行く時に、ネットを越え、扉を開けて卵を採っていましたが、忙しい時不便でした。そこで、鶏が卵を産んだら小屋の外に落ちるようにしました。ついでに、それぞれの「部屋」も作ってあげましたが、鶏は個室がお気に召さないようで良く壊します。そこでおみずが、改築の改築をしました。今度は快適な住まいでありますように。

RIMG0628.jpg


         「なにやってんの~」とても人懐っこい鳥たちです。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01月27日  蝋梅
RIMG0618.jpg


 家から少し下田方面に行ったところに咲いていました。同じ吉田区ですが、こちらの方を余り歩かないので、ずっと気が付きませんでした。

 空の青さが黄色を引き立てていました。風が強い日が多く、寒い日が続きますが、今日は風もなく穏やか。もう少しで春です。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01月26日  刈り払い機の部品交換
先日、吉田君が刈り払い機のスロットルワイヤーを交換する際、キャブレターとの接続部分であるプラスチックが割れてしまいました。こうなると部品自体を取り寄せなくてはならず、ちょっと面倒なことになります。

この刈り払い機は就農当時の5年ほど前にネットで購入した品物です。メーカーは『三菱』と書いてありましたが、届いた商品の取扱説明書は2冊で、刈り払い機本体の説明書にはメーカー名が記載されておらず、エンジン部分の説明書にのみ『三菱メイキエンジン』の名前が入っていました。

以前、スターターの部分が故障した際に三菱農機を扱っている農協に部品の取り寄せを頼みましたが、『メーカーが分からないと困る。』と渋い顔をされました。結局は部品を取り寄せてはくれましたが、以来、農協に頼むのは気が引けるようになりました。

壊れたのはキャブレターの一部と思われるので、エンジンを製造している会社に問い合わせたましたが、部品の販売は販売店に頼むようにと、県内の販売店の電話番号を教えられました。で、そこに電話をすると親切そうな男性が話を聞いてくれましたが、『松崎なら農協に頼んで欲しい。』との回答でした。

もしかして、部品の販売には縄張りの様な決まった販売ルートがあるのでしょうか???

最終的には、自分で探したエンジン部品の販売をしている会社から部品を送ってもらいました。そこではエンジンの型番を伝えると『パーツリストをFAXするので必要な部品番号を教えてください。』言われました。

届いた部品は『スロットルバルブ』、価格は二千円程でした。部品の卸価格がいくらかは分かりませんが、該当部品のパーツリストを探し出し、さらに必要な部品番号を調べる手間を考えると、農協が渋い顔をするのも分かる気がします。





おみず | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01月25日  つくね芋
 おみずが作っています。つくね芋は、自然薯、長芋などの仲間です。形はどちらかと言うと丸型です。「味は自然薯と並んでに美味」とどこかに書いてありました。

 先日は生で擂って食べました。すると、自然薯と遜色ない味で、粘りもかなりありました。自然薯は掘るのが大変なので、これで十分だと思いました。
 今日は摩り下ろして、卵を乗せて焼きました。

RIMG0612.jpg

          卵は田圃で遊んでいる仲間からの頂き物です。
 
 醤油を少々垂らして食べました。卵が濃厚な味なので満足感のある一品です。「ふわっ」と、しているので食べやすいです。先日の「玄米粉グラタン」と共に、お年寄り、疲れている方、小さい子供などにもお勧めです。

 これは今夜の我が家のメインディッシュです。いつもこんな食事をしています。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01月21日  桜咲く
 道の駅「三聖苑」の中にある「かじかの湯」の前の桜が咲きました。ここの桜は例年一月咲きます。この辺りでは一番早く咲く桜です。

RIMG0607.jpg


吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01月20日  松崎町エコツーリズム検討会
 昨年12月が第一回目、今回は2回目です。参加者は、旅館、ホテル、商店、カヤックのインストラクター、農家、町民、役場、観光協会などの方々。エッサホイサ堂・吉田は一農家として参加しています。私達は千葉鴨川の稲作体験で、地元の方々に大変お世話になったので、私にも何かできないかと参加しました。

 松崎町はこの他にも、伊豆半島ジオパーク構想、美しい村構想と言うのもある。町民もそれぞれに関心が高い。

 今日配られた資料に興味深い事があった。「増えている・減っている資源 ワークシート」と言うのがあり、答えている人(人数不明)が年代別になっている。
 一番端的で、鋭く答えていたのが20代~30代でした。消えた物として「定置網」減ったものとして「方言、藁ボッチ、農家、個人商店など」増えたものとして「放置竹林、放置森林」などと答えている。一番的確に応えている様に思えた。この町の事を良く見ているのでしょう。若者達此処には都会にない良い物が沢山あります。それを活かした未来作りを、地方から発信していきましょう。

 所で、会議中老舗の旅館のご主人から「ブログ見てます」と言われました。「ええ~」恥ずかしいやら、嬉しいやら。「これからはもっとまじめに書かなければ」と誓って帰っては来ましたが、「難しい~」
 
 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01月19日  大豆の産声
例年であれば11月から12月にかけて大豆の収穫を行います。ところが先月の日記にも書いた通り、今年度の大豆は大凶作でした。

普通であれば収穫期を迎えた大豆の株は黄色く枯れて葉を落とすのですが、今回は冬を迎えても緑が残って莢が膨らまないままでした。夏に大発生した夜盗虫の為か、花の時期に猛暑で水が不足したためか、いずれにしても収穫は諦めていました。

ところがチラホラと実を着けているのがあると気が付いたのが12月も半ばを過ぎた頃です。ほんの一部ですが、しっかり実を着けている株もあります。ですが多くの株は幾つかの莢が膨らんでいるだけなので、手間は掛かりますが実っている莢だけを摘み取ることにしました。

けれど手作業で一つずつ莢を割って大豆を取り出すのは大変です。そこでよく乾燥させてから叩いてみようと考えて、しばらくはお日様の下で干しておくことにしました。

朝になると家の前に大豆の莢を並べて日に当てます。中には自然に割れてくる莢もあり、面白いなぁと思いながら空になった莢を拾っていると何処からか『ぱちん、ぱちん』という小さな音が聞こえてきます。鳥かと思って辺りを見回すのですが、何が鳴っているのか分かりませんでした。

耳を澄ませば『ぱちん』は下の方から聞こえてきます。目を落とした先にあるのは大豆の莢。もしかして『ぱちん』は莢の弾ける音かもしれない、そう思って大豆から目を離さずにしばらく待つと、『ぱちん』と共に白い大豆が現れました。

風は冷たいけれど冬の日差しを受けた私の背中はポカポカしています。そんなお日様がスゴイのか、それとも大豆がエライのか、大豆が自然に殻から弾けだしています。そしてそれを目撃できた自分は幸せだと思った瞬間でした。
おみず | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01月17日  エッサホイサ堂一都2県の旅 お土産編
RIMG0620.jpg

 こんな物を買いました。まるで海外旅行に行った様。右上から、インドのお菓子(インド)、ナンプラー(タイ)、オリーブオイル(スペイン)左下からインドカレー(インド)ヒマワリのお皿(中国)など輸入品ばかり。落花生、草加せんべい、東京バナナは買いませんでした。相変わらず、エッサホイサ堂らしいお土産でした。

RIMG0621.jpg

     「ムング ダル」  インドで良く食べました。勿論味はカレー味です。

 
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
01月17日  仕事もしています!
 これを読んでいる人は「あいつ、いつ仕事してんのかな~?」とお思いでしょう。そこで今日は最近の仕事のご紹介。私は田圃のわら切り。脱穀の後のわら束が田圃に残っています。それを一つ一つ持って、鎌で3つに切り、田圃に撒きます。全部の田圃をするので数が沢山あり、なかなか進みません。コンバインだと数時間で終わるのですが。今月中に終らせたいと思いますが、風が強いと上手く散らばらないので、まだまだ続きそうです。
 おみすは全滅したと思われた大豆の脱穀をしています。これも一つ一つ手作業で莢から豆を取り出しています。根気のいる作業です。感心します。


RIMG0592.jpg
   一人では寂しいのでお友達も連れて来ました。でも一羽いない。

RIMG0594.jpg

     いました。ゆっくりと道路を散歩中でした。いつもの「パピヨン」です。

 藁切はまだまだ続きます。

 

吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
01月16日  カメさん、おみずを超える
 昨日、私のブログ数が371になって、おみずに並んだ。おみずが油断して寝ている間に追い越そうと考えた。名付けて、カメ作戦です。
 初めてブログを書いたのは3年半位前、こちらに移り住んでからです。おみずに色々教えて貰い、少しづつ書けるようになりました。最初の頃はブログが消えてしまう事がよくありました。写真を使うのもおみずに教えて貰いました。ここまで書いて来られたのは、おみずのお蔭です。感謝で一杯なので、何かプレゼントしようかと考えましたが、「よ!教え上手!」「名編集者!」とホメてあげます。だってタダだから。
 いつも馬鹿馬鹿しい内容ばかりですが、友人達からの「面白かったよ」の一言を貰うとまた書く気になります。前から読んでくれた友人達ありがとうございます。これを読んでいるお客様、近所の方々(最近多いようです)、友人達、いつも読んでくれてありがとうございます。カメはブタとなって木に登ります。

 



 
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
01月15日  エッサホイサ堂一都二県の旅 二日目午後
 「カフェ・コトコト」を出たらヨーカ堂が見えました。「ギフト券が使える!」おみずと突進しました。丁度世界の食材を扱っている店があったので入りました。買ったのは、ナンプラー、豆板醤、印度カレーなど。しっかりギフト券を使いました。

 さて、夜6時半のバスまで時間があるので何処に行こうか考えましたが、「吉祥寺にいこう!」と意見が一致しました。

 吉祥寺懐かしい!。10代の頃から来ています。おみずとのデートコースでもあります。最初に向かったのが「菊屋」それから「大中」。大中品ぞろえが変わっていて、前の爆発的なイメージが無くなっていた。途中「メンチカツ」の有名店の前を通りました、昼過ぎだというのに相変わらず大行列。その後は井之頭公園に。

 RIMG0591.jpg

    ♪夢の~旅路はコバルト色の空と海♪    


カースケ、オメダ、グズ六、ヨーコが出てきそうです。

 帰る途中にエスニックのお店がズラリ、吸い込まれる様に入りました。

 「むげん堂」は相変わらずのパワー。所狭しと品物が並んでいます。一角にお菓子「ムング ダル」発見!インドで良く食べました。まさか日本で買えるとは思いませんでした。3個買いました。他にインドのカレーなど数点を買いました。おみずはマフラーを。レジで「むげん堂通信」を頂く。これも懐かしい。相変わらず楽しい事がいっぱい。「元祖仲屋むげん堂」33年目。私が初めて入ったむげん堂は高円寺にありました。24歳くらいだったか。あれからどんどん店が増え、今は原宿ジャニーズショップの向かいにもあるとか。
 通信を読むと興味深い事が二つ。一つ目は消費税に付いて。通信によると「外税の面倒くささが、ほとほいとイヤになった」「消費税が上がったら全部の値段を書き換えなければならない」「980円の商品は1000円札で済むのに、1029円と書くのが、なんかやだな~」と思ったりしたから、やめたそうです。実質値下げしたそうです。
 二つ目はスタッフ募集。目下住所不定で定住準備中の方可。と書いてあった。懐が深い。また買い物がしたくなる店です。

 むげん堂をで出ると、すっかり暗くなっていました。バスの時間が近づきました、いよいよ旅もおわりです。午後6時35分の高速バスで伊豆に向かいます。大仁温泉村に着いたのは9時過ぎ。そこから車で松崎へ。10時30分過ぎ、帰宅。1泊2日、1都2県の旅は終わりました。



 
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
01月14日  エッサホイサ堂一都二県の旅 二日目
 朝目覚めると富士山が。

RIMG0586.jpg

           なんと、家より良く見える ! 

 昼前に中央線の武蔵小金井駅に。目的は私達のお米を使って頂いている店 「カフェ・ コトコト」を見るためでした。
 
 コトコトは「オーガニックコーヒーとスローフード」のお店です。

 メニューは 無農薬コーヒー、紅茶、有機栽培ハーブティなど。¥350~¥450

 ランチは 玄米キッシュか天然酵母パンに 和惣菜、スープ、デザート、飲み物が付いて ¥800です。(肉 卵 魚を使わず、安心、安全な素材を厳選しています)

 ティータイムは ケーキセット(バター 卵を使っていません)とクッキーセットがあります。¥550~

 玄米キッシュはエッサホイサ堂の玄米が使用されています。注文してみました。

 RIMG0588.jpg

 今日のランチ。 和惣菜は、レンコンハンバーグ、車麩角煮風、ネギ焼き、かぼちゃとヒヨコ豆のサラダ風、ヒジキ、小松菜、パプリカサラダ、煮物、サツマイモのポタージュなどでした。
 玄米キッシュは初めて食べました。ボリューム満点でした。和惣菜は良く出来てました。中には自家製の野菜も使われているそうです。総て美味しかったです。肉も魚も使ってなくても大満足でした。

 「コトコト」はNPO らく福祉会が運営しています。この他に2つの作業所で、クッキー、ケーキ、手工芸品などを作っています。私達もここが出来た時ほんの少しお手伝いをさせて貰いました。今でもほんの少し出来る事をさせて貰っています。

 営業日は、月、火、木、金曜の午前11時半から午後4時までです。

 場所は JR武蔵小金井駅南口から徒歩5分位 農工大通りの近くです。

 さて、コトコトを出た後も旅は続きますが、長くなったので、続きはまた明日。

 

 


 
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
01月13日  エッサホイサ堂一都二県の旅 一日目
 二人で首都圏に行きました。修善寺にある「大仁温泉村」から高速バス(往復4500円)で新宿西口に昼過ぎ着きました。
 
 急いでいたので西口にある「思いで横丁」のスタンド蕎麦屋へ行きました。此処は先日テレビで見て行きました。7席位の店でほとんどの人が「天玉そば」を注文する。おみずも知ってか「天玉そば」。見ると私だけが一人「天ぷらそば」。浮いてる。人は切れ目なく現れ「天玉そば」を注文。凄い回転率です。一日に何百食出るんだろう?

 最初の目的地は千葉県。駅にこんな張り紙が。

RIMG0570.jpg

 20代の頃、早朝の山の手線で、大きな荷物を背負ったおばさん達を見たことがありましたが、まだやってる人がいるんだ。

 夕方埼玉へ。

 RIMG0573.jpg
 
            埼玉はまだクリスマスかと思った。

 友人と合流し歩いていると「HUB]発見、早速入りました。懐かしい。おみずと吉祥寺店、浅草店など行きました。その後友人達と飲み屋へ。日が変わるまで弾けました。


吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
01月11日  玄米粉グラタン
 夕食に面白い物が出て来た。

110111.jpg

 おみず作  玄米粉グラタンです。

 材料は、玄米の粉、蕪、長ネギ、チーズ、オリーブオイル、塩、コショウ、ニンニク。

 意外な材料だが美味しい! 食べやすく、玄米初めての人、お年寄り、幼児にもお薦めです。

 詳しくはおみずがいつか書くと思います。
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
01月09日  ギフト券
昨年「音楽ギフト券」が店頭で使えなくなった、とテレビで言ってた。そこで家にあるギフト券を集めてみました。出て来たのは、ビール券、ミュージックギフトカード、JCBギフトカード、JTB旅行券、IYグループ商品券。

 ミュージックギフト券は、現金化出来るようで、おみずが手を打ちました。JCBのは松崎でも使えそう。

 さてここからが問題です。

 JTBは伊豆半島にはありません。もう一つの、「IYグループ商品券は」イトーヨーカ堂、ダイクマ、オッシュマンズ、などで使えるそうですが、伊豆半島にはどれもない。
 三島でヨーカ堂を遠くから見たことがあるが、ダイクマ(東京の人は知ってると思いますが、よくあるホームセンターです。)は見たことがない。ましてオッシュマンズ(原宿、吉祥寺などにある有名なスポーツ用品店)など聞いたこともない。

 宝の持ち腐れになる前に東京に行かなければ!でもいつ行けるのだろう??
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
01月07日  のらぼう お手伝い
 野良猫の「のらぼう」は時々やって来る。陽だまりで日向ぼっこしたり、時々「遊んでくれ~」とそばによってきたりる。今日、気が付くと、おみずとトラックの荷台で大豆の脱穀をしている。「手伝っているの?」と聞くと「大豆にじゃれてるの、脱穀してくれるといいのにね」暫くしたら飽きたようだ。でも荷台の上にはいる。でも鳥追いくらいにはなるかな?

RIMG0561.jpg


吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
01月05日  お日様
 朝、炬燵の周りを掃除して、板を縁側に立て掛けておいた。お昼に炬燵に戻した所、暖かい!。勿体ないので、おみずを呼んで、手を当てたり、頬を当てたりしました。お日様ってありがたい。


RIMG0554.jpg

          彼らはお日様の有難さをとても良く知っている。

吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
01月03日   蝗豆 キャロブ
    暮れに直売場で野菜、お買い物をして頂いたお客様から、クラッカーを頂きました。

RIMG0549.jpg

     上がキャロブクラッカー、下が黒胡麻黒こしょうクラッカーと書かれていました。

 キャロブ?私はよく知りませんでした、おみずに聞いた所「ココアの代わりに使う物で、イナゴ豆だったかな?私も買ったことあるよ」と教えてくれた。

 食べてみると確かにカカオの様な味でした。面白い!キャロブについて調べてみました。

 やはり蝗豆でした。歴史は古く、地中海東部で古代から食用にされ、古代エジプトでも甘味料として用いられたそうだ。サトウキビが利用される以前は砂糖の原料としたようだ。またイスラム教のラマダーンの時期にはイナゴマメから作った飲料が飲まれているようだ。
 又、イナゴマメの乾燥種子の重さは約0.2 gほどで均一なため、重さの単位カラットの語源ともなったとされる。と書いてあった。

 中々興味深い話でした。このクラッカーの中に入っている物は凄い歴史のある物なのだ、知りませんでした。カラットはギリシャ語語源でしたか。ギリシャに居た頃食べてたのかな。

 日本で育たないか調べました。種から始めると、花が咲くまで30年かかるそうです。すぐに諦めました。

 今回キャロブを調べながらおみずと色々話しました。「育てやすいのかな?古代種なのかな?蝗って何処にもいるのかな?」キャロブがきっかけで、古代人の生活、地中海周辺の気候、植物などに思いを馳せました。

 Tさんありがとうございました。西風が強く、寒い季節。エジプト、地中海の事考えたら、少し暖かくなった気がします。

 




吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
01月02日  年始回りにネコとニワトリがやって来た。
 朝8時頃玄関で音がするので開けてみたら。

RIMG0545.jpg

 のらぼう(ネコ)とパピヨン(ニワトリ)が連れだって入って来た。新年のご挨拶ですか。今年初めての訪問者である「今年も宜しくお願いします」素直にうれしい。が、パピヨンは、今朝ネットの中にいるはずである。また跳んだか。

 不思議なのは、玄関の戸を開けるまでネコとニワトリが一緒に待っていた事である。猫と鶏は友達になれるのか?、なにか要求があって代表者としてきたのか?動物組合でも作る気か?でも様子を見ているとただ遊びにきたみたい。ひと回りしたら帰って行きました。のらぼうもパピヨンのとても人懐っこいです。

 世間はお正月ですが、私達は仕事です。今日はお米の選別をしました。

 夕食はおみずは大豆のコロッケを作りました。水煮した大豆と干しシイタケとネギを揚げたものです。それにサンチュで巻いて、マヨネーズとケチャップで味付けして食べました。

RIMG0542.jpg

 味はと言うと「エジプトで食べたベジタリアンバーガー」の様でした。「懐かしい味だね」と言いながら野宿したエジプトの砂漠を思い出しました。
吉田君 | トラックバック(0) | page top↑
01月01日  謹賀新年
110101

旧年中は大変お世話になりました。
本年も宜しくお願い申し上げます。

皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げます。


写真は休耕田にいた子供の野ウサギです。
おみず | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |