07月31日  引っ越し最終日 
 遂に7月31日の朝がやって来た。7月20日だったらいいのに。新聞は7月31日と印刷されている。今日中に引っ越しを終えなければならない。

 しかし!なな、なんと!今日は集落の「盆道作り」の日!!お寺の廻りの草刈りや吉田池の側面や周りの草刈りをする日です。そして、ユニットバスが入る日でもあり、引っ越し最終日。おみずに変わって貰い、ユニットバス屋さんを待ちました。

IMG_2028-160731-1.jpg

 ユニットバス屋さん登場。そして今日から新居のキーパースンとなる「後藤工務店」登場。後藤工務店(社員1名)のSちゃんは私達に「埼玉田圃」を紹介してくれた人です。この人が居なかったら、米農家を始める事は無かったと思える位の恩人です。そして何より仕事が大工。これからの事を相談できる。偶然にも3日間空いていたの出来てくれました。大助かり。

 さて、おみずは山へ、私達は機械運び。

IMG_2031-160731-2.jpg

 とにかく古い家の物を、新しい家の敷地に入れる。空いた古い家の掃除、この繰り返し。その間ユニットバスが出来て行く。草刈りから戻って来たおみずは、大掃除。ユニットバスは3時過ぎに終わりましたが、見る暇も無く、古い家と新しい家を行ったり来たり。夕方、納屋、庭、外回りのゴミ拾いが終わり、家を空け渡す事が出来ました。

IMG_2034-160731-3.jpg

IMG_2037-160731-4.jpg


 その頃、パラパラッと、雨が。そしてその後、新しい家の前の空に。

IMG_2042-160731-5.jpg

                      虹が出現


  「見て、虹!虹が出てるよ!」子供みたいに、はしゃぐおみず。久しぶりの笑顔。

 引っ越しは終了。リフォームは続く。
おみず | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
07月30日  引っ越し 最終章突入
 私物と、生活用品は運び終わりました。普通の家庭なら、後は大掃除で終わりでしょうが、私達の家は、営業所、倉庫も兼ねています。

 今日は、年間契約のお客様のお米、ハザ棒の搬入。

IMG_2027-160730-1.jpg

 明日で家を帰すので、前の家の大掃除も急ピッチで進めます。出来れば10年前の様に綺麗にして返したい。新しい家にあった「ガラスクリーナー」を10年ぶりに使い、窓を拭きました。

 伽藍としていく家。11年年前この町に移り住み、何の実績も技術も無いのに「米農家で生活する!」と決め、暮らし始めました。引っ越してすぐは、玄関に野菜が置いてあることが毎日でした。嬉しくて嬉しくて、カレンダーに書き込みました。野菜の作り方や、この地でのお米の作り方、機械の使い方もみんな吉田区の人に教えて貰いました。この家は私達の原点でした。大掃除をしながら、色々な思いが頭をよぎりました。

 さて、明日は7月30日、引っ越しを終えるまでの残り時間後24時間。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
07月29日  助っ人登場 引っ越し前進
 古くからの仲間で、今は松崎に住んでいるHさんが、昨日から引っ越しの手伝いに来てくれています。力があるので、冷蔵庫、洗濯機等の重い物を運ぶ事が出来ました。ついでに、古い方の別荘の冷蔵庫も処分が出来ました。

 引っ越し大幅に前進。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
07月28日  仮住まい
IMG_2024-160728.jpg

 今日電話が通じました。電話番号は変わりません。

IMG_2025-160728-2.jpg

 ガスも入りました。

 おみずは、パソコンの設定をする為、新エッサホイサ堂に泊まると言いました。「ええ!置いてかれちゃうの??。」心中穏やかでは無い。何も出来ないけど付いて行きました。二人での初めてのお泊り・・・・・・。むふ♡♡♡・・・・。

 結局おみずの仕事を見届けず、寝てしまいました。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
07月27日  人生最大の忙しさ
 リフォームしながらに引っ越しは、盆と正月、入学式と卒業式、結婚式と葬式、が一緒に来たよな大混乱です。

 後4日で、引っ越し&リフォーム、今の家の大掃除、全て終えなければならない。おみずは、万が一の場合は徹夜も考えています。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
07月22日  初めての床張り
 前に住んでいた人が、床を抜いて堀炬燵にしてあった所の、床を二人で張りました。

 勿論、二人共初めての作業、ネットの情報だけを頼りに、張りました。新しいエッサホイサ堂は、建設途中なので、道具や釘はあります。見つからなかったのが「釘締め」。床材を重ねて打つ時に床に釘が出ない様に、最後に使う道具です。

 迷っている時間がない、作業する広さはほんの少し、やってみました。

IMG_2013-160722-1.jpg

 一応形だけは何とか・・・・・・。

 後は、敷物をしてごまかします。いずれは和室にする予定なので、これでも良し。

 

IMG_2015-16072-2.jpg
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
07月21日  引っ越し始まる
 田んぼの水が止まり、田の草取りが出来なくなりました。そこで今日から「引っ越し&リフォーム強化週間」に入りました。

 やっと引っ越しの準備となりましたが、冷蔵庫を置くために、コンクリボードを張らなければならないし、掘り炬燵になっていた所に、床板も張らなければならない。網戸もまだ数枚しか作っていない。もう、引越しなのか?フリフォームなのか?分からない。

 分かっているのは、今月中に引っ越す。田圃に水が入る前に総ての作業を終える。この二つです。

 田んぼに水が入るのは8月1日。時間との戦いは、田んぼ以外でも続く。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
07月20日  中干し始まる
IMG_0415-160720.jpg

 水門を閉め、那賀川からの水を水門前から逃がしました。私は昨年水門当番でしたが、お米を作る人が急激に減っているので、今年も水門当番の補助をしています。

 建久寺の水門当番は、住民しか当番になれませんでした。しかし昨年区の人から「水門当番をやってくれないか。区の住民だけではもう当番が廻らなくなっているので。」この区の歴史では初めての事だそうです。もう総力を結集するしかないのだ。なので来年も再来年も、水門当番補助係りが続きそうです。光栄な事です。

 ただし、那賀川の流れは強く、台風などで氾濫する事もある。危険な仕事です。区の人は水に慣れているが、都会育ちの私は水に慣れていません。大雨、台風のニュースで「田んぼを見に行ったお年寄りが・・・・・。」というニュースをよく聞きます。気を付けねば。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
07月18日  田の草取り ラストスパート
 あと2日で「中干し」が始まり、田んぼの水が無くなります。後2日出来る限り、田圃の草を取ります。

IMG_2001-160718-1.jpg

 朝早く田んぼに行くと、葉っぱの上に何か居ます。

IMG_2003-160718-2.jpg

 小さいカエルでした。良く見ると沢山います。

 夕方、空を見ると。

IMG_0411-160718-2.jpg

 ツバメが上から見ている。明日も頑張ろう。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
07月17日  お風呂の準備2
 コンクリートを除去を、水道屋さんにお願いしました。

IMG_1992-160717-1.jpg

 やはり鉄の棒が入っていました。水道屋さんが言うには「素人の仕事としては、しっかり作ってありますね。」

IMG_2000-160717-2.jpg

 後は設置を待つばかりとなりました。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
07月16日  今年の梅雨は・・・
IMG_1986-160715-2.jpg

 雨が少ないです。気温は例年より低いと思います。田の草取りは捗りますが、引っ越しは遠くなります。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
07月14日  引っ越し準備進まず
 毎年この時期は、田の草と、中干しまでの時間との戦いです。草を1本でも多く取る事は勿論ですが、20日頃には「中干し」と言って田んぼの水を止めます。すると土が硬くなって草が抜けなくなります。それまでに何本の草を取れるかがこの時期の最大の問題です。

 草を取らなければ収量が減ります。販売に影響が出て、お客様にご迷惑をお掛けする事になります。私達は引っ越しよりも田んぼ作業を優先ます。

 現実的には、まだお風呂が無いので、引っ越し出来ないのですが。私はいざとなれば、外の温水シャワーでもいいと考えているのですが・・・・。露天風呂みたいで、それはそれで風情があるのでは、などと考えています。

 さて、先日「ユニットバスの段差」について書きましたが、結論が出ました。先日、近所の水道屋さんで働いている人に聞いた所「先ず、お風呂の構造ですね。湯船の廻り、入排水等がどうなっているかですね。」2つある候補のうち1つを見て「これはマンションとかだと良いのですが、戸建だと湯船が冷えますね。」お薦めは構造からして、段差のある方になりました。実は私こちらが良かったのです。お風呂にスピーカーが付いているからです。でも、もう1つより高かったので、おみずに言えませんでした。めでたし、めでたし。

IMG_1977-160713-2.jpg

                   おみずの間

 朝早くは木洩れ日が射し、木々の模様の床になります。早く引っ越したいな~。

吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
07月13日  田んぼの生き物
IMG_1975-160715-1.jpg

 毎日、毎日、田んぼの草を取っています。田圃が他所と繋がっている所は、取った草が下に流れない様に、パレットを置きます。すると、草に混じって、タニシ、どじょう、小魚、エビなどが入っています。

 田んぼの中でどじょうに出会合う事は滅多に無いですが、このパレットには何度も掛かります。と言う事は、結構な数が居ると言う事です。田んぼの土をかき回して貰う為、見つけたらすぐに田んぼに戻します。どじょう頑張れ。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
07月11日  湯船に段差は必要か?
 新しい家のお風呂はユニットバスになります。私達二人には初めてのユニットバス。色々なメーカーの物がありますが、基本的なものはほぼ同じです。大きく違うのが、湯船の段差がある物と無い物、二通りある。単純な疑問として何故2種類あるのだろう?

 昔のお風呂は、木製だった。その後、タイルになり、プラスチックになった。その間に湯船には段差など無かった。カタログを見ると「半身浴が出来る」と書かれているが、日本人の大人がそんなに半身浴をするのか?

 別の面から考えて見た。使う水の量、段差が有る方の勝ち。足を伸ばせる広さ、段差無しの勝ち。ネットで調べると、子供と入る人には便利らしい。お年寄りの転倒事故防止には少しなるらしい。さてどっちにしよう?

 聞いて廻りました。ウチの大家さんはお風呂を見せてくれました。湯船に段差無し。特徴はしっかりしたバーが付いていた。「森のカフェ・リトルハート」段差あり。エイジ君は「お湯の量が少なくて済みます。」と即答。小雪ちゃんは「二人で入るのなら、段差無し。そうでなければ段差ありの方が良いと思います。良かったらウチのお風呂に入って見て下さい。」嬉しかった。良い人に囲まれている。

 湯船が1種類しかなければ考えないで済むのに、何で2種類あるんだろう??
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
07月09日  選挙カーは伊豆jを避けている
 テレビでは毎日、東京都知事選について報道している。私もつい見てしまう。そして手元には選挙権が届いている。東京都のではない。参議院選挙のだ。

 連日田の草取りで、県道沿いにいるが、選挙カーを見た事が無い。人口が少ないので仕方がないのかもしれませんが、候補者の姿も分からないし、政策も直接聞く機会がありません。これで選ぶのは大変です。でも選挙には行きます。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
07月07日  建設と破壊と事務服のお姉さん
 今日は田の草取りを一時休止し、朝から、新エッサホイサ堂へ。

IMG_0397-160707-1.jpg

 今日はコンクリートを打つ日です。

IMG_0396-160707-2.jpg

            此処は機械置き場の予定地

IMG_0398-160707-3.jpg

            玄関前です。
 
 一方私達は、旧お風呂予定場所の破壊。丸鋸で床を切り、床、下地をバールや、外の大工さんの大きなハンマーで破る。家は広いが流石にお風呂場は狭い。汗びっしょりになりながら、壊し続ける。おみずは丸鋸を使うのが上手い。

 最後に難関が・・・・。コンクリートが破壊できない。外の大工さんから鶴嘴を借りたが歯が立たない。

IMG_1441-160707-8.jpg

  最初はこうなっていました。

IMG_0404-160707-6.jpg

  何とか此処までは自分達で出来ました。今日は此処まで。

 さて、外を見ると・・・・・。

IMG_0403-160707-4.jpg

 人が増えている。見物人だ。

 しかしコンクリート車の前に居る、事務服のお姉さんは誰なんだ???

 その後も見物人は後を絶たなかった。一番可笑しかったのは、先日家を見に来て、此処を災害避難所に決めているN子さん。玄関前の午前中に打ったコンクリートに指を入れ「吉田さん~もう指にくっつかないわよ~。」あんな無邪気なお年寄りになりたい。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
07月06日  ガウディ荘は蝉時雨
 新しい家は一番奥にあるので、静かです。と思っていたら、今日は蝉時雨。先日は鳥の声がやけにするなと思っていたら、2階に鳥が入って鳴いていました。これから、四季折々色々な自然のBGMが聞ける事でしょう。

IMG_0002-160705.jpg
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
07月04日  アメンボ号 おみず
 田の草取りは、二人それぞれ何処か一枚に入ります。だから草を取っているとおみずの動きは見えません。今日道路に上がった時、草を取っているおみずの姿が、まるで機械の様に、右手、左手、右足、左足がそれぞれ別に動いている様に見えました。

IMG_1939-160703.jpg

 「まるで機械の様に、綺麗に動いてるね。」声を掛けると、草を取ながら「アメンボ号と呼んで!。」確かに、田の草取り機「アメンボ号」の様だ。いや、機械は取り残しがあるので、アメンボ号より性能は上だ。

 少しして、田圃から上がったおみずの顔には、無数のホクロが増えていたのでした。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
07月03日  仮住い
IMG_2024-160728.jpg

 今日電話が通じました。

IMG_2025-160728-2.jpg

 ガスも使えるようになりました。

 そこで、おみずは、パソコンを使える様にする為に、夜パソコンの設定を新エッサホイサ堂でする事にしました。それはそうです、仕事が第一。「ええ!置いてかれちゃうの??」焦る私。何も出来ないですが、付いて行きました。

 新エッサホイサ堂始動。引っ越しは、いつ終わるんだ????
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
07月02日  お風呂の準備
 お風呂を作る準備をしています。よその家と違うのは、貧乏なため自分達で出来る事はする、と言う事。お風呂建設予定だった所にある、大きな石を窓から外に出しました。その数100個以上。

IMG_1951-160702.jpg

途中でおみずと変わりました。おみずはヘッドライトを付けて、石を退かし、砂利を土嚢袋に入れました。これで邪魔な物は無くなりました。次は手前の床をブチ抜く事です。それが出来たら、真ん中の基礎を壊して、準備完了ですが、後数日かかります。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
07月01日  もう7月
 数日前から田んぼの近くでセミが鳴き出しました。「もうそんな時期か。」虫達はカレンダーを見なくても季節を知らせてくれます。

 家を買ってから、稲作作業が始まり、例年と違い、稲作作業と、リフォーム&引っ越しの作業で大忙しです。

 今日は午後から、田の草取りを一時休止し、新しい家のお風呂の事で、富士市に行きました。

 途中、長岡温泉にタイ料理屋さんがあるので、そこで遅いランチ。何度か食べましたが、此処は美味しい!。そう伝えると、帰り際「車の中で食べてね。」とお菓子を貰いました。

IMG_0389-160701.jpg

                    タイのお菓子。久しぶり。

 それから1時間後、富士市のアウトレットショップ「建材市場に」に到着。此処を紹介してくれたのは「森のカフェ・リトルハート」のエイジ君。彼の家も此処でユニットバスを手に入れました。私達もアウトレットのユニットバス探しに来ました。何とか市価の半分くらいで手に入れたい。どんな物でも構わない。少々の傷も気にしない。

 すると「丁度展示品で小さな傷のある物が、予算内であります。」即決!後は自分達で出来る事をし、予算を削るつもりです。今日も忙しない1日でした。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |