10月03日  ヒヨコになる日 2
 今日は先日私が刈った、近所の田んぼの脱穀です。今日はおみずも居る、ヒヨコが2羽。朝、1羽のヒヨコは、残った豊コシヒカリの稲刈りに。もう1羽のヒヨコは、粗相があってはいけないと脱穀機の点検。

RIMG3866.jpg

 10時干してある稲の水分を計り、脱穀決定。ヒヨコは11時過ぎに昼食を済ませ、時が来るのを待ちました。12時少し前家をでました。田圃には近所の人が5人、今か今かと待ち構えています。

 直ぐに始める。集まった5人集、仕事早い!!皆次々と稲束を運び、棒を片付けて行く。うっかりすると、これから脱穀する稲のハザ棒も無くなっている。脱穀機を動かすヒヨコ2羽の周りには、稲束を運ぶ人、獲れた米を運ぶ人、棒を運ぶ人、残った藁を運ぶ人、入り乱れて行き交う。田んぼはまるでスクランブル交差点状態。前に人が居ないか慎重に確認しながら進みました。
 だって、もしものことがあったら「田んぼで機械の下敷きに!。」などと新聞に書かれるだろうし、近所では3代先まで言われるだろう。それはそれは気を使いました。

 さて、2時間弱で終了。作業が終わった田圃は、機械も、米も、ハザ棒も、藁も、落穂1本、ネズミ1匹居ないシンとした田圃に変わっていました。

 ネズミと言えば、此処の田圃稲の間から、カヤネズミの巣が5,6個出て来ました。

RIMG3867.jpg

 無農薬の田んぼだからでしょう。エッサホイサ堂の田んぼでも良く見かけますが、田お越しの5月以来見ていません。また会いたいな。

 今年のヒヨコになる日終了。ホッとしたのも束の間「また来年もお願いしますと。」言われた。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<車を買う 2 | ホーム | ミンミンゼミも鳴く >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://essahoisa.blog93.fc2.com/tb.php/1545-5410764b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |