09月30日  豊コシヒカリ 稲刈り開始
 豊コシヒカリの稲刈りを始めました。今日は先日通り掛かりに手伝ってくれた、西伊豆のTさんが朝から参加。自分でもお米を作っているので分かっている、頼もしい助っ人です。

午前に豊コシヒカリ1枚と、次の豊コシヒカリの4隅刈りが終わりました。Tさん、ありがとうございました。

 午後は脱穀の準備をしましたが、水分が高くて断念。豊コシヒカリの稲刈りを続けました。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月29日  秋晴れ
 今日はいい天気です。あちこちの田んぼで作業が行われています。私達も朝から豊コシヒカリの4隅刈をしながら、干してあるミルキークイーンの水分を気にしています。金曜日に刈った稲の水分が丁度良かったら脱穀を優先したいのです。脱穀が終わればハザ賭けの棒が空きます。それを次に刈る豊コシヒカリを掛ける棒にすると、作業が楽なので。

午後水分量が丁度良くなったので、ミルキークイーン②の脱穀一部終了。明日も晴れると良いな。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月28日  ミルキークイーン稲刈り3日目
 今日も野菜を持って、おみずは売店に行きました。一人作業。今日もミルキークイーンの稲刈りです。先ず初めの作業は、

IMG_1316.jpg

 よその家よりアートしている稲を元に戻す事から始まりました。一つ一つ縛ってある藁を鎌で切ってって行きます。手間が掛かります。「よくこんなに沢山縛ったな。」縛る時は二人だったので、2倍の時間が掛かりました。

 午後すべて終了。ミルキークイーン7枚の田圃終了です。後残り13枚です。まだまだ先は長い。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月27日  ミルキークイーン②稲刈り2日目
 毎週土曜日は5時過ぎに起きます。おみずの売店当番が早くなった為です。出勤前に、野菜の収穫。今は秋きゅうりが沢山採れます。他にも、オクラ、モロヘイヤ、バジル、穂シソなど。折角売店に行くのだから、手ぶらでは勿体ない、ある物はとりあえず持って行きます。

 さて、今日もミルキークイーンの稲刈りですが、おみずは午前中居ないので一人農業。7時前から田圃に向かいました。四隅を手で刈っていると、フカフカな所があります。

IMG_1305.jpg

 これは敵が侵入して来たのではなく、友達に会える予兆です。

IMG_1307.jpg

 ありました。友の家。小さいので中が見えます。誰も居ない。

IMG_1309.jpg

 もう一つありました。大きくてしっかりした家です。中を開けて覗いてみました。やっぱり留守。この家はヒエも無駄なく使っている。

 これはカヤネズミの巣です。今年はカヤネズミの巣を度々見ます。9年お米を作っていますが、こんなに見るのは初めてです。この田圃には2巣。ミルキークイーンの田圃は知る限り5巣。豊コシヒカリの田んぼでも幾つか見ているので、何巣見られるか楽しみです。カヤネズミは絶滅危惧種になりつつあります。そんな貴重な生き物が沢山住んでいる田んぼって良い。

 さて、カヤネズミを追いかけては仕事にならない。遅れた分バインダーを早く走らせる。おみずが帰る前に2枚刈り終わる。午後は二人で大きい1枚を刈りました。「干し終わるかな?。」と思った所に、数年前ウチに突然やって来て、今は西伊豆に住んでいるTさんが通り掛かった。「手伝いますよ。」有難い。友人二人も手伝ってくれました。ハザ賭けも5人もいると流石に早い。小さな1枚を残して2日目終了。明日でミルキークイーンの稲刈りは総て終わりそうです。Tさん、神奈川から来たお二人、ありがとうございました。

吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月26日  稲刈り2回目
 ミルキークイーン②の稲刈りを始めました。大、小、合わせて7枚あるので2~3日掛かりそうです。

 最近スズメが少なくなったと思っていたが、バインダーを走らせていると、遠くのミルキークイーンの田んぼの中からワンサカ出て来た。油断も隙も無い奴らだ。だが、以前と違い目くじらは立てない。大人だから。これを刈り、数日後には脱穀する事になり稲は無くなる。「や~いスズメ達、お前たちはまだ気が付かないだろうが、後数日たったら、何処を探してもミルキークイーンは無いよ!!ざまあ見ろ。ワッハッハ、ウッヒョッヒョ。」 やっぱり子供だった。もうすぐスズメの憂鬱から解放される。

 今日は二人で、大きい田んぼ1枚、小さい田んぼ2枚終りました。明日おみずは売店の当番なので、午前は一人作業。朝早くから頑張らなければ。

IMG_1289.jpg


ミルキークイーンに停まるカエル。バインダーが近くを通ると、背中を向けて居ない振りをしました。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月23日  新米出荷
年間契約のお客様と、新米購入のお客様の出荷で、朝、昼、晩+夜まで選別三昧です。1日中畳の上に座っていると腰が痛くなってきます。それでも綺麗なお米をお届けしたいので、この作業は出来る限り続けます。選別は明日も、明後日も続く。

IMG_1262.jpg
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月21日  お彼岸
IMG_1271.jpg

 今日は秋晴れ。田圃の畔に植えた彼岸花が満開です。黄金色の稲と、真っ赤な曼珠沙華、碧い空、これを見るのが秋の楽しみです。四季があるのは良いですね。季節は高級品です。

 さて、秋にはもう一つの楽しみがあります。師匠の家に新米を持って行ったら、無農薬の葡萄を頂きました。海老で鯛を釣った様な嬉しさ。

IMG_1274.jpg

 松崎産、無農薬のピオーネ、非売品です。採りたてのその味は、それはそれは美味でした。頂いてすぐに口に入れたので、この写真に映っているのは残り。いつかウチでも作ろうと思っていますが、稲作作業が忙しいので、いつになるやら。果樹も作ってみたいな。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月19日  稲の4つ編み
 ミルキークイーン②が一部倒れ掛かっています。今年は此処だけ中干しをしなかったせいでしょう。

 ここ数日の仕事は倒れた稲を起こし、4株位を持って、中心で縛って立たせる作業です。

IMG_1253.jpg

 縛るとこうなります。縛らないと、地面にべったり倒れ、穂が水を吸います。物によっては「穂発芽」する事も有ります。他にも、倒れたままだと光合成が出来ないので、収量が減ります。大変な作業で、生産的な仕事ではありません。誰かに聞かれたら「これはアートです。」と言って誤魔化そうと思うが、誰も聞いてくれない。

 ここ数日はこの作業が続きます。収穫までは気が抜けません。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月17日  スズメの執念
 ハザ掛けしたミルキークイーン①の下を見ると、

IMG_1249.jpg

 もみ殻がらが一杯落ちている。見ると、ハザ掛けに沿って籾殻は落ちている。まだ脱穀はしていないので、誰かが米を食べたと言う事だ。犯人はスズメ。この場を少し離れたら、群れでやって来て、ハザ賭けに停まって食べている。どうしてもミルキークイーンが食べたいようだ。他にも稲あるのに。困ったものです。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月16日  海無し県生まれ
 それは、スーパームーンが話題になっていた日の事です。埼玉でたまり場だった「バサラ」のマスターが釣りにやって来ました。「平宗田を釣って来る。」と言って海に行きました。私達は畑から食料調達。刺身の薬味に、ミョウガ、シソ、生姜を畑で堀り、青ユズも庭で採りました。魚は獲って来る事を信じ、畑のナス、シシトウ、シソを天麩羅にし、モロヘイヤを湯がき、おみずは夏野菜の煮物、おにぎりを作り待ちました。

 20時、マスターと近所に住んでいるHさんが帰って来ました。「大漁だよ。」沢山の鯖と、クエ、イトヨリ1尾づつ。残念ながら宗田鰹は居ませんでしたが、皆で食べても十分余る量です。それ以外にも前の川で取った「ズガニ」も沢山いました。

 マスターは「料理を持って、雲見辺りで食べようかと思っていたんだけど、月出て無いね。」それナイスアイデアだったが曇りでは仕方がない。

 クエは鍋、イトヨリは蒸して、ズガニは煮て、頂きました。新鮮な魚はとても美味しい。男3人は埼玉育ち、小さい頃魚と言えば、塩鮭か干物しかなかった。3人にとって此処は魚の宝庫。お腹一杯、海、川、畑の恵を頂きました。今日の宴会で買った物は酒と調味料だけ。改めて、松崎は食べ物が沢山ある所だと思いました。

IMG_1183.jpg
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月15日  明るく楽しい貧乏
 冬野菜を植える場所を作る為、畑を整理したら、青シソと赤シソが邪魔になった。ただ捨てては勿体ないので、青シソの穂を採って、醤油漬けにしました。

 夕方おみずが戻って来た。処分したはずの赤シソを抱えている。「それどうするの?。」「シソジュースを作るの。」夕飯に赤い佃煮が出て来た。食べて見た。少し酸っぱく、甘い。「これなに?。」「シソジュースを作ったら、葉が残るでしょ。それに梅ジャムを入れ、鰹節で味を付けたの。」美味しかった。普段甘い物を食べないので新鮮な味。料理の隠し味にも使えて重宝しています。
 
 私は昭和30年代に生まれ、育ちました。まだ戦争の傷跡が色濃く残っている時代であり、復興に向かっていた時代なので、皆貧しかった。物がなく「勿体ない」は当たりまえの時代でした。
 一方、おみずは高度成長期、都会に生まれています。急成長期で、景気も良く、物が溢れだした時代でした。

 生まれた、場所、時代、流行った物、色々違いますが、「勿体ない」は一致。お互いのケチな所、貧乏臭い所を見つけては褒め称え、話が膨らんで行きます。。1人だと笑いが起こりませんが、2人だと笑える。貧しくても傍に人が居ると明るく楽しく出来ます。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月13日  乾燥中
IMG_1236.jpg

              ミルキークイーン天日干し中

IMG_1234.jpg

             太陽をたくさん浴びて、美味しくな~れ!
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
09月12日  稲刈り始まる
 2014年初の稲刈りでした。品種はミルキークイーン①。予定より少し遅らせて刈りました。

IMG_1221.jpg

 最初の作業はネット外し。ミルキー①はこの辺りで一番早く植えます。ネットを張らないと雀の総攻撃に遇い、4割位食べられます。張ったお蔭で被害はほんの少しでした。さて次は4隅刈り。

IMG_1222.jpg

 おみずは隅で無い所を刈っています。隅を忘れてしまった訳ではありません。入水口は水がいつも冷たいので、稲の登熟が遅くなります。今日はそこを残して刈ります。

IMG_1225.jpg

 昨日手入れをしたバインダーは絶好調。田圃2枚をおみずがサッサと刈りました。天日干しにするにはこれからが手間です。刈るのに1時間弱、干すのに2時間以上掛かりました。

 一回目の稲刈り終了。次はミルキー②と今日の残り。予定では25日位かな?日照時間で予定は変わります。





吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月10日  田んぼの様子
IMG_1163.jpg

    赤米 紅染めもち。一番最初に植えましたが、まだ出穂中です。

IMG_1171.jpg

     香り米 サリークイーン。 普通のお米と姿が少し違います。

IMG_1162.jpg

     黒米 さよむらさき。ヌマ(藻)に倒されましたが、元気に育っています。

 これらの稲は、ミルキークイーン①とほぼ同時に植えました。登熟までの日数が違うので、差が出ます。

 さて、ミルキークイーン①は今週末稲刈り予定です。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月09日  最近のキジ
 数日前の事。建久寺田んぼに行くと、近所の人が集まっていた。イノシシが出たらしい。収穫前なので皆気になっている。イノシシの話しからキジの話しになりました。キジの家族が、吉田区、建久寺区にそれぞれ1家族づつ居て、田んぼに入り、稲を食べるらしい。
「捕まえたら食べてやろう。」などと話していたら、茂みから子キジがひょっこり出て来ました。「あ!こいつらだ。」キジは慌てて走って逃げて行きました。ナント間の悪い奴。

 此処には、娯楽施設やテーマパークはありませんが、面白い事は一杯あります。

IMG_1178.jpg

 曼珠沙華発見。今年は咲き始めるのが少し遅いかな。


吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月07日  「うなぎ採りですか?。」
IMG_1154.jpg

おみずがこれを持って歩いていたら、ウオーキング中の女の人達に言われた。「ウ~ン、採れなくはないかな?」でもこれは、もみ殻燻炭を作る道具です。

 前の那賀川には天然のうなぎが棲んでいます。長い筒を持って居るとそう思うのでしょう。松崎ならではの会話でした。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月06日  カラスよ!
 近頃の君たちは堕落している。
 スズメと肩を並べ電線に停まっている様を見ると悲しくなる。
 君たちは黒いスズメか!
 「スズメの天敵と言えば、カラス。」「ゴホンと言えば、龍角散。」
 日本人は皆そう思っていたのだ。なのになんだ最近のこの為体。
 君たちが自己批判し本来あるべき姿に戻る事を祈りて辞まじ。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月05日  宗田鰹が鯖連れてやって来た。
 昼前、田圃に友人がやって来た。彼が来ると田んぼの中でも釣竿で分かる。今日も釣りの帰りだった。「冷凍庫にもう入らないので食べる?」喜んで頂いた。宗田鰹2尾、鯖2尾。
 宗田鰹には、丸宗田、平宗田と2種類ある様だ。丸宗田らしいがよく分からない。

IMG_1151.jpg

 捌いて3枚におろしました。血合いが多いので丸宗田だと思う。藁があるので「タタキ」使用と思った。少ししておみずが来た。後で台所に行ったら刺身用にしてありました。串に刺すには小さくなった。熱湯をかけて氷水で〆る事にしました。

IMG_1153.jpg

 出来上がり。生姜とニンニクを薬味にしました。
 さて味は。「美味しい!!」臭みが全然ないく、歯ごたえも良い。2切れ目からは塩だけで食べた。充分美味しい。最近食べたスーパーの刺身より数段美味い。やっぱり鮮度なのでしょう。魚も野菜も一緒ですね。

 伊豆の良い所は、疲れた体を癒してくれる温泉。1年中野菜が豊富な事。新鮮な魚が食べられること。悪い所は、獣害、鳥害が多い所です。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月04日  9年経ちました。
 昨日で松崎に住んで9年が過ぎました。今日から10年目となります。

IMG_1098.jpg
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月02日  スズメの猛威
 朝、田んぼに行くと、雀たちはミルキー田んぼで朝食を取っている。奴らは私達より早く新米を食べている。納得できない。今日は畔でスクモ(籾殻を)燃して見た。電線の上に停まっていたスズメは、数分前と同じように集団で田んぼに突入しようとした。が、田圃の上すれすれで戻って行った。その後、何度か突入を試みたスズメだったが、やはり戻った。
「これは使える。」しかし彼らも学習するので、いつまで効果があるか・・・・・。

 夕方田んぼから帰る途中、町中の方の田圃を持っている人に会いました。「スズメ如何ですか?」「凄いよ~。200は居るかな。」ウチより多いかも。穂が付いた田んぼは何処も同じようです。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月01日  稲熟月(いねあがりづき)
 9月の事をこう呼ぶ事も有るとか。ミルキークイーン①はもうすぐ稲刈です。早いものです。

IMG_1052.jpg

 雨が少ないと先月書きましたが、最近は雨ばかり。今日の石廊崎正午の気温21度。雨が降ったりやんだりの涼しい1日でした。それでも作業はします。雨の時は配達、やんだら、ヒエ取り、畑の片づけをしました。
おみず | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |