11月30日  30年前の炬燵力尽きる
 もうすぐ12月だと言うのに炬燵が壊れた。炬燵が壊れたと言っても、炬燵が崩れ落ちたわけではない。ヒーターが壊れ、現在ただの布団が付いたテーブルになっている。

 この炬燵はおみずの嫁入り道具の一つで、おみずの家に古くからあったそうだ。作りがしっかりしていて、年の割には美しい。まだまだ使えそうだが、新しいのを買わなければ。と、思っていたら、おみずがパソコンの前から動かない。少しして「ヒーターだけ売っているみたいだよ。それを買って、取り替えればいいんじゃない?。」そうか、その手があったか。

 サイズを計った。ネットに出ているヒーターのサイズと合わせて見る。どれを見ても合わない!今ウチの炬燵のサイズに合うものは、もうないと分かりました。それでもおみずは諦めない。転んでも空いてる手に何か掴んで立ち上がるタイプの人だ。おみずの結論「ウチの炬燵に、二辺合うものがある。残り二辺は小さいが添え木をすれば止まるから、それを買って付けて見る。」それに従い、ネットで注文しましたが、後数日は寒~い炬燵に入る事になります。

IMG_1440-151130.jpg

 麦が発芽しました。遅くても蒔いて良かった。
 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月28日  電話番号が「少し」変わりました
 松崎でも光回線が使えるようになり、今月中旬から我が家も、フレッツ光になりました。

 メールアドレスは変わりませんが、IP電話 050-1145-8520は使えなくなりました。
 これからはNTTの0558-43-0661の番号だけになります。ご注意下さい。

  所で、フレッツ光になって何か変わったかと言うと、その違いは私にはよく分かりません。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月25日  うるち米完売のお知らせ
 ミルキークイーン、豊コシヒカリ、イセヒカリ、が完売しました。

 例年ですと年明けには粗完売致しますが、私達もこんなに早く売り切れるとは思っていませんでした。

 原因は今年収量が少なかったためです。作付けは昨年と変わりませんが、今年は7月夏の日照りと、8月の長雨の影響で稲の生育が例年より悪かった為、収量が少なくなったのではないかと推測します。松崎では収穫時、何処も「収量が減った。」と言われていました。中々人の思うようには行きません。これが自然相手の仕事です。

 ご注文頂いたのにお買い求めできなかったお客様。連絡いただいたのに申し訳ありませんでした。この事は来年の課題とします。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月23日  マイナンバーが勝手にやって来た
 数日前、ポストにこんな物が入っていた。

IMG_1427-151125.jpg

 ついに来たか。

 「わあ嬉しい!」と言う人が何人いるだろう?
 
 そもそも、勝手に人に番号を付けておいて「マイナンバー」とはこれいかに。ロックミュージカル「ヘアー」の主人公クロードが冒頭「僕は人間番号〇〇〇〇」と言って登場した。あれから45年、私にも「人間番号」が付けられたようだ。

  暫くこのままにして様子を見る事にします。

 

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月23日  棒片付け
 収穫が終わって、すぐにはらっぱ祭りに行ってしまい、そしてぎっくり腰。稲を干してあったハザ棒の片づけをしています。

IMG_1419-151122-2.jpg

 コンバインだとこの作業はありません。大変ですが、天日干しを続けます。

吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月22日  麦蒔きやっと終わる
 この所雨ばかり。晴れを待っていたのでは、麦の成長が遅れる。雨でも麦の溝を作り、種まきを試みるが、湿った土はずっしり重い。これは腰に相当悪い。休んではヤメを繰り返す。

IMG_1418-151122-1.jpg

 苦節数日。今日麦蒔きが終わりました。松崎に来てから一番遅い麦蒔き終了。大丈夫かな??
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月21日  松崎は暖かい
 数日前、選別をしながらの会話。「そろそろ11月も終わりだね。ストーブの準備をしようか?。」するとおみず「そう言うあんたは、半袖だよ。」「おお!確かに。まだウチにストーブはいらないね。」

 その夜、とても気になる物を見た。それは夜の吉田区の常会での事。私の向かいに、80代、その隣に70代、またとなりに70代の男3人が足を前に出して座っていました。よく見ると3人とも素足。流石の私も「寒くないのかな~。この辺の習慣なのか??。」とても気になる夜でした。

 さて、私が書いたブログが昨日で1500回目だったのに気が付きました。「しまった。1500回記念に庫出しの大ネタあったのに。」と思いましたが、すでに遅し。でも、大ネタより、この辺りの人の事や、田んぼ、畑の様子の方がブログが書けます。此処はネタの宝庫です。都会に居たら、こんなに沢山は書けなかっただろう。此処にいると、何でも面白く見えるから書ける。

 所で、私がこのブログを書くようになって、おみずは全く書かなくなりました。私はおみずのブログを読みたいと思っているのですが・・・・・。

 

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月19日  松崎は平和です
 月曜日朝一番で農協中川支店に来ました。精米日と重なったのか、駐車場は一杯でした。農協の裏側に止め、店内に入ると人で一杯(と言っても、小さい店なので5~6人ですが)。

 知り合いがいたので、少し話す。そうしてる間に、年配の女性が「車の鍵がない!。」皆足元を見る。支店長が中から出て来て外を見に行く。全員総出で鍵を探す。するとその年配女性「あった!。」鍵はカバンの中から出て来た。皆「良かった。」と言う顔をした。

 イスに腰掛けると隣に年配者と私より少し年上の女性が居た。年配者の女性に、若い男の職員が跪いて、同じ目線で話しかける。それを見ていた、私より少し上の女性「ホストみたいだね~。」店内の皆笑う。若い男の職員「もっとイケメンなら良かったんですがね・・・・・。」年上女性「充分イケメンよ。」説明を受けていた年配者は、説明が終わると「この子セールスも行けるよ。」と窓口の女の人に言った。職員が皆笑った。

 その日テレビのニュースでは、フランスの同時多発テロ、女子高校生から数千円奪って殺害した男の事、等が写っていた。松崎ではこんな事件はあり得ない。此処では知らない人でも挨拶を交わし、話をする。何もない所ですが、犯罪も殆どなく、人々が他者を思いやる余裕が此処の人達にはある。良い所です。

 

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月17日  麦蒔き
 今日は麦蒔きです。トラクターを入れて耕し、種を撒きました。

IMG_1417-151120-1.jpg

IMG_1416-151120-2.jpg

 足で溝を掘り、そこに種を撒き、足で土を掛けます。私は腰に不安があるので、満濃で溝を掘りました。

 しかし、途中から雨。半分で辞めざるを得ませんでした。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月16日  久しぶりの畑仕事
 リハビリのつもりで、畑に降りた。目の前の畑は草だらけだった。草の中に、芽キャベツ、ブロッコリーが生えている。腰を下ろしてゆっくりと草を取る。結局ほぼ1日やってしまった。腰は大丈夫そうである。明日にならないと分からないが・・・・。

IMG_1415-151116.jpg
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月15日  ぎっくり腰闘病記 良くなりました
 さて、おみずの献身的な介護、安静によりかなり良くなってきました。数日前、西伊豆の秘境リトルハートまで車の運転をしました。今日は下田の直売所に納品。荷物も持ってみました。大丈夫そうです。

 さて今回腰を痛めた原因は、農作業、東京までの運転、車中泊、リヤカーでの急坂搬入等で腰に負担が掛かったのでしょう。今までは平気だったのに。

 リヤカーに付いては、はらっぱ祭りで搬入する人は皆力任せに動かしていますが、どうもコツがある事が分かりました。松崎に戻って、年配者に話を聞くと、「リヤカーと一緒に棒を持って、坂道などではその棒をブレーキの様に使うんだよ。」と複数の人から聞きました。昔の人の言う事は大変参考になる。

 さて、今回腰は痛かったが、一つ学んだ事があります。腰や背中、首、足、等の痛みを抱えた人の事が少し分かるようになりました。これからは余り無理をしない様にしよう。もう若くないから。頑張り過ぎもほどほどにします。

 最後になりましたが、皆様から多数のお見舞いメール、アドバイス、腰ベルトなどなど、頂きました。嬉しかったです。これが一番の薬となりました。皆様ありがとうございました。

 「ぎっくり腰闘病記」今回で最期とします。パート2が無い事を願いながら。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月14日  ぎっくり腰闘病記 おみず介護生活に
 腰は痛いが、選別もしないといけない。全身を使って、動く方に向き、少しづつ、少しづつ起き上がる。舞踏の様だ。起きてしまえば痛みはさほどない。ブログを書いた。選別もした。

 その夜、夕食前、起き上がろうと思ったが、起き上がれない。どうしても上体が上らない。まるでひっくり返ったダンゴ虫の様だ。

 少しして、台所のおみずが気が付いた。とりあえず喉が渇いているので水を貰う。上体が上らないのでストローで飲んだ。その夜は、居間で寝た。夜中、人の気配で目が覚めた。おみずも炬燵の横で寝ているではないか。24時間体制で見守る決意を固めた様だ。

 それから数日、ただ只管横になり休んだ。どうも、選別、ブログ書きが腰に負担をかけた様だ。おみずはその間私の介護に集中した。ご飯!お茶!水!寒い!暑い!何を言っても黙って対応した。

 こりゃあ良い。こんな風にされた事はいまだかつてない。ずっとぎっくり腰でも良い、とさえ思った。後日それを伝えると「でも、ずっと痛いんだよ!。」早く治そう。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月13日  ぎっくり腰闘病記 ぎっくり腰増える
 西伊豆の友人から、注文のメールが入りました。「ぎっくり腰なので、来週で良いですか?。」 と返したら「私も同じ日からぎっくり腰です。」お大事にとメールを打った。

 数日様子を見て治りそうも無ければ、鍼灸師のSちゃんに見て貰おうと思っていた。おみずにその事を伝えると「Sちゃんね、今ぎっくり腰で、昨日、より道売店に旦那さんに付き添われて、来た見たいよ。」ダメだ~。

 その後もよりもち売店では、「だれだれがぎっくり腰になった。」と言う話題が続いたらしい。私はその中からいち早く抜け出したいと願ってやまじ。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月12日  ぎっくり腰闘病記 自営業とは
 さてぎっくり腰中ではあるが、仕事が溜まっている。「はらっぱ祭り」出店中、その少し前からお客様には注文を待って貰いました。祭り後は注文が沢山入っている。選別、出荷をしなければ。自営業とは自分がしなければ進まない仕事です。

 選別を始めた。畳の上に広げて選別するのは、命がけ、テーブルを持って来て、その上でする事にしました。しか~し!丁度良いイスが無い。布団を重ねてその上に座る。手は動く、選別は出来る。しかし、座っている蒲団は滑る。滑りながら選別を続ける。おみずは前で選別をしている。米袋を動かせないので、ザルに取って貰う。選別が終わった1キロの器を移動できない。見かねたおみずが袋に入れる。その繰り返し。情けないが、お客さんが待っている。少しでも進まなければ。前で選別するおみずが「なんか社長みたいだね。」社長とはこんな痛々しいものなのか?なった事が無いので分からない。選別は続く。

吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月11日  ぎっくり腰闘病記 始まりの朝
 前夜「ウッドストック」のDVDを見ながら寝た。朝起きると、何か変。腰が痛い。起きるのが辛い。お腹が空いて来た。おみずは台所で、はらっぱの洗い物をしている。邪魔しては悪い。幸いお湯は沸いているようだ。何とか台所まで行き、災害用のアルファ米を持って来て、お湯を入れた。15分が長く感じる。13分経ってかき混ぜ食べた。まあまあの味である。お椀に醤油、お湯を入れて飲む。緊急事態だ仕方がない。

 食べ終ったら、布団を引きづって行き寝る。昼、おみずがご飯の支度をしている。まともな食事にありつけると思ったが、私の分は出ていなかった。この時おみずはまだ私の異変に気が付いていない。二日酔いとでも思っていたのだろう。より道売店に仕事に行きました。

 立っているのは大丈夫。しかし立つのが大変。台所に行きご飯の支度をする。フォークを落とした。拾えない。どうやっても下に手が行かない。地面がこんなに遠い所にあると、初めて感じた。

 おみずが帰って来た。異変に気が付いた。「腰が痛い・・・。落としたものが拾えない。」」「それはぎっくり腰よ!。」初めての経験である。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月03日  ぎっくり腰になった
 イテテテテ・・・・。起きられない。おみずに言ったら「それはぎっくり腰よ。」

 そうか!これがぎっくり腰と言う物か!イテテテテ・・・。人生初のぎっくり腰。ぎっくり腰の痛みが分かった。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月02日  首都圏ツアー最終日 埼玉へ
 今日は埼玉の友人の家へ。そこから私達のたまり場「諸国民芸・バサラ」へ。此処にいると落ち着く。帰って来た様だ。ハスケンは本当の兄の様だ。帰りたくないが、おみずは明日仕事がある。16時頃高速に乗って、松崎に付きました。ハードな旅でした。その夜一人で「ウッドストック」のDVDを見ながらお酒を飲んだら止まらなくなりました。

 そして翌朝・・・・・。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月01日  はらっぱ祭り2日目 撤収の天気が気になる
 はらっぱ祭り開催中はゴミ拾いから始まる。今日も朝5時半に起き、コーヒーを飲み、6時前からゴミ拾い。何故かと言うと、会場入り口辺りで、毎朝6時15分から近所の人が集まってラジオ体操をします。ゴミが散乱していては周辺住民の反感を買う、真っ先にそこを見て廻ります。

 公園内は朝早くから、ジョギング、ウオーキング、散歩する人が多い。「ヒッピーのお祭り」と言われた頃はゴミを拾っていても肩身が狭かった。夜遅くまで騒ぎ、酔っ払っていたのだから仕方ない。所が、スタッフが新しくなってからは通る人に「ご苦労さん」「大変ですね。」と声を掛けられることが多くなった。これは新スタッフが小金井市で様々な活動をしていたり、祭り開催には、住民、公園等に細やかに対応している為でしょう。お蔭様でゴミ拾いも又楽し。


 さて、朝から良く晴れました。しかし明日の天気は予報では朝から雨。撤収作業が早くも気になる。

 朝早くから起きているので、ご飯を炊いたり、揚げ餅を作ったり、開店準備は万端。いつもは本部スタッフに朝食を作って持って行きますが、関係者や関係のない人にも渡ってしまうので、今年は店に食べに来て貰いました。今回の朝食は「畑の野菜トマト缶煮込み&新米サリークイーン。」又の名を「ベジタリアン丼」10食程とおにぎりでした。

 さてそうしているうちに、お客さんがやって来る。今回はポップコーンが人気。

IMG_1377-151101-3.jpg

IMG_1378-151101-4.jpg

 このポップコーン、3年前お店に来たお客さんのお土産で、弥栄の無農薬のポップコーンです。「畑に撒いたら出るかな?。」と思い、翌年撒いたら良く出来ました。そして今年も出来ました。頂いた種が毎年種を増やしています。ポップコーンに関しては「無農薬」と表示していませんが、時々伝えると、お母さん方は「それは安心ね。」そういわれると、ちょっと嬉しい。

 黒米、赤米おにぎりも人気でした。リピーターのお客さんが多く、握っている傍から売れて行きました。

IMG_1374-151101-1.jpg

 さてお昼近くなると、駐輪場は一杯。他にも駐輪場はあり、そこも一杯でしょう。

IMG_1381-151101-7.jpg

 お客さんがどんどん増えて来ます。1日の入場者数は松崎町の人口を遥かに越えています。

 今日スタッフの最大の問題は、明日の雨。あるスタッフによると日付が変わった頃から雨が降る、と言う情報もありました。PAのSさんは、ステージが終わったらすぐにトラックに機材を積み込む予定とか。明日の撤収は雨の中の様だ。ウチも今日は早めに撤収した方が良さそうだ。

IMG_1384-151101-5.jpg

 暗くなった頃、ステージから聴こえて来たバンドは良かった。ベース、ドラムのリズムと良く通るボーカル、スピード感があってロックンロールしている。走って見に行きました。そしたら、ステージに晶、隣で出店していたアリも上がっている。メンバー上半身裸でアンプに乗っている。ロックが聞けた。バンド名はアナコンダ。

 ステージ横では。

151101-6.jpg

 火や明かりを使ったパフォーマンスが行われていました。

 ステージが終わると、スタッフはすぐ撤収に入りました。本部大テントを除き、出来る限り撤収するつもりです。競技用テント、テーブルをたたみ、外看板を外し、駐輪場も解体。いつ雨が降るか分からない、スタッフも、お手伝いに人も仕事が早い。スタッフのMが「毎年こうすると楽だね。そうするか。」22時過ぎ、大きい物の撤収は済みました。なんだか腰が痛い。レインコート、長靴も持ってこなかった。スタッフに今年は帰ると伝え、急遽予約したホテルにエプロンのまま飛び込みました。ああ疲れた。





吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |