04月21日  原点回帰
 先週、「ちょっとお出掛け」と書きました。その時の写真、あれはバリではなく、伊豆高原です。ホントはバリに稲作の見学に行きたいですが、4日では無理。

 さて、出掛けた先は関東。その中の1つが、私達が初めて二人だけで田んぼを始めた、埼玉県の毛呂山町の「埼玉田圃」。2002年の事です。もう11年も過ぎました。

RIMG3317.jpg

  この辺りはまだこんな自然が残っています。一番奥が「埼玉田圃」です。

RIMG3314.jpg

 元々は田んぼでしたが、私達が借りた時は畑でした。広さは4畝、今の20分の1。 借りたのが4月だったので、急いで田んぼにしました。休みを全部使い、耕し、畔を作り、波板を入れました。それまで千葉で教わった事を頼りに、本を読み、近くの人に聞きながらの作業でした。畔塗は、あれ依頼したことがありません。楽しい作業でした。
 田んぼが出来たら、水を入れ、苗代を中に作り、種まきをしました。仕事があって毎日見れないので、水を張って、ビニールをベタ掛けしました。出来た苗は畑苗代の為かすくすく育ち、植える時には野菜の苗の様に大きくなり、近所の人たちが見に来ました。5月植えたイセヒカリは豊作でした。

 「二人だけでお米が作れた~!!!」あの時の感動は忘れません。

 今思えば、毎年収穫しているので、当たり前となっていますが、あの時は本当にそう思いました。

 「自分達でも何か創り出せる。」あの時の思いが今のエッサホイサ堂の原点です。そして今があります。

 でも、まさか、本当に百姓になるとは、この時はまだ思っていませんでした。

 

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<原点回帰 Ⅱ 初心者に負けるな | ホーム | 麦の花>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://essahoisa.blog93.fc2.com/tb.php/1415-ebf35ec2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |