11月09日  はらっぱこぼれ話 フリマ
 はらっぱ祭りの会場入り口から、本部少し手前まで、フリマーケットの店が通路に沿って並びます。その数100~200店。近所の人や子供達の店が多い。が忙しくて滅多に覗くことは無い。

 今年、おみずの古くからの友人が珍しく来てくれました。積る話もあるだろうと、一人で店番を引き受け、会場内を散策して貰った。その間お客さんに「あれ?今年は一人なの?。」度々言われた。一人で、おにぎり握って、甘酒温めて、かき餅揚げながら接客するなんて事は、千手観音か聖徳太子しか無理です。

 さて帰って来たおみず。「会場内どうだった?。」と聞くと。「一緒に廻ったAちゃんはフリマの値段が高い。と言っていた。」Aさんは若い頃よくフリマに出店していた。「だっていらなくなった物を出してるんでしょ。そんなに値段はつけないわ。」その通り。おみずの気に入った店は、初日の午前で「全品半額」と大きく書いてあった店。遊び心が伝わった、と言ってました。

 さて、翌日朝、用事があって駐車場に行った帰り、フリマの前を通った。知り合いが店を出していたのでしばし情報交換。目の前を見ると時計があった。Gショックだ。「これいくらですか?」と聞くと、隣に座っていた人が「100円です。」「100円で売って大丈夫なの?。「連れ合いの物だけど、幾つもあるから大丈夫。」買いました。そしておみずに見せた「これ100円だった。知り合いの店だったけどもっと多く払った方が良かったかな?。」「もう使わないから、出したんでしょ。」フリマとはいらない物を売る店、と二人に教わった。

RIMG3942.jpg

 くじら山から見た会場。フリマは正面遠くの方に見えます。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<はらっぱこぼれ話 常連さん | ホーム | はらっぱ祭り こぼれ話  お店編>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://essahoisa.blog93.fc2.com/tb.php/1572-49e209a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |