09月30日  長い棒をどう運ぶか
 午前は一人稲刈り。一部寝たきり稲刈りでしたが11時、稲刈終了。

 稲は刈ったが、干す棒がない。蔵だしの棒をベランダ下から出すしかない。その棒が使われなかったのには訳があります。それは

 ベランダから、はみ出ている位長いから。

 5m~6mはあります、トラックの長さの2倍以上。これをトラックに積むのは・・・・・。そういうわけでデッドストックなのです。
しかし、棒は他にはない。使う。歩いて帰る途中、いつもお世話になっている「姐さん」達が居たのでこのことを話した。「良いわよ、私達が歩いて持っていくわよ。」「でも建久寺で遠いので大丈夫です。」と断りました。

 家に戻ってすぐにおみずに此の事を話した。話が終わるか、終わらない頃「姐さん」達はやって来た。「とにかくベランダから出しましょう。」一回隣の畑に棒を出し、物干しに当たらない様「オーライ、オーライ。」と指示を出す。あっという間に棒は出し終わった。流石姉さんたち、仕事が早い。そしてさっさと帰って行きました。70を越した、その後ろ姿は、高倉健か夕日のガンマン。カッコいい!

 私達はその竹を切り、午前の仕事終了。午後は稲干し。

IMG_2709-170929.jpg

 お陰様で豊コシヒカリ1つ終了。

 夕方写真を撮りに道路に上がったら、先程の「姐さん」のバイクが通ったので挨拶をした。そしたら「お疲れさん!!」大きな返事が返って来た。

 その声は、違う人の声だった。何処かで会った人かな?その声で、疲れた体に元気が出た。松崎の姐さん達まだまだ元気。心も体も元気なんだろう。また目標見つけた。



吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月29日  豊コシヒカリ稲刈り始まる
 バインダーが治ったので、稲刈再開。豊コシヒカリを刈りました。

IMG_2709-170929.jpg

 ここも一部寝ているので、時間がかかりましたが、1枚終わりました。明日も稲刈りをしたいですが、ミルキークイーン2の脱穀が出来ないので、棒が足りなくなりそうです。明日の稲刈りは棒と相談です。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月28日  バインダー軽症
 昨日夕方機械屋さんから電話があり「治りました。」チェーン交換もしなくて良さそうです。良かった。

 今日は未明から強い雨。朝になっても止まない。機械を取りに行きたいが、この雨では機械が濡れてします。朝から選別をしました。午後になっても小雨。雨のすきを見てバインダーを取りに下田へ。「板が挟まったせいで、下の部分が曲がっていてスターフォイールも真っすぐ回っていませんでした。熱で曲げて溶接しておきました。もう大丈夫でしょう。」「この忙しい時期にこんなに早く治るなって思っていませんでした。」と言うと「晴れていると、現場に行っているので中々出来ませんが、雨だったので早くできました。」

 ピンチはチャンス?最近政治家が言ってましたね。明日から刈って刈って刈りまくりたいが、田んぼは今日の雨で何処の田んぼも水たまりになっています。手刈り出ないと出来ない所もあるので、手刈りを進めます。
 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月26日  よそのバインダーで続行
 昨日のバインダートラブルは「松崎の師匠」にも伝えてあり、師匠からバインダーを借りることにしていた。稲刈り続行。午前中に稲刈り、干しを終え、昼食。午後は落穂拾い、片付け。夕方バインダー搬入。トラクターのメンテナンスをしてくれている人が「チェーンは大丈夫そうですね。スターホイールの所がゆがんでいますね。そんなに重症ではないと思います。」少し安心して帰ってきました。

 しかし、なんで厚み2cm、20×15㎝もの板が、稲と一緒に垂直に機械を通ったのだろう?11年バインダーを使っていますが、普通は挟み込まないと思います。油断は禁物と言う事でしょう。

 豊コシヒカリの稲刈りも刈れる状態です。バインダー次第ですが・・・・。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月25日  トラブル発生
 今日はミルキークイーン2の最後の稲刈りです。今日刈るのは小さい田んぼ二つ、二人なので余裕で終わる。

IMG_2701-170925.jpg

 所が、2枚目に入った直後、バインダーから異音がした。よく見たら、水を止める板が稲と一緒に挟まっていた。えらいこっちゃ。板はバインダーに挟まって中々取れない。家に戻りハンマーを持って来て叩いたら外れた。その後動かしてみましたが、なんか変。真ん中にある、スターマイン?スターホイール?が時々噛み合わない。これでは使えない。農協の農機具センターに持っていきました。農協は三菱の機械しか扱っていない。ウチのはヤンマー。「たぶん、チェーンだと思が、チェーンを変えても他がゆがんでいたらそこも変えなければならないかもしれない。重症。」と言われました。

 ヤンマーは三島にあります。往復に2日、修理に数日かかるだろう。困った。トラクターを買った下田の機械屋さんに連絡したら見てくれるという。すがる思いで、明日持っていきます。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月23日  寝たきり稲刈り
 今日午前中は一人稲刈りです。バインダーを通す前に、寝ている稲を一定方向に起こします。名付けて「寝たきり稲刈り。」

 今は作家になっていますが、以前おもちゃ作家だった、杉山さんの「寝たきり積み木」みたい。「寝たきり積み木」凄いんです。一人では立てないない積み木で、ほかの積み木の力を借りないと立てない積み木。凄いでしょ。発想が。

IMG_2697-170923.jpg

 これが刈っている稲です。グシャとなっています。横で倒れているのも刈っていない稲です。刈っては機械を止め、起こしてまた刈る。時間がかかりますが、無理をするとまたチェーンが外れます。

 さて、それでも少し前に進みました。明日の午前も一人稲刈りです。誰か前を歩いてくれないかな?♬山羊に曳かれて行きたいの~♬byカルメンマキ。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月22日  ミルキークイーン2稲刈り
 ミルキークイーン2の稲刈りを始めました。此処も風でベッタリとなっています。例年だったら、2日半位で刈れるのですが、今年は4日以上かかるでしょう。

 普段は4隅を刈ったら、バインダーで進むのですが、稲が倒れて絡んでいるので、一人が稲を起こす。その後をバインダーが進む。効率は悪いですが、バインダーのチェーンが外れるよりマシ。

 何とか1枚終わりました。

IMG_2696-170922.jpg

 このペースだと何日かかるんだろう?明日もミルキー2を刈ります。でも明日午前は一人稲刈り。誰に前を歩いてもらえばいいのだ?近所の犬でも借りてくるか?

 

吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月21日  選別中
 今月も選別の週がやってきました。二人で日がな選別です。

IMG_1516-170921-1.jpg

 家の庭「アナグマ橋」の入口にも曼殊沙華が咲きました。裏庭、曼殊沙華で一杯にしたら綺麗でしょう。「巾着田」みたいしよう。これ毒があるみたいなので、獣除けになると一石二鳥。

 さて、夕方畑に水やりに行きました。帰ってトラックを庭に止めて助手席の窓を見たら。

IMG_2686-170921-2.jpg

 イナゴが必死で窓につかまっている。畑から一緒だった様です。助手席に座れば良かったのに。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月19日  台風通過中は
IMG_1495-170919.jpg

 棚を作っていました(おみずが)。私は手元と釘打だけ。貧乏暇なし。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月18日  台風の影響 粗無し
 昨夜激しい雨が降りましたが、短時間で済みました。台風は通り過ぎて行きました。

IMG_1507-170916.jpg

 田んぼに行くと、水路に「ズガニ」が残されていた。連れて帰って、裏の水路に放しました。

 台風の被害は粗ありませんでした。

IMG_2676-170918-1.jpg

 大豆は台風が来ると必ず倒れますが、今回転倒は3本くらいで済みました。台風前、大豆の注文がありましたが「大豆はありますが、台風で転倒するかもしれないので、収穫してからでないと、販売できるか分かりません。」と答えた所でした。大豆が収穫できるかまだ分かりません。

 野菜で被害に遭ったのは「つくね芋1本」と「「バジル1本」の転倒だけです。粗被害なしと言って良いでしょう。

 田んぼはと言うと。

IMG_2679-170918-2.jpg

 ミルキークイーンがどんどん傾いて来ています。風の影響でしょう。ミルキークイーンは背が高いので仕方ないです。元々背が高いうえに今年はいつもよりもっとノッポです。師匠に質問したところ「今年早生品種は、何処も背が高い。6月~7月上旬の夜の温度が高かった為だと思う。」と言われました。近所の人に聞いても皆「背が高い」と言っていましたので、温度のせいでしょう。

 ミルキークイーン2の稲刈りも大変そうです。強風が吹くと益々横になる。早く刈りたいな~。稲刈りは25日頃です。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月15日  脱穀2日目
 2回目の脱穀をしました。水分を図ってみると。昨日より相当下がっています。「昨日の脱穀は何だったのだ?。」と持ったが、アフター・ザ・フェスティバル。

IMG_2662-170916-2.jpg

 干してある稲にもカヤネズミの巣。

 脱穀は1時間掛からず終了。昨年より少し収量は多そうです。苦労した甲斐がありました。

IMG_2667-170916-1.jpg

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月14日  秋空との付き合い方
 週末は雨の様です。最悪は台風が来るかもしれませんが、考えないようにしています。

 干してある稲は、まだ乾きません。乾くにはあと数日かかります。雨がかかると振り出しに戻ります。年間契約のお客様の新米出荷を控えています。来週中に、脱穀、精米をしなければなりません。二人で協議し、今日午後脱穀をし、籾だけになったものを明日天日に干す。に決定。 藁が付いているより、籾だけの方が乾くからです。

 脱穀を待つ間、畑作業。

IMG_2658-170915-1.jpg

 ジャンボニンニクと、普通のニンニク、ラッキョウを植えました。

  午後からは脱穀。

-170915-3.jpg

 月末出荷に必要な分だけ脱穀しました。明日は晴れの予報、庭に干します。





吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月13日  脱穀の準備
 一昨日の稲刈り、昨日は雨、脱穀にははやいですが晴れている日準備をしたい。先ずは、脱穀機のチェック。点検、エアークリーナーの清掃。大丈夫そうです。
 次は米倉の清掃。すのこを天日に干し、ホウキで掃き、最後はダイソンで埃の吸引。

IMG_1490-170913-1.jpg

IMG_1491-170913-2.jpg

 この米小屋、優れものです。コクゾウムシがあまり出ず、米の品櫃も前より良いです。仲間の「後藤工務店・Sちゃん」の設計、施工です。小屋の下にステンレスの網でネズミ除け、上には網でスズメ除けもあります。Sちゃんありがとう。

 これが出来た時、家に来る人が「サウナですか?。」「お店でもするのですか?。」「音楽室ですか?。」いろいろ言われましたが、米農家エッサホイサ堂で一番お金をかけた建物です。

 小屋掃除が終わったら、畑仕事。午後おみずは畑に、私は家の周りの片づけ、草むしり、一輪車修理。おみずが帰って来た時裏の方の空が赤く染まった。

 IMG_2651-170913-3.jpg

 明日も晴れの様です。


吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月11日  今年最初の稲刈り ミルキークイーン1
 今日から機械刈りです。「半日くらいで全部刈れるかな?。」と思っていたら・・・・。

 ミルキークイーン1は、風を受けて、あっちに倒れ、こっちに傾き、何処が列だか分からない位になっています。それでも2条刈りのバインダーを動かしました。すると・・・。稲どうしが絡み合い、そこを走らせると止った。調べて見たら、チェーンが外れていました。絡み合った稲のせいです。此処でおみずは閃いた。「1列で刈って見ようか?。」すると、問題なく刈る!アンジー賢い!時間は掛かりますが、バインダーは仕事をしました。

IMG_1487.jpg

 一枚終了。しかし2枚目は写真でもわかるように、右半分がミステリーサークル状態。2枚目はアンジーとタッグで、一人は田んぼの中を先導し、2列を足で作る。そこをバインダーが通る。と言う作戦にしました。すると2条刈る。夕方作業終了。1日で終わって良かった。

IMG_1488.jpg


 しかし、ミルキークイーン2も同じように傾いて来ています。強風、スズメの体重等の影響です。暫く風が吹かない事を願います。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月10日  稲刈り準備
 ミルキークイーン1の稲刈り準備です。先ずは、防鳥ネット外し。下のネットを外し、防鳥ネットを押し上げていた篠竹を取りました。その後、防鳥ネットを外し、4隅刈り。

-170911.jpg

「今年は、カヤネズミの巣を見ないなあ。」と思ったら。

IMG_1485.jpg

 ありました。

 明日は本格的な稲刈りです。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月09日  曼珠沙華見つけた
IMG_1461.jpg

 去年より8日ほど遅いです。去年の今頃は畦一杯に咲いていました。今年は秋が少し遅れているのかな?

 今年初めて梅干しを作りましたが、8月は天気が悪く、上手く天日に当たらず、まだ干している状態です。

IMG_1454.jpg

 数日前、梅干しの手ほどきを受けている姉さんの所に行ったら、やっぱり干していました。ウチも姉さんの所もあと一歩です。

 明日から田植えの準備です。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月08日  12年目
 昨夜おみずが「3日に引っ越したんだよね。」と言った。忘れてた~。松崎生活11年が終わり、12年目に入りました。あっという間の11年でした。引っ越し当初「3年位で生活できなければ、都会に戻ろう。」と思っていました。お蔭様で3年目位にはお米が売れるようになりました。地べたを這いつくばりながらも、何とか生活をしています。此処まで来れたのは運がいい方だと思います。何より皆様方の暖かいご支援のお蔭で此処まで頑張って来れました。これからも宜しくお願い致します。

さて、

IMG_1463.jpg

 棚が2段出来ました。家にある材料で作っているので、材料探しの為しばし中断です。

 稲が実って来ました。明日からは稲刈りの準備です。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月07日  カエル車に乗る 1
IMG_1390.jpg

 ベランダの階段で度々カエルを見ます。普段は、草の方に移動するのですが、このカエルは何を思ったのか、後ろに見える車の方に移動した事から悲劇が始まる。

 おみずが車に乗ろうとした時、ドアノブ裏にカエルを目撃。おみずはそのドアを開け、閉め、車を発進させた。暫く走ると、窓に映ったのは、必死の形相で窓にしがみ付くカエルの姿だった。「げ!ドアを閉めた時、降りなかったの?。」おみずは、もう暫くカエルを乗せドライブをした。目的地に着きドアを開け、閉めたらカエルは居なかったそうだ。

 夜、カエルの話しになった。「どうして車に乗ったんだろう?。」

 おみずの答えは「遠くへ行きたかったんじゃない?。」

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月06日  リフォーム半歩前進
今日は雨です。おみずはベランダで何かしている。

IMG_1451.jpg

 「今日から3日天気が悪そうなので、出荷前のお米や、袋、脱酸素剤を入れる棚を作る予定なの。」二人でするとややっこしくなるので、私は選別。

 午後からは、参加のお許しが出たので、カットした材料の釘打ち。おみずは丸鋸でカットを続ける。

IMG_1452.jpg

 棚を一つ作ると言っても簡単ではない。この家はまだ壁が出来ていないのです。先ずは壁作りをしなければならない。少しづつ壁が出来て行く。

IMG_1453.jpg

 よく考えたら、天井は張った記憶がある(おみずが)壁は初めてでした。棚のお蔭で壁が出来た。壁あるって良いな~。

 明日こそ棚を作りたい。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月05日  空も秋模様
IMG_1447-170905.jpg
 

明日から雨の予報が出ているので、畑で作業。午前は草取り、畝作り。午後は草燃し、おみずはニンジンの種まき、私は菜花の種まきをしました。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月04日  冬野菜の準備
 キャベツ、芽キャベツ、白菜などの育苗を始めています。松崎は暖かいので余り早いと、虫にやられます。

IMG_2638-170904-1.jpg

 今日は、それらを植える畑の準備をしました。

IMG_2639-170904-2.jpg

 隣の畝の大豆、サトイモ、つくね芋は元気に育っています。

IMG_2641 (2)-170904-3

 大豆の花がまだ残っていました。

 夕方、耕していた畑に畝が出来、おみずは大根を撒きました。私はもう少ししたら、菜花を撒きます。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月02日  秋の気配
 今朝はひんやりする位でした。外に出ると空は青く澄んでいた。秋の様。

 田んぼを見回る前に、用事があって師匠の家に行きました。用事を済ませた後「ネットの張ってある、ミルキーもうそろそろ刈ってもいいぞ。」と言われました。もう少し先かな?と思っていましたが、よく見ると師匠の言う通りでした。稲刈り準備もしなければ。

-170902-1.jpg

 さて、これはミルキークイーン2です。こちらも色づいて来ました。

IMG_2637-170902-2.jpg

 でも一部は、風、ススメの重さで倒れています。ミルキークイーンは背が高いので倒れやすい品種です。美味しいので倒れても作り続けます。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月01日  9月
 納品で下田に行きました。途中見たのは・・・。

-170831-1.jpg

 稲刈り後の風景。

170831-2.jpg

 こちらは天日干し中。

 松崎、下田間のこの一帯は伊豆半島で一番早く稲刈りをしています。一番早いのはいつなんだろう?お盆頃かな?こんなに早く実ったら、松崎だとスズメの総攻撃に遭い、お米は無くなるでしょう。

 さて、昨日ミルキークイーン1の水を切りました。稲刈りも近いです。

 

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |