08月30日  黒米の花
IMG_1114-150826.jpg

 花が咲居ている時は交配の邪魔になるので、田圃には入れません。外から見るだけです。今はジャングルになっている畑の復旧をしています。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月27日  台風のチョットした影響
 台風の影響は、時折強く降る雨と、時々の強風位で、台風の影響と言えるような物はありませんでした。が、ミルキー1の田んぼのネットが・・・・・。半分位めくれて、稲が出ていました。直すのに半日掛かりました。被害の大きかった、九州や山口の事を思うと、何でも無い事です。

 さて、夕方スーパーに行ったら、見た事も無い大きい干物がありました。安かったので買いました。

IMG_1103-150827.jpg


        イサキの干物ですって。

 思った通り、グリルに入りません。尻尾を取りました。ひっくり返すのも大変。味は良かったです。二人で分けても食べきれませんでした。「イサキって干物にするものなのかな?。」調べた所、干物にする様です。河津の干物屋さんでは、人気商品だそうです。知らなかった。
 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月26日  ミルキークイーン首を垂れる
IMG_1101-20150825.jpg

 少しずつ色付いて来ました。来月上旬稲刈り予定です。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月23日  秋近し
 夜になると「リーン、リーン」と鈴虫が鳴き出しました。夏も終わりです。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月21日  初めての 蒲焼作り
 ウナギはいつ食べたら良いのか?ネットで調べました。幾つかの事が分かりました。①泥は吐かせなくて良い。②捌く前に冷凍すると暴れない。③血と滑りに毒がある。毒??うなぎって毒があるって知らなかった。

 先ずは冷凍。30分~40分と書かれていた。50分冷凍しました。捌くのはおみず。目射ちをしたが暴れない。

IMG_1089-150820.jpg

 鰻屋さんみたい。冷凍したお蔭で血が飛び散らない。最期に少し動きました。

IMG_1091-150820-2.jpg

 綺麗に捌けました。おみずは何をやらせても器用です。

 さて串に刺します。身が堅く串が通らない、これは二人でやりました。

 さてこの後が最大の問題。①関東風に蒸すか? ②関西風に蒸さないか?

 私達は関東の出身なので蒸して焼いたウナギしか食べた事がありません。なので、食べた事のない「関西風」に即決。

 タレは、骨と頭から出汁を取りました。

IMG_1094-150820-3.jpg

 50cmの鰻がこれだけ。

 さて誰と食べるか?昨日まで接待をしていたHさんと食べる事にしました。出来たてを持って家に。

 IMG_1095-150820-4.jpg

 3等分にするとこれだけになりました。彼も天然鰻を食べるのは初めて。私達も。Hさん「これは日本酒だな。」奥から冷やしてあった、北雪純米大吟醸を持ってきました。3人で一緒に口に入れる。「う~ん」歯ごたえがあって初めて食べる鰻の触感。蒸さなくて正解。初めてですが、上手に出来ました。

 この日のおつまみ、イサキの煮つけ、サバ竜田揚げ、モロヘイヤ、豆腐ステーキ。おみずも珍しく飲んだので、日本酒1升はすぐに無くなり、後はワインを頂き、そのままお泊り。久々の酒宴でした。

 


 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月20日  夏の終わりの松崎海岸
 30代からお世話になっている、埼玉バサラのHさんら御一行が、昨日やって来た。午後海岸で待ち合わせ。私達二人には10年で2回目の夏の海でした。

IMG_1081-20150819.jpg

 お盆休みが終わった海岸には殆ど人が居ない。海辺で寄り添って寝ている大人のカップルと、小さい子を連れた若いご夫婦、海辺で作業する人。昔見たフランス映画の港町見たい。

 Hさん、松崎のHさんは夕飯のおかずを釣りにカヌーで海へ。サバ数匹とイナダ、カツオが釣れた。夜、海苔巻と鯛飯を持って宴会に合流。新鮮な魚料理を期待したが、皆疲れて居た様で、焼肉だった。

 翌日は雨。街中を見物した後、南伊豆に行った様です。雨も上がった昼前「松崎海岸に居る。」と電話があった。「やっぱり此処好きなんだよね。」海の家1軒、お洒落な店も音楽も無い地味な海岸ですが、それが良いと言う人もある。人それぞれ。私は松崎海岸好きです。他の海岸行ったことないし。私達には数年ぶりの海でした。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月19日  大雨で田んぼにあいつがやって来た。
IMG_1086-150820.jpg

 朝、おみずが田んぼの水を見に行って連れて来た。 

        ♡ て ん ね ん う な ぎ ♡

 
 大雨の後だったので水路の水は止めてありました。水が無かったので逃げようが無く水路にとどまったのでしょう。

 鰻を見つけたおみずは、素手で捕まえようとしたらしいが、滑って捕まらなかった様だ。そこで腕にしていた手甲を使って捕獲したようです。那賀川には鰻が居ると聞いていましたが、見るのは初めて。田圃の神様が、いつも田んぼに居る私達を見て、ご褒美くれたのかな?さて、いつ、誰と食べよう。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月17日  大雨
 この所雨が少ない。降ったら降ったで今日は大雨の予報が出ています。そんな日は選別です。

 夕方、選別していると町内放送が。「避難所を設置しました。ご心配の方は環境改善センターに避難して下さい。」土砂災害の為の設置でしょう。避難する人は少ないと思います。余り降らない雨がこれだ。「丁度いい御湿り」はこの国には無くなったのか?
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月16日  打ち水
 伊豆も近年にない猛暑が続いています。夕方おみずに「どうしたら涼しくなるかな?。」と言ったら「打ち水なんかどう?。」「!良いね。」早速裏の道路に水を撒く事にした。所が庭の井戸水をバケツで裏まで運んだので、打ち水終わったら汗びっしょりになった。とほほな59歳の夏となった。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月15日  戦後70年
 私は戦争が終わって10年後、1955年に生まれました。子供の頃、近所の家の何処も、玄関に兵隊さんの写真が飾ってありました。小さい頃は分からなかったが、小学生になると、戦争で亡くなった人だと分かった。まだ戦争の傷跡が身近に残っていた時代でした。

 小学校では先生方も戦争体験者。食べ物が無かった事、軍隊での辛かったことなど話してくれた。良く覚えているのは「ご飯の負ぶさり。」お米が手に入らなくて、雑炊ばかり食べて居た時、その中に米粒がくっついているのを見て言ったそうだ。聞いていた私達には想像も出来ない事でした。

 先生ばかりでなく大人たちは、戦争の悲惨さを話してくれました。沢山の兵隊さんが戦地で亡くなり、沢山の民間人が空襲で亡くなり、家を失い、戦災孤児となった子供達が沢山居た事、食べ物も鉄も布も無かった事など。

 そして大人は誰も「もう戦争は嫌だ。」と言っていた。

 子供は8月15日、8月6日、8月9日は誰でも知っていた。私はそんな時代に生まれた。安倍ちゃんは私より2つ上。戦後も、ソ連、中国の脅威と言われ、ベトナム戦争もあった。でも歴代首相は誰も憲法を解釈で変えようなんてことは姑息な事はしなかった。戦争の悲惨さを知り、命の大切さを知っているから。同じ時代に生まれ育ったのに何を学んだんだろう?

 

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月14日  ネット張り終える
IMG_1059-150814.jpg

 ミルキークイーン1のネット張りがやっと終わりました。沢山のトンボ達がネットの上を舞っています。

 防鳥ネットはスズメが気が付く前に張ったほうが有効です。スズメの奴は上だけ張っても下から攻撃してきます。なので、田圃の下側に鴨ネットを張り、上に防鳥ネットを張ります。

 ミルキーは出穂しているので、朝10時から夕方4時位までは交配の邪魔になるので出来ません(松崎の師匠より)。なので朝か夕方しか作業が出来ません、夕方はすぐ暗くなるので、作業に3日掛かりました。

 さて、これで大丈夫ではありません。それでも時々ネットのつなぎ目からスズメが入って来ます。

 何より、ミルキー2、豊コシヒカリも出穂しています。全部にネットは張れないので、何処かスズメにやられます。でも他所の田んぼも出穂していますから条件は同じ。これから先はスズメとの戦いです。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月13日  21日ぶりの雨
 ずーっと待っていました。恵みの雨です。静岡県の、西部、東部は時々雨が降ったみたいですが、伊豆西部は7月以来です。

 畑の野菜達は、葉を閉じ、じっと耐えていました。これで少し野菜が収穫できそうです。

 さて、世間ではお盆休みです。エッサホイサ堂はお盆休みはありません。都会で仕事している時は、夏休み待ち遠しいかったな。で、休みになるとあっという間で「あと何日。」と数えたものでした。今年もお盆休みはありませんが、考えたらそこは自由業。何日でも休む事は出来ます。そうするとあっという間に、畑、田圃がジャングルになり、修復不可能。農閑期の1月以降休む事にします。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月11日  豊コシヒカリ出穂
IMG_1053-15-0812.jpg

 畔草を刈っていたら、豊コシヒカリも出穂を始めていました。

IMG_1050-150812-2.jpg






吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月09日  池袋リブロ
 リブロは、池袋西武の中にあった本屋さんです。若い頃から時々行っていましたが、7月に閉店したそうです。

 リブロの思い出。

 それは10数年前の事です。ある日おみずと一緒にこの本屋さんに入りました。そこで「新撰組フェア」と書いてあるコーナーを発見しました。その頃NHKで、香取信吾君ら若手俳優中心の、新撰組のドラマが流行ったりしていたせいでしょう。

 気になる本があったので行って見ました。あった! 田圃仲間ではらっぱ祭りのお客さん「佐藤文明」さんの「新選組 (FOR BEGINNERSシリーズ)・現代書館」 

 「でもちょっとな・・・。」隅の方に置かれていた。おみずもそう思ったようだ。

 おみずに目で合図をした。「がってんでい。」と言う顔をした。

 次の瞬間、サッと真ん中の本を退け、そこに文明さんの本を積んだ。そして走って逃げた。

 佐藤文明さんは歴史本は余り書いていない。文明さんは天然理心流佐藤道場の末裔だったことからこの本が書かれた。私もすぐ買いましたが、他の歴史本と違い、多摩の農民だった彼らが剣を持った辺りが面白かった。その本は、文明さんと田植えした、千葉の「大山千枚田」の山小屋に今もあるはずです。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月07日  広島忌
 昨日は広島に原爆が落とされた日です。昨日プロ野球では、「広島東洋カープ」の選手全員86の背番号を付けて試合をしたそうです。「横浜ベイスターズ」で勝利投手となった石田投手、22歳は広島出身で「朝8時15分ホテルで黙とうをしてから球場へ行きました。広島出身なので毎年の習慣です。」

 あれから70年。私が子供の頃「8月15日」「8月6日」「8月9日」は特別な日だった。テレビを点けると、各局朝から現地の生中継。昼も夜もトップニュースだった。それにより、戦争を知らない僕たち子供も、戦争があった事、沢山の命が失われた事を知り、「戦争は二度としてはいけない。」と学んだ。

 近年、テレビではこのニュースが小さくなっている気がします。一方で石田選手の様に、この日の黙とうを当たり前と思っている若者もいる。大量の情報が流されている今、伝えるのは、マスより人から人が大事なのかな。微力ですが私も伝えて行きたい。
 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月06日  ヒエ取り
 最近の作業はヒエ取りです。田んぼでは稲が成長しています。しかしヒエも稲と共に成長している。ヒエはとても厄介な敵で、稲にぴったり寄り添い稲のふりをしたり、稲より早く種を付けたりします。早めに外に出さないとヒエがどんどん増え、ヒエに田圃を乗っ取られます。

IMG_1042-15.jpg

 立派なヒエです。こんなのが田んぼの何処かに稲のふりをして生き、稲刈り前に種をこぼします。

IMG_1049-15.jpg

 これはおみずが「始末」したヒエです。ヒエを抜いたら、根と葉の間を手で引き千切り、葉は田んぼに捨て、根は畔に上げ燃やします。おみずに係るとヒエは、体をバラバラにされ火を点けられます。おそろしや~。でもこうしないとヒエがどんどん増え、種が流れ、近所のたんぼにも迷惑にもなります。ヒエは何処の田んぼにも粗あります。明日もヒエ取りです。


吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月05日  ミルキークイーンの花咲く
2015805.jpg

 数日前おみずが「ミルキー出穂したの見た?。」と聞いてきた。予定ではもう出穂しているはず。「そういえばまだ見ていないな。」例年なら花が咲いて居る頃。

 カメラを持って行って見ました。あ!やっぱり花が咲いている! 

20150805.jpg

 田んぼは花盛りとなっていました。目出度し愛でたし。  昨日まで隣の田んぼに居たのに気付かなかった。雑草ばっかり見ていたせいかな?

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月04日  向日葵ひっそり咲く
IMG_1023.jpg

 30本位植えたヒマワリは、6月の強風などで半分くらいしか咲きません。「田んぼ賑やかし」計画は失敗しました。「次を考えよう。」などと思っていると「それよりお米の事を考えた方がもっと良い。」とおみずに突っ込まれそうだ。

 さて、近頃の作業は田んぼの廻りの草取りと、コナギ取りです。暑いので無理をしないで作業してます。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月02日  大草刈り
 今日は「盆道作り」と言う、お墓、区内の草刈り、清掃の日です。その日年一回の吉田池の草刈りもあります。

IMG_1004.jpg

 一年で草が伸び放題。1m~2m位あります。斜面なので大変です。

IMG_1008.jpg

 終わると斜面なのがよく分かります。家に帰ってからも庭の草刈り、畑の草刈り。疲れました。午後は休みました。

吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月01日  松崎の夏の風景
 朝から「ジージー」とアブラゼミが鳴きます。畑に行くとキジが朝食にウチのトウモロコシを食べている。夏休み、子供達がザリガニ取りをしている。田んぼにはヤゴが。日中はとても暑い。暑い時は水路に入る。小魚が逃げて行く。夕方になると風が涼しい。トンボが田んぼの上を舞い、ヒグラシが鳴き出す。そして暗くなって、静かに1日が終わって行きます。

 殆ど人に会いません。毎日会うのは、サギ、鴨、キジ、カエル、魚、ザリガニ、セミ、トンボ、セミ、ミミズ時々ヘビ。此処は私の小さい頃の記憶と同じ。消えゆく古き良き夏の情景がまだある。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |