05月26日  田植え①終了
 今日も田植えです。植え付け部分も動きが良くなり、順調に仕事をしました。明日から捕植です。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月25日  田植え始まる 悲惨なスタート
 今日は2017年最初の田植え、朝早く起き田植えに備えた。8時前田植え機「忖度DX号」を動すと、植え付けする所が動かない。昨日はちゃんと動いたのに。「忖度機嫌が悪いのかな?」よく見るとワイヤーが戻っていない。ペンチで引っ張る。そしてエンジンを掛けるが、植え付けは動かない。格闘する事1時間半。植え付けは動かない。

 9時半、今日は「国民健康保険運営会議」の日、しかも私は副会長。行かない分けにはいかない。ぎりぎりに会場入り、早速「吉田さん田植えだね。でも機械動いていなかったよ。」見られてた。町長もいたので「植えたらすぐにネット張らないと、シカに食べられるんだよ!。近所ではやめる人ばかりで、後継者はいない。松崎の農業どうするんだよ!。」と農業に無策な町長に言ってやった。

 会議は1時間で終わり田んぼに戻った。おみずは田植え機を動かしていた。「動いた!。」「治ったの?。」と聞くと「植える前に、ワイヤーを引っ張ると動くの。」仕方ないのでそのまま使いましたが、治ってはいない。お昼前に完全に植え付けは動かなくなりました。

 ワイヤー部を外す事にしました。

 家に戻り、機械メーカーに電話すると「その部品の取り扱いは終わりました。現物を見れば作る事は出来ますが・・・・。」待っている時間はない。二人でワイヤーを、押したり引いたりしました。すると!30分後に動き出した。それでも、錆を拭いて油をさし、を繰り返しました。夕方取り付け。今度は上手く動きました。

 田植え①は明日に持ち越しです。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月24日  明日は田植え
 明日は田植えです。朝から準備をしたいが、今日は年間契約のお客様の発送の日。今日発送と言うのに、出荷量を勘違いしていて、おみずは選別。私は精米所に。帰って二人で選別&梱包&手紙書き。

 終わったら、最後に種まきしたミルキークイーン②を開き、田んぼに搬入。すぐに苗床作り。水を入れ、34枚の苗を運び、ネットを張りました。そこでお昼。

 午後、明日植える田んぼの水管理。午前作った苗床の水位確認。おみずは田植え機のメンテナンス。所が、植える爪の所に不具合発見。夕方から二人で、爪の所を分解&機械屋さんに電話。以前友人から貰った部品に交換したら何とか治りました。その時すでの5時。田植え機を田んぼに運んで、カバーを掛け、午前作った苗床のチェック。これが凸凹で、沈んでいる苗と、水の無い苗が出来ている。おみずは修正しようとしたが止め、水を抜き、如雨露で水をやることにしました。だって全部やり直したら何時になるか分からない。朝6時に起き、19時作業終了。暫くこんな状態が続きます。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月23日  代掻き①
 ミルキークイーン①、サリークイーン、赤米、黒米、もち米、の代掻きをしました。夕方から、おみずは田植え機のメンテナンス。私は、古い方の別荘に、ストーブ、鏡、茶箱、キャンピングテーブルなどを収める。梅雨前に、古い方の家を物置にしたいです。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月22日  麦色づく
IMG_2438 (2)-170522

 田んぼが忙しくて、刈ってる暇がありません。やっぱり両方は無理なのでしょう。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月20日  異例の出世
 今日は「堰き上げ」と言って、那賀川を堰き止め水を入れる日です。地下水路の砂を出し、水門前の土砂などを取り除き、水を入れます。その後の水管理は「水門当番がします。

 水門当番は「建久寺区に住み、区に田んぼを持っている人」が担当します。エッサホイサ堂は田んぼを持っていない、小作農です。水門当番を任せられることはありませんでした。

 が、今年水門当番3年目。掟破りの大出世!!

 今まで「建久寺区に田んぼがあっても、他の地区に住んでいる人には水門当番を任せない。」と言う事になっていましたので、異例の抜擢です。それも3年連続。

 これは私達が「よく働き、上手で、顔が良いから」ではありません。ただただ、高齢化で辞める人が多いので、廻らなくなっただけです。異例ではありますが、若い(高齢ではない)人がするしかないのが現状なのです。

 今年耕作するのは6軒。私達が来た頃と比べると半分以下になっています。今後も増える見込みは全くないのが現状です。

IMG_2437-170520.jpg


 

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月19日  深夜の侵入者
 きょう未明、動物が鳴き、前の家の犬「チビ」と「クー」も激しく吠えていましたが、睡魔に勝てず、そのまま寝ました。

 朝になり、おみずは外へ。なかなか戻ってこない。「外の竹でも刈っているのかな?。」と思っていたが。戻って来たおみずは「イノシシが前の庭に穴を掘っている。ついでに、稲苗も少し悪戯したみたい。」「ええ!!。」外に出ると確かに穴が掘られている。稲苗は3枚突っつかれていた。おみずがすぐに補修しましたが、今夜も危険だ。

 稲苗を金網で囲い、進入路と思われる、古い別荘の裏を有刺鉄線で塞ぎました。こんな作業で1日掛かりました。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月18日  畦草刈り、水路掃除、溝堀り
  土曜日に水路に水が入ります。ウチは田んぼが多いので水路の掃除も広い範囲となります。田んぼの溝堀りも、まだまだたくさんあります。溝を掘っていたら、やたら土が挟まる。

IMG_1290-170517.jpg

 満濃の刃が曲がってしまっている。10年よく頑張ってくれました。溝堀は明日も続く。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月17日  吉田の田起こし開始
 吉田区の田起こしを始めました。一人がトラクターに乗り、もう一人は水路掃除。相変わらずすることが一杯あります。

 さて、夕方、友人又は私達の仲人Hさんが釣りから帰って来た。宴会。メニューは

IMG_1281-170517-1.jpg

 ヒラメ

IMG_1282-170517-2.jpg

 コチ

 他には、イワシ、ブリ。

IMG_1284-170517-3.jpg

 野菜は新玉ねぎ、空豆、明日葉、破竹、新ジャガ。

 調理師の経験がある仲間が調理してくれました。魚は、刺身、空揚げ、煮つけ、味噌汁となりましたが、1回で全部調理したので、絶対食べきれない量が出来上がりました。調味料以外は、松崎産。松崎は食糧が豊富です。話題はみんなが出会ったお店「バサラ」の事。今年30周年だそうです。月末の「30周年キャンプ&ライブ」誘わましたが、田植えで無理。40周年、50周年、には駆けつけよう。みんなそれまで元気で生きよう。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月15日  沖縄
 中学生の時「沖縄に行くにはパスポートが必要」と知りました。高校生の時「本土復帰・・・・」マスコミは大騒ぎでした。

「唐ぬ世から 大和ぬ世  大和ぬ世から アメリカ世
アメリカ世から また大和ぬ世 ひるまさ変わゆる くぬ沖縄」

  佐渡山豊 「ドゥチュイムニィ」より
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月14日  おみずの二刀流
 今日は昨日雨で出来なかった、稲苗の移動と、発芽した苗箱を青空に当てる作業です。重なっている発芽苗を早く外に出さないと、根や葉が上下で絡まってしまいます。今日は日曜日、おみずは午前売店仕事で留守、一人でやらなければ。
 最初は、31枚の苗箱の移動。その前に置き場作り。古い別荘の近くを平らにし、ブロックや石を引いて板を乗せます。その上にパレットを並べます。その後に、今移動した苗置き場を広げ、53枚分の苗置き場を作りました。それが終わったら、急いで芽出しした苗箱に行き、絡んでいないか確認。少しだけ絡んでいたが、大丈夫でした。イセヒカリの苗箱を運んで居る時にお昼になりました。昼食は朝作って置いた、タイカレー。

 午後からは、豊コシヒカリの苗箱運び。3時位に終了。その後おみずは、サリークイーンの精米に古い別荘に。暫く帰ってこなかった。「遅かったね。」と言うと「精米と製粉一緒にしていたの。」流石おみず!時間を無駄にしない。

 その後は、新芽を出した、竹の始末。広いので時間が係りますが、また竹藪になったら困るので少しづつ刈るようにしています。夜は選別。今日も目一杯忙しい1日でした。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月13日  選別と塩水選③
 未明から雨です。「雨だから骨休めでしょ。」とか「雨だから暇でしょ。」と私達の仕事を知らない人は言います。雨で休みだったら、農家は1年の3、4割は休みです。そんなに休んでは食べていけません。

 今日は午前、午後、選別、夕方から今年最後の、塩水選&温湯消毒3回目でした。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月12日  建久寺の田起こし終る
 明日は雨の予報、朝からトラクターを動かしました。

IMG_1271-170512-1.jpg

 鴨の夫婦が見ている。

IMG_1276-170512-2.jpg

 鴨は近づいてこないが、此奴らはトラクターの廻りに群がってくる。狙いはミミズ、口いっぱいに頬張っている。

 今日で、建久寺の2カ所の田起こしが終わりました。続けて吉田の田んぼも田お越ししたいですが、明日は強い雨の予報。トラクターを家に戻しました。夕方は、苗の定植、カボチャの世話などをしました。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月11日  田起こし開始
IMG_1270-170511.jpg

 田起こしを始めました。田んぼに水が入るまで後10日、急いで20枚の田起こしをしなければなりません。18時までトラクターを動かしました。田起こしは明日も、明後日も明々後日も続く。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月09日  種まき2回目
 朝一番で、精米所で籾摺り。それから豊コシヒカリとイセヒカリの種まきをしました。13時前に終了。その後は、夏野菜の苗の世話。夕方からは選別。今日も忙しいです。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月08日  トラクター爪交換
IMG_1269-170508-1.jpg

 トラクターの爪を新しいのと交換しました。最初の難関は、10年間回されていないネジを外す事でした。古くなったネジは人間の力では外れません。インパクトドライバーでも全く動きません。長い鉄パイプを持って来て、レンチに咬ませ、レンチが壊れないようにゆっくりと回しました。すると回る。少し回ったら、今度は50センチくらいの鉄パイプで回して、なんとか1個外れました。それを見ていたおみず「28個も外すのにこれじゃ大変。」と言って、ホームセンターに向かいました。

 おみずのいない間、26個まで鉄パイプで外しました。その頃おみずが戻って来て「インパクトに付ける、角度が変わるレンチのソケット見つけたよ!。」そのレンチソケット、角度が付くので真っすぐ入れなくても回せる。優れものでした。

 それから、1個1個爪を交換。

IMG_1268-170508-2.jpg

 10年でこんなに減りました。これじゃあ綺麗に耕せていなかったでしょう。交換して良かった。

 午後からおみずは畑に。私は選別をしました。

吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月07日  ゴールデンウイーク
 GWも今日で終わりですね。松崎は混雑もなく、ひっそりとしたGWでした。私達が移り住んだ頃は、花畑の花も綺麗に咲いて、寄り道売店の前は大渋滞して、売店に納品する車が止められなくて、花畑を通って納品することもありました。それも今は昔。今年も「花畑」は「しらっ」としてよく見ないと花畑かどうか分からない位に、ひっそりと咲いています。原因は「連作障害」と言う人もいます。対策を考えないと賑わいは戻ってこないでしょう。

 さて、私達にGWはありません。稲作の準備で忙しいです。今後の予定を考えたら、後2週間以内に、田んぼ全部の田起こし、畦草刈り、麦刈り&脱穀、稲の種まき2回、水選&消毒1回、水路掃除、年間契約お客様の選別&発送・・・・・。こんないっぱい出来るかな?考えるだけで頭が「くらっ」となります。もう、こうなったら明日の事だけ考えよう。衣替えしたいな~。

IMG_1241-170500.jpg

 おみずが頂いて来た百合。GWの間ずっといい香りがして、家に入るのが楽しみでした。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月06日  空が青い
IMG_1254-170505-1.jpg

 昨日は汗ばむほどの陽気でした。写真を撮っていると・・・・。あれ・・。

IMG_1256-170506-2.jpg

 おみずの部屋の上に藤の木がある。こっちの家にもあったんだ。気が付かなかった。藤3本目。

 さて、今日もおみずは畑仕事。私も畑仕事。合間に崩れ荘の片づけ。汗をいっぱいかきました。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月05日  振り向くな振り向くな 後ろには夢がない
IMG_1262-170504-0.jpg

 昨日は寺山さんがこの世から消えた日でした。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月04日  下田ではもう田植え
IMG_1253-170504-1.jpg

 下田の直売所に行く途中、田植えをしている光景に遭遇。この辺りは毎年GWに田植えをします。新米出荷も8月下旬から9月上旬です。

 エッサホイサ堂も早く田植えをしたいのですが、松崎で1軒だけ早く植えたら、雀の総攻撃に遭うでしょう。そして、スズメの餌場となり最後は稲が無くなるでしょう。

 この辺りでは写真のように、皆一緒の時期に作るので、スズメの攻撃を分散できるのでしょう。気になったのは、電気柵が年々増えている事。シカ、イノシシの被害が深刻なのでしょう。松崎もいつかこうしないと、田んぼを続けるのが難しいでしょう。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月03日  塩水選&温湯消毒 2回目
IMG_1249-170503.jpg

 今日は選別&消毒の2回目です。今日の品種は、豊コシヒカリと、イセヒカリ。豊コシヒカリは毎年一番多く作っています。イセヒカリは一番少ない品種ですが、昨年は注文が多くすぐに売り切れになったので、、今年は昨年より多く作る事にしました。量が多かったので、13時くらいまでかかりました。午後からは、畑仕事と前の藪刈りでした。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月02日  ベランダに侵入するモノ
 家の脇のベランダを見たら・・・・。

IMG_1247-170502-1.jpg

 板の間からこんなモノが飛び出ている。下を見ると。

IMG_1246-170502-2.jpg

 上から見ても、下から見ても、どう見てもタケノコ。

 すぐに掘りました。そのままにしておくと、板を突き破ります。

 ここで考えた。この調子で家の中にタケノコが出て来たら、エッサホイサ堂はタケノコに持ち上げられて、毎年少しずつ上がって行くのか?もしそうだとしたら、私達は「ジャックと豆の木」になるのか??それはそれで楽しいが、家の下にはコンクリートは張ってあるので、そうはなりません。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05月01日  5月
IMG_1236 (3)170501-1

 「崩れ荘」の藤が咲いていた。私達は気づかず、近所の人が教えてくれました。

IMG_1237 (2)-170501-2

 しかも2本あった。桜の後の楽しみが出来ました。

 今日は畑仕事。ジャガイモの土寄せ、夏野菜の畝作り、ポップコーンの定植、レタスの収穫。おみずはカボチャの定植、畝作り、草取りなどでした。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |