05月31日  代かき2回目終了
 今日は2回目の代かきです。

IMG_1845-160531-1.jpg

 朝早くから、飛ばしました。夕方には終了。田植えは3日後です。

IMG_1841-160531-2.jpg

 苗も元気に成長しています。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月29日  電気冷蔵庫の無い日々
 新しい冷蔵庫は運送業者の都合で、月曜日に届く事になった。販売店のビックカメラは土曜日に発送したと、メールをくれたので、日曜日かと思い土曜から冷蔵庫の中身を出していた。

 野菜は日陰に置き。味噌、飲み物などは常温で大丈夫なので、外に出しました。そうすると残りは、マーガリン、チーズ、ケチャップ等の調味料だけになりました。これらをクーラーボックスに入れましたが、結構余る。冷凍庫で凍らせた保冷剤が沢山入り、クーラーボックスは充分冷蔵庫の代わりとなりました。

ここ数日で分かった事。

〇 冷蔵庫が大きいと何かものを入れたくなる。
〇 冷蔵庫があると、入れなくて良いものまで入れてしまう。
〇 冷蔵庫が無いので、食べる分だけ作るようになり、残り物が無くなった。
〇 貧乏な私達は、冷蔵庫に入れる物が無い。

 と気づいた。が時すでに遅し、同じ大きさの冷蔵庫を注文していた。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月28日  冷蔵庫 箱となる
 昨日冷凍庫を開けたら、氷が解けていた。「ドアを閉め忘れたのかな?」と思った。おみずにその事を伝えると「この冷蔵庫、音がしていない。」と言われた。冷蔵室のドアを開けると電気は点くのだが、確かに何の音もしない。

 ただの「電気が付く箱」になっていた!

 おみずが「後ろの方に埃が詰まって居るかも知れない。」と言って掃除を始めたが、冷蔵庫は静まり返って、明かりだけがついている。

 壊れている。

 この冷蔵庫は、結婚のお祝いに頂いたもの。19年使いました。良くここまで働いてくれました。

 早速近所のチェーン店の電気屋さんに、開店と同時に行きました。小さな店なので、品数が少ない。その中から、一つを選んだ。すると店員さんが「納品までに数日かかります。」「ええ?すぐに使えないの?じゃあ冷凍庫の中の鯛の頭とかどうなちゃうの?。」

 買わずに家に戻り、おみずはネットですぐ来る冷蔵庫を探す。私は第一エッサホイサ堂に行き、使えそうな冷蔵庫を探す。冷凍庫があった!!電源を入れ音がするのを確認し、中を洗い、家に持ち帰りました。

 おみずはパソコンの前から動かない。アマゾンはじめ、殆ど5日~7日掛かる。日曜日に届く物を見つけて買いました。冷凍庫も仕事をしている。一先ず安心。現在冷蔵庫に、板氷、保冷剤を入れて、冷蔵庫として使っています。

 私が小さい頃は、電気冷蔵庫がある家などありませんでした。魚屋や食堂でも、頑丈な木の箱に大きな氷を入れて冷蔵庫としていました。ひょんな事で、古き良き昭和を想い出しました。これも楽し。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月27日  鹿侵入
-160528-1.jpg


IMG_1829-160528-2.jpg

 シカが歩いた足跡です。他の田圃には入っておらず、何故か田植え前のウチの田んぼに入っています。田植え終了後、すぐに、ネットや針金を張りました。

IMG_1832-160528-3.jpg

 この田圃はシカに初めて入られました。この辺りはもうシカだらけです。

吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月26日  田植え始まる
 今日は、2016年最初の田植えです。

 毎年、田植え機に名前を付けるのですが、今年は付けていなかった。そこで急遽「吉田160☆161-1」と命名しました。新住所です。

IMG_1824-160526-3.jpg

 さて、今年もスターターはおみずです。吉田160☆161-1号は古いので、一抹の不安を抱えつつスタートしました。

IMG_1827-160526-2.jpg

 今年も4列植えています。吉田160☆161-1号お見事!!

 ミルキー①、サリークイーン、赤米・紅染めもちと順調に田植えは進み、午前中に終わりました。

 が、あいつらの影が忍び寄っていたのでした・・・・・。





吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月24日  もうすぐ田植え
IMG_1821-160524.jpg

 代かき①が終わりました。明後日田植えです。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月23日  風蘭
IMG_0350-160523

 今年も咲きました。ただ、来年は見られないかもしれません。引っ越すので。

 私は、「柿の木に咲く変わった花だな?」とずっと思っていました。今日おみずに「風蘭」と言うんだよ。」と教えられました。10年間毎年咲くのが楽しみでした。風蘭さようなら。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月21日  風船
♪小さな託けを、遠い君の元へ、風船に結んで飛ばしたいな♪

 1968年頃こんな歌がありました。今日ふと思いだしました。タイトルは「風船」だったかな??

 数日前、幼児が二人来ました。その子達に風船で、動物や、葡萄などを作りました。少しして3歳児が「私も膨らませたい!。」小さい子は風船の口を押さえるのが苦手です。口を放すと、風船は飛んで行く。しかし子供は喜ぶ。私もこういうのは好き。その後は、風船の飛ばし合い。何処に行くか分からないので面白い。

IMG_0348-160520.jpg

 「バルーンアート」などと呼ばれますが、私は「風船捻り」と思っています。風船はどんなに綺麗に捻っても、1日~1週間でしぼみます。(1週間持つのは余り捻っていない物です)私は綺麗に捻ってあるより、人が笑ってくれるのが好きなので、風船を捻っています。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月19日  おみずは何処だ~?
 現在家が3つある。今日夕方、おみずが何処の家にいるのか分からなくなりました。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月17日  鳥の歌合戦
 朝から選別です。

 夕方、カラスが近くで何度も鳴いた。すると「ケンケン!!」とキジが反対側から鳴いた。、カラスは又「カアカア」キジは「ケンケン!」左右からステレオで聞こえる。その間を鳩が「クックウ、クク」と応戦。三つ巴で鳥が鳴く。鳥の歌合戦がBGMとなりました。三つ巴の歌合戦は、鳩がいち早く脱落。少しして、カラスもキジも飽きたみたいで、勝者無しでした。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月16日  田起こし総て終了
IMG_1805-160516-1.jpg

 田んぼを起こすと、ミミズ狙いで鳥が一杯やって来ます。今年も色々な鳥が沢山来ました。

IMG_1808-160516-2.jpg

                   此奴も居た。

IMG_1806-160516-3.jpg

 普段作業中は写真を撮らないおみずが、写真を撮ってくれたので、久々に此処に登場。

 明日は雨の予報。休みたいが、選別三昧です。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月15日  田んぼに水が来た
今日は「堰上げ」と言う、田圃に水を入れる日です。

IMG_1787-160515-1.jpg

 道路の下を通っている、水路に溜まった川砂を取り除き、川を堰き止め、田圃に水を引きます。

IMG_1788-160515-2.jpg

 水が入りました。

IMG_1792-160515-3.jpg

 午後からは、苗床を作りました。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月14日  ツバメ マイホーム探し
 おみずの働いている売店に、今日何度もツバメが入って来たと言う。どうも住まい探しをしていて、売店が気に行った様だ。Sさんがツバメに「此処は夕方閉まるから、此処に巣を作ると入れなくなっちゃうよ。」と説得をしたようだが、相手はツバメ。明日も来るのかな?
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月13日  家の中に街路灯
 新居の電気屋さんは初めて家の中を見た時「面白い家ですね。良いじゃないですか。今後どうなって行くのか楽しみですね。」とホメてくれた。そして「前の人が残して行った物で使える物があったら使いましょう。」と言ってくれた。

 さて、昨日私設電柱の工事がありました。

IMG_1780-160513.jpg

 「中古の電柱があったので、付けましょう。」嬉しい。

 そしてサプライズのプレゼントが!

 「街路灯も付いていましたので、付けときました、使って下さい。夕方になると自動的に付いて朝になると消えます。使わない時はスイッチを切って下さい。」

 粋な計らい。家の敷地の中に街灯がある。面白い。! ただし、東電の工事が未定。まだ電気は付きません。

吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月12日  新エッサホイサ堂で種まき
昨日雨だったので足元が悪く、広く、コンクリがある、新エッサホイサ堂での作業となりました。

IMG_1783-160512.jpg

 今日蒔いた種は、豊コシヒカリ、イセヒカリ、黒米、喜寿糯です。沢山あるので、1日中新居に居ました。右手と奥が山林なので、鳥達の歌声が1日中響いていました。今とは違った環境になりそうです。

吉田君 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
05月10日  伸び伸びしたカタツムリ
IMG_0336-1605010.jpg

今朝、稲苗のネットの上に、大きなカタツムリが居ました。「何か伸び伸びしているな~。」すぐにカメラを取りに行き、近づくと短くなっていた。やっぱり人間の前では伸び伸び出来ないのかな?邪魔してごめんなさい。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月08日  田起こし中
 昨日から、田起こし②を始めています。今日おみずは売店の仕事で午前は一人。おみずの分もやらなければ。

 昼過ぎ、おみずが帰って来た。家を買った事を売店の人に話した様だ。すると「建築中で未完成なんて、サクラダ・ファミリアみたいね。楽しみね。」おみずは不安なようですが・・・・・。

 この売店の名前は「桜田より道売店」。 この地区だったら家の名前を「桜田ふぁみりあ」にしたのに。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月07日  グリンピース出荷
 おみずが作っているグリンピースが採り頃になりました。

IMG_0327-160507-1.jpg

 夜なべで出荷準備。

160507-2IMG_0283ー

 そして袋に入れますが、此処でおみずの遊び心が。見ている方も楽しくなります。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月06日  塩水選&温湯消毒 2
昨日は2回目の、塩水選、温湯消毒でした。

IMG_0325-160506.jpg

今回は、豊コシヒカリ、イセヒカリ、喜寿糯、黒米・さよむらさき、の4品種でした。

吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月05日  エッサホイサ堂 魚拓作り?
 鯛を頂いた翌日、その人から電話があった。「鯛まだ捌いてないですか?。ウチは捌いてしまったのですが、まだそのまま残っていれば、魚拓を取るの忘れたので、取らせてくれませんか。?」「まだ捌いてない鯛。採ったらいい鯛。」

 墨と刷毛とシーツを持ってやって来た。

 「魚拓取るの初めてです。」 ええ~!ウチもやった事が無い。おみずがネットで調べた。

IMG_0302-160505-1.jpg

 古い方の新居「崩れ荘」にあった特大のまな板に鯛を乗せ、新聞紙で成型します。

 IMG_0309-160505-2.jpg

 鯛に墨を塗ります。  ガングロ。

IMG_0311-160505-3.jpg

    真っ黒。 昔「真っ黒けボックス」と言う友人がやっているバンドがあった。新宿ロフトで今は作家となった人と開演を待ち、出てきたら、ギターの人が法被を着ていたので、倒れそうになった事がある。

IMG_0313-160505-4.jpg

 シーツと、ウチにあった障子紙で4枚取りました。紙の方が色が良いようです。

IMG_0319-160505-6.jpg

 エッサホイサ堂が少し生臭くなりました。友人は喜んで帰って行きました。良かったよかった。その後「こんなことしていて良かったのかな?。」と思いましたが、夕食にお腹一杯鯛を食べたので良し!でした。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月04日  新居祝い届く
IMG_1776-160504.jpg

 昨日午後、友人がこれを持って来た。67Cmの鯛。松崎海岸からカヌーで海に出て釣ったそうです。

 彼は釣ってすぐに魚屋さんに行き「これを送っても大丈夫ですかね?。」と尋ねたそうだ。すると「食べてしまった方が良いよ。」と言われたそうだ。

 彼は迷っていた。実はこれは「母の日」のプレゼントと考えていたそうだ。良い話だなあ。宅配便のクール便で送れないかなと私達は思ったが、一抹の不安がある。そこで考えた!

 干物にしたらいい!! 干物なら生より日持ちするだろう。何よりこんな大きな鯛の干物は滅多に無いだろう。とお薦めした。

 夕方、彼は鯛と共にやって来た。「母に言ったら、今度家を買った人にお祝いで上げた方が良い。と言われましたのでどうぞ。」これもまた良い話です。遠慮なく半分頂きました。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月03日  酒屋さんで魚網がゆらゆら
 たんぼの近くに、酒屋さんがあります。今日行くと、店の中で魚網が揺れている。網を持っているのは店のおばさん。「どうしたんですか?。」「ツバメが入って来て出て行かないの。あそこにいるでしょ」

 裏口の戸の上にツバメが1羽停まっていた。疲れているようで動かない。止まっているツバメを近くで見る事は珍しい。「狭い所に入いられたら困るのよ。」と言って、網で追い出そうとする。ツバメは飛んで逃げる。入り口のドアを開け、私が網で追う。何度か追うと、入り口から出て行きました。おばさんは「にこっ」とした。おばさんも、ツバメも、私も良かった。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月02日  田起こし始まる
 田起こしを始めました。家のゴミ出しも気になるが、農業が本業、こちらが優先です。

IMG_1771-160502-2.jpg

 さて新居ですが、

IMG_0287-160502-1.jpg

 ガウディ荘の水が出ました。くづれ荘の蛇口は堅くて水が出ません。水が出たくらいで喜んでしまいます。伊豆版「北の国から」みたいです。 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月01日  ギャラリーが沢山
 28日から、毎日二つの別荘の片づけをしています。すると、家を買った事を知った人が、沢山やって来る。その度に、片づけの手を止め、二つの家の案内をすることになる。

 皆「良かったね」と言ってくれます。他には、古い方の中を見て「まだ充分使える。」「直して貸せば?。」新しい方では「此処にこれを置いて、此処はこう使うと良いね。」「寝室は此処ね。」「面白い家ですね。僕の所はもう変わりようが無いので、この家がどうなるのか。夢がありますね。」皆、未完成の家に興味しんしん。私達は少し不安。明日もギャラリーの対応に追われるでしょう。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |