08月30日  都会の若者現る
 数日前の事、都会に住んでいる若者達が、観光の帰りウチの畑に来ました。援農ではないので、ワンピースやフリルのスカート、ショートパンツと都会と同じ格好でした。足元を見ると、ヒールやリボンの付いた靴を履いている。こんな人達初めて。携帯電話で写真を撮り「わ!バジル、トマト、これってミントなの?。」と、以外にも楽しそう。目が活き活きしている。

 いつか都会の若者向けに、○〇ランドの様な野菜のテーマパークを作ってガッポリ儲けよう。そしたらそのお金で、7月から穴の開いたままの、二人の田植え用長靴を買おう。

 さて、収穫後、堂ヶ島を案内。遊覧船乗り場、加山雄三ミュージアムは、お盆過ぎても人が沢山居ました。西伊豆では奇跡的な人出です。松崎町は夏でも閑散としていますから。遊覧船から降り、遊歩道を散策。しかし先頭の男の子が岩場を登り始めたので、後に続いた女の子は大変、ツルンツルンの岩場をヒールで上る。落ちても困るので後から落ちない様について行く。海辺の散策をする時はヒールはやめましょう。

 帰る際「西伊豆どうだった?。」と聞いたら「海が凄く綺麗だった!。」近くの千葉や神奈川の海岸より綺麗だったそうです。
 私達はもう慣れてしまったので、分かりませんが、西伊豆の海、綺麗だそうです。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月27日  雀の好きなお米ランキング 1位
 午後3時頃の事。精米に行く為、家を出ました。途中田んぼを通ると、ミルキー田んぼにスズメの気配が。クラクションを鳴らした。すると、おみずはこちらを向き、犬は「キャンキャン」と吠えたが、スズメの反応はいま一つ。連続でクラクションを鳴らすと・・・・。

 出るは、出るは、スズメ100羽を超えている。

 その田んぼは、おみずがヒエを取っている田圃の後ろ。背を向けている間に総攻撃を仕掛けた様だ。確実に昨日より増えている。誘い合わせている、としか思えない。

 ミルキークイーンは毎年スズメに一番の人気です。このランキングの1位はいりません。収穫までにどのくらい食べられるのかな?不安な毎日です。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
08月26日  スズメの総攻撃始まる
 ついに始まりました。毎年の事ですが、ミルキークイーンが狙われています。①の方は総攻撃を想定し、ネットを張りましたが、②は出穂が遅いのと、近所の田んぼも出穂しているので、敵も分散すると考えて、ここ数年はネットを張っていません。

 始めた当初は、2回目のミルキーもネットを張りました。ミルキーは人気が有る為、沢山作っています。そうなるとネットの数も多くなり、作業も大変です。一番大変なのは、毎日のネットのチェック。風でめくれたり、スズメに乗っかられ下げられた所などを毎日チェックしないと、そこから奴らは入ります。強風が吹いた後などは、ネットは遠くへ飛ぶは、水路に落ちるは、と大変なので最近は遅く植えるようにしています。

 それでも毎年スズメは来ます。最近は広いミルキー②田んぼの何処かに80羽程の集団が入っています。ああ頭が痛い。

 所で今日、エコロジー・ブログランキングで、久々に3位になりました。
 皆様のお蔭です。ありがとうございます。
 スズメに負けないぞ~。

吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月24日  バッタは紫蘇がお好き
 毎年畑に紫蘇が沢山生えます。その内何本かを庭に移植します。紫蘇は使い勝手の良い薬味となるので、庭にあると、とても便利です。数日前の夜、お刺身を買ったので、庭に取りに行きました。

IMG_1036.jpg

 あらま。穴だらけ、しかも穴が増えている。以前から「何がこんなに紫蘇ばっかり食べるんだろう?。」と思っていたが、昨夜ご対面。

IMG_1035.jpg

 無数のバッタが紫蘇を食べている。畑の紫蘇はあまり食べられないのに何故だろう?庭の紫蘇が美味しいのかな?此処にはほかに食べる物が無いからかな?バッタさん、少しは私達の為に残して下さい。

吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月22日  畑の様子
 月末出荷が終わりました。田圃は花が咲いているので、入れません。近頃は畑作業が多くなりました。

IMG_1031.jpg

              落花生にネットを張りました。

 秋きゅうりを定植、人参の種蒔き、芽キャベツ、ブロッコリーの畝つくり、秋まきの種の用意、等々。こちらもやる事が多いです。

IMG_1033.jpg

 畑には虫たちが沢山居ます。バッタ、イナゴ、コオロギ、カメムシ、名前も知らない虫も一杯。蝉は朝から夕方まで「ミーンミーン」「シャシャシャ」「オーシンツク」 夜になると「リーン、リーン」と鈴虫が鳴き出しました。夏も終わりになって来ました。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月20日  ミルキープリンセス②も出穂
 一番遅く植えたミルキークイーン②が早くも出穂。一番早く植えた、赤米・紅染めもち、黒米・さよむらさき、を追い越しました。やはり遅く植えても早稲。

IMG_1032.jpg

                  早くも花盛りです。

 これで田圃には入れなくなった。田の草取りは終らなかったが、花が終わったら又入り、残った草を取る事にします。暫くの間は、田圃に入らず周りから草を取るか、出穂していない田圃のヒエ取りです。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月18日  本当にあった〇〇な話し
 それは丁度お盆の蒸し暑~い、昼下がりの事でした。

 朝5時に半起き、よりみち売店に仕事に行ったおみずは、昼食後テーブルの上で、うとうと。夢の中で何者かに肩を「トントン」と触られる夢を見た。そこで目が覚めた「夢か・・・・。」しかしやはり夢から覚めても、肩の方で「トントン」と叩く者の気配が、振向いたが誰も居ない。そして肩をよく見ると・・・・・・・。

 トカチャンが、おみずの肩で、トントン、ツンツンしていた。

 「あ゛~。」驚くおみず。一方のトカチャンも、おみずの寝起きの顔と声に驚き「あ゛~。」裸足で逃げ出したとさ。

 これは本当にあった話です。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月17日  イセヒカリ出穂
IMG_1027.jpg

 数日前から、ヒエ取りをしていたイセヒカリの田んぼ。出穂しました。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月16日  お盆
 13日、西伊豆方面からの車が町内で渋滞、とても珍しい事です。世間はお盆休みですね。私達はお盆も田んぼで、ヒエ、田の草取り、畔草刈り、と休みはありません。この時期田んぼに居るのは私達だけ。通る人が「お盆位休みなさい。」と声を掛けてくれる。嬉しい。おみずからはそんな言葉は一生出ない。相変わらず炎天下でも田んぼ、畑に行きます。私は体力が落ちているので、朝夕は田んぼに行きますが、午後は家で休みます。

IMG_1025.jpg

                    豊コシヒカリも出穂しました。

 先日書いた「日本一高いお米」ですが、収量に付いて書くのを忘れました。反当たりの収量は普通の農家の半分ほどだそうです。化学肥料を入れた方が収量は良いです。ウチの場合も同じで、半分と言う事はありませんが、収量は他の農家より少ないです。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月14日  日本一高いお米
今日は久しぶりに、朝から雨。下田の直売所に納品に行く為、出荷準備をしていると、テレビから「日本一高いお米」と聞えた。出荷の手を止めて見ました。

 販売していたのは、東京のデパートの中のお米屋さん。店には、無農薬、天日干し、無肥料、などと手書きで書かれたポップが見えました。「あら、ウチのもそうだけど、そんなに高い値段はつけられない。」

 その中で一番高いのが、「5kgで15000円強」

 1kg約3000円か。産地は新潟県十日町市。品種はコシヒカリ、無農薬、無肥料、天日干し、不耕起、の様だ。

 作っている人は、60代前半の人で、元は会社員。元々、自給用に始めたらしい。機械を一切使わず、全て手作業で作っているようだ。だから、不耕起、天日干しなのだ。脱穀はどうしているんだろう?

 「何故此処のお米はキロ3000円もするのですか?。」と聞いていた。「私が付けた値段ではないが、美味しいからでしょう。」「だって、消費者の人は農法より味で選ぶでしょう?。」

 田植えは、手植えで広く間隔を取り、風通しを良くし、肥料は冬季冠水で微生物などを増やし、昆虫、動物などのフン、収穫後に藁などを戻し、それらを肥料としているようです。

 最期に言っていたのは「始めた頃から、石油に頼らない米作りがしたかった。燃料や機械に頼ると自分ではどうにもならない事があるでしょう?これなら、それらに頼らず、誰でもできるでしょう。」

 確かに、私達は燃料や機械に頼っている。テレビを見て考えさせられた。

 冬季冠水はしてみたい。不耕起にも挑戦してみたい。石油に頼るのも確かに。今の農業、漁業は石油が無いと成り立たない。農家は政治と深い係わりの中に居ると改めて思いました。

 さて、エッサホイサ堂のお米も、無農薬、無肥料、天日干しです。ウチのお米は、うるち米、キロ700円~750円です。3000円もしません。是非一度お試しください。

 

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月12日  スズメ対策
 台風が通り過ぎるのを待って、早生のミルキークイーンの田んぼに、防鳥ネットを張りました。

IMG_1017.jpg

 もうすでに外側から食べられていましたが、これで、「かなり」スズメからお米が守れます。

 スズメはうるち米より、餅米が好きです。ミルキークイーンはモチモチとしているので、特にスズメに狙われ易い品種です。

 松崎で最初にお米を作った年、静岡県には極早稲で、お盆に収穫できると言う「なつしずか」と言う品種があると聞き作りました。しかし極早稲だった為、スズメの総攻撃に遭いました。近所の人の話では「スズメが食べてもたかが知れてる。」と聞いていましたので、そのままにしたら、垂れていた首はピンと真っ直ぐになりだしました。そのままにしていたら、ついに穂は無くなりました。仕方がないので、草刈り機で稲を刈りました。初年度だった為、近所の人はその姿を見て「あの人達気は確かか?。」と言う顔をして遠巻きに見ていました。私達も折角作ったお米を草刈り機で刈るなんて、勿論初めてでした。それから「なつしずか」は作るのをやめました。さっぱりとして、私は好きでしたが。

 なつしずかはやめましたが、ミルキークイーンは作り続けています。お客様に人気があるからです。

 しかしこれも早生なので、スズメの攻撃には毎年遭います。しかし、最近では廻りで早生を作る人が増え、スズメも分散して、以前の様に「総攻撃」に遇う事は無くなりました。近所の人達も防御策として、光るテープ、テグス、爆竹等で守りますが、それでもスズメはお米を求めて入って来ます。ウチの防鳥ネットも入れないと分かると、集団で遣って来て、その重さでネットを下げネットから出た稲穂を食べたりします。中々防ぎきれません。スズメとの戦いは始まったばかりです。
 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月10日  台風無事通過
 台風は静かに伊豆を通り過ぎました。影響は全くありませんでした。全国では、土砂崩れ、家屋の倒壊、浸水、農作物への被害等、ニュースで見ました。水没する田んぼ、落下したリンゴ、梨、の映像を見ると他人ごととは思えません。胸が痛みます。私達の所には今回被害はありませんでしたが、自然相手の仕事、此処も余所と同じです。台風が発生すると、気が気ではありません。まだまだ油断は出来ません。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月09日  台風が近づいている
 今日も田の草取りです。天気予報では午後から雨。「今日の午後から明日1日は休めるだろう。」と思い、朝早くから田んぼに行き、田の草と格闘。空を見上げると、風は強くなってきているが、晴れている。午後になっても雨雲は来ない。結局いつもと同じ時間まで作業となりました。伊豆半島。台風の影響ほとんど無し。

IMG_1007.jpg
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月08日  田の草大量
 例年なら田の草取りも一段落の時期ですが、今年は、田んぼが増えた事と、ヌマ取り、田車の破壊、等に依り一向に終わる気配がありません。

 今入っている田圃は、田車が壊れた事に因り、条間、株間共に草だらけ。こんな田んぼ、埼玉の「Sさん田んぼ」以来暫く見ない。それでも草を取らなければなりません。

IMG_1005.jpg

 僅か4列でこれだけの草。残りはこの15倍の列。一番草なら土に埋めていきますが、これを埋めたら草の山が出来る。水を切って運び出します。

 おみずは、ヒエは根を切り葉っぱは水面に放置、他の草は田んぼに埋めています。中干し中水が少なかった田んぼなので、土は堅い。私は埋めるのも大変なのでしませんが、そこは鉄人おみず、力で埋め込んでいます。

 もうすぐお盆。世間では今週末から連休ですね。私達には、連休も、1日の休みもありません。田の草取りは、明日も、明後日も、明々後日も続く。
 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月06日  子キジ顔面強打
 今朝、田圃にトラックで向かいました。家を出ると、生憎ゴミ収集車が停まっていたので、いつもと違う道に曲がりました。すると、トラックの音に驚いたのか、キジの家族が一斉に道路の反対側に駈け出した。先日田んぼに居た集団と違い、大きさがバラバラ。一番小さい子キジはスズメより小さい。

 トラックを止め、全員が渡りきるのを待ちました。

 所が、道路の向こうには獣害対策の細かいネットが張ってありました。

 「あ!一番小さいの、ネットに顔面からぶつかった。」とおみず。「大丈夫か?。」「それでも、下から潜り込んだ。」驚かせてごめんなさい。怪我なかったかな?

 IMG_1014.jpg

 一方こちらは、ウチを覗きに来る近所のキジ。キジもやっぱり暑いのか、木陰でまったり。慣れているので、カメラを向けても余り気にならない様です。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月04日  出穂
ミルキークイーンⅠが出穂しました。

IMG_0998.jpg

IMG_0996.jpg

                  花も咲き始めています。

 スズメはミルキークイーンが大好きです。スズメ対策をしたい所ですが、台風が近づいています。ネットを張っても飛ばされてしまいます、台風が通り過ぎたら急いで張る予定です。それまでにスズメが気付かなければ良いのですが・・・・・。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月03日  田んぼの鳥達
 代かき後から、マガモ2羽は田んぼに時々入っています。初めは飛んで逃げて行きましたが、最近はゆっくりと泳いで隠れます。

 中干し中、おみずが「田んぼにキジの子供が入っているよ。」と言っていました。水田にキジが入っているのを見たことはありません「水が無いから入っているのかな?。」

 今日夕方、田圃で草取りをしていると、隣の畑にキジの子供がいるのを発見。キジ、里芋に隠れる。回り込むと、また隠れる、キジとかくれんぼ初めて。終いには田んぼに入って行きました。「泳ぐのかな?。」と見ていると、水の中を走っている。後ろから追ってみた。すると、

 1羽、また1羽と、田んぼの中からキジの子供、出るは、出るは。7羽も居ました。何しているんだろう?

 キジと言えば、家の傍に住んでいるキジは最近鳴き方が変わりました。「へっ、へっ」と鳴くのです。何処か調子が悪いのかなと思い、見に行きましたが、普段と変わりなさそう。何かの合図なのかな?

 サギは相変わらず、声が大きい。水路沿いに時々カワセミが姿を見せますが、早くて一瞬しか見られません。

 さて、天敵のカラス、スズメは、今年多いと近所の人が言います。もうすぐ頭の痛くなる季節です。
 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月01日  二ヶ月目の八月
 エッサホイサ堂のカレンダーは先月から八月でした。これで世間と同じ月になりました。めでたし、めでたし。

 さて、昨年から田んぼの植え込みに植えている向日葵も咲きました。

IMG_0990.jpg

松崎町は、 昼間は暑いですが、朝夕は過ごしやすいです。

吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |