10月20日  風船教室
西伊豆のNPO法人「みんなの家」のバザーの中で風船教室をしました。今年で2回目です。

 みんなの家は1995年5月、西伊豆町で最初にできた宅老所です。古い民家を借りてデイサービスをしています。「高齢化率が30%を越える田舎は、実は老人たちによって支えられています。しかしその老人たちは、最後まで田舎に住むことが許されません。都会に住む子どもに引き取られたり、施設入所を余儀なくされて田舎から消えていくのです。田舎のお年寄りを支えることは、結局田舎そのものを支え守っているのです」と代表の方は言っています。

 昨年は助手におみずが入ってくれましたが、今年は仕事で参加できません。そこで知り合いの中学生に声を掛けました。そして振られました。
 中学生とは言え、女の子に電話して予定を聞くなんて十数年なかった。中年になってもドキドキしました。しかし中年の淡い思いは駿河湾に散った。傷心の私。今回はお一人様。

 さて、風船教室ですが、昨年は子供達のリクエストに応え過ぎて、難しい技を教え大変でしたが、今年は基本的な技を教えたので、皆上手に出来ました。

 教えた子供の数はおよそ30人。大きい子の方が上手かと言うとそうでもなく、「作りたい!」と思う子の方が上手。センスのいい子は、前に教わった事が頭に入っていて、教わらなくても出来るようになりました。素晴らしい。この子達に追いつかれ、追い抜かれる日も近いかも。

 一人印象的な男の子が居ました。親の方が積極的でしたが、子供は「そんなの無理だよ!。」一つ目を始めて見ると、出来た!。二つ目も出来た。「出来るじゃない!。」と声を掛けると嬉しそう。結局3つ全部出来た。満面の笑み。この顔を見る為に教えていたのです。保育をしている頃を思い出しました。

 風船を捻るのは知らない人と仲良くなる切っ掛けと思って捻っています。今日も沢山の人の笑顔をに出会う事が出来ました。。楽しい1日でした。これもエッサホイサ堂の活動です。

 「また来年も来るね。」と声を掛けて貰ったので、来年もやる事になりそうです。

 今年も又忙しくて、写真が撮れませんでした。残念。



 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<エッサホイサ堂版  最後の一葉 | ホーム | ハザ賭け吹っ飛ぶ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://essahoisa.blog93.fc2.com/tb.php/1282-39a4c7a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |