04月15日  トカちゃんのかくれんぼ
 トカチャンとはこの人です。

RIMG4702.jpg

 人じゃないけど。学童保育をしていた時、大ちゃんが「トモダチ連れて来た。」と言ってはポケットから出していた。それ以来この生物は「トカちゃん」となった。ちなみに大ちゃんは「トカちゃん」の反対「カトちゃん」の大ファンで、二人で柿の木の下に行き「ダイスケ柿落とすぞ~。」と言って「ふぇっくしょん!!」柿は落ちて来ませんでしたが楽しい子でした。トカちゃんに会うと、いつもダイスケの事を思い出します。

 さて、そのトカチャン、暖かくなり、縁の下から度々現れるようになりました。

 ある日の事、玄関先に置いてあった軍手に手を入れると、小指の所が入って行かない。「ゴミでも詰まったかな?。」気にせず畑へ。作業していても小指のゴミが気になる。見て見る。「??」尻尾が見えた。逆さにして振った。すると、大急ぎでトカちゃんが逃げた。軍手の小指を塞いでたのはトカちゃんでした。

 軒先から手袋の中に入ったら、丁度私が手袋を取ったのでしょう。可愛そうに、とっさにその奥へ奥へと隠れたのでしょう。私も私で指を入れようと何度も試みました。その度声を殺して「や、やめて・・(-_-;)。ぼ、ぼく、入ってます・・(-_-;)。」と思った事でしょう。ごめんなさい。でも次からは、軍手、ズボン、靴はやめて下さい。
 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<稲作作業開始 | ホーム | プロ、素人田んぼで働く>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://essahoisa.blog93.fc2.com/tb.php/1684-22614ce5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |