09月30日  稲刈り4日目 豊コシヒカリ稲刈り始まる
 今日から豊コシヒカリの稲刈りです。

IMG_1253-150930-1.jpg

 私は少々疲れ気味。それを補うかのように、アンジェリーナ清水、秋晴れの田圃をバインダーを舞う様に操る。

IMG_1257-150930-2.jpg

 アンジーは上手です。ギアーはいつもセカンド、スピードを上げても刈り残しが無い。だから私はこうして写真が撮れるのです。

 さて、夕方うす暗くなるまで、干しました。ハザ棒の足がもう無いので、ミルキークイーンが乾くまで、稲刈りは少しお休みです。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月29日  ミルキークイーン稲刈り終了
 これで今年のミルキークイーン総て刈り終わりました。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月28日  ミルキークイーン2 稲刈り2日目
 今日も稲刈り。刈りまくりました。

IMG_1249-150928.jpg

 ミルキークイーン2、後2枚。明日も続く。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月27日  ミルキークイーン2稲刈り開始
 今日午前、おみずは売店の当番。ミルキークイーン2の一人稲刈りです。と思ったら、一人じゃ無かった。

IMG_1247-0926.jpg

 おみずが小さくなったのではなく、カエル。機械に乗って一緒に田圃を廻っていた。

 午後からおみずも入り、3分の1終りました。

IMG_12480927.jpg

 稲刈りは明日も続く。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月26日  スズメにシルバーウイークは無い
 シルバーウイーク初日、仕事をしながらお米、麦を作っている友人から「スズメが集団で稲を食べている。このままでは全滅するかも。」と相談を受けました。

  何度かその田んぼを見ていますが、今年は周りの人すべてが辞めて、そこだけとなったのが最大の原因でしょう。山の中かと言うと、スーパーや役場に近い、街中。とは言え、スズメは何処でもいます、1箇所なら総攻撃を受けるでしょう。

 以前そこの近くに、ミルキープリンセスを沢山作っている人が居ました。その人が「5割食べられている。」と言っていた辺り。危険地帯だ。

 対策を教えました。ネットを張る。スズメの嫌いな鳥の声が出る機械。かかし。24時間体制で立つ。

 ネットが一番確実と思うが、農協は休み、ホームセンターには粗い目のネットしかないようだ。ウチのを貸しました。此処のスズメはまだネットに慣れていないので暫くは持つでしょう。慣れるとしたから侵入したり、上からも食べます。

 余所のうちの心配をしていたら、ミルキープリンセス①の残り、赤米、黒米、モチ、の一角がスズメの総攻撃に遭っていた。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月25日  新米出荷
 今週ミルキークイーンの籾摺りが終わりました。年間契約のお客様には25日着で作業を進めました。そこへ、以前このブログを見てやって来て、今は西伊豆に住んでいるOさんがミルキー新米を求めてやって来ました。「新米食べるのはOさんが最初ですよ。人間では。」最初に食べたのは、スズメ、そして鳩。翌日私達も新米のミルキークイーンを食べました。私「う~ん、ミルキー。」ミルキークイーンは一番売れるので、滅多に口に入らない私の感想。おみず「やっぱり香りが良いね。」

 第一回稲刈り分のミルキークイーンはまだ若干の在庫がございます。

 無農薬、無肥料、天日干しの、ミルキークイーン新米如何ですか~。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月23日  苗の定植
 稲刈りをしたいが、今年は成熟が遅い。この所、ブロッコリー、芽キャベツ、キャベツ、アスパラガスの定植をしています。

IMG_1245-150923.jpg

 アスパラガス。数年前から、畑の横、田んぼの裏で作っています。此処は3カ所目。何故増やすか? 美味しいから。採れたてのアスパラガスは格別です。粗自家用ですが、たまに直売所で販売します。

 アスパラガスは手間が掛かりません。種は100円ショップで2個100円で売っています。これが良く発芽する。今回は少し高価な種も買いました。さてこのアスパラガス、食べられるのは2年後です。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月22日  松崎の秋の一日
 朝、トラックで田んぼに向かう途中、県道の方から何かが近づいてきた。「ウサギだ!。」その早い事。道路の隣はウチの畑「入らないかな?。」と思いましたが、反対側の水の入っている田圃に飛び込んで姿をくらましました。

 昼、よりみち売店の近くで馬に乗った人を見た。何処から来て、何処に行くんだろう?

 夕方、田圃の畔を歩くと、虫達がびっくりして逃げる。イナゴは入水路に飛び込み、潜った。「凄い。!イナゴ潜れるんだ。」と感心していると、次の瞬間、流された。 コオロギは、田圃に逃げた。水の中を平泳ぎで去って行きました。

 夜、「ガチャガチャガチャ」クツワ虫が鳴く。そして山の方から「キャーン」と鹿が無き夜が深まって行きます。

IMG_1243-150923.jpg

 エッサホイサ堂の田んぼは曼珠沙華が見頃です。手前の田んぼが、イセヒカリ。奥の田んぼが豊コシヒカリです。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月21日  敬老会で忙しい人
 敬老の日です。松崎町でも各地区で敬老会が開かれています。役員さん達は、毎年試行を凝らしますが、そんなに変化はありません。そんな時、歌や踊り、手品などが出来る人が呼ばれます。

 日本舞踊が出来るSさんは今年2カ所でお呼びが掛かっている。私も「風船」でお呼びが掛かった。Sさんも私もやるからには、しっかり準備します。

 私の持ち時間は15分。風船を作ってみせるのは久しぶり。数日前から何が受けるか考え、15分に纏めた。芸事好きのおみずも協力してくれた。「風船で作ってみせるって、限界あるよね。話芸も大事だよね。マギー司郎みたいに、見せながらしゃべるのも良いよね。」参考にした。

 会場に向かうがあまり行った事のない地区。迷ってしまいました。

 着いたらすぐに会場へ。司会者が「有機農業で田圃と畑をしている。」と紹介してくれました。そっちが本業だ、嬉しい。

 風船は上手く行き、拍手を貰いました。他にも

IMG_1227-150921-1.jpg

 花

IMG_1224-150921-3.jpg

 今日参加した皆さんのプレゼントを、敬老でない私も頂きました。更に!ビール、和菓子、そしてギャラ。何度も断りましたが結局頂きました。なので、楽屋で風船を作り続けました。

 家に帰って、ギャラを見ると。!!!15分にしては破格のギャラが入っていました。農作業の時間給に比べると数百倍になる。(有機農業は手間が掛かるので、時間給にすると相当低いからです。)

 こんな事がいつでも起こったら、キリギリス生活に入る。毎日歌って踊って笑いが止まらない。そして、ずっと笑って、声が出なくなり、お腹の皮がよじれ、無口に死んでいくのだろう。いかんいかん蟻さんを目指そう。

 お年寄りの方々に拍手を頂いたのが今日一番うれしかったです。

 さて帰ってからは、アスパラガスの定植。半分終わり日没になりました。明日も続く。



 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月20日  連休
 世間ではシルバーウイークで連休の様です。松崎町も珍しく観光客で賑わっています。

 天気予報を見ると、晴れの日が続く予報が出ています。稲刈りをしたいがまだどれも「ほんの少し」早い。おみずは「この晴天続き取って置きたいよね。」同感であるが、待つしかない。その間、畑作業を進めよう。

IMG_1177-150920.jpg

 少し前から、 田んぼの上を無数のトンボが舞っています。1年でこの時期しか見られないトンボの乱舞。朝夕、作業の手を止め見入ってしまいます。都会では見る事の出来ない自然の「パフォーマンス」此処では色々みられる。田んぼって面白いですよ。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月18日  デモ?
IMG_1017-150916.jpg

 サギを先頭に、カモたちが隊列を組み歩いている。まるでデモ行進。私達に何か不満があるのか?我々は諸君らと、共存し会う為、農薬を使わず、環境に負荷のかからない農法に努め、松崎の自然を、諸君らと共に守って行こう!と決意し、日々前進しているつもりだ。自己批判しろと言う事か?確かに山ほどある。などと思ってしますが、ただの散歩なんだろうな。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月16日  雨待ちの作業
今日の午後から雨の予報。先日の大雨で発芽しなかった、大根、高菜、春菊、大阪しろな、水菜の種のまき直し。

IMG_1207-150916-2.jpg

 芽キャベツ、キャベツ、ブロッコリーの定植をしました。後は雨を待つばかり。

IMG_1206-150916-1.jpg

 昼過ぎ、予報より早く雨が降り、アスパラガスの移植は出来ませんでした。 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月15日  収穫
 ミルキークイーン1の脱穀をしました。

IMG_1203-150915-02.jpg

 今年もお米の収穫が出来ました。田んぼやお日様、水に感謝です。お米は毎年取れますが、脱穀した籾を見るまでは安心できません。「今年も採れた。」当たり前の事かもしれませんが、良かった。

IMG_1204-15091503.jpg

 昨日も書きましたが、今年はお米の成熟が少し遅い様な気がします。今回、稲刈り、脱穀したお米は年間契約のお客様の分だけしかありません。2回目の稲刈りはもう少し先になりそうです。稲刈り後天日に干しますので、それから5日位は掛かります。

 これから、ミルキークイーン1、2、豊コシヒカリ、イセヒカリ、サリクイーン、モチ、黒、赤米と順次刈って行きます。収量は昨年とあまり変わらないと予想しています。新米の予約を承っております。無農薬、無肥料、天日干しのお米如何ですか~。
 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月14日  秋色の田んぼ
IMG_1199-150914.jpg

 豊コシヒカリと曼珠沙華を撮ったつもりが、真ん中に鷺も居ました。今年の曼珠沙華、例年より咲くのが遅いと思います。稲の成熟も例年より遅くなっています。今年は収穫が少し遅れそうです。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月13日  被災地に思いを馳せる
 先日の台風18号の後「被害なし」と書きました。その後、ニュースで北関東、東北の大雨の事を知り、複雑な心境です。静岡県も大雨で、浜松は数万人の人に避難勧告が出されましたが、伊豆は被害なしでした。この台風での被害はありませんでしたが、伊豆半島は台風が良く通ります、他人事とは思えません。

 近所の人達も「「米どころみたいだね。お米の収穫は出来るのかな。」「東北はこれから寒くなるから大丈夫かな。」被災地の人や農家に思いを馳せる。

 70歳位になるYさんが「此処は台風は良く通るけど、大きな被害まだない。」と教えてくれた。確かに吉田区は地盤が堅そうで、地震にも強いと聞いている。港からも離れているので、津波の心配も殆どなさそうです。山が多いので、土砂災害警戒地が多いのは一つ気になる所です。

 農業を始めてから、毎日天気が気になります。都会で働いている時は、天気など気にせず、仕事が出来ました。今は、晴れると、畑、田圃の作業が出来ます。雨は雨で、田圃や、畑に必要な水を運んでくれます。天気とは上手い関係を作れば良いのです。

 最後に、お客様や友人から、長雨、日照り、台風、暑さ、寒さのおり、声を掛けて頂くのが凄く嬉しいです。「みんな気に掛けてくれている。」と思うと、力が湧いて来ます。皆さんいつもありがとうございます。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月12日  早くも新米を食べる奴
IMG_1191-150912-1.jpg

 ミルキークイーンをハザ賭けしていると、何処で聞きつけたか、鳩の群れがやって来て、落ちた稲を食る。「ああ~。俺だってまだ食べてないんだぞ~。美味そうに食べやがって。」と言っても鳩に人の言葉は分からない。食べる事に必死。聞く耳持たない。

 鳩はスズメより良い奴だ。スズメは立っている稲を早くから堂々と食べる。それに比べ、鳩は立っている稲は食べない。お零れだけ貰いに来る。私達も鬼じゃあない。それ位あげるだけの心の広さはある、小市民である。

 その一方、スズメはと言うと、うちの隣の田んぼの、もち米、黒米、赤米、道路向うの豊コシヒカリまで食べている。まるでバイキング、それも時間無制限。とんでもない奴だ。親の顔が見たい。見ても同じ顔なんだろうが。そこでおみずが「鳩は何故スズメを追い払わないんだろう?。」確かに鳩の方が大きいのに何故だろう?

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月11日  稲刈り始まる
IMG_1195-150911.jpg

 今年最初の稲刈りです。 刈るのはミルキークイーン①。今年も稲刈りが出来る喜びを感じながら作業しました。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月09日  台風の影響なし
IMG_1166-1509009.jpg

 強い雨が降りましたが、松崎町では台風の影響はありませんでした。近所の田んぼでは、稲が倒れた所もありました。背の高い稲、柔らかい田んぼ、肥料過多の田んぼ、などは倒れやすいのです。エッサホイサ堂の田んぼは無肥料なので大丈夫ですが、収量は他より少なくなります。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月08日  台風18号静岡接近中
 IMG_1152-150908-2.jpg

 昨夜から強い雨が降っています。雨が小降りになった隙に田んぼの見回り。水路の水は止まっていますが、道路の水が水路に入るので、田んぼに入らない様に入水口を止めて行きます。

IMG_1154-150908-1.jpg

 ネットがめくれています。が台風が近づいたらまた飛ばされるので、そのままにして置きました。

 伊豆半島は直撃を免れそうですが、浜松では今(18時時点)では河川が氾濫し、数万人規模の避難勧告が出されています。伊豆は温泉があり、魚が美味しいし、ウナギも採れる。良い所ですが、台風シーズンだけは関東が羨ましいと思います。

吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月06日  防鳥ネットからの脱出
IMG_1143-150906-3.jpg

 よいしょ。なんか歩きにくい所だな~。

IMG_1144-150906-2.jpg

 もう少しで足が届く・・・。

蛙

 届いた。と思ったら。

IMG_1151-150906-4.jpg

 風が吹いてきた~。揺れる、揺れる。ピンチ!

IMG_1149-150906-5.jpg

 それでも上を目指すのでした。






吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月05日  ヒエの天敵 よいしょ虫
 花が終わった田んぼでヒエ取りをしました。一度入った田んぼですが、またヒエが出ている。ヒエはしぶとい。ヒエを取っていると近くで「よいしょ。よいしょ。」と鳴く声が。おみずでした。遠くにいると思ったら近くに居た。「出たな!よいしょ虫。」「よいしょ虫はね、ヒエの天敵なんだよ!。」とえばった。10年経ってもおバカ夫婦です。

 こんな虫がいたら良いな。「ニセ蟲図鑑」の、くぼやま画伯に教えてやろう。

IMG_1136-150904.jpg

   ヒエを運ぶよいしょ虫。気が付くと「どっこいしょ」と口走っていた私です。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月03日  今日で10年
 松﨑に引っ越して10年経ちました。

 引っ越しする際10年を一つの目安としました。それは、10年米を作って生計を立てられなければ、そこで諦め都会に戻るつもりでした。

 専業農家になると決めた理由は。お米が好きだから。好きな物を作って暮らしたらこんな幸せなことは無い。廻りの人達は、まさに夢と思っているてい居る人ばかりでした。でも人生は1回きり、好きな事をしようと二人で決めました。

  米作り1年目は都会に出稼ぎに行きました。同時に原宿でお米の手売り、都内の自然食レストランなどに営業にも行きました。3年目位からお米がに売れるようになりました。この辺りから「お米を作って暮らしが成り立つかも知れない。」と思う様になりました。そして今に到っています。

 本音を言うと10年続けられると思いませんでした。私達の力だけではどうしようもない事も沢山ありました。何より私達が此処まで続けられたのは、新米農家の私達のお米を、お金を出して買って下さる皆様の温かいご支援があっての事だと思っています。皆様には感謝で一杯です。10年ではまだ新米農家です。これからも正直にお米を作って行きたいと思っています。末永くご支援いただくと幸いです。

  エッサホイサ堂  清水直美 吉田猛

 

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月01日  9月
 今日は防災の日です。でも生憎の雨。吉田区でも避難訓練をしましたが、雨足は強まるばかり。次第にどしゃ降りとなり、訓練は臨場感を増して行きます。終わっても雨足は激しい。すぐに田んぼを見に行きましたが「建久寺田んぼの水路」は決壊寸前でした。こんな時は人の力ではどうしようもありません。今後雨足が弱まるのを願いながら帰って来ました。

 夕方また田んぼへ。幸い水路決壊は免れました。

 畑も田んぼの様になっていました。

IMG_1125-150901.jpg

昨日撒いた、サラダ水菜、高菜、春菊の種は流されたかもしれません。でも昨日撒いたので、明日蒔けば問題ありません。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |