01月27日  稲取 小賑わい
 攣るし雛で有名な稲取に行きました。役場では朝市が。

RIMG3065.jpg

 金目鯛、干物、ミカン、野菜、お饅頭、パン等々沢山お店が出ていました。郵便局は稲取限定の「攣るし雛切手セット」「絵葉書セット」など珍しい物を販売していました。が、お客さんはまばら。

 攣るし雛見物のお客さんもまだ余り居ないようでした。河津桜が見頃となる、来月中旬位になると、此処稲取も大賑わい。いまならゆっくりと攣るし雛を見る事が出来ます。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
01月26日  藁切の憂鬱
 畑作りと並行して、まだ藁切をしています。作業していると。

RIMG3053.jpg

 ネズミのお住まいに出会う。MouseのHouse。藁が積まれた所は、外敵から発見されにくて絶好の住まいとなります。こちらも彼らが顔を出すのを楽しみにしていますので、出来るだけ共存したいと思っています。ですが、当方もこの田圃でお米を作っているので事情があります。ネズミさんも此処を拠点に生活し子育てもしているのに大変申し訳ないですが、このハウスは移動させて頂きます。退ける。誰も出てこない。今日は留守かな?
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01月24日  最近の農作業
 粗忽日記を書いている間に「新しい畑」を準備中です。

 と言うのも、毎年「裏の畑」や「真ん中の畑」にイノシシが遣って来るのですが、昨年辺りから頻度が増え、柵も壊されては直しを繰り返しています。そこで人家の多い方に畑を移した方が安全と考え、少しづつ移動しようと考えています。

 伊豆は自然に恵まれた良い所です。イノシシ、シカ、サル、ハクビシン、アナグマ、ヒヨドリなどが現れる事もしばしば。農作業にはあまり向いていない場所かもしれません。

 RIMG3051.jpg

 先週の金曜日 朝起きて外に出たらうっすら白い。この冬初めての雪でした。 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01月22日  粗忽日記 最終回
 ある日の事。出掛ける為に着替えのシャツを出しておきました。さて、出掛ける時間に。

 見当たらない。

 「おみず~。此処に置いといたシャツ知らない?」すると。

 「着る前に洗濯機入れちゃったんじゃないの?!!」

 「あるかもしれない!」と思ってしまう自分が情けない。見に行く。

 「無かったよ~。」すると。

 「じゃあ。もう着てるんじゃないの?!!!」

 つい、見てしまう自分が悲しい。


 おみずの苦労は続く。

 
 



吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01月21日  粗忽日記 5 郵便局は大騒ぎ
 ある日の事。郵便局に車検代を下しに行きました。

 今日はカードも大丈夫。

 金額を打ち込み暫し待つ。機械がお金を数えている。

 が、いつもより長い。相当長く数えている。

 あら? なんか変だぞ?

 出て来たのは  凄い数の札束!!  それも全部1000円

 「何だこれは~」

 急いでその札束を手に持って中へ。

 すると、後ろのATMが「ピンポンピンポン」

 店内カウンターの中の機械も「ピンポンピンポン」

 外も中も機械が鳴りだした!。 その中心に1000円の札束を持った男。

 郵便局の人も、お客さんも、ポチもタマも「何事が起ったのだ?」

 1000円札の束に驚いた私が、キャッシュカードを撮り忘れたので機械が鳴っていたのでした。1000円札束はどういう訳か「両替」に触った為でしょう。

 その後少しの間ATMに行列が出来ました。


 



 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01月20日  粗忽日記 4 田んぼにて
 ある年の秋。台風でハザ賭けしてある稲が倒され、水が溢れ、脱穀が終わった稲束も流されていました。台風が去ったのを待ち、水に浸かっている稲を救出に向かいました。

 「とにかく急げ~」ノリノリの私。凄い勢いで水に浸かった稲を掛けていると。

 「吉田さん、吉田さん」とおみずの声。

 「今忙しいんだよ!」

 「だって、それ・・・・・」

 私が掛けてたのは、脱穀が終わった、稲わらでした~。



 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01月19日  粗忽日記 3
 ある日の事。夕方田圃から帰り、テレビのニュースを見ようと傍にあったリモコンをテレビに向けました。

 握っている手を見ると。


 着火マンでした~。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01月18日  粗忽日記 2 金融機関にて
 ある日の事。
 精米所で沢山の籾摺りをし、帰りにすぐ前の郵便局に寄りました。

 自動ドアが開き、中に居る人に顔が見えた。「あ、ケンちゃん久しぶり。ケンちゃんて、郵便局だったんだ?」

 一歩入ると、カウンターの廻りに金魚が一杯飾ってある。

 三歩目で左隅に種が売っているのが目に入った。

 「??。するってと、何かい、此処はもしかして?」

 そのままバックで三歩下がり店を出ました。

 
 郵便局は隣でした~。


 
 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01月17日  800回記念 粗忽日記
 私が書いた日記が今回で800回になりました。最初はおみずに教わりながらキーを打ち、操作の仕方が分からず、書いては消えていました。そして気が付くと800も書いていました。

 800回と言う節目を迎え、今日から禁断の企画「800回記・念粗忽日記」を始めます。「これを書くとお客さんから注文来なくなってしまうのでは」と封印していた企画です。
 おみずにも常々「馬鹿な事書くと注文無くなっちゃうよ!」言われていますが、洒落だと思って下さい。

 先ずは軽く。「郵便局にて」

 郵便局でお金を下そうと、バックの中からカードを1枚取り出し、郵便局へ。ATMの前でカードを見ると。


    「ツタヤ」でした~。





吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01月15日  伊東小旅行
 昨日関東は雪。松崎は雨、天城などの山間部は雪が降ったそうです。

 今日は二人で伊東へ出掛けました。と言っても「風車問題」の会議の為。エッサホイサ堂は貧乏なので、「どうせ伊東まで車で行くのだから、一人も二人も同じ」と考え、二人で行きました。

 その為、前日は選別しまくり、「選別祭り」となり、夜は「残業選別」、翌日早朝も「早出選別」をし、何とか出発となりました。


 折角出掛けるのだからと、予定はぎっしり。先ずは、河津の「鮮の恵」に納品、その後、東伊豆の友人宅に寄り、「餅つき大会」の反省会。それから伊東へと向かいました。次は一番楽しみにしていた伊東でのランチ。
 その店がある「マリンタウン」にギリギリ到着。一目散に二階のインドネシア料理「スラバヤ」に駆け上がる。しかし目指す場所に「お店が無い!!」。「じゃんがらラーメン」はあるが、他の店はほぼ変わってしまっている。「ガーン!!。ガラガラガラ。♪ほたーるのひかーあり・・・」 おみずが此処に来るのは初めて。まだ状況を把握できていない。なんとかしなければ。すぐに隣の観光案内所に飛び込む。すると「確かにありましたが、今はありません。でも近くで営業しています。車で五分くらいです。」市街地から離れて海沿いを走る。ほぼ店は無い。「大丈夫かな?」と店らしきモノが一件。入って見ると。

RIMG3043.jpg

    お店の入り口。

RIMG3047.jpg

 店内。平日の為か、誰もいない。広い店内はまるで二人のダイニング。話し声も二人の会話だけ。

RIMG3045.jpg

  大急ぎで注文したのは、ランチの中の「エビのココナツ煮」と「シイラのインドネシア風煮物」。最初はスープ。レモングラスが良い。それぞれの料理は薄味で日本人には合う。サンバルソースが別について来るので辛くも出来ます。シイラの煮物美味しかったです。食後はインドネシアコーヒー「コピ」。粉が入っているので上澄みを飲みます。

RIMG3048.jpg

 コピはテラスで頂きました。外を眺めると、鄙びたひっそりとした海。日本じゃないみたい。二人で久しぶりのコピを飲む。おみず「バリで私達が飲んだコピは麦茶ぽかったよね。此処のはいいコピなのかな?」しばしバリを懐かしみました。

 しかしこの後は会議。サッとコーヒーを飲み、会場へ。此処からおみずは別行動。伊東の散策。私は会議。三時間後合流。そして帰途へ。忙しく、楽しい一日でした。エッサホイサ堂慰安小旅行でした。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01月11日  平和な日々 只々貧乏
 12月は皆様に沢山の御注文を頂きありがとうございました。お蔭様で何とか年を越す事が出来ました。

 年が明けてからは注文の数も減り、二人それぞれ、溜まっていた作業をマイペースでしています。外へ出ると、冬とあって、田圃、畑には人の姿がありません。
 私は「真ん中の畑」と「新しい畑」で整理、耕しをしています。畑に行くのは動くと暖かいから。家の中より暖かい。先日、草、竹、木などを畔で燃やしました。すると!「あったかい~」 これはいい!、ストーブより暖かくて、燃料費がいらない。燃やす物は沢山ある。暫くはこうして暖を取ろう。

 帰り道、家の2軒前辺りから「チャチャチャ」の音が連日響きます。おみずが庭で大豆を叩いて脱穀している音です。もう何日になるだろう?毎日少しづつ、少しづつ、選別しながら作業しています。根気のいる作業です。

 二人の作業はまだ続きます。どうして終わらないんだろう?と、ふと考えた。「!!」二人とも手作業だからでした。どちらも機械を使えば半日で終わる作業。でも機械は高いし、燃料代はかかる。貧乏なので仕方ない。

 さて、夜は相変わらず、二人でボードゲーム。お気に入りの「けいどろゲーム」は私が1勝した後おみず2連勝。悔しいので4戦目をお願いした所、日没。二人で「そーっと」ゲームを引きずり就寝、翌日再試合。結果、返り討ちに遭いました。平和な日々は続く。

 

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01月05日  農作業開始
 おみずは3日から。私は今日から。え?2日の違いは何かって?私は家の掃除、溜まっていた書類の整理などをしていました。

 おみずは昨年から時間がある時している大豆の収穫です。私はこれも昨年から順次している空豆の定植です。

 RIMG3005.jpg

   伊豆はアロエの花の盛りです。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01月03日  新春 ゲーム大会
 参加者二人。

RIMG3035.jpg

 子供の頃遊んだゲームがまだ一部残っている。真ん中左のは「任天堂」と書かれている。その上は「円谷プロ」。

 夕方から始め、6時過ぎ「けいどろゲーム」に移る。

RIMG3034.jpg

 このゲームは何時頃の物かは分かりません。おみずと一緒にに暮らしてから、埼玉の古道具屋で買ったものです。

 遊び方は、警察と泥棒に別れ、警察は3人の泥棒を捕まえると勝ち。泥棒は、ダイヤ二つをアジトに持ち帰ると勝ち。警察はダイヤを店の中に隠し、張り込み捜査員も隠す。そしてスタート。

 此処で一つもめた。どっちも泥棒を希望。結局おみず泥棒。私警察。泥棒の方が似合うのに。

 泥棒は6つある店の何処にダイヤがあるか当てて、押し入る。しかし張り込みされていると、即逮捕。上手く盗み出すと、警察側は検問を開始、足止めできる。泥棒は捕まると、牢屋に入れられる。が、しかし「1」が出れば脱獄出来る。

 結果ゲームが終わるのに、1時間半位掛かった。

 理由。だって、すぐに脱獄出来るから。もう脱獄ばっかり。ほぼ牢屋に居ない。

 いい年をした大人が二人が、お正月の夜をゲームと絵合わせで過ごしました。
 相変わらず子供の様な大人です。第2回目は近々行う予定です。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01月02日  エッサホイサ堂の何末年始
 大晦日、餅つき会場から戻り、荷物をまとめ、東京へ行く為の準備です。玄米餅を搗き過ぎた為手に力が入らない。物を落としたりします。腿も少々痛い。寝不足。とても出掛けられる状態ではないが前に進む。

 高速バスに乗った。渋滞予想が出ています。2時間位遅れるかな?と思ったが1時間で済んだ。新宿から埼玉へ。恒例の年越しライブ会場へ。

 始まっていました。

RIMG3024.jpg

  
RIMG3029.jpg

RIMG3031.jpg

  沢山の仲間と共に年が明けました。

 深夜か明方店内で眠り、早朝店を出ました。用事を済ませ、昼過ぎ再び東京へ。元日とあって新宿のお店は閉まっています。池袋へ。サンシャイン近くは人で賑わっていました。やっぱり東京人多い!。何処の店も人だかり、福袋の販売で賑わう。西武デパートで、買い物。テンペを探しましたが、丁度いいのが無く、車麩、大豆ミール、ベトナムのお総菜、自然食品店のお総菜を買い、高速バスに飛び乗り、帰宅。大忙しの年末年始でした。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01月01日  あけまして おめでとうございます。
年賀状13

 旧年中は大変お世話になりました。

 本年も宜しくお願い申し上げます。


吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |