06月30日  おみずが○○議員だったら
 一昨日草取り中のおみずから「あの3角田んぼ捕植したよね。線が良く分からないの。」「曲がってた?。」と私。「曲がっているというか、あるはずの所に無くて、無いはずの所に植えてあるのね。どういう基準で植えたのか知りたいの。」「田車が通りやすいように植えたの!。」「ええ~そんな植え方あり?。」そして「これが豊田議員だったらこんなもんじゃ済まないよ。」「・・・・・(・_・;)」
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06月28日  カラスは2度行水する
 昨日おみずの後に田んぼに行くと「カラスの行水見ちゃったの!」

 「お風呂が短いことを、カラスの行水っていうじゃない。今日見たカラスはね、水に浸かる時間が長いの。その後一度田んぼから上がって、また田んぼに入ったの。」文鳥も、九官鳥も水浴びが好きだ。鳥は水浴びが好きなようですが・・・。

 さてこれからは「入浴時間の短い人」を何といえばいいのだろう?

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06月27日  毎日毎日田の草取り
 毎日、毎日田の草取りです。田植えより忙しいです。田植えは一度植えれば終わりますが、田の草は取っても、取ってもまた生えてくるので、エンドレスです。稲が大きくなると田の草は稲に隠れてしまい成長しにくくなりますが、今は植えたばかり、稲も田の草も大きさはあまり変わりません。田の草の成長が勝てば、収量はぐんと減ります。田の草に勝たなくてはなりません。この一か月が勝敗を決めます。だから毎日しなければなりません。雨でもしますが、大雨だと私はしません。おみずはしますけど・・・。

IMG_2504-170627-2.jpg

IMG_2505-170627-3.jpg

 白いのが「コナギ」です。大きくなると20㎝を超えます。

 田の草取りは、無農薬では必須です。早いうちに田車を押し、条間の草を浮かせ、日に当てて枯らせます。株間は田車が入らないので、手で取るしかありません。今それをしています。

 田んぼに居るのは私達だけです。よその家は除草剤を使うので、田の草取りの作業はありません。後は稲刈りを待つだけです。除草剤を使えばとても楽が出来ます。私達は除草剤を使いたくないので、毎日田んぼで草を取ります。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06月25日  最近の動物事情
 先週深夜イノシシが庭に出たらしい。他にも昼間、ウリ坊なのか?兎なのか?裏庭で跳ねていた。

IMG_1315-170620-2.jpg

 玄関脇で見つけたモグラ。

IMG_1312-170620-3.jpg

 猫。おみずが「伊豆オモテヤマネコ」と命名。2回ほど目撃。この後ベランダに座りシッポ舐めてた。気に入ったのかな?
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06月24日  籠る事3日
 選別100数十キロを終え、3日ぶりに田んぼに出ました。田の草はどんどん成長している。早く取らないと、稲が負けてしまう。1日中田の草取りです。

 帰りに畑に行くと・・・・

IMG_1321-170624.jpg

 3日ぶりに見たキュウリは食べ頃を過ぎていました。キュウリの成長も早い。農家としての私の成長は遅い。頑張れ。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06月22日  静かな静かな知事選挙
IMG_1319-170622.jpg

 静岡県知事選挙が近い。が、選挙カーは一度たりとも来ない。新聞によると、三島までは来ているらしい。伊豆に来ても、人より、イノシシ、シカの方が多いから票集まらないもんね。静かでいいけど・・・。伊豆も静岡なんだけどな。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06月21日  大選別
IMG_1318-170621.jpg

 この中から「黒点米」を取り除く作業をしています。今月は100キロ超え。あと3日で終わるかな?
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06月18日  初めての梅干し作り
庭の梅が大きくなり、全部落ちていた。「そうだ梅干しを作ろう!」拾い集めたら1キロ少しありました。

IMG_1317-170619-1.jpg

以前住んでいた家を通ったら、梅が沢山落ちていた。大家さんに「落ちているのを拾っていいですか?。」と聞いたら「どうぞどうぞ。私の所は今年は漬けないし、親せきに言ったら、去年のがまだあるので要らないと言われたの。生っているのもどうぞ取って。」と言われましたが、落ちているのだけ頂きました。

 さて、梅干しを作った事がない。近所の「姉さん」に聞きに行きました。此処の家の梅干しは美味しい。作り方を教わり、仕込んだのを見せて貰いました。

 家に帰って仕込みました。初めての梅干し作りどうなります事やら。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06月16日  兎はとんでもない奴だった
 数日前の昼間、玄関脇で野兎を見つけた。「おみず兎が居る!。」と言ったら跳んで逃げた。おみずが以前見た兎と同じに太っていた。

 兎が居たところを見たら。

IMG_1297-170616-1.jpg

IMG_1298-170616-2.jpg

 明日葉の葉が全く無い。兎の奴、葉っぱ全部食べやがった。6株位あったの全部!そういえば米蔵の横に植えた明日葉も無くなっていた。シカの仕業と思っていたが、奴だった。

 野兎の奴、明日葉たらふく食べて太っていたのだ。明日葉は天婦羅するときに重宝したのにな。此処ではもう明日葉は食べられないのか?






吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06月14日  2017年の田植え終了
 捕植が全て終わりました。これで今年の田植え終了です。毎年の事ですが、無事終わって良かった。その後は田車押し。

 田車押しは始まったばかり、明日も明後日も明々後日も続く。

-170613IMG_2445

          数日前の朝近くの田んぼに居たサギ。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06月13日  雨を呼ぶ
 昨日畑の近くを通った人が「少し雨が欲しいですね。」「畑がカラカラですよ。」と答えた。暫く雨が降っていない。

 今日は捕植、今日中に全部終わらせたい。私は朝一番で精米所に。おみずは捕植。精米所から帰って、珍しくお菓子を持って田んぼに合流。すると小一時間して雨が降って来た。そのまま続けたが強くなったので家に戻りました。

 「今日はやる気一杯で、お菓子とか持って行ったのにな~。」と言うとおみずは「だから雨が降ったんじゃない?」
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06月12日  田植え機 今年の仕事終える
 今日は今年最後の植えの日です。田植え機「忖度DX号」午前中で、今年の仕事終了。おんぼろですが今年も良く仕事をしてくれました。忖度ありがとう。

IMG_2493-170612-1.jpg

 おみずは今年沢山植えてくれました。

 捕植があるので田植えはもう数日続きます。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06月10日  田車押し現る
 一人で田車を押していたら「やってますね。」友達のHさん。「後で僕も押しますから。」Hさんは捕植より田車をしの方が好きらしい。毎年押しに来てくれます。

 午後から合流。田車は2つしかないので、おみずとHさんで田車押し。私は畑仕事。休憩の話題は、蛍とイノシシ。蛍は今年は余り見られない様です。ウチの田んぼの「名所」も毎年松崎荘から見物に来るそうですが、今年は少ないそうです。

 イノシシは彼の畑にある梅の木の落ちた梅の臭いで来るそうです。「大沢の方の河原はシカが出て、草が生えていないそうですよ。」ウチの横の耕作放棄地を見て「草がないですよね。シカじゃないですか?。」そう言えば、持ち主が草を刈っているのを見た事がないのに、草は生えていない。シカの仕業でしょう。

 今日は田車押しがかなり進みました。Hさんありがとう。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06月09日  今年最後の代掻き
IMG_2492-170608-2.jpg

 田植えは12日です。

 さて、昨夜おみずが買い物に出掛け、魚を買って来た。

IMG_2491-170609-1.jpg

 6匹103円のわかし。アジくらいの大きさですがそれでもブリ系、美味しかったです。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06月07日  よその家のも植えます
 今日は近所の家の田植えです。

IMG_2490-170607.jpg

 Aさんも居るので人で3人で出張。よその家の田んぼなので、いつもと勝手が違います。此処の田んぼに入るまでにブリッジが4枚入ります。Aさんはブリッジ運び、苗運び、おみずの手元、最後は捕植まで手伝ってくれました。本職は電気工事ですが、何をしても器用な人です。

 10時前1反5畝の機械植え、捕植一部終了。休憩挟んで捕植も昼前に終了。有精卵や野菜、飲み物、お茶菓子などお土産をいっぱい貰って帰りました。

 昼食後、Aさんを載せ車で駅に向かいました。前回もそうでしたが、今回もいろいろな仕事をしてくれました。Aさんありがとう。凄く助かりました。

 さて、駅から戻ったら田んぼで田車押し。今日も忙しい1日でした。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06月06日  
 今日は朝3人で田んぼに出て、昼前私とAさんは古い別荘の片づけ。大型冷蔵庫、洗濯機2、テレビ、などを搬出。おみずは田車押し。

 午後からは3人で「お水の間」の脇の木の伐採。Aさんは電気鋸、私はチェーンソー、おみずは現場指揮。私とAさんの切る木を決め、ロープを張って「お水の間」に切った木が倒れ掛からないように指示を出す。お陰様で安全におみずの間を壊すことなく終了。その後おみずは田車押し。私達は木の片づけ。その後は二人で階段下の片づけ。階段下が広くなりました。

 今日は目一杯働きました。夜かじかの湯へ。3人共日焼けが目立つ。

 温泉で疲れを取ったら、その足で蛍見物。エッサホイサ堂の田んぼから5分位の所に「名所」と言われるところがありますが、行くのは初めて。数十人の人が集まっていました。やっぱり「名所」か。蛍は沢山見られましたが、帯のように飛んではいませんでした。誰かが湿度との関係があると言っていました。でも近くで舞う蛍を見られたので〇。

 とっても忙しかったけれども、友人と共に作業し、語り合い、温泉に浸かり、蛍見物。行動範囲はいつもと変わりませんが、旅行をしているような気がしました。

 そこで、はたと思った。今私達が住んでいる所は「観光地」だ。昔ここらのガイドブックを買った記憶がある。今の私達は「農業をする場所」としか考えていないが、観光地として有名な所でした。とんと忘れていた。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06月05日  助っ人現る
 昨夜から、東京の友人が農業の手伝いに来てくれました。埼玉田んぼの仲間なので捕植を任せました。

IMG_2486-170604-1.jpg

 私とおみずは田車押し。

IMG_2488-170605.jpg

 こんなに早く田車押しするのは初めて。Aさんのお陰です。田植えをして10日目、産毛の様な、鼻毛の様な細い雑草が沢山浮いてくる。草の成長も早い、この時に草を浮かせれば後がずいぶん楽になります。

 明日も田車押しです。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06月03日  野ウサギ現る
 数日前の事、昼過ぎ家に戻ると、おみずが「あ!ウサギ!」裏庭を見たがもう居なかった。「どんなだった?。」と聞くと「大きかったね。大人だと思うけど太っていたね。」

 野ウサギはこの辺りには居ますが、見ることは稀です。今まで見たのは、上の集落で1回、吉田池の近くで1回、県道から畑に走って来たのが1回、これだけです。周りが山なので、これからは前より会うことが多いでしょう。

 今日の仕事捕植。ずっと中腰なので腰が痛い。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06月02日  風には負けた
 朝から風が強く吹いています。洗濯を干したが、竿ごと倒れそうなので、ベランダに移動。田んぼで捕植をしましたが、水面は波で見にくい。2時間くらいしておみずが「全然進まないね。やめよう。帰って選別をしよう。」と提案した。異議なし。

 お陰様で、年間契約者以外のお客様からの注文が一杯。お待たせするわけにはいかない。何処かで捕植の手を止めないとなりません。今日は選別に専念しました。

IMG_2454-170601.jpg

             稲苗の隙間に卵を産むトンボ。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06月01日  雨にも負けず
 今日は2回目の田植えです。

 天気予報では、未明に「弱い雨」となっていましたが「強い雨」でした。田植えは雨が降っても全然問題ありません。雨の中準備をしましたが、苗箱が雨に濡れて重い。ここは問題ありでした。それでも前に進まないとスケジュールが追い付かない。小雨交じりの中田植え開始。強い雨が降ったので、田んぼは満水。1枚植えて、水が引けるのを待ちました。

 IMG_2482-170601.jpg

 4条植えはウチぐらいしか使いません、殆どの家は2条植えです。濡れた苗箱を4枚載せて動かすわけですから、2条の倍重いです。おみずが機械を動かしていると、近所の人が見ている。

 16時田植え終了。今日植えたのは、イセヒカリ、豊コシヒカリでした。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |