10月13日  風のいたずら
近頃とても忙しい。稲刈り、脱穀、新米出荷、他にも、週末の風船教室の準備、はらっぱ祭り、手むすび市の準備などで、盆と正月一緒に来た様な今年最大の忙しさです。

 そんな中、昨日もち米の稲刈をしながら、よせばいいのに、よその田んぼも手伝ってしまった。それについてはまた後日書きます。

 昨日は未明から突風が吹いていました。嫌な予感がした。今日おみずは午前売店で仕事、一人作業です。もち米を刈ろうと田んぼに行くと、道路を挟んだ隣に干してあったサリークイーンは1本も立っていなかった。未明からの風のせいだ。ハザ棒を建てていると隣の人が「此処は風の通り道なの。」聞いていると、田圃を斜めに風が通るらしい。早速斜めに建てました。建て直すのに1時間位掛かりました。さて、一度戻ってバインダーを運ぼうと、田圃の中を通って行くと、今度はイセヒカリの一部が倒れていた。これも未明の風のせい。また建て直す。結局午前は風のいたずらで建て直し作業で終わりました。ああしんどい。

 さて午後からはおみずも参戦。稲刈り作業は快調に進みましたが、風は相変わらず強い。もち米を刈り終わったら、又サリークイーンが倒れた。サリーちゃんはノッポなので風をもろに受ける。ミルキープリンセスの様に干した時つんつるてんだと倒れにくいのだが。刈ったばかりのもち米を一部干し、サリーを二人で立て直す。終わって餅米田んぼに戻ったら、今干したばかりのハザ賭けが倒されていました。これも風の悪戯。「七転び八起き?」今日何回倒れるんだろう?

 余りの風の強さに「もう掛けても無駄。」と判断しました。この辺りでは夕方までに稲を刈って、翌日干す。と言う事が良くあります。千葉、埼玉では「刈ったらすぐに干す。」が鉄則でした。ここ伊豆では西風が強いせいでしょうか?米作りを始めて初となる翌日干しにする事になりました。今日1日風の悪戯に翻弄されました。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<台風一過 | ホーム | 第25回武蔵野はらっぱ祭り 出店>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://essahoisa.blog93.fc2.com/tb.php/1554-e87f633b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |