06月04日  助っ人 エッサホイサ堂&梵農システムズ掛け持ち
 昨夜、ブログを書いていると電話が鳴った。女の人の声で「田植え等お手伝いをしたいのですが、何か手伝う事がありますか?」と言った様な内容でした。「今日なら麦刈りがありました。田植えは7日と12日です。」「都合で、明日か明後日が良いのですが・・。」「仕事は沢山ありますが、土木作業ばかりですが、良いですか?。」「明日行きます。」となりました。この間5分位。初めての人で、よく分からないが、作業をしてくれるなら「来るもの拒まず。」「お話が聞きたい。」なら「またいつか。」となっただろう。今はそれ位忙しい。

 さて今日は朝から溝掘り。昨日の電話のKさんも時間どうりに到着。すぐに溝掘りをして頂きました。エッサホイサ堂は容赦ないです。麦畑だった5畝(150坪)の溝を掘って貰いました。普段5畝の畑を耕している様で上手でした。昼食時、おみずと食べ物の話で話が広がる。おみず楽しそう。伊豆の自然農や有機農業の人達の所に度々訪れているとか。数年前「梵農システムズ」のB氏の田植えにも参加したらしい。B氏に電話。午後から合流。

 午後も晴天。熱い、夏の様だ。3人離れて、黙々と溝を掘る。暫く掘ると汗が流れる。おみずは鉄人だからいいが、私とKさんはそうではない。休み休みやらないと、脱水症状になりかねない。休みながら作業。B氏が来た。
仕事にしている「伊豆牛乳」を差し入れてくれました。さてB氏、もうすぐ田植えで、軽トラックに稲苗が積んであった。出来はまあ良し。これから数回に分けて田んぼに運ぶ所。2段詰みの方法を教えたらKさんもすぐに理解した。溝掘りより、苗運びの方が緊急性がある。そちらを手伝って頂いた。エッサホイサ堂から梵農システムズにレンタル移籍。「戻って来たら、又掘ります。」と言う言葉を残し、B氏の苗運びに行きました。

 日暮れに戻って来た。B氏大変助かったそうだ。勿論エッサホイサ堂も。

 Kさんお疲れ様でした。大変助かりました。ありがとうございました。突然の事で全く御構いしませんですみませんでした。普段やっている人なので、要領が良く、根気がある。農業は力や瞬発力だけではく、コツコツ長くやる事だと思います。おみずと近い物を感じた。今後が楽しみな人である。

 



 

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<田植え日和 | ホーム | 麦刈り>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://essahoisa.blog93.fc2.com/tb.php/1453-6deabdf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |