05月30日  麦刈り② 
 いよいよ小麦の刈取りです。快調にバインダーを走らせましたが、土寄せがしてあるので、時々斜めになります。たっぷりと土寄せがしてある所は土に乗り上げ、バインダーが左右に激しく傾きます。バインダーをしっかり押さえていないと危険です。稲刈りでは経験のない作業です。大変でした。田植え前にあまり体力を使いたくなかったが、仕方がない。

 刈った後はハザ賭けにしました。理由は綺麗だから。余所では田植えや代掻きをしています。そんな水辺にハザ掛けって綺麗でしょう?そうして、又棒運びをしたりして体力を使ってしまいました。疲れた。

 コンパクトデジカメが壊れました。現在は一眼レフのカメラを使っていますが、ブログにアップするには容量が大きすぎるようで、上手くブログに載せられません。暫く写真なしで行きます。



吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月29日  麦刈り①
 田植え、補植が終わったので、麦刈りをしました。最初は裸麦。とっくに刈っていい時期で、近所のおばさんに「はあ、麦を刈った方がええよ。」と言われていました。でも、田植えもあるので裸麦には少し待って貰っていました。

 裸麦は成熟しすぎて疲れたかの様に、白くうなだれていた。少ししかないので10数分で刈取り作業は終りました。少し天日に干して午後脱穀。粒は完熟して良く出来ていました。

 さてお知らせです。麦の販売はすぐには出来ません。これから、イセヒカリ、豊コシヒカリ、もち米、ミルキークイーン②等の田植え、補植。並行して、草取りが9月まで続きます。9月になると稲刈りが始まり終わるのは10月末です。それからでないと製粉に時間が取れません。ご了承願います。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月28日  空豆王子 と らっきょ姫
今年は畑の作物が例年より良く出来ています。花畑に出店しなくなって、畑に手間をかけられる様になったのが大きいと思います。

 最近は空豆の出来が良く、近くのより道売店に出しても良く売れます。おみずが「空豆王子」とヨイショしてくれます。よりみち売店では、ラッキョウを欲しがる人が多々いるそうですが、納品する人が少ないとの事。おみずは「掘れば畑に有るんだけどな~。綺麗にするの大変なんだよね。」「俺やる。」と手を上げました。調子に乗って夕方掘りまくったら、作業が終わったのは9時。調子に乗りすぎた。

 おみずは少しづつラッキョウの出荷をしています。他の人が殆どだしていないので、確実に売れます。私もヨイショで「らっきょ姫」と呼んでいます。バカ夫婦です。

RIMG4956.jpg

              植えたばかりの黒米に停まる蜻蛉夫婦
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月27日  キジはウチに向かって鳴いていた。
 昨日の朝の事「ケンケン」と近くでキジが鳴く。ガラス戸を開けるとキジと目が合った。キジは隣の塀に乗りウチに向かって鳴いていたのだ。何故だろう?挨拶のつもりか?毎日会うしね。それとも何か用事があったのかな?カメラを取りに行ったら、塀から降り、去って行きました。松崎では、鳥や動物と出会うのは当たり前の事です。

RIMG4947.jpg

 今またキジがまた鳴き出しました。キジの記事書いてるの分かったのかな?? 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月26日  田植え1回目
 2014年の田植えが始まりました。1年ぶりなので、田植え機「ケンポーNO9」の使い方を少し忘れている。安倍ちゃんと同じになってしまう。慎重に、丁寧に、田んぼの声を聴きながら、ゆっくり進みます。

 今日植えたのは、ミルキークイーン、さよむらさき、紅染めもち、サリークイーンでした。

RIMG4945.jpg
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月24日  もうすぐ田植え
 今日代掻き①が終わりました。

RIMG4942.jpg

 26日に田植え予定です。品種は、ミルキークイーン1、黒米・さよむらさき、赤米・紅ぞめもち、香り米・サリークイーンです。

 田植え予定は、2回目は6月7日頃、3回目は6月12日頃です。苗の成長や、天候、作業都合で前後する事も有ります。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月23日  残業そして明日は5時起き
 田植えが近づいています。そして今週は月末出荷の週。田圃作業と選別が一緒になった。盆と正月が一緒になった様。笠置シズコ状態。昨日、余所の田圃を指して「おみず此処もうちのだよね。」と言ってしまった。疲れている。そのうち家も分からなくなるかもしれない。自分の事を「トム」と呼び「妻はニコールキッドマン」と言う日も近そうだ。休みたいが休めない。
今日は朝からお米の出荷準備。途中で配達。午後からトラクターを田んぼに入れ、代掻き準備。その後畑で野菜の出荷準備。

RIMG4937.jpg

RIMG4938.jpg

RIMG4935.jpg

 ニコールも疲れて貞子になっている。

 収穫したのは、レタス、大根、空豆、ラッキョウ、甘夏、赤エンドウマメ。

 夜8時を過ぎてやっと出荷準備終了。明日は5時に起きて、空豆を剥き出荷します。

吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月20日  鳥の季節
 キジは相変わらず、未明から夕方まで鳴いている。近頃は私達の傍で「ケンケン」と鳴く。挨拶してるのかなと思うほど。今日の午後、家に戻ると水路沿いをキジが行ったり来たり。「下に何か居るのかな?。」邪魔したら悪いので、そのまま家に入った。15分ほどして外に出ると、まだ行ったり来たりしている。「おかしい。子供でも落ちたかな?。」傍に行って見ましたが、居たのは毛虫。何だったんだろう?

 その後、溝掘りをしていると鳥が近づいて来る。「何してるのかな?」と思ったら、エサを取っていた。トラクターを走らせると、鳥が集まって来るが、人が土を掘っていても来るようになった。学習している。

 カラスは何故か狭いコンクリ畔を歩いている。歩く姿は内股でユーモラス。いつも空を旋回しているトンビも田んぼに降りてくるようになりました。

RIMG4905.jpg

 鳥達も忙しそう。

吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月19日  苗引越し
 田んぼに水が入ったので、庭の苗を田んぼに移しました。これで水やりの仕事が無くなりました。

RIMG4920.jpg

RIMG4922.jpg
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月18日  堰上げ
 今日は、 田んぼに水が来る日です。その前に、皆で地下の水路に溜まった川砂を取り除く作業から始めます。那賀川から直接水路に入れば便利なのですが、上を道路が通っている為、水路は一部地下になっています。その地下部分の川砂を取り、運ぶのですが、これが大変。毎年ヘビーな仕事です。私より若い人は1人、皆年上である。なるべく皆に体力を使わない方法でやろうと提案。地下から田圃に運んで、畦に捨てる提案をしましたが、時間が掛かるので、一部の人達は

RIMG4913.jpg

 川砂を上に上げて出す作戦を始めました。以前はこの方法で川砂を出していましたが、なんといっても水に浸かった砂は重い!一人では上まで上げられません。脚立を使い二人で上げないと上がりません。

RIMG4914.jpg

 大変でしたが何とか終わりました。体力がいる仕事です。高齢で稲作を辞める人もいます。毎年、人は減って来ています。この場所ではこの作業は毎年不可欠です。他でも水路管理が2人と言う所もあります。お米を作って行くにはこういう作業もしなくてはなりません。


吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月17日  机の引き出しを開ける時の注意
あまり強く引くと足の上に落ちる事があります。

 昨日の事です。外で声がするので、出て見たら、Nさんが立っていました。「ブログ見て、溝掘りを手伝おうと思っていたのですが、・・・・。出掛ける前に机の引き出しを引いたら・・・・・。」

 Nさんありがとう。とても嬉しかったです。今回は残念でしたが、次もあります。来年も再来年も再再来年掘りますし。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月16日  種蒔き2回目
 今日は2回目の種蒔きをしました。豊コシヒカリ、イセヒカリ、喜寿糯、の3品種で苗箱68枚蒔きました。

RIMG4896.jpg

 土、肥料、燻炭の配合から始める為時間が掛かります。種蒔きも手動、うすい所は手で修正。ほぼ手作業です。9時から始めて17時まで掛かりました。

 終わったら野菜の収穫と出荷準備。

RIMG4899.jpg

 空豆が沢山採れました。明日よりみち売店に出します。一部は剥いて豆だけ出荷します。剥くと色が変わりやすいので、明日5時半に起きて二人で剥きます。今日も忙しい日でした。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月15日  人と聞かない方が良い音楽① ヤプーズ
 今日は雨です。注文頂いたお米の選別、パック詰めをしました。

 近頃気になっていたのが戸川純。おみずはファンである。「戸川純のCDある?」と聞いたら出て来たのがコレ。
「Dadadaism] ヤプーズ。早速、選別しながら聞いて見た。

 テクノである。「うーん80年代の音。」などと思っていると、その独特の歌唱と、詩の世界が機械的な音と共に異様な世界に導く。唯一無二の戸川純の世界。3曲目位でおみずが笑い出した。「人と聞く音楽じゃないよね。一人でヘッドフォンで聞く音楽だよね。」モノローグは続く。「こんなの聞いていると、人とうまく付き合えないよね。だから私こうなったのかな?。」

 CDは「君の代」「ロシアよりYをこめて」「コンドルが飛んでくる」などのタイトルで、命、放射能、などに触れる。パンクだ。

 言葉に集中してしまうので、ジョンレノンに変えた。そして選別は夜まで続きました。戸川純には注意しようと思いました。

吉田君 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
05月14日  塩水選&温湯消毒修了
 今日は最後の、塩水選、消毒でした。品種はミルキークイーン。浮いた軽い種を掬い取ったり、火の調節が上手くなりましたが、これで今年のこの作業は終了です。

 終了後、鍋、バケツ等を乾かしに行った所、外の鍋の中から物音が・・・・。

 覗いてみると。

RIMG4891.jpg

                    子トカちゃん

 散歩中の事故でしょう。何度か鍋上りに挑戦していましたが、あと少しで落下。助けようとした瞬間成功。良かったね。

 さて、今日のお昼はインドカレー。北海道から頂いた豆と、埼玉の諸国民芸店「バサラ」で買ったフェアートレードのカレー粉、ウチのたまねぎで、おみずが作りました。

RIMG4892.jpg

 作っている時から、デリーの町の香りがしていました。

 昼食後は田んぼで、苗①の置き場作り。

RIMG4893.jpg

 今日も忙しい1日でした。

吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月12日  田起こし修了
 3か所目の田起こしをしました。トラクターに乗ったおみずは運転しながらカヤネズミを発見。流石前世はネコ。凄い嗅覚、視力、本能。ネズミの動きが速すぎて私には見えない。

 順調にトラクターは進み、今年の田起こしすべて終了。田起こしが終わったと言う事は、溝掘りがまた始まると言う事でもあります。溝掘りは明日も続く。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月09日  2回目の塩水選、温湯消毒 
 今日は、豊コシヒカリ、イセヒカリ、もち米の塩水選、消毒をしました。

RIMG4860.jpg

 量が多いので時間が掛かりましたが、昼過ぎ終了。午後は相変わらずの溝掘りです。会社員ならそろそろ定年の年齢。最初はきつかったけど、慣れて来たので、快調に進んでいます。高校生の頃のアルバイトを出しながら掘りました。その頃は、今と違い、外食産業やコンビニなど無く、アルバイトと言えば、工場労働か土木作業ばかりでした。

 さて、明日も掘ります。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月07日  溝掘り
 田んぼに水を廻す為、田起こし後、4隅を掘ります。それぞれの田んぼでする作業なので、ウチの場合は何枚かな?少しづつ増えているので数えて見ました。

 今年は20枚でした。

 20枚の4隅を掘らなければなりません。単純に20X4で80カ所。全部まとめて1枚だったら4か所で済むのですが・・・・。頑張ろう

RIMG4859.jpg

 溝掘りはまだまだ続きます。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月05日  地震 松崎揺れず
 早朝地震があった様ですが、気が付きませんでした。東京の友人は揺れに驚き、起きてしまったそうですが、私達はいつもと変わらぬ朝でした。

 関西に住む友人から地震見舞いがありました。無事でしたが、とても嬉しかった。友達っていいですね。

 ゴールデンウイークもあと少しです。おみずは連休中、午前売店、午後田んぼ畑、の二刀流となっています。私は毎日田んぼ畑です。田起こしが一部終わったので、毎日田んぼの溝掘りをしています。この所天気が良かったので、色がどんどん黒くなっています。

 ここ数日は、二人で田んぼの「スギナ駆除」をしています。

 最近田んぼの周りからスギナが進出して来ています。スギナは生命力が強く、どんどん増えて行きます。ここ数年は田植え後、田の草と共に、スギナ取りも一部田んぼでは仕事になっています。

 ネットで調べると、スギナに困っている人は沢山居る様です。対策も、薬品、塩、石灰、等々諸説ある様です。

 私達は、おみずの提案で「根っこ掘り出し作戦」を開始しました。しかし手間が掛かります。毎日少しずつしか進みません。根っこ堀は明日も続く。
 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月03日  5月3日
日本国憲法前文

日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月02日  稲 芽を出す
RIMG4840.jpg

 種蒔きした稲が芽を大きく出しました。これはミルキークイーンです。

RIMG4837.jpg

 外に出しました。まだ種籾状態なので、ネットを張らないとスズメに食べられてしまいます。以前裏の畑で育苗した時、近所の人に「スズメが入っているよ!」と言われたことがあります。

 上手く芽が出たので一安心。でもまだ1回目次も上手く行きますように。

吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月01日  ♪When I was small, and Christmas trees were tall♪
 5月1日です。この日はこの歌を思い出します。ビージーズの「First of May」

 映画「小さな恋のメロディー」で初めて聞きました。映画が流行ったのが1971頃だったかな。

舞台はロンドンの伝統的な価値観を受け継ぐパブリック・スクール。厳格な教えを説く教師たちや子供に過干渉な親たち。その学校の11歳の少年、少女は心を通わせ「結婚したい」と思うが、親も教師も取り合わない。そこでクラスの仲間と結婚式を強行すると言う話でした。

 当時大ヒットした映画です。その子供達の純粋さと、1971年と言う時代背景があったと思います。「Don’t trust over thirty(30歳以上は信用するな)」と言われた頃の映画です。

 

吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |