06月16日  ビワの実祭り 2
 開始時間となったが人が来ない。そこへ南伊豆で「大喜米」と言うお米を作っているダイキ君が現れました。大きな釜と炭を下した。「何か出店するの?。」と聞いたら「夕方みんながお腹がすくだろうから、ご飯を炊きます。」相変わらず良い奴だ。くぼやま氏に「送迎手伝いましょうか?。」と聞いた。送迎は、梵農システムズのB氏1人。ダイキ君も送迎係りになった。

 それから人が集まり始めました。迎えに行った車は満席で戻ってくる。人が増えて来ました。先ずはビワを食べる。

IMG_0887.jpg

 白ビワの木は大きい。取り方は、壊れた高枝切を使うか、ハシゴを掛けてある所から木に登って取るか、のどちらか。

IMG_0904.jpg

 高枝切りは切る事は出来ますが、挟まない。大人が切る時に子供達に合図をしてから切り落とし、子供達が受ける。これは子供達にウケた。私も昼前暫く「高枝切り係り」をしましたが、子供達は、ビワの実が欲しい訳ではなく、実を上手くキャッチする事が目的となっている。褒めてやると余計にやりたがる。外国の少年、少女も混じった。子供達は帽子や袋を持って来てはビワの下でスタンバイしていました。

 他にも、くぼやま氏の個展、自然観察会、ツリークライミング、ホタル観賞会など色々ありました。おみずはツリークライミングに初挑戦。面白かったそうです。私は店番で参加できませんでしたが、インストラクターの人達も「またやりたいですね。」と言っていたので、次回はやってみたいです。

IMG_0901.jpg

 ビワに木よりもかなり高い所まで人が登っています。

 食べ物の振舞もありました。

IMG_0893.jpg

 タケノコとイノシシのBBQ。採りたてのタケノコは勿論、イノシシ肉が凄く美味しい。こんなやわらかいイノシシ肉を食べたのは初めてです。作った人は、年とったイノシシを、秘伝の方法で柔らかくしたそうです。それを燻製にしてありました。まるで高級なハムの様、商品にしたら絶対売れると思いました。

 送迎のB氏とダイキくんは送迎に大活躍。結局ダイキ君は、ご飯を炊く時間がありませんでした。多分150人は居たでしょう。子供の数も多かった。普段白ビワの実はサルが食べているそうです。今日は来た人皆お白びわを沢山食べました食べました。私もビワでお腹いっぱいになったのは初めてでした。それでも白びわはまだ上の方にたわわに実を着けていました。白びわさんありがとうございました。

 

吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ビワの実祭り 3 | ホーム | ビワの実祭り>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://essahoisa.blog93.fc2.com/tb.php/1731-d9576569
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |