08月31日  米置き場作り 3
IMG_0477-160831-1.jpg

 外枠屋根が出来つつあります。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月30日  米置き場作り 2
 整地しコンクリを打ち土台が出来、床が出来始めました。

IMG_0474-160830-1.jpg

 私達は 

IMG_0472-160830-2.jpg

 柿渋塗り。米小屋作りは続く。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月28日  エッサホイサ堂は禅寺?
 私達は肉を食べません。余所様が食べるのは気になりません。とういう事で、ウチに肉を持ち込まない限り、この家で肉は食べられません。後藤工務店Sさんの肉抜き生活は4日目になった。

 Sさんの仲間内では、コンビニの鳥の唐揚げでビールが定番、と聞いていたので「大丈夫?。」と聞いた。

 「禅寺に居ると思えば大丈夫。」と答えた。するとおみず。

 「禅寺で酒は出ん!!。」

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月27日  迷走する米蔵
昨日またコンクリート車が来ました。

IMG_2147-160826-1.jpg

最初の米蔵予定地は、横のベランダでした。しかし、本来はそこが玄関の様で、Sちゃんは「家の入口だった所を閉じてしまうのは、本来の姿を壊してしまう。」と反対しました。そこで2番目の案として、ベランダ正面右側を考えました。

IMG_0465-160825-4.jpg

 此処には問題が1つあります。此処に米蔵を作ると、この大きなドアが半分開かなくなると言う事です。いつもは半分しか開けませんが、今日は全開にしましたが、明るくて開放感が出る。

 ちなみに、物が置いてある真ん中のドアは上に開きます。

 左側のドアは左に大きく開きます。全部開けるとほんの少しの柱しか残らないくらい、全面が開きます。これを一部でも閉じては、木工家のGさんい申し訳ない。

 又計画変更。次はコンクリートを打った家の前。此処に決定!!!

 翌朝、吉田の棟梁Yさんが回覧板を持って来ました。Yさんはウチの屋根、庭にコンクリートを打った人。又有る時は単管小屋のアドバイザー。

 計画を話すと「折角駐車スペースとしてコンクリを打ったのに、勿体ない。横にすれば。」

 横に決定!!!。ユンボが来て、ミキサー車が来て、Sさんは土台を買いに行きました。米蔵建設開始。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月26日  田んぼの様子
IMG_2149-160826.jpg

 「真ん中の田んぼ」です。中央、左、が豊コシヒカリ。右が喜寿もち、右奥が黒米、サリークイーンです。どれも良く出来ています。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月25日  今日から3人生活
 出荷が終わりました。今日から、後藤工務店のSさんが仕事に入ります、暫くは3人で生活です。

 私達は午前中は田んぼの見廻り。午後からSさんに言われていた、柿渋塗り。しかし、私は「国民健康保険運営協議会」の委員、しかも副代表。中ぬけです。帰って又柿渋塗り。

IMG_0466-160825-2.jpg

 防腐、防虫、防水、抗菌作用があるそうです。しかも天然素材。これからも使って行きたいものです。

 夕方Sさん登場。

IMG_2146-160825-3.jpg

 今日の料理は金目鯛の煮つけとヒジキ、厚揚げ。金目だけで充分なはずですが、この金目鯛、地物1尾100円。小さいのです。それでも金目は金目。小さくても金目の味が充分にしました。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月23日  台風無事通過
 田んぼに被害はありませんでした。ミルキークイーン②が傾いている様に見えたのは、風のせいでした。良かったです。

 しかし、水門係りにとっては良くはなかったのです。

IMG_2145-160823-1.jpg

 水門前の水路に砂利がビッシリ。台風が運んできた物です。取り除くしかありません。1時間半砂利と格闘。終わって田んぼの見廻り。異常無し。

 家の戻って選別。そう、週は年間契約のお客様の出荷の週です。只管選別。夜、選別をしていると、クツワムシが歌い出す。その音がどんどん大きくなる。「今日は家の近くで鳴いているなあ。」と思ったら、なんと台所の窓に乗りました。

IMG_0458-160823-2.jpg

 初めて見るクツワムシ。バッタの親戚だったのね。体中を震わせて歌っている。その声量は、ロバートプラントや松崎しげるを越えているだろう。おみずは「なんであんな大きな声で鳴くのかな?敵に、此処にいますよと教えているようなものだよね。」なんでだろう?
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月22日  台風通過
 昨夜から雨が激しく降っています。エッサホイサ堂の広いベランダもだんだんと水浸しになって来ました。今日はどうしても西伊豆に行かなくてはなりません。9時過ぎ向かいました。海岸線に出ると、雨と突風で前が見えない。建物の間を通るとホッとします。

IMG_2142-160822.jpg

 仁科川では大きな木が、何本も海に流されていきます。外に出ると数秒でびしょ濡れになります。

 帰ってテレビを点けると、河津町、東伊豆町、伊豆市、伊豆の国市などに避難勧告が出されていました。

 松崎町は大丈夫です。今14時ですが、雨が小降りになりました。もう大丈夫でしょう。

 ただし、ミルキークイーンが横を向いているのが気になっています。危険なので明日見に行きます。

吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月21日  台風を迎え撃つ準備
 台風が近づいています。午前は田んぼ、畑の草取り、午後からは台風の準備。新居では初めての体験です。家の廻りの木材などを、縦から横に。崩れ荘には雨が入らない様にしました。しかしそれだけではありません。

 仕事場の方の養生もしなければなりません。先ずは水門を閉めに行きました。

IMG_2137-160821.jpg

 それから、田んぼに。ミルキークイーン①のネットを飛ばされない様に低くしました。他にも田んぼの見回り。流されそうな物は退けておきます。それから畑に。作物が粗ないので台風が来ても問題ありませんが、飛ばされそうなものは、飛ばない様にしました。

 さあ、明日はどうなる??
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月20日  初めての機械置き場作り②
 田んぼの畔草刈りや、畔周りの草取りなども有る為、午前農業、午後機会小屋、夕方田んぼと、マイペースで機械小屋を作っています。

IMG_2121-160820-1.jpg


IMG_2126-160820-3.jpg


IMG_0448-160820-6.jpg

単管を組み、木を乗せ、ネジで止めます。そして、波板を張って行く。波板を押さえるのに、ネジを使っていましたが、おみずが「釘の方が楽じゃない?。」釘を買ってやってみました。釘の方が楽と言う事が分かりました。

IMG_0449-160820-7.jpg

              「足長」の様なおみず、私のビザン師匠みたい。

 おみずは何をしても器用に熟します。引き出しが多い人だと改めて思うこの頃です。私は引き出し1個か2個しかないです。

 さて、単管小屋は半分出来ました。脱穀機とバインダー、田植え機が入ったので、此処で一時中断します。農業を優先する為です。続きは稲刈り後になるでしょう。




 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月19日  虫達
新エッサホイサ堂は2方が林になっています。昼間は蝉時雨。

IMG_0445-160818-1.jpg

IMG_0447-160818-2.jpg

 夜には灯りを求めて虫がやって来ます。

IMG_2053-160818-4.jpg

IMG_2065-160818-5.jpg

 大きい虫、小さい虫。するとそれらを狙うモノも。先日はカエルが来ました。今日は、トンボ?何度も何度も網戸にぶつかります。二人で見ていて痛々しい。「コイツ前にしか飛べないのかな?」するとおみず。

 「空には天井が無いから、真っ直ぐだけでも生きて行けるのかな?」上手い!座布団1枚!

 「ウチも天井無いけどね。」上手い!!座布団2枚!!

吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月17日  鳥達
 先日田んぼに行ったら「バサバサ」と言う音がしました。見ると、一羽のカモが逃げて行く。ネットの近くでは「ガサガサ」という音が、こちらは、カモが顔面をネットに何度もぶつける音でした。

IMG_2095-160816-1.jpg

 夫婦か兄弟か仲間か、心配そうに見つめるカモ。

 すると・・・・。

IMG_2096-160816-2.jpg

 顔面強打のカモはネットからの脱出に成功。

 良かったね。でも最初から飛べば良かったのに。鳥なんだから。

 そして夕方。田んぼの前に家では。

IMG_2104-160816-3.jpg

 「おお!スズメが沢山居る。」と、ただ思いましたが、帰りながらよく見ると、この写真の3倍位が停まっていました。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月16日  初めての機械置き場作り①
 新エッサホイサ堂は元々別荘、お洒落なドアや照明はありますが、農機具置き場はありません。今は雨が降ったら、シートをかけるだけ。幸い、引っ越しを始めてから殆ど雨が降っていません。ついてる、天は我々に味方してくれている。しかしこのままと言う訳には行かない。

 8月4日から少しづつ「単管機械小屋」を作っています。設計は「後藤工務店」メールやファックスで指示が来ますが、初めての事で、専門用語が分からない。考え込む私。一方のおみずは、作ると決めたら最後まであきらめないタイプ。Sさんの指示を理解しようと何度も質問をする。そこに強力な助っ人が。家の屋根を直してくれた、大工のYさん。「大丈夫出来ますよ。」と励ましてくれて、なんと!自分の作業道具の、単管切りを持って来てくれました。お金が無くてSさんに機械小屋を発注できなかったのに・・・・。

IMG_2067-16.jpg

 1日目は、設計図の確認と、資材調達、脚立の購入。
 2日目には、ほんの少し単管が建ちました。
 3日目には単管切りで、単管を切りました。

IMG_2066-160805-1.jpg

 全くの素人の私達の作業。それでも、少しずつ、少しずつ、形になって行きそうです。

 続く。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月15日  71回目の終戦記念日
 数日前、黒柳徹子さんが、テレビでこんな事を言っていました。

 「私が小さい頃、出征する兵隊さんを見送ると、スルメが貰えたの。それが美味しくて、欲しくて、よく見送りに行きました。そして万歳を三唱するの。でも大きくなって、何であんな無責任な事をしたのかしらと思うようになったの。だから今でも忘れないし、あの時代を知っている私だから、こんな事もあったと言う事を伝えなければならないと思うの。」

 私の知らない話でした。あの時代の事をもっと知りたいですが、知っている人が少なくなってきました。出来る限りそんな場所に寄り添いたい。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月14日  秋の気配
 昨日、田んぼで鈴虫の声を聴きました。家では、日暮が鳴き、クツワムシ達が毎夜コンサート。

IMG_2125-160815.jpg

 今日、大澤温泉を通り一番上の地区に行きました。露天風呂の辺りは秋の気配がしました。松崎は海のイメージがありますが、海からはすぐ山です。秋の訪れも早いです。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月13日  お盆休み
 は、ありません。

IMG_2112-160814-1.jpg

 荒れ果てた、畑の草刈り。ナス、トマト、ピーマン、シシトウ、ひよこ豆、トウモロコシなど植えましたが、粗実りませんでした。残ったのは、里芋、ネギ、落花生?位です。家の事で手が掛けられませんでした。今年は仕方ないでしょう。

IMG_2116-160813-2.jpg

               ミルキークイーン2も出穂。花が咲いています。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月12日  スズメ対策
IMG_2108-160811-1.jpg

 ネットを張りました。しかし、今年はスズメの気配がしません。スズメらは今じっとしといて、隙を見て一気に総攻撃をかける狙いだろうが、そうはさせません。これで良し、しかし油断はできない、スズメらはネットの継ぎ目からも入って来る。

 私達が住み始めた頃、この辺りは「愛知の香り」と言うお米が一般的でした。しかし少々晩生です。最近ではもう少し早稲が主流となり、今は何処の田圃でも出穂しているのが見えます。スズメもそうなると分散します。以前よりスズメ被害は幾分少ない様な気がします。

 ネットの後ろの田んぼでは、豊コシヒカリが出穂しました。ネットは全部の田んぼに張れないので、此処はやられるでしょう。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月11日  精米所はまるで文化遺産
 お米の精米には家と反対側の「岩科」地区に行きます。岩科地区は古くからある、里山の綺麗な所です。

 此処も高齢化で来るのはお年寄りばかり。私は少し若いので、トラックや代車から降ろすのを手伝う事もしばしば。すると会話が生まれます。これも楽しみの一つ。

 先日は、90歳を過ぎているんじゃないかな?と思う位高齢で腰の曲がったおじいさんが、もみ殻を貰いに来ました。本来なら精米が先ですが、おじいさんを優先した。おじいさんは自分で作ったであろう、大きな麻袋を出した。「わあ!凄い」何年使っているのだろう?ボロボロだがまだ使える。おじいさんの小さなリヤカーには、手製の道具が一杯。どれもこれもゆっくり見たいくらいでした。

 さて今日は、高齢の女の人が風呂敷を持って入って来た。「お米の粉を作ってほしいんだけど、夕方までに出来る?もうすぐお盆が来るので、粉を持って町に行きたいの。」

 「風呂敷素敵ですね。」と声を掛けると
 「これ便利よ。」
 「昔はよく見ました。」
 「昔はね、お返しや、贈答品として頂いて、何処の家にも家にあったのよ。」

 今は、ラッピング用紙や綺麗なビニール袋、使い捨てばかり。これは洗えば何度でも使える。おみずはよく使いますが、私も引っ越し荷物から引っ張り出そうと思いました。

IMG_2105-160810.jpg

 風呂敷の中には笊も見えました。何処のブランド品の包よりもお洒落だと思いました。



吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月09日  近くで イノシシ侵入
IMG_2098-160810-2.jpg

 田んぼに行き、ふと、水路を挟んだ隣の田圃を見るとこんな光景が・・・。

 「ヒエを抜いたのかな?」と思っていたら。

 田んぼの師匠がやって来て。「イノシシが抜いた跡だ。」

 イノシシが田んぼにやって来て、稲を倒すのはよく見ますが、抜くのは見た事が無かった。抜かれた稲の中を剥くと、もうすぐ穂になるばかりの所が見える。それを狙って食べた様だ。食べて見ました。甘くて美味しい!これはイノシシも美味しいと思う。

 シカ被害が収まったと思ったら、今度はイノシシの季節。イノシシは下からやって来る。これからは「上」を気を付けるより「下」を気を付けなければ。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月08日  穴熊がやって来た!やぁ?やぁ?やぁ
 午前中の事です庭でおみずが「動物が橋を渡って来たよ!!。」
 カメラを持ってすぐに駆け付けた。「1匹はもう渡ったの、もう1匹いる。」すると、穴熊が橋を渡り、裏山の方に行くかと思いきや、

  私達人間のいる方に進んできた。穴熊だ!パンダみたい。私達の目と鼻の先に居る。カメラを構えていたおみずも唖然!

IMG_2090-160808-01.jpg

 結局撮れたのはこの1枚だけ。「おい!。」と声を掛ける、やっと人間に気付いたのか、ベランダの下に入ってから裏山に行きました。

IMG_2091-160808-2.jpg

 翌日、精米所の人に聞いたら「あいつら下ばっかり向いているから、気が付かなかったんだよ。」この辺りではよくいる動物です。数年前にも前の家の庭で見た事がありますが、それは夜でした。「結構力があるので気を付けた方が良いよ。」と教えてくれました。可愛らしい顔をしていますが、畑も荒らすそうです。



吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月06日  室温26℃
 畑がジャングルになってしまい、草刈りを始めました。暑い!!!。家に戻るとひんやりとします。ここ数日昼間室温を計っています。10時から14時でも大体25度~26度です。ベランダの屋根が長いので、とても涼しい家ですが、欠点が1つ。昼間でも電気を付けないと暗いです。近所の人は皆「此処の家は涼しいですね。」と言います。今は良いのですが、冬は凄く寒いのかな??
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月04日  水が溜まらない
IMG_2069-160804-1.jpg

 中干しで、11日間田んぼの水を止めました。田んぼはカラカラになり、割れがはいります。それでも稲は水を求め、深く根を張ります。中干し後は、地面が割れ、畦際も割れ、水を入れてもそこから抜けて行きます。そこで、田んぼの廻りを足で踏んで固めます。地味な作業ですが、近所でも皆しています。一度では埋まらないので、今日は2回目の畔周り踏みでした。

 引っ越しの片づけはと言うと、何処に何を仕舞ったか分からなくなるものが多発。何より、新しい家故え、前の家と勝手が違います。それに慣れるのが大変です。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月02日  ミルキークイーンが出穂していた
IMG_2063-160802-1.jpg

 昨日田んぼに行って気が付きました。もう10日位農業をしていません。現在の状況では無理なのです。

 今日はSちゃん最後の日。ユニットバスの壁を作っています。おみずは、精米、ガス屋さんの対応、片づけ。私は近所の材木屋さんで資材の下見、そして片付け。昼には「ガウディー荘建築貫徹委員会」そしてSちゃんは帰って行きました。次は今月末です。それまでに、資材の調達の情報収集、単管ガレージを進めなければ。

 そして、夜は選別。今日も忙しい1日でした。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月01日  8月1日を迎えた
 朝、Sさんが2階から降りて来て「昨夜、獣が廻りでウロウロしていたな。」

IMG_2078-160801-2.jpg

 家は集落の一番奥、裏は山。シカやイノシシ、アナグマなどが出て来るだろう。それは後で考えよう。

 さて、今朝は家の事より田んぼの水門開き。そう、中干しを終え、水門を開ける日です。水門を開け、水が最後まで廻っているか確認。その間、Sちゃんは「田んぼが見たい。」行った所、畦が草ボウボウだったので、畔草刈り。ナント!自分の草刈り機を持って居た。

IMG_2051-160801-1.jpg

 その後、動かなくなった耕運機を、クリーンセンターへ運ぶ。その間おみずは、ガス屋さん、電気屋さんの対応、掃除、生活用品を使える様にしたりと、こまごま忙しい。

 Sさんは、お風呂の外側の窓作り。

 さて、昨日出来上がったユニットバスは、見るだけで入れませんでした。ガス給湯器のモーターが壊れていたのでした。なので、みんなでかじかの湯へ行きました。

 夜は、お酒を飲みながら、この家をどう完成させるかのミーティング。リフォームは数年掛かりそうです。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |