04月29日  久々のバルーン
 昨年は花畑カフェで「東日本大震災」の募金を集めるために、風船を捻りました。花畑では花を楽しんで欲しいので、今年は控えていました。

 所が今日、私の目の前を風船の袋を持った子供が通るではないか。捻っていない風船を持って歩く子供を見たのは初めて、私の目には、まるで鴨がネギ背負っている様に見えました。早速ご両親に話しかけました。「ポンプがあれば作りましょうか?」「風船だけです」マイポンプを出しました。捻ってみると少し劣化しているので、私の風船をバックから出し捻りました。

RIMG1872.jpg

 嬉しそうでした。(ご両親に許可を得て写真を撮らせて頂きました。)こちらこそ喜んでも貰って嬉しいです。素敵な笑顔をお返しに頂きました。

 それから次々に子供達が現れ暫し風船おじさんになりました。形が出来て行くのを楽しそうに見ている子供達を見ると、やめられません。皆さんもやってみませんか?子供会、パーティ、敬老会などで使えます。割と簡単です。風船は「ナランハ」と言う大道芸の専門店の物が丈夫でお勧めです。

 

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
04月28日  人がいない
 Gウイーク初日です。花畑に出店しましたが人が居ません。駐車場もガラガラ。係りの人も隙そう。港の方では今日から釣りのイヴェントが始まりましたが、そこにも人は居かったそうです。花畑に出店して5年目ですが、こんな事初めてです。

RIMG1869.jpg
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
04月27日  GWウイーク 静岡へお出掛けの方へ
 先日、新東名高速が完成しました。走りやすくカーブも緩やかとか。サービスエリアも充実していて、特に「駿河湾沼津SA」は、イタリアをイメージした建物で、オーシャンビューの展望台、仮眠室、シャワーなどもあるそうです。フードコートではマグロの解体ショーが人気だそうです。テレビで連日放送されています。

 と言う事は。連休中は混雑すると思います。

 先週のウイークデイに西伊豆から出掛けた人は、SAが満車で入れなかったそうです。新東名に入らなくても出入り口付近は混み合う事でしょう。御殿場辺りはご注意を。

RIMG1867.jpg

 などと考えていたら、新東名SAのお土産頂きました。近所の人からです。新東名人気の様です。




 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
04月25日  種蒔き①
 今日は、紅染め糯とサリークイーンの種蒔きです。

RIMG1860.jpg

上が赤米、紅染め糯。下が香り米、サリークイーンです。

RIMG1861.jpg

 種蒔きは午前中で終わり、午後は畑作業です。おみずは燻炭の準備と畑作り。私はアピオスを植えました。明日の天気は悪そうなので、暗くなっても続けました。久々の外仕事オーバータイムでした。

RIMG1864.jpg
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
04月24日  大雨
 昨日は凄い雨でした。夕方テレビをつけると「土砂災害警報」が、松崎町、南伊豆町などに出され、その後東伊豆方面に移動しました。
 松崎町に被害はありませんでしたが、松崎から南方伊豆方面に向かう「蛇石峠」は通行止めとなりました。
 東伊豆では相当降ったらしく、友人が「こんな雨滅多にない、そっちは大丈夫?」と電話を頂きました。

 今日は晴れ。トカちゃん日向ぼっこ。

RIMG1859.jpg
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
04月23日  アースデイ
 昨日はアースデイ。始まりは、1970年アメリカの全米学生自治会のデニス・ヘイズと言う学生が呼びかけ、その年日本でも、代々木公園で行われました。と言っても当時中学生の私は平凡パンチで知ったのですが。

 1990年、彼の呼び掛けで「アースデイ」が再び世界中で行われるようになりました。

 その年、私は埼玉の「バサラ」に溜まっている、高校生、大学生、バンド、生協、保育所関係の人、お客さんらに声を掛け、「アースデイ埼玉」を立ち上げ、野鳥の会などと共に、県庁で記者会見を開いた。

 県庁に出掛ける電車の中、道路などでギターを弾き歌いながらの記者会見でした。

 それから準備作業で連日皆大忙しでした。スタッフは日に日に増え続け、後半はミーティング会場の「バサラ」の広い店内ビッシリとなりました。

 ポスターを書き、町中に張り、チラシ制作、ステージの準備、進行、横断幕作り、出店者の募集、手作り竹コップの作り、趣旨説明の大きなカンバン作り、みんな仕事や学校が終わった後集まり、深夜まで作業は続きました。大変でしたけど、仲間と一緒に作業するのはすごく楽しかった。

 会場は「吉見の百穴」前の河原。200人以上の人が集まりました。当日は後半から雨。最後のバンドが出るときは激しさを増した。「死んでもいいです」と言って上半身裸のパンクバンドが上がって行きました。凄いライブでした。スタッフは雷が来ないよう祈りました。何とか無事終了。皆ここ数か月の苦労も吹っ飛びました。
 その後私は数年関わりました。今でも小川町でやってると思います。

 あれから20数年経ちました。昨日東京のアースデイの様子を知りました。ステージには稲作仲間の「チナキャッツ」や千葉でお世話になった加藤登紀子さんも出ていたようです。この時期は忙しくて東京には行けません。行けば沢山の仲間に会えるので、楽しいと思いますが。

 アースデイの趣旨「地球規模で考え、地域で活動する」 考えて見れば東京も一つの地域。私は今伊豆で暮らしています。ここで出来る事をします。

 

 

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
04月22日  ニワトリに人の声が識別できるか?
 昨日の夜友人が泊まりました。ニワトリ小屋の近くの部屋が広いので、そこで寝て貰いました。普段ですと、明るくなると「ガオ~ガオ~、腹が減った、飯はまだか~」と鳴きます。その声で毎朝目が覚めます。起きたては眠いので、ニワトリに知られないように、音をたてないで動きます。でもうっかり堰をすると、鳥達はその声に反応して、また鳴きます。外を見ると、ニワトリ達が背伸びをして、家の方を見ています。そして目が合うと「コッココ、ガオ~、ウゲー」と鳴きます。そうならないように、夕方餌を沢山あげるのですが、朝から鳴きます。まあニワトリですから仕方がないです。

しかし、今朝はシーンと静まり返っている。人の声分かるのかな?


IMG_0573_convert_20120424191541.jpg

 

吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
04月21日  花畑今日はイヴェント
今日は余り風もなく穏やかな日です。空を見れば、ツバメが気持ち良さそうに飛んでいます。

RIMG1850.jpg

RIMG1851.jpg

 「YOSU]さんのコンサート。楽器運びから、セッティングまで自分でやってました。お疲れ様でした。



吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
04月20日  盆と正月一緒に来たよな。
 稲作の計画作り、用土の手配、苗箱洗い、塩水選&消毒、生姜の植え付け、レタスなどの苗の定植、畑作り、野菜の種まき、選別、出荷、週末友人が来るので、布団干しに、障子の張り替え。そして明日は花畑出店、その準備。なんだか訳がわからなくなっています。

 取りあえず心を落ち着かせるため?、障子を貼りました。

RIMG1841.jpg

 夜9時作業終了。忙しい1日でした。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
04月19日  わらしべ 其の参
 スコップ貸したら、タケノコが付いて来ました。

RIMG1843.jpg

吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
04月17日  稲作作業始まる 塩水選 消毒①
 稲作作業が始まりました。先ずは種もみの塩水選と温湯消毒です。

 今日は「煩農システムズ」のバン君も参加しました。彼は普段道理、メモ帖とペンを持って来たのですが、そこまでは理解できる。荷物のカゴには何故か、ジャグリングボール、クラブ(ボーリングのピンの様なやつ)に楽器まで持ち込んできた。
 「今日は営業はいりません」と言っておいたが、塩水選に何故大道芸の道具が居るのか分からん。種もみに見せるつもりか??。

 さて、塩水選。塩水を作ります。教科書道理量りを使って比重1.13で作ります。卵を使って目で確認することも出来ます。ランナウェーズの産んだ卵を使いました。

RIMG1839.jpg

 これも教科書道理、ピッタリな角度になりました。塩水OK。

 今日の塩水選、消毒は、サリークイーンと、紅染め糯。

RIMG1840.jpg

 塩水に入れ、沈んだ種を使います。その後、60℃のお湯に5分間漬けます。温度係、種もみ持ち手、タイムキーパー、3人で丁度良かった。

 1回目の塩水選、温湯消毒終了。来週はこれらの種蒔きと、次の塩水選、消毒です。
おみず | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
04月16日  もう一人のわらしべ長者
 昨日わらしべ長者と書きましたが、今日もう一人、わらしべ長者になった、とメールを書いてきた人が居ました。

 昨年末の東伊豆の「大餅つき大会」に参加した若者が、近所の人に緒お餅をおすそ分けしたら、大好評でわらしべ長者になったそうです。

 あのお餅はとても手を掛けています。水漬け、蒸し、搗き、返し、早さ、どれをとっても、私の知る限り一番上手だと思います。お米はエッサホイサ堂のお米を使っていますが、あれだけ丁寧に搗けば、美味しいお餅が出来るはずです。後で聞いた話ですが、来た人、おすそ分けを受けた人からも、大好評だったそうです。

 「家では食べきれないので」「こんなの作ったけど食べる?」と頂き物がよくあります。おすそ分けって好きです。「ありがとう」っていう時、心が温まるから。そしてその人の事を考え、感謝して頂きます。本物の「わらしべ長者」にはまだあった事がありません。でもみんなの心の中にきっといます。

吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
04月15日  店番夫婦とへっぽこ畑とケモノのフンでわらしべ長者
 今日も花畑に出店です。お昼すぎおみずが合流してすぐの事。

 向こうから見覚えのある顔がこちらに歩いてきます。「あ!」おみずの肩をたたいて知らせると「ええ~~~~」
昨年のはらっぱ祭り出店の時、店番をお願いしたお客さん、東京のYさんご夫婦でした。半年ぶりです。

 今日は日帰りで花畑とエッサホイサ堂に来てくれたそうです。嬉しい。「時間があれば麦畑を見ますか?」「はい。」すぐにエッサホイサ堂の田んぼに行きました。
 麦はまだ小さいと思っていたら、もう一部穂が出ていました。それから、へっぽこ畑に移動。端境期で野菜は余りありません。そこで、「折角来てくれたのに何かないかな?」と考えました。「!」近頃よく侵入する動物の足跡とフンを見せました。後から考えたら子供の自慢の様。彼らは動物と暮らしているので、少し付き合ってくれました。「兎かな?。」畑の方が見たかったはず、失礼しました。
 
 折角なので裏にある甘夏を採って戴きました、自分たちで。明日葉を採ったり、芽キャベツを採ったり、そこら辺りにあるものをお渡ししました。すると、「おやつ用に買ったのですが。」とフェアートレードの無農薬のバナナを渡してくれました。「わ!」嬉しい。この辺りでは手に入らないものです。物々交換と言うよりわらしべ長者。貴重な物ありがとうございました。

 そしてYさん達と花畑でお別れ。わざわざ日帰りで松崎までありがとうございました。何のおかまいもしませんですみませんでした。また来て下さい。

 これを見て下さっている皆様も、エッサホイサ堂の田んぼ、畑を御覧になりたい方はどうぞおいで下さい。何のおかまいもしませんが。こらから忙しくなるので連絡は事前にお願いいたします。




 

吉田君 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
04月14日  味噌作り
 今年も味噌を仕込みました。もっと早くしたかったのですが、花畑出店などが忙しく、中々時間を確保できませんでした。

 おみずは昨日から一部仕込んでいました。今日は二人で作業です。

RIMG1836.jpg

 麹(イセヒカリから作りました) 大豆(福豊) 塩 大豆の煮汁 で作ります。

 昨年大豆が台風でやられた為、今年仕込む量は昨年の3分の1位になってしまいました。家で作った味噌は美味しいので、今年はしっかり大豆を作りたいと思いました。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
04月13日  売店日記 1畝の米作り
 数日前の話です。若いカップルのお客さんが現れました。話していると、以前にも此処でウチのお米を買って頂いた様で、私の事を覚えていました。
 
 お二人は山梨で暮らし、仕事をしながら、自給用に、お米、野菜を作っていると言いました。お米担当は彼で1畝か2畝。田圃を作り、水も自分で引いたらしい。彼女は野菜担当の様です。

 エッサホイサ堂も仕事をしながら、千葉に通い、その後、埼玉で自給用の田圃を始めました。あの頃を思い出しました。

 埼玉で借りた田圃は畑にしてあったので、仲間と共に草を刈り、焼き、耕し、溝を掘り、畔を作り、畔塗をし、波板を入れ水を引きました。全て鍬とスコップ、鋤簾を使って手作業でした。

 4畝の田圃に水が溜まった時には嬉しかった。自分で田圃を作るなんて考えてもみなかった。でも出来た!まだそれからの大変さは分かっていませんでしたが、とにかく嬉しかった。もう10数年前の事です。

 お二人の田圃は毎年違う品種を作っているとか。以前は香り米「ヒエリ」も作った事があるらしい。興味のあるお米だったので「物々交換しませんか?」と言ってしまいました。

 無理せず、少しづつでも自分で食べ物を作るのは素晴らしい事です。一つでも自分の口に入れる物を作る。米や野菜でなくても加工品でもいいと思います。やってみると喜びと心の変化があります。

 
 
 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
04月12日  売店日記  褒め上手の幼児
 数日前、お店の前に小さな女の子が現れました。彼女はテーブルの足元に置いたあった野蒜の「100円」の値札をテーブルの上に置きました。そして、野蒜を一つ一つテーブルの上に置いていきました。終わるまで少し見ていました。「そうか!落ちていると考えての行動だったのか。」「ありがとう!」と彼女に答えた。
 
 丁度風船があったので、プードルを捻って見せた。すると「凄い!凄い!」一つ捻る毎に声を上げた。目は真ん丸。出来たプードルを大事そうに抱えた。嬉しくなったので、他の子にも捻った。褒め上手。風船捻りには大変良いお客でした。物売りとしては、彼女が居なくなったのを確認して、野蒜、値札を戻したのでありました。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
04月10日  桜満開
RIMG1823.jpg

             那賀川沿いの桜。



吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
04月09日  ベストテン7位
 エッサホイサ堂のブログがエコロジーランキングで(2188件中)7位(4月9日、21時現在)になりました。特別な事や、為になる事1個もないのに。

 いつも見てくださる皆様のお蔭です。皆様ありがとう!!これからも伊豆の隅っこの松崎町の情報を中心に、新米農家の日々を書いて行きます。

 

吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
04月07日  風にもめげず
花畑に出店しました。今日は沢山の店が出ました。

RIMG1824.jpg

 山葵、干物、御菓子、農産物、海賊焼き、はんぺん、パン、などなど。

RIMG1825.jpg

 梵農システムズのB氏もこんな所に潜伏し、はんぺん、カレーパン、ドーナツを売っていました。

 桜も満開。沢山の人で賑わいました。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
04月06日  強風から・・・・。
 今日も天気は快晴。しかし予報では西風が強いと言っている。準備をして花畑に行きました。
 
 すると、誰もいない。「期間中は毎日居ますよ」と言っていた、観光協会も出ていない。皆、昨日の風に圧倒され恐れをなしたか。軟弱者達である。エッサホイサ堂は風になんかに負けないぞ。都知事の弟も、風速40米でも高笑いしていたではないか。しかし、ふと考えた「12店舗分の広い所にたった一人、しかも売っているのは、生麦、生米、生卵。東京特許許可局の様なモノ。売れるかな?」と。結局辞めました。

 帰って畑を耕し、野菜を植える準備をしました。

 そしてお昼が過ぎると、風が家のガラス戸を、音をたてながら揺らします。まるで台風。

 風はパワーを増し、強風から暴風になりました。
 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
04月05日  花畑に最強の敵
 それは強風です。今日はローカルテレビの撮影が入ったので、沢山の店が呼ばれました。取材は「あったのかな?」と言うほどでしたが、出店した店は色々特産品を持って来ていました。タケノコ、ワラビ、珍しいオレンジの無農薬レモン、野蒜、他にも焼きそば、はんぺん、などなど。しかし、強風の為、屋根は壊れ、商品は吹っ飛び、観光客は押し寄せ、イヌは吠え、ネコは炬燵で丸くなる。お天道様だけ笑ってる。皆、我慢に我慢を重ねたが、退散。空は碧く晴れいるのに・・・。強風、雨より強し。

RIMG1819.jpg

               大沢温泉近くの桜。

RIMG1817.jpg


吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
04月04日  強風
 今日は風が余りにも強いので花畑売店はお休みです。東伊豆方面に営業に出掛けました。

RIMG1812.jpg

 東海岸の海は西海岸より広く感じます。午後からは明日の花畑出店の為の仕込み作業でした。雨、強風以外は、桜が散る頃まで花畑に出店します。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
04月03日  花畑の様子
RIMG1807.jpg

 奥の方の(下田より、家の田圃より)花畑です。大型駐車場の近くの田圃は今は余り綺麗に咲いていません。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
04月02日  花畑出店
 桜が咲いて来ました。花畑の向かいは桜並木。一度で二度美味しいので、県内外からお客さんがやって来ます。この頃は晴れていれば花畑に出店しています。

RIMG1805.jpg

 

吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
04月01日  婦人会な私
 今日から4月。4月の最初の日曜日は地区のお祭り「三聖苑祭り」です。

 そして私は毎年この日は「婦人会」で焼きそば係りをします。本来は各地区の役員さん達がの仕事ですが、5年前にピンチヒッターで出て以来、婦人会からのご指名で焼きそば係りをしています。勿論男は一人だけです。今年も800食焼きます。先ずは火起こしから。

RIMG1795.jpg

 火を起こしたり、鉄板を移動したりと、男手が居ります。火が付くとすぐに焼き始めます。完売するまで3時間休みはありませんでした。他に何があるのか覗きに行くと全て売り切れでした。

RIMG1804.jpg

 ステージではここら辺りに伝わる舞が。

RIMG1797.jpg

 伊豆ならではのこんな物も。

 沢山の人で賑わいました。このお祭りは松崎町でも大きい方のお祭りです。私は多分、来年も再来年も,婦人会でやきそば焼いていると思います。











吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |