11月26日  家に籠っていたら・・・・。

IMG_2397-161126-1.jpg

 菜花が咲いていました。伊豆は暖かいです。

IMG_2398-161126-2.jpg

 私は畝つくり。おみずは玉ねぎ苗の植え付けをしました。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月25日  はらっぱのステージにお金を払ったらいくらになるんだ?
 今週は選別の週でした。BGMは、オーティス。夕方ふと「はらっぱ祭りのステージの模様が、ユーチューブにアップされている。」と聞いていたので「ヤマザキヤマト& 尾引浩志」を聞いた。これは、2日目の夕方、私は元スタッフ達と鍋をしている時の演奏でした。おみずは鍋より、この二人の演奏を選びました。「良かったよ。沢山踊った。」と言っていた。

 ヤマザキヤマトも倍音sもすごく良い!ライブで聞けばよかった。おみずは「現場に居るのに、音楽も中々聞けないよね。」

 はらっぱ祭りにステージに上がっている人達は、ノーギャラです。趣旨が「お祭り」で「コンサート」ではないからです。出演者はそれでも出てくれます。趣旨を分かっている人達ですから。

 31年間、考えた事が無かったのですが、出演者にギャラ払ったらいくらになるんだろう?改めてはらっぱのステージに立つ人のレベルは高いと思いました。これがタダなら、聞かなきゃ損損。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月23日  階段の上で増えるどんぐり
 数日前、玄関の階段の上でドングリを見つけました。今日見たら増えている。「???」

IMG_0679-161123.jpg


 「そうか!動物が置いてくれるのだ。」とロマンチストの私は思った。おみずに言うと「私が乗せたの。これは食べられるどんぐりだと思うよ。」おみずは現実派である。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月21日  畳の部屋が出来た
IMG_0676-161121-1.jpg

 1階に6畳間が出来ました。畳は貰いものです。

IMG_2033-161121-2.jpg

 出何処は、前住んでいた家の8畳間。大家さんのご厚意で頂きました。ありがとうございました。

 その、前の家ですが、借りたい人が殺到しているとの事でした。松崎には空き家が200軒あると言われていますが、「家を貸す」と言う習慣がありません。住んでいなくても「盆暮れに家族が来るから。」と言います。なので、貸家はほんの少ししかないのです。

 「畳頂いて大丈夫ですかと?。」と聞いたら「屋根が駄目で、もうこの家は貸さない。」と言いました。確かに昨年は、時折り雨漏りがしました。

 出来た6畳間は、この家でここしかない、スリッパを履かなくて良い空間です。やっぱり畳良いな。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月20日  ちょっとお出掛け
IMG_0646-161120.jpg

 一人で数日出掛けていました。

 都会は人が多い。電車に乗っている人のほとんどが、スマホを見ている。地下鉄で隣になった20代半ば過ぎのカップルが、生クリームの一杯詰まったメロンパンを一口づつ、交互に食べていた。

 お土産に、タイカレーやナンプラーを買いました。松崎では手に入らないからです。。明日からまた選別です。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月19日  帰一寺 700年
 一昨日、近くのお寺「帰一寺」の700年法要が行われました。

IMG_0597-161117-1.jpg

松崎町船田の帰一寺(田中道源住職)で16日、同寺を開いた「一山国師(いっさんこくし)の700年忌法要が営まれた。100年に一度の記念式典に、国内や海外などから100人を超える寺院関係者が集まり、遺徳をしのんだ。

 1世紀ぶりの法要に国内を代表する鎌倉建長寺の管長(同寺派の代表)、京都妙心僧堂の師家(修行道場の先生)、台湾の寺院などからも参列。700年前の恩に報いながら、集まった僧侶が総参加して本堂の中を読経して回った。同寺で改修、建て直した弥勒堂(みろくどう)の完成を祝う「落慶法要」も行った。(伊豆新聞より)

 700年も経っているのか。立派なお寺だと思っていましたが、こんな歴史があるとは知りませんでした。

IMG_0601-161117-3.jpg

 お寺の 中には、お坊さんが100人いると聞きました。お客さんは中の様子を見られませんので、モニターが2つありました。

IMG_0602-161117-2.jpg

 私の一番の興味は、100人のお坊さんのお経。外でも聞こえましたが、中だったらさぞかし、良い音に聞こえた事でしょう。でも満足でした。

吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月16日  麦蒔き
 田んぼにトラクターを入れ、麦蒔きの準備です。ついでに隣の畑にも、トラクターを入れました。

 終わってから、麦蒔き。途中精米所に行ったりしたので、3分の1ほど撒いた所で、日が暮れました。明日も麦蒔きです。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月14日  松崎町芸術祭
 数日前、近所の人から「私も布で作った物を出しているので、見てね。」と言われていたので、 昨日朝一番で行ってきました。

IMG_2387-161114-1.jpg

IMG_2389-161114-2.jpg

 写真、絵画、彫刻、盆栽、書、俳句、短歌、こて絵、華道、焼き物、洋服、松崎海岸で拾ったものだけで作ったオブジェ、デイサビースの人達の作品、障害者施設の人達の作品etc。
 知人の作品もいくつかありました。賞はありません。誰でも出せるのが良い、文化祭を想い出しました。面白かったです。

 帰りに、受付の人と話しました。「昔は2階まで作品が一杯だったのよ。でも高齢化で、少なくなってしまったの。」「だんだん小さくなるけれど、発表の場を無くしたくはないの。」同感。「来年何か出しませんか?。」と言われたので、「妻は絵を書いたり、蝋結染め、服を作ったりしていました。でも今はお米を作る事が作品だと私達は思っているので。」と答えた。収穫とはらっぱ祭りが重なるので、この時期の参加は無理と考えて、そう言いました。帰りながら「田んぼの廻りの、動物写真位なら出せるかな?。」と考えながら帰って来ました。

 帰って、写真を出していた集落の人に「写真見て来ました。」と伝えたら。「昔は沢山あったんだがな。今は、稲作も芸術祭も高齢化だな。」「賞が無いのが良いですね。」と言うと。「そうさ、みんな1等さ!。」小さな町の小さな芸術祭ですが、行って良かった。

吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月13日  ハザ棒片づけ終わる
IMG_2383-161113.jpg

 ハザ棒を片付けて3日目、やっと終わりました。朝は棒に露が付き濡れています。日中しか出来ないので、3日も掛かりました。

 棒運びは体力がいります。「コンバインだったら、こんなことしなくていいのにな~。」疲れて来るとそう思いました。毎日見ていた人達が「片付いたな。」「やっと終わったね。」「大変だけど、やっぱり干した方が美味しいよね。」わざわざ声を掛けてくれる、この人達も応援団。色々な人の声に支えられています。来年も頑張ろう。

 稲作作業終了。


 さて、今年は豊作でした。エッサホイサ堂の米蔵には昨年以上のお米が入っていて、皆様のお宅へ行くのを、今か今かと、待っております。ご注文お待ちしております。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月09日  いつもの生活に戻る
 はらっぱの片づけも終わり、いつもの生活に戻りました。準備からか片づけまで、1週間以上掛かります、1年間の最大の行事です。

 さて、その間の仕事が溜まっています。選別、出荷、家に籠ります。外に出ると、集落の人が「売れた?。」「東京どうだった?。」等と聞いて来ます。みんな11月3日頃はイヴェントでいないと知っています。今年は「事故があったけど、あの近く?。」と聞いて来ます。明治神宮外苑の事故の事です。その事は、当日本部の反省会でも話題になりました。

 仕事が沢山溜まっています。明日からはハザ棒片付けです。

吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月08日  はらっぱ祭り4日目 松崎で片づけ
IMG_0590-161108-1.jpg

 1階にも

IMG_0593-161108-3.jpg

 2階にも

IMG_0591-161108-2.jpg

 ベランダにも

 庭には、ブルーシート、洗濯物も一杯。私達のはらっぱ祭りはまだ終わっていません。

 1枚目の写真に色付きのプラスチックのコップが写っています。これは「甘酒用貸出しコップです。」ウチは使い捨てのコップは使いません。容器の無い人には、プラスチックコップを貸して、洗い場を教え、洗って戻して貰っています。

 日地曜日には「コップ少ないな~。」と思っていましたが、帰って洗ってみると、数が合います。最初は「コップ戻って来るのかな?。」と思っていました。昨年は1個戻りませんでした。おみずは「お店の場所分からなくなる人もいるんじゃない。」おみずははらっぱに来る人の事を信じてコップを貸しています。

 一方で「コップを貸しますから洗って返して下さい。」と言うと「じゃあいいです。」と言うお客さんも居ます。

 紙コップ使ってたらもっとも儲かるのにな!と思いますが、はらっぱ祭りは楽しむためにやっているので、これでいいのだ。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月07日  第28回武蔵野はらっぱ祭り 3日目 片づけ
 今日も朝6時からゴミ拾い。夜終わった後も、ゴミを拾いますが、如何せん街灯の無い公園広場、ゴミを見つけるのは難しい。近隣住民に悪い印象を与えたくないので、早めに動き出します。出勤前の大人、登校前の子供も手伝いに来てくれました。

 掃除が終わったら、残り物での朝食。そこへ紅茶とお茶の差し入れ。この紅茶が絶品で、私はこんなおいしい紅茶は初めて飲みました。スタッフのKさんは「本部はいつもお酒ばっかりだけれど、こうやってお茶をまったりと飲むのも優雅な気分だね。」Kさんはお祭り中はいつも忙しくしています。ゆっくりとお茶を飲むなんてことは無いのだろう。

 休憩後は、ごみの分別、ステージのバラシ、本部の撤去、PAの積み込みなど。

 お昼に気が付いたのが、おみずのブーツ。ガムテープが張ってある。片づけてたら、底が剥がれたそうだ。それを見た「でえぃ」さんが「私が、ガムテープだと分からない様に書いてあげる。」とガムテープに模様を描いた。が、どっからどう見てもガムテープでした。結局おみずは帰り道その靴で、ガソリンスタンド、コンビニ、スーパーマーケットに入りましたとさ。

 さて、松崎に着いて東京と一番違ったのは暖かさ。おみずはシャワーを浴び、私はTシャツ一丁で過ごしました。伊豆は過ごし易い。

吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月06日  第28回武蔵野はらっぱ祭り 2日目
 はらっぱ祭り2日目。今日も晴れ。近年は雨が多く、2日晴れるのは珍しい。と思っていたら、思わぬ強敵が。それは強風。横のペールーのお店のテントを、隣の店の若者が押さえている。前の「ろばや」さんもみんなでテントを押さえている。ろばやさんには「テントを低くすると少し防げますよ。」と伝えた。そう、テントを低くする作戦は以前よく使いました。それを見た仲間の「いそべい亭・でえぃ」さんから「小人族」と言われたものです。その「でえぃ」さんのテントは、ウチの隣でビクともしない。後で聞いたら、工事用にも使える物だそうです。ペルーのお店はテントの向きを変えました。これも知恵。

 さて、強風でカセットコンロの火が消える。ご飯が炊けない。それでも何とか開店準備を終えました。

 今年は、甘酒、おにぎり、ポップコーン、揚げ餅、に加え「山葵丼」を出しました。西伊豆のユーシ君が無農薬で山葵を作っているからです。この辺りでも無農薬の山葵は珍しいです。お客さんの反応は「香りが良い。」「美味しい。」多かったのが「山葵って農薬使うんだ。」そうです、アブラナ科なので無農薬では難しいのです。この事が殆ど知られていないのが現状です。もう少し知ってほしいので、今回メニューにしました。

 さて、天気が良いので昨日から凄い人。人ごみの中、駐車場に向かう。途中の駐輪場係りも大忙し。午後の駐車場は、バンドの車以外は出入り出来ないので、静かな物。祭りの喧騒がうその様。暫し休憩。その後、人で一杯のフリマ通りを越え、ステージ前に行くと、ステージは人だかり。ナミさんが出ていた。

IMG_0585-161106-2.jpg

 この人やっぱり良い。歌詞がすっと入って来て、言葉が伝わってくる。

 暗くなる前に、販売を終え、今日も宴会の準備。北海道出身のスタッフが鮭を持って来た。今夜も宴会。終わったら、搬出を済ませていない出店者の追い出し。そうしないと、駐車スタッフの仕事が終わりません。

 いつも一番遅いのが、アフリカのOさん。今年理由が分かった。傍に人が居ると、挨拶したり、話しこんでしまうのだ。誰かが言っていたが、これはお国柄だそうだ。すると誰かが「Oの所にみんなで一斉に行って、一度に挨拶すれば早く終わるかもしれない。」暫くして「積み込みが終わりました。」と本部にOが挨拶に来た。律儀だが、そのまま帰ってくれたら、駐車場係りは終っていたはずだ。22時30分過ぎ、駐車場係りが帰って来ました。山葵稲荷寿司を差し入れ。そして、今日の打ち上げ&反省会。終わったのは、今日も23時過ぎ。明日も朝6時からゴミ拾いです。
 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月05日  第28回武蔵野はらっぱ祭り 1日目
 はらっぱ初日。先ずは、スタッフやお馴染みの人達と挨拶の連発。「お久しぶり。」「今年も宜しく。」仲間と1年ぶりの再会。しかし元スタッフとしては、駐車場が気になる。少し手伝って、搬入送れる。

 開店準備が終わったら、もう10時。はらっぱ祭り始まる。

IMG_0571-161105-1.jpg

 ステージからは楽しそうな音が聞える。つられて、行って見ました。昔ボードビリアンが洗濯板でやっていたような物を鳴らしながら、女の人達が踊っている。子供達も興味津々。

 IMG_0575-161105-3.jpg

 昼前、エサホイサ堂にも助っ人集まる。

IMG_0574-161105-2.jpg

 お昼頃には、人気店では行列が出来ている。

 私達もお馴染みさんで忙しい。そこへ、Yさん夫婦が現れました。早速お手伝いをお願いしました。流石Yさんウチの商品を良く知っている。私が見ていると、とても丁寧に説明している。初めての人はエッサホイサ堂の人としか思はないだろう。Yさんご夫婦、今年もありがとうございました。

 夕方ステージには、瀬川洋さんが。グループサウンズ時代の懐かしい曲も演奏してくれました。

 暗くなる前、元スタッフや友人が店に集まって来ました。一人は、羽田空港から駆けつけてくれた。21時まで同窓会。それから本部に行って、反省会に参加。結局本部を出たのは23時過ぎ。明日は6時からゴミ拾いです。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月04日  明日からはらっぱ祭り
IMG_0566-161102.jpg


IMG_0570-161104.jpg

 明日出店する物の一部です。お近くの方お越しください。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月02日  臨時休業のお知らせ
 今年も11月がやって来ました。もうすぐ「武蔵野はらっぱ祭り」です。

 今年も、はらっぱ祭りに出店致します。その間は留守になりますので、メール、電話等を受ける事が出来ません。
 11月4日~6日まで臨時休業とさてて頂きます。大変申し訳ありませんが、宜しくお願い申し上げます。



 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月01日  脱穀一応終了
 明日雨の予報が出ているので、水分は高いのですが、黒米、サリークイーンの残りを脱穀してしまいました。すると八百屋Mもやって来た。晴れているので、脱穀していると思ったのでしょう。彼も慣れて来ました。

 脱穀は終りましたが、いずれこの籾は日に当てて乾かさないと、夏カビるでしょう。晴天が続かないので、今年は仕方ないでしょう。

 2016年稲作作業終了。後は片づけと藁切です。

IMG_2372-161101-1.jpg

IMG_2373-161101-2.jpg

 精米所の近くで見た風景。ウチの地区では藁はコンバインで粉砕してしまいます。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |