11月27日  伊豆も紅葉
 今日は仕事をおみずに任せ「風車問題伊豆ネットワーク」の会議で伊東に行きました。仕事が一杯ありますが、巨大風力発電所については、伊豆半島各地で大きな問題になっています、そして松崎町にも建設計画はあります。忙しくてもこの問題から離れられません。

 伊東までは2時間弱。途中バサラ峠や山なのかを通ります。ここら辺りは紅葉の名所ではありませんが、気分には浸れます。

RIMG2957.jpg

 河津町のバガテル公園。ウイークデイなので閑散としていますが、それも良いです。

 道すがら山の景色を堪能。暫し行楽気分でした。明日からまた選別です。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月24日  エッサホイサ堂からのお願い。
 いつもこのブログをご覧いただきありがとうございます。貴重なお時間を割いて頂いているのに下らない事ばかりですみません。

 お蔭様でこの所たくさんのご注文を頂き、感謝で一杯です。数あるお店の中から選んでいただきありがとうございます。私達も皆様によりいっそう美味しくて安心して食べられるものを作ろうと思っています。

 そこで皆様にお願いですが、私達の活動を支える為にも1年単位の契約、「年間契約」をご検討下さい。それは私達がこの地で農業をする上での大きな支えとなります。

 また、お客様にとっては毎月25日前後お待たせすることなくお届けできます。気に入ったお米のお取り置きも出来ますので、売り切れの心配もありません。

 まことに勝手なお願いですが、もし美味しいと感じたら年間契約をお申し出ください。お待ちしております。

 
 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月23日  定食屋の正体
 知り合いが河津で「肉月」と言う食事処をしている。12年前、福島県から古民家や馬小屋を移築して、店を開いたそうだ。ウチの田んぼにも家族で来てくれたり、友人の所で会ったりするが、店に行ったことはまだありません。

 その彼らが今日夕方のテレビ番組「静岡〇ごとワイド!」の特集「河津七滝温泉紅葉シーズン、古民家で味と芸術堪能」を見てたら出て来た。

 林の中の素晴らしいロケーションと古民家、凄くいい。釜戸はあるは、囲炉裏はあるは、風情はあるは。しかし一番驚いたのは「私設美術館」。

 知らなかった。絵描きだったのだ!。ずっと定食屋の親父かと思っていた。

 夏のお化け屋敷を一緒に作った時、字が上手だなと思ったが、絵はもっと上手だったのだ。するってえと、あの時のメンバー凄い人ばっかりだったのだ。立体のアーティストYさん、絵描きの肉月さん、家主は家具職人、おみずも絵を書いていた。そんな人たちに「それはこっちに飾って」とか「適当に色塗っといて」とか指示していた私が恥ずかしい。知らぬこととはいえ失礼しました。それならば、来年はもっと良いお化け屋敷が出来るはず。来年が楽しみです。



 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月22日  下田へ
RIMG2950.jpg
 
忙しと言いながらサボっているのではありません。午前中選別、午後から下田の直売場への納品、お米などの配達、田んぼを手伝ってくれた友人にお米の山分けなど纏めてしてました。

 帰ってからは又お米の選別。貧乏暇なしは続く。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月21日  桜咲く

RIMG2944.jpg

 西伊豆町田子の136号線の道路脇に咲いています。前から気になっていたのですが、近くで見ても桜の様です。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月20日  大忙し
 お蔭様で、注文殺到。エッサホイサ堂始まって以来の大忙しです。皆様の温かいご支援に感謝で一杯です。そして仕事も手一杯。お米籾摺り、選別、麦の選別、製粉、餅作り、麹作り、甘酒作り、発送、納品・・・・。
 特に全粒粉はとても手間が掛かるので、おみずは係りきり。夜遅くなっても麹作り。

RIMG2939.jpg

 どの仕事もほぼ手作業なので手間が掛かります。社員一同昼夜仕事に励んでおります。お待たせする事もあるかと思いますが、ご了承願います。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月18日  第4回手むすび市出店
 河津の「手むすび市」に出店しました。主催は、手むすびの会。「伊豆への移住者と地元の方々とが、手と手を結び、一緒になって活動していきましょう。」と、ゴミ拾い、情報交換、フリマなどの活動をしている会です。この「手むすび市」もその活動の一つです。私はその趣旨、活動内容、スタッフの良さに共感するので出来るだけ出店しています。

 1回目の時は「うずめの主」と二人で、2回目の時は「煩農システムズ」「お日様農園」と三人で、今回は私一人で寂しいので、「シンディー」も家から連れて来ました。
 会場は河津桜観光交流館裏手駐車場。

 RIMG2935.jpg

 エッサホイサ堂の出し物は、農産物販売、写真展。テーブルの上の敷物は今月から「唐草模様」。隣を見ると、なんと!隣も唐草模様、話しかけると「雪駄も唐草模様です。」良く見ると鉢巻も手ぬぐいも唐草模様。唐草ブラザース出来上がり。 
 お隣は棉あめ屋さん。しかしその実態は「三っ沢グッチ」と言う芸名の紙芝居師。「あら素敵~~」私も紙芝居師やって見たかった。

RIMG2934.jpg


 そんな訳でお隣からはいつも名調子が聞こえて来ました。「気持ちいい~」

 さて左隣にもとても面白い人が居ました。子供店長4歳、保育園では年中組。彼女は首から「店長〇〇」と書かれた札を下げ、会場の色々な所で店の看板を高く掲げて、自分のお店の宣伝をしていました。母親からは「レースクイーンか」と突っ込まれていました。明るい子で何処でも出かけ、愛嬌を振りまいていました。お店は「手作りフェイクデコスイーツ。」子供達に大人気。

 さてエッサホイサ堂はと言うと朝から絶好調。3回目の出店なのでお馴染みさんも多い。会場は駅からも近いので神奈川や埼玉からの観光のお客さんも足を止めてくれました。昼頃になるとお客さんの数が減り、隣の「子供店長」に協力して貰い、風船を捻りました。2回目の時は沢山捻って、全額東日本大震災の被災者の方々へカンパしましたが、今回反応がイマイチ。残念。昼過ぎおみずと合流。午後はお客さんの数も減りました。15時終了。子供店長はそれでも近所で愛想を振りまく。

 沢山の人と知り合えて、楽しい1日でした。次は来年6月の第1週の予定です。が、田植えが始めっています。参加できるかは微妙です。




吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月17日  出店準備
 明日、河津町の「手むすび市」に出店します。先週に続き2週連続の出店となります。ああ忙し。沢山の人にエッサホイサ堂の事を知ってほしいので、疲れてはいますが張り切って行きます。そんな訳で今日は、お米、お餅、甘酒等を準備しました。明日は朝から野菜の準備です。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月16日  麦蒔き
 やっと、田んぼに麦を撒きました。

RIMG2933.jpg

 毎年、稲作作業、はらっぱ祭りで遅くなるのですが、今年は例年よりさらに遅くなりました。田植えまでに充分に実るかな?せめて草取りは頑張ろう。

 草取りと言えば、ここ数年は国立のTさんが、春に此処の除草をしてくれます。先日のお祭りで会った時「Tさんの除草作業の為に帰ったら麦を撒きます。」と言ったら笑われた。Tさん来年も宜しく。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月15日  久々の野良仕事
 はらっぱ祭りの準備、出店で遅れていた麦蒔きの準備です。

RIMG2930.jpg

 外に出るのは久しぶりです。農家がそんな事ではいけませんが、作った農産物を売らないと農業を続けて行けないので、注文が入るとお客様を待たせてはいけないので、出荷準備が優先になります。

 明日はやっと麦を撒く事が出来そうです。
 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月14日  問い合わせのあったテレビ番組
 今日新聞のテレビ欄を見ていたら「秋のぶらり祭りスペシャル(フジテレビ)」と言う番組が目に入った。「んん?、なんか聞いた事あるな?」良く考えたら、数日前に問い合わせがあった番組がコレでした。19時から放送、見てみようかな?しかし仕事は山ほどあり、その時間選別の真っ最中。結局見る事が出来ませんでした。テレビには役者してなら出演します。それ以外は考えていない。選別は明日も続く。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月13日  祭りの余韻に浸る余裕なし。
 昨日までの事が嘘のように、松崎町はゆっくりと静かに時間が流れています。忙しかった数日間を過ごし、一休みしたいなと思いますが、はらっぱ祭りで留守にした分の仕事が溜まっています。

 雨に濡れたテント、敷物を干し、洗濯を干すと外は干し物だらけ。精米所に行き、はらっぱ前から注文を頂いたお米の選別を始める。量が多いので選別には数日かかりそうです。また日常に戻りました。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月12日  はらっぱ祭り終了。 しかし昨夜トラブルが。
 朝から雨です。6時に起きて本部へ。そこで見た物は立ち往生したユニック付きのトラック。荷台にはバイオディーゼルの発電機が乗っています。昨日の雨で車が動けず。昨夜もスタッフが何とか動かそうとしたのですが、公園で地面は柔らかく、どうにもならなかった様です。
 公園事務所には「雨が降っているので暫く時間を下さい。今日中には何とかしますので。」と連絡したが駄目。まあ公園ですから、大きなトラックが置いてあるのもまずいでしょう。近隣に住む建設関係の人を頼んだりしましたが、この雨では下手に動かすともっと大変になる。暫く待つことにしました。

 私はゴミ拾い。おみずはスタッフへの炊き出し。その後ゴミの分別。地域が違うので分かりずらい。出勤、通学の前にゴミ拾いに参加された人も居ました。雨の中ご苦労様でした。

 スタッフと仲間達は、ステージの撤収、PAの搬出、本部の撤収、備品の返却など進めるが、本部内は人の出入りが多いので、田んぼ状態、田植え長靴持って行って良かった。他も同様泥だらけの搬出となりました。

 昼前雨も止み太陽が顔を覗かせました。それからみんなで立ち往生したトラックを押し何とかトラック脱出に成功。

RIMG2928.jpg

 昼食を挟み、午後2時過ぎみんなに別れを告げ、はらっぱを後にしました。朝から晩まで忙しかった4日間は「あっ」という間に過ぎました。

 エッサホイサ堂の慰安旅行、第24回武蔵野はらっぱ祭り終了。でもはらっぱ祭りの会議、反省会は来年まで続きます。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月11日  第24回武蔵野はらっぱ祭り 二日目
6時に起きてゴミ拾い。会場内、周辺は割と綺麗。散歩中の人に声を掛けられる。苦情かと思ったら「美味しい物が沢山あって楽しいですね。毎年楽しみにしています。」

 私は最初からこの祭りに関わっていますが、近所の人の反応が随分変わって来ています。始めた頃は「音の苦情」が沢山ありました。私達も分からなかったのですが、風向きに依って音が近隣以外の所に届き、考えていなかった所から「音がうるさい」と言われました。回を重ねる内規模は大きくなり、1日1万人を超える人が集まり、ステージは3つになり、飲食店は夜遅くまで営業し騒ぎました。そんな事もあって、一時開催できなくなりました。再開を果たした今のスタッフは以前に増して近隣への配慮を重視し、今の形となりました。
 最近は朝掃除をしていると「ご苦労様」と声を掛けられることもあります。しかし以前の事を覚えている人は「前よりは随分良くなったけど・・・・」とも言われます。面と向かって言ってくれる人は貴重です。大勢の人達に意見するのは勇気がいります。それでも話しかけてくれる事はありがたい。少しずつですが理解の道も開けて来るでしょう。明日もゴミを拾います。

さて、朝から人で賑わっています。

RIMG2914.jpg

 クントゥルペルー  ペルーの文化を日本に紹介する活動をしています。タコスやソーセージ、生ジャイアントコーンなど販売してました。

RIMG2917.jpg

 絵描きの イノウエヤスミチ君。1回目の参加の時、ウチの前で似顔絵屋をしてました。マガジンハウス社からの「戦争の作り方」で絵を書いています。今日は「顔や手に絵を書くお店」をしてます。「お金を持って居ない子供でも、やりたい子にはやらせてあげたい」と、祭りを楽しみ、子供達に書く事の面白さ伝えてました。

RIMG2918.jpg

 手びねり焼き物の青木のお店。古い知り合いです。会った頃は、いつも夜のステージに着物で乱入し踊ってました。今は3人の子持ち。茨城県在住でしたが震災で被害を受け、放射能の心配もあり、埼玉に避難中です。

RIMG2919.jpg

 アンタルカフェ オランデューのお店。ミュージシャン。ガーナに学校を作る運動をしています。此処の豆フライは絶品です。

 他にも、自然食品店、八百屋、パエリア屋、シンガポール、インドネシア、タイ、パレスチナ、チベットのお店、作業所、学童保育、保育所、など書ききれません。それ以外にも、入り口通路ではフリマが並んでいます。
盛況でしたが・・・・。
 私が駐車場の当番をしていた午後3時頃雨がポツリ。会場に戻ると大粒の雨が降って来ました。丁度来ていた友人達に手伝って貰い、店をたたみテントに避難。

 それからずっと雨。模擬店の接収も雨の中。駐車場係りも大変です。私はダウン。おみずが本部の手伝いに。おみず12時過ぎに戻る。明日の片づけを思うと憂鬱。でも6時には起きなければ。





 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月10日  第24回 武蔵野はらっぱ祭り
 はらっぱ祭り初日です。

RIMG2897.jpg

 エッサホイサ堂の今日の出し物は、赤米、黒米のおにぎり。玄米甘酒。かき餅。お米。野菜など。

 天気も良かったので、朝からお客さんが沢山来てくれました。お蔭様でこの祭りの常連さんも多く、開店から大忙し。

RIMG2898.jpg

 エッサホイサ堂のお客さんは子供からお年寄りまで、年齢の幅が広いです。他の店と違い地面に座っているので、目線が小さい子や犬と一緒。これも楽しい。

RIMG2901.jpg

 ステージでは音楽が。会場内を子供達がパレードしています。ナグネの人達が韓国の踊りを踊っています。飲食店には行列が出来ています。子供からお年寄りまで沢山の人が楽しんでいます。これがはらっぱ祭りです。

 日はあっという間に沈み闇に。店を終い、駐車場へ、それから本部。今日の来場者およそ8000人。自転車だけでも1000台。お土産に持って行った金目鯛の煮つけで1日目の打ち上げ。23時本部を閉めました。今夜は泊まりの本部スタッフが居ないので、駐車場の鍵の管理と夜の警備は私。設営の担当者等が泊まっているので何かあっても人は居る。でも何事もない事を願います。明日は朝6時から会場の見回りとゴミ拾いです。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月09日  はらっぱ祭りとテレビ どっちが大事?
 昨日、はらっぱ祭りの準備に追われて居る中、電話が鳴りました。「エッサホイサ堂さんですか?」「イカにもタコにも。」「テレビの番組を作っている会社の者ですが、ホームページ見ました。野菜の事でお電話しました。」

 今はその野菜が無いので他の人を紹介した。現在、はらっぱ祭りの事で頭が一杯。もう26年もやっているのでこの時期他の事は考えたくない。

 そして「今週末、武蔵野はらっぱ祭りがあります。出し物色々。楽しいからぜひ来てください。」と言ったら「ネットで調べて見ます。」
「あ!」はらっぱ祭りの宣伝をしてしまった。しまった、ウチの宣伝をすれば良かった~。ま、いいか。
おみず | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月08日  はらっぱの甘酒少女
 今日もはらっぱ祭りの準備です。エッサホイサ堂の出し物は。お米、全粒粉、お餅、野菜、かき餅、ポップコーン、おにぎり、甘酒。

 おみずが麹から作る甘酒は老若男女から「美味しい」と支持を受けています。

 ここ数年、小学生の女の子が、毎年買いに来てくれます。昨年も度々来てくれました。その彼女が、最終日の夕方、友人を数名引き連れてやって来ました。その時は、たまたま私一人でした。「いつもの人居ないの?」と彼女。おみずの常連さんの様です。「今居ないんだけど。」「甘酒下さい」「ごめん、もう売り切れちゃった。」「!!」悲しそうな顔をしました。かき餅をあげてお引き取り願ったが、とても残念そう。肩を落として帰って行きました。その姿を今でもハッキリと覚えています。

 そこで今日「おみず!今年も彼女来ると思うので、期待に応えられる様にしようね。」と言ったら「無理、彼女無くなるまで来るから。」とっても嬉しいよ。気に入ってくれて。今年も会えることを期待しています。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月06日  はらっぱ祭り準備中
 先週から準備で大忙しです。

 11月10日~11日第24回武蔵野はらっぱ祭りに出店致します。皆様お誘い合わせて、お出掛け下さい。
その間エッサホイサ堂はお休みになります。メール等の対応が遅れると思いますが、何卒ご容赦ください。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月05日  本日のラッキーアイテム
 朝の情報番組を見ていた時「あ!私のラッキーアイテム、バインダーだ!」とおみずが言いました。

 「んん?、今日は全国的に稲刈り機がラッキーアイテムなのか?」
  他にもあった。文具。

 この辺りでは「バインダーー」と言うと「ミツビシ?」とか言われてしまう。「バインダーを落とした。」などと言うと「田んぼに稲刈り機がはまった。」となるのでご注意を。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月04日  11月03日は何の日?
 昨日「子供が生まれました。」と若い友人からメールがありました。

 出産は妊婦さんと生まれてくる子供の二つの命が掛かっている大変な事です。無事でよかった。早速返事を書こうとしましたが、「11月03日」を調べてからメールを書く事にしました。

 11月3日。文化の日。日本国憲法が公布された日。手塚治虫の誕生日。ゴジラの誕生日。レコードの日。いいおっさんの日。などが目に入った。

 早速その事などを書いてメールを送りました。すると返事が、「いいお産の日とは聞いていましたが、いいおっさんとは・・・・・。」

 後で調べたら「いいお産の日」「いいおっさんの日」より前に書いてありました。やっちゃいました。普通に考えれば「いいお産の日」でしょう。相変わらず粗忽者です。生まれて来た子供に合わす顔がない。昨日生まれた男の子、ゴメン。君の生まれた日は「いいおっさんの日」ではなく「いいお産の日」だったぞ!

 Nさん、大仕事お疲れ様でした。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月03日  細野高原の現実
 細野高原ではこの1月「知られざる絶景・散策会」が開かれていました。参加した人は1万2千人を超しました。町は「予想外」と驚いているとか。新聞に「絶景・散策会」の記事が掲載されると、観光協会には問い合わせが殺到したと聞きました。

 一方で此処に大型風力発電施設21基が計画され、もうすぐ着工されるのをご存知ですか?

MUSUJIYAMA

 これは予想図です。風車の高さは全長120m。事業者は東電とユーラスエナジー社。総工費60億円以上。そのうち3分の1、約20億円は、私達国民の税金です。

 昨日伊豆の宝と書きましたが、手付かずの自然を壊してまで風力発電は必要なのでしょうか?

 原発事故以降「自然エネルギーへの移行」と言う声が大きいです。しかし今の所、補助電力でしかないのです。
私がこの計画を知った6年前調べた所では、その当時全国の千数百基の風車を廻しても、全国の自動販売機の電力にしかならない事を知りました。風力発電は、風がないと廻りません、強風だと壊れるので止まるようにできています。では、いつ、どの位発電するのかは風任せなのです。

RIMG2879.jpg

 これは三筋山の頂上です。見晴台が右に、看板が中央にあります。真ん中辺りに見えるのが「風況ポール」風車を建てる前風況を調べる為建てます。高さおよそ20m。

 此処にも120mの風車が建つ予定です。山頂にも関わらず。

 山頂から東伊豆の町を見下ろすと。

RIMG2881.jpg

 すでに10基熱川に建っています。高さは120m

RIMG2894.jpg

 稲取には60mの風車が3基見えます。

 山頂から見ると、あら不思議。稲取の3基中、2基は廻っているのに、熱川の10基は全く廻っていませんでした。13基の風車のうち2基しか動いていない。2勝11敗。これが現実です。

 細野高原の風力発電施設は、近々河津側から工事が始まるそうです。

 伊豆の絶景、細野高原の自然を楽しむには今のうちです。来年には景色が変わります。

 

 





 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月02日  美しき細野高原
 先週、伊豆の仲間達と東伊豆町の細野高原に行きました。

misujimomo.jpg

hosono 0


hosono 02

 東京ドーム26個分もある高原です。頂上からは東伊豆、河津、下田、大島などを見る事が出来ます。松崎町にはない絶景です。まさに「伊豆の宝」。数年前に一度来てますが、改めてその絶景の素晴らしさを感じました。「また来たいな」と思ったのですが・・・・。

 




吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月01日  東京の「第24回武蔵野はらっぱ祭り」出店
 11月10日(土)~11日(日)東京都小金井市にある「都立武蔵野公園・くじら山」で「武蔵野はらっぱ祭り」が開催されます。エッサホイサ堂は今年も出店致します。

 近隣にお住まいの方、エッサホイサ堂の顔が見たい方は、是非お越しください。
 出し物は、お米、麦、餅、野菜、おにぎり、など。


 会場までは、JR中央線武蔵小金井駅南口から徒歩20分。
 入場無料、雨天決行、車での来場は出来ません。

 コンサート、子供広場、模擬店、バザー、映像インスタレーション  など、やっています。

RIMG1464.jpg

RIMG1471.jpg

 昨年のはらっぱ祭りの様子。公園ですので、敷物、お弁当、飲み物、上着、などあると良いです。

 私は1年目から関わっています。楽しいお祭りです。お越し下さい。
 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |