08月21日  初めての 蒲焼作り
 ウナギはいつ食べたら良いのか?ネットで調べました。幾つかの事が分かりました。①泥は吐かせなくて良い。②捌く前に冷凍すると暴れない。③血と滑りに毒がある。毒??うなぎって毒があるって知らなかった。

 先ずは冷凍。30分~40分と書かれていた。50分冷凍しました。捌くのはおみず。目射ちをしたが暴れない。

IMG_1089-150820.jpg

 鰻屋さんみたい。冷凍したお蔭で血が飛び散らない。最期に少し動きました。

IMG_1091-150820-2.jpg

 綺麗に捌けました。おみずは何をやらせても器用です。

 さて串に刺します。身が堅く串が通らない、これは二人でやりました。

 さてこの後が最大の問題。①関東風に蒸すか? ②関西風に蒸さないか?

 私達は関東の出身なので蒸して焼いたウナギしか食べた事がありません。なので、食べた事のない「関西風」に即決。

 タレは、骨と頭から出汁を取りました。

IMG_1094-150820-3.jpg

 50cmの鰻がこれだけ。

 さて誰と食べるか?昨日まで接待をしていたHさんと食べる事にしました。出来たてを持って家に。

 IMG_1095-150820-4.jpg

 3等分にするとこれだけになりました。彼も天然鰻を食べるのは初めて。私達も。Hさん「これは日本酒だな。」奥から冷やしてあった、北雪純米大吟醸を持ってきました。3人で一緒に口に入れる。「う~ん」歯ごたえがあって初めて食べる鰻の触感。蒸さなくて正解。初めてですが、上手に出来ました。

 この日のおつまみ、イサキの煮つけ、サバ竜田揚げ、モロヘイヤ、豆腐ステーキ。おみずも珍しく飲んだので、日本酒1升はすぐに無くなり、後はワインを頂き、そのままお泊り。久々の酒宴でした。

 


 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |