04月25日  種蒔き1回目
 今年初めての、稲の種蒔きをしました。

RIMG3355.jpg

 最初に土と肥料と籾殻燻炭を混ぜます。それをパレットに入れ種を撒きます。

RIMG3358.jpg

RIMG3359.jpg

 土を掛けて、ブルーシートで被い、芽が出るのを待ちます。

 今日は、「種蒔きの作業を見学したい。」と伊豆の国市の方達が一緒です。数年前からお米を作っているそうですが、苗は他県から運んで居たそうで、今年は自分で作るとの事。初めての作業と言う事ですが、要領が良い。途中から、土入れ、種蒔き、覆土も任せました。エッサホイサ堂では今まで初心者には任せた事がありません。覚えよう、自分でやろうという姿勢が見えたので、任せました。結果は◎。上手でした。
 彼らは近々この作業を自分でしなければなりません。今日の様子を見ていると、大丈夫でしょう。

 稲作は「苗半作」と教わりました。苗の出来で半分決まると言う事です。しかし自然相手ですので、毎年同じとは行きません。彼らも言っていましたが「1年に1回しか出来ない」作業です。種蒔きが上手くなった頃、種蒔きは終り、また来年となります。そして、作業毎に「来年はこうしよう!」と新しい年に思いを馳せます。毎年その繰り返しです。毎年同じでないのも、農業の面白い所かもしれません。

 さて、今日蒔いたのは、ミルキークイーン①、赤米、紅染めもち。黒米、さよむらさき。香り米、サリークイーン。でした。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<震度1 | ホーム | 原点回帰 Ⅱ 初心者に負けるな>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://essahoisa.blog93.fc2.com/tb.php/1420-238bf3e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |