04月28日  田起こし2か所終了
 田起こしが3分の2終了しました。春になって草がぐんぐん伸び、高い草はおみずの背を超えるものもありました。田んぼの中と言うより、林の中をトラクターが進んでいる感じさえしました。

 RIMG4831.jpg

 所で、先日「サギさん、麦と空豆食べないでね。」と書きましたが、お客様から「「ツルと違ってサギの仲間は動物食なので、麦や空豆は食べないのでご安心ください。」とメールがありました。ありがとうございました。安心しました。

 そう言えば、サギは毎年5月頃現れますが、稲を食べているを見た事はありません。ただ困るのは大きな足で稲を踏む事です。踏まれた稲は折れます。田圃に「サギ駐停止禁止」と書いても分からないので仕方ありません。岡山県鹿久居島の、頭島大橋には、役場が作った「シカとタヌキは往来禁止」とかかれた看板があるそうですが・・・。
 スズメに比べればサギが踏んだくらい大した被害ではありません。もうそろそろ沢山見られる季節が来ます。

吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
04月27日  カヤネズミ 泳ぐ
 田んぼにトラクターが入ると、喜ぶのは鳥達。困ってしまうのは、カエル、バッタ、そしてカヤネズミ。今日も何度かカヤネズミを見かけながらトラクターを走らせました。おみずと交代して少ししての事、おみずはトラクターの上で無く、水路に入っていた。こういう時のおみずは大体「アレ」を追いかけている。そうカヤネズミです。行って見ると、手袋の中にカヤネズミは入っていた。

「カヤネズミ、泳いだの!!」

 動物や昆虫を見つけた時のおみずは子供の様です。カヤネズミは、畔から水路に走り、その後泳いで水路の反対側に行ったそうです。おみずは耕うんを辞め、それを追い捕まえた。カヤネズミを捕まえたのは、私に見せる為。でも近頃は本能の様な気がしています。

RIMG4828.jpg

 小さいネズミは何種類か見ます。カヤネズミだと思います。

 RIMG4829.jpg

 目が大きくてとても愛らしい。

 おみずはカヤネズミを見つけるのが、とてもうまい。私は上手く捕まえられませんが、おみずは捕まえるのも上手です。人間になる前は猫だったのかな?そう言えば、寒がりだし、何処でも良く寝る。

 カヤネズミさん、捕まえてごめんなさい。もうしません。また出て来てね、次は見るだけにしますので。
 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
04月26日  エッサホイサ堂のゴールデンウイーク
 は、ありません。種蒔き、育苗、田起こし、GWなのでおみずは「より道売店」の仕事も増えてしまいました。只管仕事を熟す事になるでしょう。

 おみずは売店、私は田起こし。トラクターを走らせるとムクドリが集まって来ます。

RIMG4825.jpg

 エサを取るのに一生懸命です。

RIMG4826.jpg

 トラクターの音もなんのその。新鮮なエサを見つけては運んで行きます。

 連休と言う事も有って、車、バイクが県道を通り過ぎて行きます。松崎町では観光のお客さんはまだ少ないようです。明日も明後日も田起こしは続きます。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
04月25日  種蒔き1回目
 稲の種蒔きをしました。土は滋賀県の土、肥料は大分県産の「有機パワー」、もみ殻燻炭を、おみずが独自の製法で混ぜます。

RIMG4819.jpg

 震災直後は、土、肥料を探すのが大変でした。

RIMG4820.jpg

 種蒔機は手動です。手の感覚で均等にします。

RIMG4821.jpg

 赤米です。よく見ないと分かりません。

 種を撒いたらブルーシートに包み、芽が出るのを待ちます。余り放っておくと、芽が上のパレットに侵入し、上下が絡みます。数日間は注意が必要です。

 今日蒔いたのは、ミルキークイーン1、赤米、黒米、サリークイーンです。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
04月22日  サギ先走り恩返し?
 昨日の事である。田んぼに白い鳥の居るのが見えました。「ツル?」サギでした。

RIMG4817.jpg

 何してるんだろう?ツルなら恩返しも考えられるが、サギだしな~。でも、サギだって世恩返しするよなあ。良く考えたら、ツルもサギも御世話していません。先に恩返しされても、返すのが大変になります。困り事があれば言って下さい。相談にのります。麦と空豆食べないでね。

 さて今週は選別週刊。日曜の分も働かないとなりません。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
04月21日  送別餅つき会
 1年に数回餅を搗く、東伊豆の仲間の1人が伊豆を出る事になりました。昨日は送別会、しかし餅つきもしました。ホントに餅つきの好きな人達である。

 人は暮れよりも集まりました。持ち寄った食べ物が、卓球台の上にズラリと並びました。それ以外にも、搗いた餅、大福、タケノコのホイル焼き。

 タケノコのホイル焼きは来る途中掘って来たと言う。姉さん達がサッサと皮をむき、私がホイルに包む。「此処の筍は美味しいのよ」と言いながら、凄いスピードで皮を剥く。流石、家で数人前の料理を作っている人だ。余所の人と料理をする事は余りない、参考になりました。

 玄米、5分搗き、白米、併せて5臼搗きました。次の餅つきは秋だそうです。暫く餅の事は考えなくて良さそうです。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
04月20日  お出掛け前にはひと声かけて
 昨日の午後の事でした。電話が鳴り取った。すると、知らない人からで「エッサホイサ堂さんですか?今家の近くに居るのですが、車は〇〇ナンバーの家ですか?」「??」突然である。選別中なので明日にして貰った。

 前にも昼食中突然知らない人が訪ねてきた。その時のメニューはラーメン、途中で箸を置くしかなかった。

 さて昨日の人と会いました。最初に「森のカフェの・・・」と言われた。エージとコユキの名前を出されては、しっかり対応しない訳にはいかない。選別の仕事中なので手を動かしながら話をしました。どうも松崎に住みたいらしい。1時間ほど話しました。午後から東伊豆で餅つきがあるので、料理を作ったり、米の準備をしたりと忙しい。

 少しして玄関で声がするので行って見た。友人M君が立っていた。話したいことが沢山あったが、揚げ物の途中だったので帰って戴いた。


 皆様、折角来てくれる人達には出来る限りの対応はしますが、その前に一声かけてください。ちなみにエッサホイサ堂のお昼は13時です。12時は、田圃、畑にいます。通常の「お昼休み」の時間に電話を頂いても留守の事が多いと思います。ご了承下さい。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
04月18日  てんとう虫転倒
RIMG4704.jpg

 鳥の目線の、麦畑の映像です。麦もとても大きく見えます。こうして草を取っていると、カエルが横切ったりします。そして、てんとう虫もやって来ました。人の気配に気が付き歩いて逃げる。が、すぐ転ぶ。大急ぎで起き上がるが、又転ぶ。ダンゴ虫より歩くのが下手だ。起き上がり歩くと、今度は私が抜いた雑草の穴に落ちた。どこまで間の悪い奴なのだ。雑草を一本穴に入れ橋にしてあげた。上から上がると思ったら、裏から登った。でもすぐ落ちた。この七星テントウ虫の今日の星占いは最悪の様だ。早く帰って明日に備えたほうがいい。

 地面に這いつくばっていると、違う世界が見える。これも楽し。

 だけど何で歩いて逃げたんだろう。てんとう虫って飛べるはずなんだけどな?
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
04月16日  稲作作業開始
 2014年の稲作作業開始です。今日の作業は、塩水選と温湯消毒です。

RIMG4806.jpg

 これは種籾を塩水に漬けて、重い物と軽い物に分けます。沈んだ種の方が重いのでそれを使います。

 その後、60℃のお湯に5分漬けて消毒します。

 消毒中に先日豊コシヒカリの種籾を分けてあげた人から、お礼にと緑米が届きました。米袋7分ほど籾が入っていました。この緑米は自然農で育てられたお米です。食べるのが楽しみです。

 さて今日選別消毒したのは、ミルキークイーン1、さよむらさき(黒米)、紅染めもち(赤米)サリークイーン(長粒米)でした。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
04月15日  トカちゃんのかくれんぼ
 トカチャンとはこの人です。

RIMG4702.jpg

 人じゃないけど。学童保育をしていた時、大ちゃんが「トモダチ連れて来た。」と言ってはポケットから出していた。それ以来この生物は「トカちゃん」となった。ちなみに大ちゃんは「トカちゃん」の反対「カトちゃん」の大ファンで、二人で柿の木の下に行き「ダイスケ柿落とすぞ~。」と言って「ふぇっくしょん!!」柿は落ちて来ませんでしたが楽しい子でした。トカちゃんに会うと、いつもダイスケの事を思い出します。

 さて、そのトカチャン、暖かくなり、縁の下から度々現れるようになりました。

 ある日の事、玄関先に置いてあった軍手に手を入れると、小指の所が入って行かない。「ゴミでも詰まったかな?。」気にせず畑へ。作業していても小指のゴミが気になる。見て見る。「??」尻尾が見えた。逆さにして振った。すると、大急ぎでトカちゃんが逃げた。軍手の小指を塞いでたのはトカちゃんでした。

 軒先から手袋の中に入ったら、丁度私が手袋を取ったのでしょう。可愛そうに、とっさにその奥へ奥へと隠れたのでしょう。私も私で指を入れようと何度も試みました。その度声を殺して「や、やめて・・(-_-;)。ぼ、ぼく、入ってます・・(-_-;)。」と思った事でしょう。ごめんなさい。でも次からは、軍手、ズボン、靴はやめて下さい。
 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
04月13日  プロ、素人田んぼで働く
 さて翌日は、以前私達がお米を作っていた埼玉田圃へ。すぐ近くにある「新しき村」では、2月の大雪で鶏舎が幾つか雪の重みで潰れていました。村の人に聞くと「この辺りでは、数か所の養鶏場が被害に遭った」そうです。此処は鶏に影響なかったのが救いですが、後始末は大変そうです。

 さて、友人の田んぼでは「苗代」作りが行われていました。

RIMG4798.jpg

 皆仕事があるので、水を見に来る事が出来ない事を考え、此処にプール場の様な物を作ります。この田圃では、一粒づつ蒔けるパレットを使い、種を撒き、ビニールで覆います。私達も週末米作りをこの方法で数年続けました。

 さて皆が作業していると自分もしたくなります。昨年は苗床を初めに作り、叩いて整地したそうですが、水を入れると変わって来るので、今年は水を入れてからの作業を提案しました。言ったらやらなくてはいけない、働いた。皆それぞれ特性がある。一緒に働いていて楽しい。なかなかない経験です。

RIMG4805.jpg

 さて、今日の最年少は11歳の少女。上の写真で分かるかな?畔塗を教えました。初めてでしたが「この方が水が外に沁みないし、見た目も綺麗でしょ。」と言ったら、一人でクワで黙々と塗っていた。凄い子だ、後継者にしたい。偶然にNO3のYと同じ年だ、NO4候補出現。音楽、スポーツ、バレー等では若い新人の発掘、育成に力を入れている。農家も優秀な後継者の発掘を目指という時代が来たらこの国も変わるだろう。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
04月12日  28年目の はらっぱ会議
 武蔵野はらっぱ祭りの会議に行ってきました。久しぶりの国分寺、随分変わりました。

 28年前、此処、本多公民館に夜な夜な集まっては、祭りへの思いを語り、議論し、いつも「もう閉館です。」と言われるまで語り続けました。公民館を追い出されたら、次は決まって「地球屋」になだれ込み、此処でも議論、深夜此処も追い出され、そこから徒歩2分のTのアパートで朝まで語り合いました。みんな若かった。

 さて今回の会議には私を含め3人の初期メンバーが居ました。当初30を過ぎていたので「おっさん」と言れたFさんは60を超えました。私も後数年で60に、Oも50半ば、1回目が終わった後、「こんな大変な事は30過ぎてやる事では無い。早く若い人に任そう。」と言っていたのに、まだやっています。

 さて、今回もFさんとOの激しい議論が展開された。もう昔と全然変わらぬ二人。「昔と変わらない!!。」私はこれが大好きです。元々、生まれも育ちも環境も、年齢、性別も違う人達がわざわざ集まって、思いを伝え、相手を認め、語り、共通認識を持ち、全員で祭りを作って行くのですから、それはもう大変です。今回も二人が居たお蔭で、そうなっていたので私は会議を楽しみました。

 後で考えたのですが、私は今少し丸くなって松崎の会議に出ています。でもホントの自分じゃない気がしていました。二人が本気で熱く話すのを見てそれが分かりました。

 はらっぱ祭りは続けているのでは無い。続いているのです。その意味をみんなに分かって欲しいです。
 
 さて今年の開催日ですが、まだ未定ですが、大体例年通りと思っていて下さい。今年もはらっぱ祭り出店予定です。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
04月11日  はだか麦出穂
 もうだいぶ前から、はだか麦の穂が出ています。

RIMG4785.jpg

RIMG4788.jpg

 昨年のこの麦は。

RIMG4790.jpg


            お茶となっています。





吉田君 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
04月10日  キジ絶叫
 今年も裏でキジが鳴いています。明方から夕方まで大声で。もう「見て見て」と言わんばかり。

RIMG4783.jpg

 そして見に行くと。走って逃げる。鳥なのに。この時期、畑、田圃で見る事が出来ます。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
04月09日  蓮華と遊ぶ 2
RIMG4763.jpg

 田んぼで遊んでいたら、Yさんと犬達もやって来た。犬も遊ぶ。

RIMG4775.jpg

 私と同じ事をした。私と犬は同じレベルか? でも頭のいい犬もいる。私はそれと同じ位です。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
04月08日  蓮華と遊ぶ
 スギナが多く生える田んぼにトラクターを入れました。「スギナ撲滅作戦」の始まりです。スギナは田植えしてからも次々出て来ます。特に今日トラクターを入れる所は、年々増えて来ています。このままだとスギナに占領されてしまうかも。今年は早めに策を練ります。

 しかし、その田んぼには蓮華が綺麗に咲いています。

RIMG4755.jpg

 他の田圃は疎らなのに、此処だけ完璧に咲いています。もったいない。遊ぶ。

RIMG4757.jpg


           おみずも。

RIMG4760.jpg


         地面との対話? 「田園に死す?」

 今日は晴天、風も無く、とても気持ちが良い日です。身体も心も暖かくなる日でした。

吉田君 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
04月06日  二刀流
 今日は私達の住んでいる「中川区・旧中川村」のお祭り、三聖苑祭りです。

RIMG4746.jpg

 私は、毎年この日だけ、婦人会で焼きそばを焼いています。今年は写真展が有るので、事前にお断りしていました。写真展には数名スタッフが居たので、11時過ぎ、皆の昼食にと、やきそばを買いに行きました。すると、例年通り長い行列が出来ていました。お客でしたが中に入りました。皆必死で焼いていましたが、炭が無い、箸が無い、油が無い、等混乱していたので、手配、盛り付け、焼き等をしました。皆朝8時位から焼き続けているので、疲れていました。家庭の主婦が炭火で800食の焼きそばを焼くのは大変な事です。一番人気の食べ物なので、人を増やさないと今後続けるのは大変だと思いました。

 さて写真展はと言うとこちらも大盛況。三聖苑は桜の名所なので観光のお客さん、地元の人、ツーデイマーチに参加した人、など沢山の人が来てくれました。

 私は、子供の相手などをしていましたが、中々面白い。エッサホイサ堂は、カヤネズミ、アオバズク、カエル、カニ、モグラなどの写真を出展しました。1~2歳の子がネズミを見て「ワンワン」。ある小学生は、興味心身に見ていて「この辺りでは色々な、昆虫、動物、鳥が見られるよ。」と言うと、昨夜泊まった所で見た動物の事を話してくれた。多分、イタチだと思います。話しているうちに、その子は隣の建物の屋根の裏に、何かの巣があるのを見つけました。私達大人の目線では分かりませんでした。子供の低い目線でしか見つけられないでしょう。子供の目って動物みたい。大人になると出来なくなります。今の目線のまま育って欲しいと思いました。私もたまには違う目線で作業してみよう。

 その子は、写真展、お祭り会場にと長い時間居ました。最後は写真展会場に来て「バイバイ」と言って、東京に帰って行きました。写真を通して、初めて会う子供と交流が出来ました。嬉しい日でした。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
04月05日  写真展
 今日から「私の好きな松崎」展の、移動展(又は出前展)をしています。これは、先日町のホールで開催された物ですが、見に来て貰うから、今度は「見せに行く」のが狙いです。今回のスタッフはIさんと私と数名の仲間で、「ゆる~く」やるつもりです。Iさん曰く「写真の前でお弁当食べてもいいじゃない。」これを聞いて私は何度も頷きました。

会場は、道の駅三聖苑の中にある、復元された旧学校跡。

RIMG4751.jpg

 木造2階建の、中々風情のある所です。此処で今日から1週間位(??)ゆる~く開催予定です。

RIMG4749.jpg

 土日は私達の誰かが居ますが、後の日は誰も居ませんが、勝手に入って見て下さい。今度の土日は出張の為、私は居ません。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
04月04日  地に桜 海に虹
 東伊豆に、配達、営業に行きました。松崎から下田、河津、東伊豆、道中桜で一杯。伊豆は桜が多い。

RIMG4728.jpg

 東伊豆から戻ろうとすると、突然の雨。海の方を見ると、

RIMG4738.jpg

 虹が出現。ありがたや。。伊豆はテーマパークが無くても楽しめる所です。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
04月03日  松崎で見えた、琉球と津軽
 先日出会った、「伊豆分邸の着物の少女」に付いて少し。

 出会いは衝撃的であった。その姿はひな人形の精かと思った。まるで寺山さんの映像の世界に入ってしまった様だった。しかし此処は松崎、現実の世界だ。よく見ると、着物の模様が私の知っている物と違う。傍に居たお母さんに話しかけたが、あまりの衝撃だった為、余り覚えていない。覚えているのは「彼女は、お母さんのおなかに居る頃から三線を聞いて育ち、彼女も三線を弾く」そうだ。」「沖縄から来たのですか?」と聞いたが違った。文邸の空間で琉球が津軽が見えた日でした。時々松崎に来るそうだ。是非是非次は、此処伊豆分邸で三線を弾いて欲しいと思った。

版編集
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
04月02日  桜満開
RIMG4723.jpg

 大沢温泉近くの桜です。平日の朝とあって見物は私一人。この景色を独り占め。しばしの贅沢。

 さて、昨日消費税の事を書いたらコメントを頂いた。こういう内容でした。

流通価格

陸送では、高速料金の夜間半額割引が無くなります。 あっても3割引。 燃料や消耗品にも消費税。
小さな輸送屋は、ことごとく潰れて行くようです。
大手企業には、法人税減税。 これに消費税を充てるようなので、 医療費の負担増 福祉は、僅か。
(本人の承諾を得て転載しました。)

 私達はお蔭様で健康で、日々、畑、田圃を行き来するだけの生活をしています。この生活を始めてから、余り外の情報は気にならなくなっていました。知らない事、知らされていない事、沢山あると気付かされました。

 朝日新聞にはこんな川柳が載っていました。

 この次は 計算楽と 触れ回り

 この所テレビでは「生活防衛」の事ばかりしか伝えていません。この増税が何処まで社会保障に使われるのか気になります。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
04月01日  お米の値段は変わりません、送料は一部変わります。
 今日から4月。春なのに何故か暗い気分。消費税が5%から8%に変わるからです。この税金は子供やお年寄りなど、収入の無い人にも掛かります。もっと工夫すべきです。

 さて、エッサホイサ堂はと言うと、お米の値段は変わりません。肥料、用土、包装資材、農業資材、燃料、等は上がると思いますが、なんとかこのままの値段で続けて行きたいと思っています。それは、出来れば皆様が買いやすい値段で、多くの人に食べて欲しいからです。しかし、送料は日本郵便が決めます。誠に申し訳ありませんが、北海道、九州、沖縄は今月から900円となります。すみません。

RIMG4713.jpg

            桜は消費税に関係なく満開です。


 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム |