11月18日  第4回手むすび市出店
 河津の「手むすび市」に出店しました。主催は、手むすびの会。「伊豆への移住者と地元の方々とが、手と手を結び、一緒になって活動していきましょう。」と、ゴミ拾い、情報交換、フリマなどの活動をしている会です。この「手むすび市」もその活動の一つです。私はその趣旨、活動内容、スタッフの良さに共感するので出来るだけ出店しています。

 1回目の時は「うずめの主」と二人で、2回目の時は「煩農システムズ」「お日様農園」と三人で、今回は私一人で寂しいので、「シンディー」も家から連れて来ました。
 会場は河津桜観光交流館裏手駐車場。

 RIMG2935.jpg

 エッサホイサ堂の出し物は、農産物販売、写真展。テーブルの上の敷物は今月から「唐草模様」。隣を見ると、なんと!隣も唐草模様、話しかけると「雪駄も唐草模様です。」良く見ると鉢巻も手ぬぐいも唐草模様。唐草ブラザース出来上がり。 
 お隣は棉あめ屋さん。しかしその実態は「三っ沢グッチ」と言う芸名の紙芝居師。「あら素敵~~」私も紙芝居師やって見たかった。

RIMG2934.jpg


 そんな訳でお隣からはいつも名調子が聞こえて来ました。「気持ちいい~」

 さて左隣にもとても面白い人が居ました。子供店長4歳、保育園では年中組。彼女は首から「店長〇〇」と書かれた札を下げ、会場の色々な所で店の看板を高く掲げて、自分のお店の宣伝をしていました。母親からは「レースクイーンか」と突っ込まれていました。明るい子で何処でも出かけ、愛嬌を振りまいていました。お店は「手作りフェイクデコスイーツ。」子供達に大人気。

 さてエッサホイサ堂はと言うと朝から絶好調。3回目の出店なのでお馴染みさんも多い。会場は駅からも近いので神奈川や埼玉からの観光のお客さんも足を止めてくれました。昼頃になるとお客さんの数が減り、隣の「子供店長」に協力して貰い、風船を捻りました。2回目の時は沢山捻って、全額東日本大震災の被災者の方々へカンパしましたが、今回反応がイマイチ。残念。昼過ぎおみずと合流。午後はお客さんの数も減りました。15時終了。子供店長はそれでも近所で愛想を振りまく。

 沢山の人と知り合えて、楽しい1日でした。次は来年6月の第1週の予定です。が、田植えが始めっています。参加できるかは微妙です。




吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<大忙し | ホーム | 出店準備>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://essahoisa.blog93.fc2.com/tb.php/1306-408375ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |