11月23日  定食屋の正体
 知り合いが河津で「肉月」と言う食事処をしている。12年前、福島県から古民家や馬小屋を移築して、店を開いたそうだ。ウチの田んぼにも家族で来てくれたり、友人の所で会ったりするが、店に行ったことはまだありません。

 その彼らが今日夕方のテレビ番組「静岡〇ごとワイド!」の特集「河津七滝温泉紅葉シーズン、古民家で味と芸術堪能」を見てたら出て来た。

 林の中の素晴らしいロケーションと古民家、凄くいい。釜戸はあるは、囲炉裏はあるは、風情はあるは。しかし一番驚いたのは「私設美術館」。

 知らなかった。絵描きだったのだ!。ずっと定食屋の親父かと思っていた。

 夏のお化け屋敷を一緒に作った時、字が上手だなと思ったが、絵はもっと上手だったのだ。するってえと、あの時のメンバー凄い人ばっかりだったのだ。立体のアーティストYさん、絵描きの肉月さん、家主は家具職人、おみずも絵を書いていた。そんな人たちに「それはこっちに飾って」とか「適当に色塗っといて」とか指示していた私が恥ずかしい。知らぬこととはいえ失礼しました。それならば、来年はもっと良いお化け屋敷が出来るはず。来年が楽しみです。



 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<エッサホイサ堂からのお願い。 | ホーム | 下田へ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://essahoisa.blog93.fc2.com/tb.php/1310-c5def29c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |