09月29日  台風が来る~。
 「来ちゃや!」と言ってもこちらに向かっている。石原裕次郎の様に高笑いで迎え撃つしかない。木曜に干したハザ賭けは昨年の様に、吹っ飛ばされるだろう。今日明日で脱穀をしたいが水分次第です。

RIMG2707.jpg

 今日は秋晴れ。黄金色の稲穂と、赤い曼珠沙華、碧い空、絵にも描けない美しさ。

 RIMG2715.jpg

 稲刈り後の田んぼには、カラス、ハトス、ズメが零れた稲や虫を探しに集まります。右の方に見える黒いのは、

RIMG2716.jpg

 小猫でした。カラスと同じ位。こんな所で何してんの? 水が止まった田んぼの窪みには小魚などが居ました。それを狙っていたのかな。

RIMG2713.jpg

 午後、先日の突風にも負けず頑張ったミルキープリンセスから脱穀。続いて豊コシヒカリも脱穀終了。これで建っているハザ賭けは無くなりました。台風が来ても安心です。でも来ない方がいいに決まっています。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月28日  ハザ賭け予想外
 「昨日の風じゃあ全部倒れているでしょ。」朝早くおみずは田圃に向かいました。

RIMG2684.jpg

 やはり。午後に刈った、豊コシヒカリの一部が倒れていました。それも私が建てた所。原因は足が折れた為。

 4人で建てたミルキープリンセスはと言うと。

RIMG2683.jpg

 なんと無傷で立っているではないか。稲束も飛んでいない。

 イヴェントなどで大勢で干すと、しっかりと広げないで掛けたり、稲束の間隔を緩くすると、風で飛んだり、自然に落ちたりします。私達も千葉で始めた頃、稲刈りが終わると「稲束落ちて、迷惑掛けてないかな?。」といつも思いました。

 昨日の二人の干し方は上手だったと言う事です。あの風で飛んでないのですから。初心者にしてはかなりのモノ。お手伝いと言いながらもしっかりとした仕事をしてくれました。今後の活躍が期待されます。教え方も上手かったのかな~。

 

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月27日  初心者頑張る。
 今日は「若い人」二人が、早朝より西伊豆の秘境大沢里から援農に来てくれました。そう、この所よく登場する「森のカフェ・リトルハート」のエージとコユキの二人です。

RIMG2673.jpg

 先週雨で中止になっていた為、今日はやる気満々で登場。しかし、二人共稲刈りは初めて。おみずの指導で稲刈り開始。今日からミルキープリンセス1枚と、豊コシヒカリ4枚の稲刈り、作業は沢山あります。私達は防鳥ネット外し、ハザ賭けの棒運びなどがあるので、覚えてすぐではありますが、四隅の手刈りをお願いしました。相変わらず人使いの荒い私達です。

 ネットを外し、四隅を刈ってバインダーを入れると、小さいミルキープリンセスの田圃はすぐに終了。ですが、最後の4列を残し恒例の「バインダー体験」を二人にして貰いました。今まで、経験、性別、国籍を問わず様々な人が体験しました。バインダーは誰がやっても、勝手に走って、稲を刈るので軽く押さえていれば、押さえなくても、燃料さえあれば仕事してくれます。誰にでも出来ます。今日の二人も初めて。それでも「やってみよう!」と思う所が良い。稲は綺麗に刈る事が出来ました。今年のミルキープリンセスすべて終了。

 刈った後は天日干しにします。これも体験して貰いました。最初私達が棒を建てました。そこに稲を開いて干します。自分が刈って縛った稲束も干す事になります。緩ければそこでバラバラになります。掛けて見ると、稲の量、縛る位置などが分かります。

 ハザ棒を足している時に「エージ」に手伝って貰いました。それを見たおみず「コユキちゃんこっちもやるぞ。」おみずはハザ棒建てを手伝いに来た人にやらせたことはありません。今日はどうしたんだろう?。二人の頑張りもあって、午前中にハザ賭け終了。

 昼食をはさんで、豊コシヒカリに突入。「今日中に2反全部刈るぞ~。」と無謀な事を言う私。二人は良く働いてくれました。四隅刈り、バインダー出入口刈り、手刈りで大活躍でした。私達はその間棒運びなどが出来たので大変助かりました。

 結果、豊コシヒカリ5畝修了。上出来でした。しかし、働かせてばかりで御構いもしませんでした。エッサホイサ堂相変わらず非情です。

 森のカフェ・リトルハートのエイジさん、コユキちゃん、1日しかない貴重な休みに、朝から夕方まで慣れない仕事お疲れ様でした。ありがとうございました。仕事が詰まっていたので大変助かりました。いつか二人で米作りもして下さい。5畝もあればよいと思います。二人なら出来るよ。私達も出来る限りの協力はします。自分のお米を自分で作る。素敵ですよ。


 と、ここで終わるはずでしたが・・・・・。今松崎は強風が吹いています。台風18号の影響でしょうか。暗い中外に出ると近くの田んぼで「バキ、バキ」「ドサッ」と音が。良く見るとハザ賭けが吹っ飛んでいる!!。

 と言う事は・・・・。今日干したハザ賭けは何本残っているだろう?怖いので明日見る事にします。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月24日  
 家の近くの田んぼが賑わっていました。近所の人が集まって稲刈りしています。

RIMG2671.jpg

 忙しい時はお互い様と言う事でしょう。私達もバインダーで参加したことがあります。お茶やお菓子を持ち寄り、楽しく賑やかに作業したのを思い出します。まだこの地区にはこういう姿が見受けられます。良い所です。




吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月23日  美術館にお出掛け
 今日松崎町では「長八まつり」です。鏝絵の「伊豆の長八」にちなんだお祭りです。長八美術館前の駐車場で、ステージ、出店、野点、などが行われます。エッサホイサ堂も以前出店しました。

 しかし今日は雨。屋内で開催されました。長八祭りの日は美術館が無料です。雨で作業も出来ないので二人で久々に行きました。

 最初に入った所は鏝絵コンクールのブース。

RIMG2662.jpg

RIMG2663.jpg

 美術館の人に許可を取って撮影しました。その後久々に長八の作品に会いました。

RIMG2665.jpg

RIMG2669.jpg

 27年前「第一回はらっぱ祭り温泉旅行」をこの「長八美術館」に行く為に伊豆にしました。今は毎日でも見られるのに滅多に行きません。来年も雨ならまた行きたいと思います。

 おみずと一緒に美術館は久しぶり。いつかゆっくりと東京の美術館巡りをしたいものです。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月22日  忍び寄るイノシシの影
 昨日、田んぼに行く途中、すぐ前の田んぼの様子が少し変。よく見ると、

RIMG2654.jpg

 イノシシが侵入したようです。侵入路は、

RIMG2655.jpg

 ここ。フェンスを押し曲げて入りました。他にも押した後がありました。此処は毎年イノシシが入ります。裏の山と地続きな為です。ウチの田んぼは道路の挟んだ向かいです。水路が有る為入られた事はありませんが、不安になります。

 そして今日家の近くの道路を歩いていると、

RIMG2656.jpg

 此処の田んぼにもイノシシが入っていました。隣の集落の人に「吉田の田んぼ2か所でイノシシに入られた。」と言ったら「ウチの田んぼは毎日来てるよ。」その田んぼウチの田んぼの隣です。不安は続きます。

吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月20日  ミルキープリンセス稲刈り
 大雨の影響で田圃には水が入っています。本来なら今日稲刈りはしませんが、スズメに食べられてしまうので、稲刈強行。水路の水も今年はまだ大盛りで入っています。従って、水路際も水が入っています。かなり悪いコンディションです。

 RIMG2653.jpg

 稲刈り機のタイヤが湿田用なので、それでも作業できました。明日もミルキープリンセスの稲刈りです。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月19日  大雨注意報
 朝のテレビで、昨日県内で起こった突風の模様と、その被害の報告をしていました。その時画面にテロップが出ました。西伊豆町、松崎町、南伊豆町「大雨注意報。」

 今日の作業は出来そうにありません。二人で朝から掃除。明日田んぼのコンディションが良ければ、「森のカフェ リトル・ハート」のお二人が、西伊豆の秘境大沢里から援農に来てくれる予定なので、いつもより力を入れて掃除しました。

 夕方田んぼを見に行きました。田圃は水たまり状態。何せ「大雨注意報」が出てる位ですから。明日の作業は稲刈りですが、田圃は田植え状態。作業するにしても乾いてからしか出来ません。リトル・ハートは木曜日が休みなので、援農は次の木曜に延期になりました。晴れて、足場が良くなったらミルキークイーンを早く刈りたいので、即戦力として期待していました。残念ですが、次に期待します。

RIMG2647.jpg

 などと考えていたら、部屋の中にピンク色の光が射して来ました。外に出ると西の空が茜色に。明日はスッキリ晴れそうです。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月18日  靴下合わせ 其の2
 洗濯したら又靴下が合わない。

RIMG2489.jpg

 今回は前回より多い。なんと!5つ合わない。不思議です。異次元にでも行ってしまったのかな?作業をする時はいつも長靴なので靴下は見えない、ま、どれでも良いか。端から履こう~。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月16日  ミルキープリンセス収穫
 台風の影響で雨が続きそう。25日には新米の出荷をしなければならない。午前から水分計とにらめっこ。午後おみずは売店で仕事。夕方までに一部でも脱穀したい。でないと雨の影響で次の脱穀は週明けになってしまう。そうなると25日に間に合わない。これが天日干しの辛い所です。乾燥機なら1日あれば出来ます。

 午後2時、期待を胸に田んぼに行きました。水分を図ると丁度良い!。すぐに戻って脱穀機で田圃に。小さい田んぼ1つ脱穀終了。隣の田んぼもと欲を出したが、夕暮れと言う事もあり水分は高めで断念しました。

 所で雀の大群ですが、ミルキー田圃は凄い事に。通る人がびっくりするくらい。ある人は「1000羽居るかな?こんなスズメの大群初めて見た。」ですって。

 スズメは田圃に立っている米も、干してある米も食べます。ミルキープリンセス&ミルキークイーンはどの位残るのか?。 普通雨の日稲刈はしませんが、雨でも台風でも刈りたいと言う気分です。

 

吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月15日  蜻蛉の舞
RIMG2645.jpg

 昨日から稲を刈ると田圃にトンボが集まって来ます。これはその「トンボの舞い」を撮ったのですが、写真になると全く分からない。残念です。

 今日午前は一人稲刈りです。機械で刈るので短時間で刈る事が出来ます。が、刈ってからが大変。バインダーが刈って押し出した稲束を、拾って干すのに2時間は位掛かります。

 コンバインと乾燥機があれば、稲を拾う事も、棒を運ぶ事も、干す事もいりません。「あっという間」なのですが、どちらも持って居ないし、なにより天日干しの方が美味しいので、このやり方を続けます。

 でも広い田んぼの時は、猫の手も犬の手も借りたいと思うのです。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月14日  稲刈始まる
 ミルキープリンセスの稲刈りを始めました。本当はもう少し先にしたいのですが、スズメのせいでお米が減って行くので、刈る事にしました。

RIMG2635.jpg

 狭い田んぼなので「あっという間」に終了。隣も相当食われてるので、そこの田んぼも刈りました。


RIMG2639.jpg
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月13日  NHKのニュースに出演
 田圃がです。「スズメの総攻撃に遭って哀しみにくれる農家の暮らし」と言う内容ではありません。

 田圃でヒエ取りをしていると、中年のご夫婦が「昨日NHKのニュースで、道路沿いに酔芙蓉が植えてあるのを見ました。田圃の隣でしたが此処でしょうか?」松崎ではここだけでしか見た事ないので「たぶん此処だと思います。朝は色が白いですよ。」と言った。「写真を撮っても良いでしょうか?」とても丁寧な人でした「どうぞどうぞ。もう少しするとこの辺りの田んぼの畔は、曼珠沙華で一杯になり、綺麗ですよ。」暫くして「どうもありがとうございました。」「また来て下さい。」松崎には観光名所以外にも、良い所がいっぱいあります。もっと知ってほしい。その後も「テレビで見ました」と言う人達が現れました。テレビって凄い。「お米売ります」と書いた看板作ろうかな?

RIMG2629.jpg


吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月12日  ポップコーン収穫
 イノシシに一部踏んづけられたポップコーンの収穫をしました。このポップコーンに出会ったのは昨年12月、下田のにぎわい社中主催の「日曜昼市」に出店した時、前の店の人が売っていて買い求めました。

 売っていたのは下田の「ふくろう農園」さん。牛乳屋さんをしながら、有機農業をしている人です。数年前に農業を始めたようで、若くて「下田愛」のある期待の農家です。

 そのポップコーンを食べ、残ったのを春植えました。そしたら上手く育ちました。

RIMG2626.jpg

RIMG2628.jpg

 初めてだったので、調子に乗って剥き過ぎました。麻ひもで縛る事にしました。これから2週間干します。上手く爆ぜるかな?
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月11日  稲刈り準備
 先に植えたミルキープリンセス田んぼの水が切れない。水は止めたのですが、水路にはまだすごい勢いで水が入っているので水が何処からか入って来るのです。そこはネットも張ってあって、スズメの攻撃も受けない。後にして、ミルキープリンセス②の方の水を止める事にしました。

RIMG2616.jpg

 此処が乾けば稲刈り開始です。今週末から連休辺りで一回目の稲刈りです。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月10日  お米が減って行く
RIMG2611.jpg

RIMG2613.jpg

 
 ミルキープリンセスの無残な姿。普通は首を垂れるのですが、垂れていた米が無くなって「ピン」となって来ています。3割(300kg)は被害に遭っているだろう。稲刈りまで後1週間はあります。どの位残るのだろう?

 引っ越してすぐお世話になっている先輩農家から度々お米を頂いた。その中に極早稲の品種「夏しずか」と言うのがありました。静岡県の品種でさっぱりして美味しい。お盆頃稲刈り。8月に出荷出来る。

 これは良い!!。 翌年から作り始めました。しかし・・・・・。

 防鳥ネットを張らなかった夏しずか田圃はひどい事になりました。近所の人は「スズメはいくらも食わないよ」と言ってくれたので、「どの位食べるのかな?」と思ってそのままにして置いたら、減るわ、減るわ、減るわ・・・。最後の方は首を垂れていたのがどんどん「ピン」となり、夏しずか田圃は全部「ピン」となりました。

 お米は無くなっていた。

 仕方ないので、草刈り機で刈りました。「あの人達は正気か?」近所の人たちが見に来た位です。まあ稲を草刈り機で刈っているなんて私も見た事ない。それほど田んぼは悲惨な姿でした。その後「夏しずか」を作る事はありませんでした。私は好きでしたのでちょっぴり惜しいですが。

 さてもうすぐ稲刈り。元気出して行こう。

 

 

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月09日  ピカイチ
 ピカイチとは、松崎町で毎年2回行われるイヴェントです。主催は松崎町商工会青年部。ピカイチと言う名の由来は分かりませんが、内容は、売店、飲食店、ダーツ、射的、ステージ、フリマ、など。ライブは若い人が出ていました。この町ではバンドはほぼ見られません。高校生の頃を思い出しました。

RIMG2605.jpg
 

所で、私も2年前此処で風船ハウスを作りました。この日は盛況で14時まで誰も昼食を取れませんでした。

RIMG2352.jpg

 来てくれた子供達の想像力が凄くて、技術に走ってはいけないなと思った日でした。直後「リサイクルできるもので何か出来ないか」との話も出ましたが、いまだに実現できていません。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月07日  ついに遣って来た
 朝、建久寺の田んぼを見回っていると、知り合いの田んぼに異変が。イノシシに入られたようだ。此処は昨年も入られている。早々にネットを買い、張っていた。帰ろうとすると「君んちも入っているよ、吉田の田んぼ。気が付かなかった?」「!!」

 早速行って見ました。道路からではよく分かりません。よく見ると。

RIMG2602.jpg

 踏みつけられている。進入路は建久寺側。しかしここの田んぼは2mを超す幅の水路がある。何処から侵入したのだろう?水路を飛び越す事は無いだろう。考えられるのは、隣の畑の入り口に、人ひとりが通れる橋が渡してある。そこを通って、畑を通り田んぼに入ったのだろう。

RIMG2604.jpg

 また来られても困るので、ネットを張りました。おみずは「なんの目的で田圃に入ったのかな?」気にしていました。私は「夜は時間がたっぷりあるので、色々な餌を探していてたまたま迷い込んだんじゃないの。」

 畑に続き田んぼも入られました。田んぼに入られるのは初めて。被害は殆ど無いのですが、「また来たら」と思うとまた憂鬱になります。

 
 
 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月05日  スズメの総攻撃
 今年もスズメの総攻撃に遭っています。狙われているのはミルキープリンセス。例年よりもひどい。ミルキープリンセスは低アミロース米でモチモチしています。スズメは餅系のお米が好きなようで、ウチのミルキープリンセスは奴らには「ご馳走」になる様だ。

RIMG2593.jpg

 スズメの大群。50~100羽は居る。しかも隣の田んぼにも、その隣の田んぼにも居る。

RIMG2594.jpg

 人が通ると、電線に避難し人が居なくなるとまた降りて来ます。毎年この時期は憂鬱です。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月03日  七年そして八年目へ
 私達エッサホイサ堂は7年前の今日この地に移り住みました。早い物です、あっという間でした。

 この間、地域の人達に支えられ、励まされここまで来ました。幸いにもこの間「ヤダナ」と思う事がありませんでした。心豊かな地域の皆さんのお蔭です。良い所に当たりました。

 そしてここまでご支援して下さった皆様ありがとうございます。エッサホイサ堂は何とかここまでやって来る事が出来ました。

 田植えの頃の事、溝掘り、代掻き、田植えと力仕事の連続で、くたくたに疲れ家に戻ると、電話が鳴りました。お客様からでした。注文を頂き最後に「自然栽培のお米って美味しいですよね!」と言われました。
 とっても嬉しかった。疲れが何処かに飛んでいきました。「そうかこの為にやっているのだ。」元気が湧いてきました。ありがたい事です。いい仕事を選びました。

 皆様には、メール、手紙、振込用用紙の通信欄、電話などの一言一言に励まされ、何とか続けて行くことが出来ました。

 しかしまだまだ7年、新米です。もっと頑張らなければと思っています。皆様これからもご支援宜しくお願い致します。最後まで読んでくれてありがとう。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月02日  またイノシシが
 田圃からの帰り道、家の近くの田んぼで木鎚の音が。「どうしたのですか?」「昨日田んぼにイノシシが入った。」見ると一つ奥の田んぼが荒らされていた。進入路は舗装道路から。

 此処の被害は2度目となる。前回は畑に入られ、サツマイモを全部掘られ、トウモロコシを齧られ、荒らされた。

 ここら辺りではイノシシやシカなどの獣害が多い。入りやすい場所があるのだろうが、さすがに2度目はキツイ。防御の為のフェンスやトタンを張るのにも、お金、体力もいります。

 ここの人はこの辺りでは「若い方」でまだ動ける。毎日、田んぼ、畑に出ては活き活きと働いている。これでめげる事は無いだろうが、もう少し年を取っていたら「折角作ったのにこれじゃあ買った方が楽だ」と言う事になる。そうなって辞めた人も居る。そうなるとまた耕作放棄地が増えて行く。新規就農者も増えない。増えるのは、イノシシ、シカ、スズメばかり。

 鳥獣害防止の為の、フェンス、電気柵の補助や駆除なども行っているが、鳥獣害による労働意欲の低下も心配です。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月01日  長月
RIMG2564.jpg

     イノシシもシカも言ってたけど、山に食べ物少ないのよ。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |