11月17日  第6回 手むすび市
 今日は、河津の、手むすび会、主催の「手むすび市」に出店です。「手むすび会」とは「伊豆への移住者と地元の人が手と手を結び、一緒になって活動していきましょう。」という会で、親睦会、ゴミ拾い、情報交換、フリマなどを定期的に行っています。

 手むすび市は年2回。6月と11月行われます。エッサホイサ堂の出店は4回目。毎回出たいのですが、6月は田植えと重なるので、中々参加は難しい所です。

 何故毎回参加したいかと言えば、スタッフが良いからです。良く働き、前に出ず、裏方でしっかり支えています。素晴らしいスタッフです。

 伊豆半島に、イヴェント、お祭りは沢山あります。しかし、市民、町民、有志主宰で続いている催しは、此処と下田の「一発入魂」くらいか無いと思います。長く続けてほしいです。エッサホイサ堂も出来る限り、参加、協力したいと思っています。

 さて、今回の出店は52店。お馴染みさんが多い。

RIMG3964.jpg

RIMG3961.jpg

 前回のお隣は、「綿菓子&紙芝居のお店」と「子供店長のお店」でした。今年は「たい焼き、お好み焼き屋さん」と「苔盆栽、攣籠」の渋いお店。

 前ではスタッフのSさんが風船を捻っている。

RIMG3958.jpg

 上手いじゃない!次から次へと子供が集まる。子供の目が風船に釘づけ。良い良い。お祭りの雰囲気を出している。

 此処でも、「昨年もここで黒米をかったの。」とエッサホイサ堂のお馴染みさんが増えつつあります。出来る限り毎年出店したいと思っています。

 さて、今年の人出はと言うと、下田の特産品市や修善寺のお祭り、スパイスドックのフリマとも重なって、例年より少しお客さんは少ない様です。

 それでも、伊豆ならではの食べ物、手作り品、ライブ等もあり、此処らしいイヴェントとなりました。最初の頃より素人感が増し、さながら学園祭の様でした。私はこの感じが好きです。また来年も出店しようと思います。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<麦蒔きの準備 | ホーム | ハザ棒の片づけ>>
コメント
--承認待ちコメント--

このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2013/12/05 21:28 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://essahoisa.blog93.fc2.com/tb.php/1577-8e801f9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |