01月28日  藁切り
 出荷が一段落したので、外に出る事が出来ました。最近の作業は、畑と藁切り。

 脱穀した後の藁を散し、草刈り機で藁束を小さく切ります。

IMG_0341_1.jpg

 コンバインを使えば、藁切りもしてくれますが、ハザ賭けだと手作業になります。田圃が沢山あるので、終わるまでにはまだまだ時間がかかります。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01月26日  選別終了
 朝、昼、晩と、黒点米、未熟米等を弾く事、1週間。やっと選別が終わりました。明日からは、お米50パックにラベルを作り、張る作業です。

 昨日、外に出ると、近所の人に声を掛けられた「選別してますか?。」「はい今毎日してます。」「やっぱりね。ウチもお米が余ったので、直売所に出したの。でも選別してないので、黒いお米も入っているの。余所のを見るとウチより綺麗。だからウチのは売れないのかな?吉田さんや余所は選別していると聞いたので。やっぱりお客さんに買って貰うには、選別しないと売れないのかな?。」

 此処の家とウチの違いは、余剰米と商品の違いです。私達はお客様からお金を頂いているので、無農薬でも、なるべく綺麗な方がいいと思って選別しています。選別していると、毎年のお米の出来、お米の特徴などが目で確認でき、お米と向き合う事が出来ます。大変ですが、次へと繋がります。今年は昨年より良いお米を作りたい。

 

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01月24日  携帯電話忘れて7日目
 稲取に携帯電話を忘れて来た。今日届きましたが、その間何の問題も無い。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01月23日  大選別
 今週は、年間契約のお客様の選別に加え、大口の注文が入り、恐らく今年最大の選別量となるでしょう。

 20日から選別を初めていますが、1週間はかかるでしょう。朝、昼、夜、と選別は続く。

IMG_0319.jpg
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01月20日  稲刈りの相談受ける
 先週の事です。田圃に向かっている途中、近所の田んぼの人に会った。世間話しをしていたら「毎年ウチの田んぼをコンバインでやっていた人が、高齢で出来ないそうなのだ、代わりにやってくれない?」「ウチはコンバインが有りません。全部ハザ掛けです。」「そうか~。じゃあ干すから、脱穀して貰えない?。」「でも、コンバインと違ってハザ賭け大変ですよ。ましてや、天日の場合、ウチと重なる可能性が高いです。ウチはお客さんが待っています。自分所を後回しには出来ないのです。すでに稲刈り脱穀を2軒から頼まれています。その後になってしまいます。」「そうか~。」

 稲を刈って、干していた人達も年を取って段々大変になり、コンバインの人に頼むことが多くなっています。しかしコンバインを持っている人はそう多くは無い。持って居る人もやりくりをしてくれるが、時期が集中するのでなかなか大変です。頼むのが大変になると「辞めようか。」となります。何とかしてあげたいですが、手間のかかるウチのやり方ではほぼ限界です。何とかならない物か・・・・・。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01月18日  命日に餅つき
 昨日は久香ちゃんの命日でした。初めて会ったのは、群馬にあった古民家ギャラリー。彼女はそこで焼き物を出展していました。結婚前のおみずと一緒だったので、20年近く前になります。私達が松崎に移り住んだ直後、先に東伊豆に住んでいた友人に会いに行った所、彼と結婚していました。

 それから行き来が始まりました。久香ちゃんは田んぼが好きで、毎年子供を連れて手伝いに来てくれました。そうするうちに、子供は二人に増え、子供を負ぶいながら田植えをする姿は近所で有名になりました。

 子供が来ると、私は子供係りになります。子供達も「お出掛け」は楽しそうで、温泉に行き、布団を敷きつめみんなで雑魚寝しました。

 3人目の子供の出産直後、病気が発覚しました。病名は癌。食べる物には相当気を付けていましたが、それからはよりいっそう気を付け、制限しましたが、1年後40歳で逝きました。同い年のおみずのショックは大きく「私が〇〇〇〇〇・・・・。」

 あれから4年経ちました。ぼた餅と花を持って会いに行きました。早速5年生になったノボルが「遊ぼう。」と寄って来た。久香ちゃんの手紙にはいつも子供の事が書いてありました。せめて私に出来る事は子供を見る事。今日も、凧揚げ、カードゲームをしました。遊んでいると成長しているのがよく分かる。

 さて、家に着いた時気になったのが、臼。夕方、台所でもち米を蒸し始めた。「ええ?もしかして餅ち搗くの?。」暗くなって餅つきが始まった。昨年末、大人に交じって活躍したノボルはノリノリ。今日は最初の「つぶし」をした。そこそこできる。小学生にしたら上出来。

IMG_0301.jpg

 その後、久香ちゃんが作った食器で食事。久香ちゃん。子供達は良く笑い、遊び、成長しています。出来る限り彼らに寄り添い、見守るつもりです。
 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01月17日  辺野古ゲート前、混乱続く 機動隊100人が市民排除
  昨日の沖縄タイムスの記事です。この日のニュース番組では、殺人事件と、少年の犯罪の事ばかり。本土ではニュースにすらなりません。記事では機動隊が「フェンスを壊すと器物損壊になります。」と言うと住民が「海は壊していいのか!」その通り。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01月15日  自然エネルギーで農村を元気に??
 少し前の「朝日新聞」の記事です。熊本県山都町水増、人口僅か18人10世帯の山あいに、8000枚の太陽光パネルを設置した会社の話しでした。

 記者「壮観です。自然エネルギー景観百選があったら選ばれますね。」発電会社「棚田百選も近くにあります。この地区の人口は最盛期の5分の1以下、耕作を辞めた農地は半分以上。住民達がメガソーラーをしたい企業を誘致した。」記者「自然エネルギーの買い取り価格は国が決めているから、収入は安定しますね。」発電会社「借地代として年500万円、さらに収入の5%にあたる500万円をソーラーパーク整備の為に集落に払います。」

 会社は、メガソーラーの廻りに、きのこ園、山羊牧場、農村カフェを作り、交流する施設も作るそうだ。そして「県外からの視察もどんどん増えている。」そうだ。

 素晴らしい。夢のような話だ。しかし待てよ。山あいの太陽光パネルは壮観ですか?百歩譲って今は綺麗かも知れないが、ピカピカなのは今だけ、野外に設置してある物はいずれ劣化して行きます。いずれ綺麗と言えなくなるのでは?何よりもしこの会社が、経営不振、倒産となったら、放置されるでしょう。撤去の義務はあるのか?耐久年数はどれくらいだろう?

 最近の朝日新聞によると、「太陽光発電の買い取り価格下げ議論へ。」とある。ほんの少し前まで「国が決めているから収入は安定しますね。」と言っていたはずが、下がりそうな気配である。

 さらに、「認定された設備能力」が「7000万kw」に対して「稼働している設備能力」は「1200万kw」???だそうだ。

 実際は余り稼働していないようだ。 これは風力発電も同じです。

 自然エネルギーとても魅力的です。夢は膨らみますが、現状はまだ技術が追い付いていません。現実のものとなるにはまだまだ時間が掛かると思います。「拙速は危険。」下田で「ミツバチと・・・・」の上映会があった時、ゲストの中山千夏さんが言いました。戦後の幾多の公害、大量消費によるエネルギーの消費、温暖化、原発問題、これらを学習し、今一番いい物で無く、誰もが阻害されない物を選ばならない。それが、過去、現在、苦しんだ人に学ぶことになる。答えは分からないが、無駄なエネルギーは使わない様にしよう。
 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
01月13日  レースの白菜
IMG_0290.jpg

 と、おみずが呼んでいた白菜。何枚か剥いたら少し綺麗になりました。この現象は町内の生産者も同様で、近くの「よりみち売店」でも「秋に入った虫で売り物にならない。」と品薄の様です。キャベツも同様とか。

 薬をたくさん使えば、もっと綺麗なのが出来ますが、此処の生産者は自家用の余剰を出す傾向なので、余り薬は使っていません。そんなに薬、肥料を使わなくても野菜は出来るし、どんなに綺麗でも、美味しくなければ次に買って貰えないからです。

 伊豆は暖かいので、虫も秋までは活き活きしています。温暖で生活しやすい所ですが、虫達と共存しなければなりません。仕方ない事です。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01月11日  裏の甘夏色づく
IMG_0287.jpg

 裏の甘夏が、今年も実を着けました。暫くしたら、皆様にお裾分け出来ると思います。家の大家さんのご厚意で、柚子、甘夏、金柑、柿などが、肥料、薬も使わないのに、毎年生ってくれます。凄い事です。感謝して頂きます。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01月09日  選別の為の準備
 昨年末から、近所の人、友人、知人に「大きくて、裏コーティングのカレンダーは余っていませんか?。」と声を掛けました。そう、カレンダーが配られる、年末年始は選別用の「白い紙」を集めるチャンスなのです。今年は沢山集まりました。玄関に置いてある事もありました。皆気に掛けていてくれている。嬉しい。

 白米や分搗きのお米を選別すると、糠でお米が滑らなくなります。1日2~3枚使う事もあります。沢山あると助かります。

IMG_0283.jpg
 
 これはほんの一部です。真ん中のは一昨年のカレンダー。大きくて、裏コーティング。実にいいカレンダーです。選別にピッタリ。他にも、ポスターなども沢山届きました。これで今年の選別用の紙の困る事は無いでしょう。

 今年も頑張って選別に励もう。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01月07日  おみず 復活
 おみずは回復に向かっています。私はまだ少しかかりそうです。子供の頃から喉が弱いので、注意しないといけません。今日おみずは売店の大掃除に行きました。よりみち売店は明日から営業です。私はあられ切り。

IMG_0284.jpg

 そろそろ動きださなければ。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01月04日  楽しい体温の計り方
 二人で体温を計り「せ~の」で見せっこするのです。

 その後「下がったじゃない。」「もう少しだね。」とホメあうのです。でも、そんな事をしても体温は下がりません。いつになったら熱下がるんだろう?。どちらも現在微熱です。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01月03日  2本の体温計フル稼働中
 皆様 明けましておめでとうございます。

 新しい年を如何お過ごしですか?

 エッサホイサ堂は昼夜咳が響き渡り、2本ある体温計が離せません。普段風邪をひいても、どちらかは無事なので、こんなお正月初めて。原因は餅つきでの働き過ぎ。なので、寝ていても餅つきのせいで腰が痛い。おみずはうつ伏せと、仰向けを交互に繰り返している。何と可愛そうなお正月。

 メールも今日初めて開きました。こんな事も珍しい。

 こんな状態なので、ご注文いただいた場合、発送が遅れる事があると思います。ご容赦願います。

 

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01月01日  
150101

旧年中は大変お世話になりました。
新しい年が、皆様にとって実り多き年となりますように。
おみず | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |