12月21日  はらっぱ祭り こぼれ話⑤ サロン・エッサホイサ
 27年位前の事です。友人から「多摩地区で何かお祭りやらないか。と言っている人がいる。会ってみる?」」と言われ、会う事にした。待ち合わせ場所は、国分寺の飲み屋「地球屋」。彼らとは先日隣り合っていた。「やりましょう」と言う事になった。
 それからミーティングを始め、沢山の若者が集まって来ました。ミーティングでは「僕らにとって、祭りとは?。文化とは?。広場とは?」などといつも熱く語りました。

 あれから27年。スタッフは6年位で辞めましたが、その後も、出店者として関わり続けています。最近お客さんと話していると「此処は交流の場、広場なんだな。」感じます。音楽、食べ物、情報、表現、文化、色々な物が感じられ、その間をアジアの人、欧米の人、南米の人、アフリカの人、お年寄り、子供、動物行き交います。無国籍で優しさに満ちた空間。はらっぱに集まる人たちが作っている。

 エッサホイサ堂も今年面白い事が起こりました。店に上がってくるお客さん達でサロンになっていたのです。例年、友人、知人が多いのですが、今年はお客さん同士で手土産を持ち寄り話していました。中心になったのは昨年来てくれたYさんご夫婦。昨年初めて来たのに店番をお願いした二人です。私達は忙しいので余りお相手出来なかったのですが、今年はお二人を中心に輪が出来ていました。

 面白い!食べ物の事で話の輪が広がっている!

 お店をしていると、つい販売に集中しますが、本来はそうではなかったはず。身体の事や環境の事、食べると言う事を沢山の話したりしたい。そのために店出していたのだ。皆さんのお蔭で気づきました。ありがとうございました。

 来年もまた出店するつもりです。皆さんごゆっくりとお立ち寄りください。

 Yさんご夫婦ありがとうございました。来年も宜しくお願い致します。

 

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<はらっぱ祭り こぼれ話⑥ 隣の店の人 | ホーム | はらっぱ祭り こぼれ話④ 屋根が無い>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://essahoisa.blog93.fc2.com/tb.php/1335-24169c9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |