09月02日  またイノシシが
 田圃からの帰り道、家の近くの田んぼで木鎚の音が。「どうしたのですか?」「昨日田んぼにイノシシが入った。」見ると一つ奥の田んぼが荒らされていた。進入路は舗装道路から。

 此処の被害は2度目となる。前回は畑に入られ、サツマイモを全部掘られ、トウモロコシを齧られ、荒らされた。

 ここら辺りではイノシシやシカなどの獣害が多い。入りやすい場所があるのだろうが、さすがに2度目はキツイ。防御の為のフェンスやトタンを張るのにも、お金、体力もいります。

 ここの人はこの辺りでは「若い方」でまだ動ける。毎日、田んぼ、畑に出ては活き活きと働いている。これでめげる事は無いだろうが、もう少し年を取っていたら「折角作ったのにこれじゃあ買った方が楽だ」と言う事になる。そうなって辞めた人も居る。そうなるとまた耕作放棄地が増えて行く。新規就農者も増えない。増えるのは、イノシシ、シカ、スズメばかり。

 鳥獣害防止の為の、フェンス、電気柵の補助や駆除なども行っているが、鳥獣害による労働意欲の低下も心配です。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<七年そして八年目へ | ホーム | 長月>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://essahoisa.blog93.fc2.com/tb.php/1244-5358d8ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |