08月28日  8月の富士山
RIMG3731.jpg

 三島まで二人で買い物に行った途中、土肥から見えました。雪が無い。当たり前か。8月26日が閉山日とテレビで知りました。夏も終わりです。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月27日  黒米出穂
RIMG3728.jpg

 赤く見えますが、黒米、さよむらさきです。出穂してました。

 さて、今日も暑い。

RIMG3730.jpg

 向日葵もぐったり。今日の仕事は畔草刈り。刈っても刈ってもすぐ伸びます。草が茂ると、カメムシなどの蟲が集まって来ます。集まるだけなら良いのですが、蟲によっては穂を食べます。すれが黒点米になって、選別の時に私達を苦しめます。だから草刈りは豆にします。蟲と言えばイナゴも数週間前から現れました。エッサホイサ堂の田んぼは無農薬なので、沢山います。今日見たイナゴは「でか!」確実に栄養補給をし、大きく成長しています。私達の栄養補給は畑の野菜。野菜が沢山出来るので、食卓は野菜たっぷりご飯ちょこっと。ある意味贅沢です。今度成長したイナゴも食卓に上るでしょう。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月24日  花 Ⅱ
RIMG3672.jpg

RIMG3689.jpg

 前々から、田んぼを華やかにしようと考えていました。そこで今年は、排水路沿いにヒマワリを植えました。田植えで忙しい中、種を撒きました。8月初旬位から咲き始めたのですが、咲き方はヒマワリなのに薔薇薔薇。来年は咲き揃う様にしたい。

吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月22日  猛暑日の選別
 今月も選別の週がやって来ました。家に籠って日がな玄米とにらめっこ。扇風機を点けて選別するが、汗が流れる。

 何処か涼しい所は無いか? あった!図書館。しかし、あんな静かな所で、ざるに米を入れ「シャカシャカ」振ったら退場させられるだろう。次。ファミレス。仕事をしている人を見かけるし、商談にも使われている、米の選別も有りだろう。ナイスアイディア!しかし、西伊豆にはファミレスが無い。これも駄目だ。次。役場の隅っこ。人が来なければ大丈夫な気がする。どうせ人少ないし。ただ見つかった場合その話しは町中に伝わるだろう、狭い町だ。

 などと話しながら、二人で笑った。バカ夫婦である。それでも手は動いているので、明日には選別が終わるだろう。「納涼・ヤドカリ選別計画」は未遂に終わりそうです。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月21日  シカに続いてイノシシも
 数日前の事、早朝5時、直売場に出荷の野菜を取りに行く途中、近所の人が田圃に居ました。「早いですね。如何したんですか?。」「イノシシが出て来てるのよ。」フェンスを2重にしているとの事。近くではもう田んぼに侵入された所もあるそうです。田圃の方に集中していたので、気が付きませんでした。

 帰って出荷準備が終わり「裏の畑(今年から借りるのを辞めました)を見ると!

RIMG3713.jpg

RIMG3710.jpg

         畑中にイノシシが走り回った後が・・・。

 この畑は元は田圃で、私達が移り住んだ時は草だらけの荒れ地でした。そこをクワを入れ耕し、畑にしましたが、毎年イノシシに侵入され、今年から耕作を諦めた所です。

 もうすぐ収穫の秋。動物たちも忙しくなって来ました。


吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月20日  
田んぼや畑に花が咲いています。イネ、ナス、キュウリ、ゴーヤ、ピーマン、カボチャ・・・。

RIMG3701.jpg

            オクラです。

RIMG3704.jpg


 何の花か分かりますか?「アピオス」の花です。私も始めて見ました。

 昨年は「真ん中の畑」で栽培しましたが、夏前雑草が凄かったので、草刈りをした際、間違って刈ってしまいました。今年は種位は採れるかも。茹でて食べると美味です。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
08月18日  田んぼの生き物
 花が咲いた田んぼには入れません。稲の交配の邪魔をするからです。しかし、除草剤を使っていない田圃には、常に雑草が伸びて来ます。それでも田んぼに入らず、畔から草を取ります。
 
 畔際の草を取ると、「おけら」が慌てて飛び出して来ます。畔際が住まいの様です。「悪いけど此処は一度草を取らせて貰います。追い出したりはしないので、ほんの少しの間転居してください。」

        水の中を見ると、手長エビも居た。

 RIMG4392.jpg


       するとその傍を、モエビが通り過ぎて行く。どちらも今年初です。

RIMG2104.jpg

         (どちらも数年前に撮った写真です。)  

 国道側の水路が土からコンクリートに変わったせいでしょうか、今年は、エビ、貝類が少ない。コンクリートになった畔は草刈りをしなくて良いのですが、果たして良かったのか・・・・。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月16日  秋近し
 この所田んぼに虫が増えています。バッタ、カメムシ、雑草にたかる名も知れぬ蟲。特に目立つのは、イナゴ。田圃を通ると無数のイナゴが飛び散って行きます。写真に撮ろうとしますが、あまりにも早いので写りません。

 ここ数日トンボも稲の上飛び回っています。

RIMG3685.jpg

 こちらは写っています。

 所で数日前、東京に住んでいる人から電話がありました。おみずの知り合いなのですぐに変わりました。電話を切った後、おみずが面白い話をしてくれました。電話の相手の人に「東京は日中暑い?夜はどうなの?。」と聞いたら「暗くなるだけ。」夜の暑さが伝わって来る上手い表現です。

 さて、松崎町も昼間は暑い!。夕方も家に居ると暑いので、田んぼに行きます。すると、広い田んぼに風が吹き抜けます。那賀川、水路と周り中水なので涼しい。家に帰ると、汗びっしょりですが、廻りが山なので夜は涼しい。そして、明け方は少々寒い位です。都会の人に申し訳ない。夜になると「ガチャガチャガチャ」とクツワムシが鳴き始めました。松崎町では季節は夏から秋へ移りつつあります。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月15日  ミルキークイーンⅡ 出穂
 早生なので、イセヒカリより早く出穂しました。

RIMG3694.jpg

RIMG3700.jpg

吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月14日  バーベキューで注意すべき事
 田植え中から「田植えが終わったら飲もうね。」と20数年来の友人に言われていました。田植え後は田の草取りで忙しく、「田の草取りが終わったら。」と延び延びになっていました。この時期を外すと「脱穀後。11月。」になってしまうので、会う事にした。当日は友人とその家に関東から来ている二人、私達の5人の予定です。「どちらが飲むか?。」滅多に飲まない(飲めない訳ではないです)おみずが「私飲みたい。」と言った。「少し落ち着いた飲み会が出来るかな?。」この時はそう思っていました。

 当日友人から電話があった。「バーベキューしない?友達とその友人の家族も誘ったから。」5人+4人+子供2人=11人。その時私の中で怪しい風の音がSE(効果音)の様に聞えた。

 それでも「バーベキューも久しぶりだし、ま、いいか、」ピーマン、ナス、かぼちゃ、オクラなどを採った。途中で私はノンアルコールビールを、おみずは赤ワインをそれぞれ買いました。

 少し遅れて着いた。もう始まっていた。が、煙が見えない。家庭用の小さなバーベキューセットの中の炭は控え目に「チョロ」と着いて居た。

 直ぐに人の居ない所へ持って行って、うちわで扇ぐ。皆は火を通さなくて食べられる、はんぺん、刺身、おにぎりなどを食べている。火はもう少し時間が掛かりそう。おみずがバーベキューでもすぐに火が通る様にと、蒸していった、ジャガイモ、カボチャなども、そのまま食べ始めているではないか。

 汗をかきながら火を起こす。暫くして炭が着いた。すぐに肉を焼く、そして配る。網が小さいのですぐに無くなる。間髪入れず焼く、また配る。「魚が食べたい。」誰かが言う。魚を網に乗せる。此処で休息。おみずが焼くことになる。その後も、厚揚げ、イカとバーベキューは続く。最後にデザートが出て、2時間位でお開き。

 結局最後まで、おみずが持って行った赤ワインは栓が抜かれる事は無かった。

 皆さん、バーベキューをする時は「火が起こせる人」「焼くのが好きな人」が居るか確かめてから行きましょう。

 何でいつもこうなってしまうんだろう?
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月13日  山河涼しげ
 田んぼを借りている家にご挨拶に行きました。この家は、松崎町の一番奥の地区です。途中「大沢温泉河原の湯」を通ります。

RIMG3676.jpg

     林と清流涼しげです。エッサホイサ堂から車で7~8分位です。

 大沢温泉から川に沿って登って行きます。7~8分走ると一番奥の「池代」地区。

RIMG3674.jpg

 バスは此処で終点です。バス停の時刻表を見ると、1日4便しかありません。すぐ下の清流は町内の川とは色も流れも違います。滅多には行かない所ですが、此処には里山の美しさと澄んだ空気があります。田んぼとは違う風景、水の音、しばし観光気分になりました。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月12日  のらぼう夏風邪をひく
 数日前から、野良ネコの「のらぼう(のらぼう菜から付けた名前で本人はジョニーと思っているかもしれないが。)」がうちの倉庫の機械の上で毎日ぐったりしている。

 3年前現れた時から、よく鼻水を垂らしていたが、今回も鼻水ダラダラ。「のらぼう!。」と声を掛けると、めんどくさそうにチラッと見てはまた寝る。此処は安全だと分かっている。お疲れの様だ。暑い日は前の家の日陰で「ダラ~。」としていた。夏バテか?でも鼻水が出ているので夏風邪だと思う。私達も気を付けなければ。

RIMG0361.jpg

 デビューしたての頃の、のらぼう。苦労した為か3年経った今も大きさは変わらない。

 さて、今夜出掛けて帰って来たら、田んぼの近くでパトロール中の、のらぼうに会った。回復したようだ。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月11日  豊コシヒカリ 出穂
 豊コシヒカリも一部出穂しました。やはり水口から遠い水の暖かい所から出穂を始めました。

RIMG3660.jpg


RIMG3661.jpg

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月10日  ネットの下は花盛り
RIMG3667.jpg

           ミルキークイーンの花満開です。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月09日  ネット張り
 昨日、スズメ避けのネットを張りました。まだ、スズメは来ていませんが、来てからでは遅いので、来る前に張らなければなりません。

 用意するもの。防鳥ネット、鴨ネット、ポール、シノ竹など。先ずは田んぼの両脇にネットの端を通す紐を張ります。そこにネットの両端を通し、人力で引っ張り、広げます。このままだと、ネットは稲の上に掛かっているだけです。次は「下のネット」を張ります。アイガモ用に使っていた、ネット、ポールを使います。田んぼの周りをカモネットで囲います。最後に田んぼの中に、シノ竹を建て、ネットを持ち上げます。後は弛まない様にネットを引っ張ります。1日掛かります。

RIMG3664.jpg

RIMG3665.jpg

 何故下も張るかと言うと、スズメは下の方からも遣って来ます。最初の頃は知らなかったので、稲の上だけ張って安心していました。所がスズメは低い所からでもどんどん入って来ました。それ以来下も張るようにしています。

 上下張ってあれば安心!と、思っていると、とんでもない事になります。

 一番早い、なつしずかを作っている友人の所は、上ネットと、下ネットの間を見つけ、入って来るそうです。

 最初の頃は、早生が多かったので、何か所もネットを張りました。強風や台風で何度もネットを飛ばされました。最近は早稲を1品種に決め、そこだけネットを張ります。年間契約のお客様には月1回の発送なので、1品種早生があればよいし、ネットの数も減らすことが出来ました。

 そもそも、ネットは風に揺れ、いつもその姿は変わります。実の付いた穂に引っかかると、ネットから穂が出て「ご自由に召し上がれ。」状態となってしまう事もしばしば。完璧にスズメから守る事は出来ないのです。

 

吉田君 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
08月08日  県内で稲刈り始まる。
 今日の新聞に「ちょっとだけ秋」と言うタイトルで、県内で稲刈りが始まったと報じられていました。
 
 場所は、静岡県菊川市。県の中央部辺りです。品種は県推奨の極早稲「なつしずか」静岡県で作られているお米で、味は「さっぱり」とした、この時期食べやすいお米です。

 実はこのお米、エッサホイサ堂も作った事があります。

 それは、移り住んだのが丁度9月だったので、県内産のお米を色々食べました。「あいちのかおり」「大地の風」そして「なつしずか」。なつしずかは、さっぱりした味、香りも良く私は気に入りました。そして翌年から作り始めました。

 そしてその年の7月、スズメの第一次総攻撃に遭いました。近所の人は「スズメが食べるって言っても、いくらでもないよ。」だがその後もスズメの第二次総攻撃に遭い、刈時期の8月中旬、こうべを垂れていた稲は「ピン!」真っ直ぐ上を向いていました。

 ほぼ、全部食べられた。

 その年は仕方なく、草刈り機で実の付いて居ない稲を刈りました。前代未聞。千葉から埼玉、そして静岡、場所は違えど、収穫がゼロと言うのは初めての事でした。

 そして翌年。リベンジを誓い、再度作りました。その年の初夏、沢山の防鳥ネットを買い求め、スズメに対抗しました。

 が、スズメは集団で遣って来ては、ネットに乗り、その重さでネットを下げ、稲を食べて行きました。他にも、一般の防鳥ネットは、30ミリ穴なので、スズメが通ってしまう事に気が付きました。20ミリ穴と言うのもありますが、かなり高価だと言う事が分かりました。この年も結局またスズメに食べられました。が、ネットを張ったお蔭で、僅かですが、収穫することも出来ました。

 結局、なつしずかは、その年が最後の年となり、僅か2年でエッサホイサ堂の歴史からは消え去りました。

 この時期になるといつも思い出します。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月07日  ミルキークイーン出穂!
 水ばかり見ていて、花が咲いているのに気付きませんでした。

RIMG3651.jpg

RIMG3654.jpg

                今年初の稲の花

 

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月04日  大草刈り会
 今年もこの日がやって来ました。夏を乗り切る「盆道作り・又は、吉田池周辺大草刈り」

 吉田池は吉田区に有るので、池の管理も区でしています。大仕事は草刈りです。池の下の斜面と池の周りの草を年1回みんなで刈ります。

 RIMG3644.jpg

 池下の斜面から始めます。年に1回なので草が生い茂っています。下から上がって行くと楽なのですが、下の私有地から斜面までは高低差があるので、上から草を刈り、道を作りながら下まで行き、上に沿って刈って行きます。

 始めようとすると、早速蜂の巣に当たる。一旦非難。昨年も刺された人が居ます。斜面の草は堅く細い木の様です。斜面なので足元に気を付けないと、危険です。何より手には「草刈り機」と言う凶器を持って居ます。廻りの人を傷つけないように細心の注意が必要です。汗が流れ出ます。斜面が終わると、池の周りへ。草が生い茂っているので、お池にはまらない様に草刈り機を使います。2時間位で終了。

RIMG3646.jpg

RIMG3647.jpg

 今年も無事に終わりました。疲れた・・・・。
 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月03日  選挙
 参議院選挙が終わりました。私はその間、1台の選挙カーも見ていません。静かな物でした。やっぱり過疎なので、沢山票が集まらない所は来ないのかな?

 さて、選挙絡みの個人的なお話。

 今回の選挙公示前、1台の選挙カーが何か言いながら、うちの傍でUターンした。野党候補なので、出て見た。その時の恰好は、田の草取りの途中で全身ドロドロ、「お前らしっかりしろよな!入れる所無いじゃないか!。」と言ってしまった。選挙カーの中の3~40代の男の人二人は、一瞬間があり「あ、ありがとうございます。」
 後日、近所に実家がある同年代の人と話したら「TTP反対の人が怒ってるように映ったのかな?。」そんなつもりじゃなかったのだが。その人は当選した。

 選挙絡みの個人的なお話2  あの時の迷子。

 それは1971年のある夜の事。私は澁谷公会堂に居た。東京キッドブラザースのコンサート「星を歌え」を観る為であった。バックには、後の、クリエイションの竹田和夫、OZの春日博文、二人共20位であったか、二人のギターは他を圧倒するかのように輝きを放っていた。

 終了後会場を出ようとすると、金髪のかわいい男の子が「お兄ちゃん☆※☮Å・・・」と言いながら会場外まで付いて来た。友人と「どうする?。」その子を連れて会場に戻った。すると。「ローリー!!。」キッドのメンバーが迎えに来た。外国人の迷子は初めてだったのでよく憶えている。
 その子、今回の参議院選挙に出てたのでびっくり。大きくなったね。その時私は16歳、ローリーは2~3歳、おみずはもっと小さい頃の事です。

 選挙絡みの個人的な話  これからのエネルギー問題

 風力発電の問題でお世話になっていた、みどりの風の谷岡 郁子議員と無所属の大河原雅子が落選してしまいました。お二人共、「風力発電は原子力発電と同じ構造」と原発と共に風力発電の問題にも積極的に関わっていました。私達はこのお二人が居なくなるのは「振り出しに戻る」様な思いです。これからエネルギー問題どうなってしまうのだろう。原発再稼働、自然エネルギーで乱開発、雇用を作り、経済中心の「お金の国」になるのかな。「美しい国」ではなかったのか?


 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月02日  豊コシヒカリ・再販売のお知らせ
 エッサホイサ堂の一番人気『豊コシヒカリ』が、早々に完売となっていましたが、夏場の年間契約調整分として余剰が出ましたので、 12年産米の販売を、限定再開します。
 ただし、余剰分なので、数が余りありません。売り切れの場合はご容赦願います。

 今年は春が来る前に、殆どのうるち米が完売してしまい、春以降のお客様には大変ご迷惑をお掛けしました。

 現在、ほんの少しシカ被害はありましたが、全ての品種は順調に育っています。9月以降例年通り出荷が出来そうです。

 品種を指定されるお客様はお早目の年間契約をして頂けると、その分は確保いたします。また、私達の大きな支えとなります。ご注文をお待ちしております。

 エッサホイサ堂社員一同。

RIMG3597.jpg




 

吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月01日  ♪取った田の草5万本♪
RIMG3553.jpg


 6、7月は何万本の草を取っただろうか?クレージーキャッツの歌以上に取った気がします。コナギと共にヒエも成長してきています。

 8月になりました。除草家の今月の目標、ヒエ取り5万本。(サバ読むなこのやろ~。)
 ※50歳以上でないと分からないだろうな。※
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム |