03月30日  ♪フランシーヌの場合は~♪
 今年もこれです。50代以下は分からないでしょう。詳しくは昨年3月30日に書いてあります。

IMG_1457-160330.jpg

 畑でセリを見つけました。

IMG_1454-160329-1.jpg

 季節を感じさせてくれます。



吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03月29日  キジに起こされる朝
 少しの間都会に居ました。松崎に帰って感じたのは、明るさ。都会と違い家が密集していないので、明るい。水が美味しい。

 そして今朝は、キジに起こされました。出掛ける前、おみずにブログを託しましたが、そこでもキジの多さが書かれていました。これから暫くは、朝は家のすぐ傍で「此処にいるよ!」と鳴き、昼間は庭に来たりするのだろう。毎年の事で慣れてはいますが、いつもウチの傍に居るのは何故だろう?空き地や畑があるので、生活しやすいと言う事か。

IMG_1450-160329-2.jpg
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03月28日  咲いた
IMG_1453-160322.jpg

 ホームセンターで3割で売られていたチューリップ。割引されても暖かくなると綺麗に咲く。安く働かされる、庶民の様。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03月26日  のびのびしませう
夏野菜の種を撒いた小さなトレイを縁側に置いていたのですが、一向に芽が出ません。どうしたものかと縁側にしゃがみ込み、じっとトレイの土を見つめていたら大変な事に気が付きました。あれれ???もしかして、陽が当たっていない。。。

ちょっと前までは陽当たりが良くて我が家の特等席だった縁側ですが、太陽が高くなったために軒先に阻まれて陽が射しこまなくなっていたようです。そういえば、大分日が伸びましたよね。

冬の寒さにうつむき加減だった太陽も、春の暖かさで随分と頭をあげていたのですね。下ばかり見ていた私は、気が付きませんでした。。。

この2日間、太陽が出たらトレイを外に出して水をやり、夕方になったら縁側にしまう。そうしていたら、今日になって最初の芽が出ました。一番乗りは姫路の友人がくれたズッキーニです。

だんだんと農作業も忙しくなってきます。私も頭をあげなくちゃと、大きく身体を伸ばしてみます。冬の間に硬くなってい身体に、思いっきり春の空気を取り込みました。

おみず | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03月24日  何羽いる?
朝、トイレの窓から外を見ると、隣家の畑にキジが居た。春になり、至る所でキジを見かける。外出から帰って車を降りようとすると、休耕田の真ん中にもキジがいる。畑に向かう途中でもレンゲが咲き始めた田んぼにいた。

いずれも雄のキジ、大抵は一羽である。見た目が派手な上に見通しの良い所にいるので、大変目立つ。冬の間はあまり目にする事も無く、何処にいたのかも不思議だ。これから雛がかえると、今度は子供のキジが集団で現れるようになる。

一度に複数羽の雄を目にする事が無いので、私が見ているのが同一のキジなのかは不明。別の個体であれば、この辺りには相当数のキジが生息しているという事になるが、見分けがつかない。

あるいは、私達はキジに監視されているのか?極彩色で無表情、どうにも気になる存在なのです。
おみず | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03月19日  おから
 今日は雨。朝からおからを煮る事にしました。

 おからに出会ったのは、昨日納品に行った売店。納品を終えて帰ろうとすると、島豆腐とおからが並べられていた。見ていると「黒大豆と〇〇大豆を使っています。」と声がした。その人を見ると独特の雰囲気の若い人で、上手く言い表せませんが、豆腐屋さんなのに、土着的というか、土や根をイメージさせる人でした。

 おからを買いました。500gで80円。

 帰り際に外でお豆腐屋さんと話をしました。彼の事は画家のくぼやまさんから聞いて知っていました。彼もウチの甘酒の事は知って居た様で、縁が始まりそうです。

 IMG_1435-160320-1.jpg

 良い香りのする、豆粒の残ったおからです。生でかぶりつきました。美味しい!調べた調理法で40分位で出来上がりました。

IMG_1437-160320-2.jpg

 材料は、干し椎茸、人参、油揚げ、三温糖、塩、醤油、姫路の味醂。

 おからを煮るのは数年ぶり、少し甘かったが、美味しい!!これなら威張っておみずに出せる。

 半分ほど煮ましたが、どんぶり山盛りになりました。安くて、栄養豊富で、お腹も膨れる。貧しい私達にはピッタリのソウルフードでした。

 さて、今日は雨。麦の除草は出来ません。朝から晩まで選別でした。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03月18日  除草、納品、出荷、会議・・・・。
 朝一番で出荷を済ませ、二人で麦の除草土寄せです。昼前下田の直売所にお餅、黒米等の納品。

IMG_1429-160318-2.jpg

 お店の前には「お吉ヶ淵」。(唐人お吉が身を投げたと言われている所です)妖艶な桜が咲いていました。

 さてその後は、河津、稲取に。今日も忙しい1日でした。

吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03月17日  春うらら
 今日は暖かい。縁側で洗濯を干していると、前の家のネコが見えた。コンクリートに寝転がって、カラダをゴロゴロと左右に振っている。手を止め見ているとずっとやっている、かなり長い。

 あの運動は何が、楽しいのか?、気持ちいいのか?今度やってみよう。

 ネコはその後草を食み、鳥を眺めていた。それを眺める私。ネコに「暇だねえ。」と言われそう。

 庭に出ると、「トカチャン」が日向ぼっこ。春の気配を感じます。

 出荷を済ませて、二人で麦の除草。うっすら汗が出て来る。汗をかいても雑草は減りません。除草&土寄せは続く。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03月15日  今日も忙しない
 おみずは朝から餅作り。私は選別。昼に家を出て、河津のバガテル公園で防災の講演会に参加。これは区の防災委員なので区のお仕事。

IMG_1416-160315.jpg

 パリの姉妹園だと言われてます。

 おみずは午後確定申告。今日も忙しない。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03月14日  月食訂正
 先日「月食を見た。」と書きましたが、「月食はあり得ない」とのコメントを頂きました。訂正いたします。単に月が雲に隠れただけの様です。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03月11日  湯上りに月食
 伊豆はここ数日寒い日が続いています。Tシャツ生活も一時休止、ストーブ生活となっています。

 夜、温泉に行きました。帰ろうとして、車のドアを開けていると、おみずが空を見上げて、「月が欠けてる!。もうすぐ全部隠れるよ。」直後、月が消え、すぐに見え始めました。おみず「月食見るの初めて。」私「テレビでしか見たことないかも。」しばし月を眺めました。娯楽施設などは無く、夜は真っ暗ですが、そのお蔭で月が綺麗に見えるのです。これが松崎の良い所です。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
03月09日  「底抜け」に付いて考えて見た。
 先日、伊豆で出会った、同じ年のKさんから、お返事メールが届いた。そこには「吉田さんの底抜けな明るさ・・・・。」と書かれていた。

 そこで、はた、と考えた。

 ① 私の底は抜けているのか??いつから抜けたのか?生まれつき?

 ② 抜けた底は、修理した方が良いのか?そのままでも良いのか?

 元々明るい方かもしれないが、中学生3年生位からこんな風になりました。原因は仲間。優等生も不良も、男子も女子も、廻りは面白い奴ばっかりでした。此処では長くなるので書けないが、いつか「中学生日記」を連載するつもりです。

 Kさん、私だって毎日朝から晩まで、底抜けな訳ではありません。そうだと、おみずが困るでしょ(ホントの事言うと、時々困っているみたいです。) 相手によるのです。あなたが面白い人だから、会うと底が抜けるのです。底が抜け続けて人生終えたら最高。

 

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03月07日  ブログの反響
 数日前に「お米を売って、小さいトラクター(耕運機)を買いたい。」と書いたら「小さいトラクター買えると良いですね。」と書かれた注文を頂きました。とても嬉しかったです。

 耕運機買います。その耕運機は皆様から頂いたお金で買う事に致します。農業を始めた時は私達の資金で、トラクター、稲刈機、脱穀機を買いました。あれから10年久しぶりに買う機械は、お米を売って頂いたお金で買える。幸せな事です。皆様のお蔭です。お買い上げ、ご支援、御付き合いありがとうございます。これからも宜しくお願い致します。

 エッサホイサ堂社員一同

 

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03月05日  春の陽気
 明日は雨の予報、土が重くなる前に畑仕事。私は朝から麦の除草。

IMG_1409-160305-1.jpg

 おみずは午前、売店仕事。

IMG_1404-160305-2.jpg

 午後は畝たて。途中おみずの手が止まった。何をしているのかな?と思ったら、ヤッケの下に着ている物を脱ぎだした。見ている私は既にTシャツ1丁。通る人が「吉田さん若いね。」と声を掛けて来た。今日は暖かい。

IMG_1413-160305-4.jpg

 麦の除草、畝立ては手仕事なのでなかなか進みません。除草剤撒いて、ミニ耕運機で土寄せすれば早いのですが、除草剤は使いませんし、機械は無い。なので、まだまだ除草&土寄せは続きます。

IMG_1412-160305-3.jpg

 おみずの方も手作業なのでなかなか捗りません。こちらもまだまだ続く。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03月04日  久々のお出掛け
 二人で下田に出掛けました。用事は3つ。1つ目はお餅、黒米の納品。

IMG_1396.jpg

 店の外に大きな大根が売られていた。ウチのお餅を置いて大きさが分かるようにしましたが、左のコンテナより大きかった。スーパーマーケットには絶対に置いていない品物。これが直売所の面白い所です。

 2つ目の用事は、農機具の展示会。小さい耕運機を見に行きました。10年前移り住んだ頃はロマン派で、なんでもクワで耕そうとしましたが、今は10年経って年を取り、機械の便利さを実感している所です。欲しい物は10万円超、貧乏な小作農二人は、機械を見ているだけで涎が出そうでした。お店の人に聞いてみたら「20年は使えますよ。」20年後は80歳、早く買った方が良さそうです。

 3つ目の用事。ランチ。それもタイ料理~!。伊豆半島では此処と、長岡にしかタイ料理店はありません。どちらも都会にある立派な店では無く、家庭料理で女の人が一人で作っています。

IMG_1398-160304-1.jpg

 イカと野菜ののトムヤンクン味炒め、フライドエッグ乗せ。暫くランチをしていなかったが、人が変わり、ざっくりな大きさのイカが大量でした。味濃いめ。タイの田舎の食堂に入った感じで、これはこれで良し。

 帰ったからは、お米の選別でした。頑張ってお米売って、小さい耕運機を買いたい。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03月02日  ジャガイモ植え付け
 やっとジャガイモの植え付けが終わりました。品種は、とうや、シャドークイーン、男爵の3品種。

IMG_1394-160302-1.jpg

IMG_1395-160302-2.jpg

 伊豆は暖かいので、種芋がホームセンターに並ぶのも早い。すると皆すぐ植える。この辺りではウチ以外では皆終っていると思います。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03月01日  3月
 今朝は風が強く、とても寒い朝です。

 ブログランキングを見たら、久々の1位でした。でもすぐに定位置の2位となるでしょう。

IMG_1728-160228-2.jpg

                田んぼに自生していた蓮華
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |