09月16日  台風通過
 不安な朝を迎えました。台風が直撃しそうです。昨日田んぼの師匠から「畦にあるヒエの束を退けるように。」と指示があった。滅多に指示を出さない人が、わざわざ言ってきた。と言う事は、排水路が氾濫する恐れが高いと言う事だ。数年前は畔の氾濫によって、木の枝、ゴミ、植わっていた里芋が葉っぱごと流れて来た事もあった。

 そうなれば、実っている稲穂も皆倒れ、地べたを這う事でしょう。後始末が大変だ。

 そう思っている時、姫路から電話が。遠くから台風の心配をしてくれている。嬉しかった。台風が来るのに、気持ちは晴れになった。

 雨風が強いので、家の中で台風が通過するのを待ちました。テレビでは台風の被害の様子が映っている。特に田んぼが水没する様子は同じ農家として見ていられない。なるべく被害が少ない事を願います。

 昼過ぎ、雨風が収まりました。見るのは怖いが、田圃畑を見に行く。畑は、夏野菜が倒れていました。さて田圃はと言うと。

 奇跡的に被害がありませんでした。あんな雨風に稲達はよく耐えました。強風で稲は一方に傾いていましたが、水には浸かっていませんでした。これなら大丈夫。良かった。

RIMG3792.jpg

 ハザ賭けは一部倒れましたが、普通台風が来れば一本も無くなります。よく頑張ったと思います。

 松崎町では被害はほぼ無かったと思います。西伊豆、南伊豆では停電の所も多かったそうですが、大きな被害は無かったと思います。

 明日からは晴天が続きそうです。水が引いたら、稲刈、脱穀と忙しくなります。

 

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<車を買う 1 | ホーム | 復活>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://essahoisa.blog93.fc2.com/tb.php/1532-9c80a4dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |