03月27日  おすすめ・伊豆文邸の雛飾り
 昨日松崎町なまこ壁通りにある伊豆文邸に行ってきました。

伊豆文邸は明治43年の建築でかつては呉服商が営まれていました。母屋は、木造2階建て延べ260�で、正面の帳場や土間などが当時の面影を残しています。建物裏には、なまこ壁造りの土蔵2棟も残されています。

 今月からそこに雛飾りが展示してあります。

RIMG4695.jpg

RIMG4693.jpg

 建屋が付いています。私は余り見た事がありません。一緒に行った方が「私の小さい頃はこういう形でした」と教えてくれました。

RIMG4694.jpg


            「これはもっと古く、貴重な物よ」

 明治の建物と古いお雛様。此処だけ昔にタイムスリップした様な空間です。是非見て楽しみ、空間も楽しんで下さい。

 ただし、4月3日木曜までです。次は来年になると思います。

 此処は、所有者からの建物寄贈を受け、明治時代を代表する貴重な歴史建物として内部を整備。現在は、無料休憩所として開放しています。伊豆文邸横の公園には、足湯も設置されています。

RIMG4698.jpg

 2階の空間がまた素敵です。どうぞごゆっくりお過ごしください。

 開館時間:午前9時から午後4時 休 館 日:不定休。

 場所は、長八美術館前の駐車場の奥です。観光協会駐車場からも徒歩3分位です。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<伊豆文邸のわらし | ホーム | 雲の粋な演出>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://essahoisa.blog93.fc2.com/tb.php/1668-9bc01652
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |